手帳

2021年11月10日 (水)

携帯性だけではないんです:ロルバーン(Rollbahn) ダイアリー スリム

テレワークの一般化,そして奥行きが少ない机でノートPCを開きつつ手前にノートを…という流れから,横型手帳やノートが一気に普及しました.その一方で,縦型手帳の人気が一気に落ちたのかと言うと,必ずしもそうでもないようです.特に縦型でもスリムタイプは携帯性もよく,意外と場所を取りません.そしてリング型であれば,折り返して使うことも可能.

そんなわけで,昨年も大人気だったRollbahn/ロルバーン ダイアリー スリムですが,今年も人気が衰えず,既に公式オンラインショップは全色完売のようです.私も興味はあったのですが,昨年は買えずに『ぐぬぬ…』と,なりましたので,今年は8月早々の発売直後に購入しました.

では早速中身を見ていきましょう.

236_20211110133501

 

続きを読む "携帯性だけではないんです:ロルバーン(Rollbahn) ダイアリー スリム"

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のkeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(2)リフィル自作編

と,いうことで,Keptミニバインダーの紹介に続いてリフィル自作編です.

立派で使い易いバインダーを発売したのに,僅かばかりのリフィルがバンドルされているだけで,後は何処かから探して買ってくるなり自分で作成するなりして自分で何とかせよという放置プレイ.あぁ,なんて潔い姿勢なのでしょう.

無い物は作ろうということで,主な用途となろうであろうカードサイズの写真ホルダーリフィルを自作してみます.普通のメモ用紙や画用紙リフィル等に関しては,先のページに書いたとおり,マルマンのルーズリーフミニを半分に裁断することで簡単に量産出来ますので.

056_20211011120301

続きを読む "新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のkeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(2)リフィル自作編"

| | コメント (0)

新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のKeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(1)バインダー本体編

昨年,『マルマン創業100周年記念アイテム ミニミニバインダー』を紹介した際に,海外で流行っている3穴のバインダーの話に触れました.先のページにも書いたとおり,当時国内の通販で購入すると千円オーバーが普通だったため,wishで発注し,送料込みで565円で購入しました.初めてのwishの利用だったため,(本当に届くのか心配で)ドキドキでしたが,約2週間で普通に届きました.

で,届いた後にレビューをアップしていないことからもお分かりの通り,あまり気分は上がらなかったです.理由は2つあって,1つは私にとって便利な用途が思い付かなかったこと.もうひとつはバインダーが思ったよりもチープだったことです.

後者は特に大きくて,500円とか千円出してまでコレを購入することを人にオススメ出来るかと言うと,かなり躊躇する感じでした.『物』として魅力があれば『何としてでも使おう』とか,『傍らに置いておきたい』という不純な動機が湧き上がるため,用途に関しては何とかなります(笑い).そして逆に100円~300円であれば色々と納得出来るのだけど…とか書こうと思っていたら,セリアで元林社の製品が10月6日から販売開始とのこと.それもwishで私が購入した物よりも品質が良い.入荷する店舗が限定的?なようなので,欲しい人は店舗で注文してみて下さい.私も発注したのですが届いてません.関東圏では入手報告がチラホラ上がっていますが…orz…閑話休題.

そして本題ですが,機能はそのままで,チープさを吹き飛ばす製品がレイメイ藤井から今秋の新製品として出ました.中身が見える透明な製品のシリーズであるkeptシリーズからです.製品仕様は公式ページを見て頂くとして,正直写真を見ただけでは食指が動きませんでした.しかし,ハンズのネット通販の在庫が短時間で蒸発.その後実物を見てみようかなとリアル店舗に出向いて手に取って見たら…『これは良い物だ』と,なり,そのまま購入に至りました.

写真だけだと全てを伝えにくいのですが,見た目の面でも使い勝手の面でもチープさが払拭されています.

縁取り的に色付きの別素材を使用する事により,デザイン的にも全く別の製品のようです.そしてカバーの縁が補強されることにより,フニャフニャで使いにくかった手帳がシャキッとしています.更には,若干横幅が広がり,3穴用のカードリフィルの端を曲げずに綺麗に収まります.

『3穴ミニバインダーのコンセプトの最適な形態はコレ』と,Keptミニバインダーに示された感じがします.そして『価格の千円は高いんじゃ?』とか思っていたのですが,手にして納得です.

では,細かな部分を見ていきましょう.

001_20211011120501

続きを読む "新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のKeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(1)バインダー本体編"

| | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

方眼好きのためのNOLTY手帳:NOLTY ポケット カジュアル メモ(1516)

能率手帳協会から出た新製品である『NOLTY ポケット カジュアルメモ』を購入してみました.

表紙のカラーはライム色のみ.そしてメインのページは,方眼メモをウイークリーに変型させたようなフォーマットです.

一般に『手帳=スケジュール帳』的な使われ方をすることが多く,『メモも出来ない事はない』的な製品が多い中,この手帳は『メモ』がメインです(断言).それも『レフト型の右側メモページを方眼にしてみました』的な,方眼のハーフ・アン・ドハーフではなく,まず方眼ありきで,ウイークリーの日付をその上に印刷してみましたという感じで方眼成分多めです.方眼原理主義者としては,フォーマットを見ただけでノックアウトです.そして普通の手帳で『メモが書ける割合が少ない』や,『もっと自由なフォーマットで書きたいのに!』と,思っている人には福音となる手帳でしょう.

では,中身を見てみましょう.

続きを読む "方眼好きのためのNOLTY手帳:NOLTY ポケット カジュアル メモ(1516)"

| | コメント (0)

2021年9月16日 (木)

専門家にもそうで無い人にも:心理学手帳

2022年の手帳の販売が始まっています.この時期最も目にするのは,書店で見かけることが多い日本能率協会のNOLTY高橋書店の手帳でしょう.しかし,世の中にはホントに色々な種類の手帳が出ています.趣味系の手帳,県民手帳,業界手帳,学会手帳etc.そしてこれら一般的でない手帳(?)の場合,大抵はスケジュール管理がおまけと思える程に充実した便覧が付いて来ます.手帳によっては,『これ,1冊の書籍にしたら単体で売れるんでは?』と思えるような物も.例えばコチラでも紹介したブルーバックス科学手帳等もそうです.個人的には,理科年表手帳とかあれば…いやいや,鈍器手帳になってしまう(笑)

で,今回ご紹介するのは,『心理学手帳』です.公認心理師や臨床心理士の試験対策にも良いと評判ですが,心理職以外の人でも,心理学に関心のある人には是非手に取って欲しい内容の書籍手帳です.

265

続きを読む "専門家にもそうで無い人にも:心理学手帳"

| | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

キーボードの手前に置いて横に開ける,ガッツリノートとしても使えるスケジュール帳:Rollbahn(ロルバーン)ダイアリー横型

今年も新しい手帳のシーズンが始まりました.

この時期に発売になる大抵のスケジュール帳は,10月始まりの製品が多いのですが,この始まり月には諸説あり,例えば

  • 海外では10月が新学期の始まる時期だから
  • 9月末決算で,10月から新しい事業年度が始まる会社が多いから

と,言われています.

日本の歴史的経緯で言うと,江戸時代までは12月末締めの会社(それも太陰暦で…)が多かったわけですが,明治以降は役所の3月末締めに合わせて4月から新年度というのが一般的になったとのこと.とは言え,会社法上は事業年度を何月にしても良く,令和元年のデータでは,3月決算の会社が最も多くて18.3%.次に多いのが9月決算で10.9%,3番目は12月決算で10.4%とのこと.数字を見ると極端には偏っていないのだなと思う一方で,会社の数だけを見ると,10月から,もしくは1月からの会社は『4月から新事業年度だー』と,いう会社の数を超えています.意外.

そして10月~翌年12月までのスケジュール帳であれば,10,11月末決算の会社も含めると日本全体の約3割の会社の事業年度をカバー出来るわけです.つまり,メーカーとして10月始まりと4月始まりの2つのラインナップがあれば,日本の会社の5割近くをカバー出来るわけです.

一方で,1月始まりのスケジュール帳を9月や10月頃から販売するのは,やはり販売期間の関係でしょうね.12月に発売となると,年末商戦の売り場面積の争奪戦にも巻き込まれるでしょうから,よりタイトな戦いになります.『売れ残っても翌年に売れば良いし…』なんてことにはならない製品ですし,シーズンを過ぎたら半額以下にディスカウントしても売れないことがありますから.

さて,長い余談から入りましたが,最近多彩な表紙のバリエーションで『Rollbahn沼』に飲み込まれる人が続出しているロルバーンですが,こちらからもスケジュール帳が発売になりました.

ここ2年ほどのトレンドとしては,テレワークの普及に伴って,横型のノート等が流行りはじめています.テレワークで使用する家庭用の机の場合,会社用の什器と比べて奥行きが短い場合が多く,ノートPC/キーボードの手前に普通のサイズのノートを置けない場合が多い.そしてPCの横にノートを置くと場所的に内容を参照しにくく,ノート取りもしにくい.じゃぁ小型ノートをキーの手前に…という感じにすると,今度は筆記面積が狭すぎる.

個人的にロディアのNo.8をキーの手前に置くと使い易いヨと布教していた時代もあったのですが,一般に『変態的』と言われていたその形状は時代を先取りしていたのかもしれん(笑)

そしてロルバーンからも横型のスケジュール帳が発売になりました.流れとして必然ですよね.

210_20210909182701

続きを読む "キーボードの手前に置いて横に開ける,ガッツリノートとしても使えるスケジュール帳:Rollbahn(ロルバーン)ダイアリー横型"

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

オフィスでも,客先でも普通に使える測量野帳:スタイリッシュカラーの「野帳」

測量野帳ファンの皆さんこんにちは.『ヤチョラー』と呼ばれる程のファンの方々は既に調達済みかもしれませんが,スーツのポケットからスッと出てきても違和感の無い『野帳』の純正品が発売になりました(公式).

カラバリは4色.文房沼の住人としては,この価格帯かつ4種くらいであれば当然コンプですw

実際の色を見て頂ければお分かりの通り,クリエーター系から技術系,総合職や営業系まで全方位イケるカラバリとなっています.

では早速,中身を見てみましょう.

005_20210505190101

続きを読む "オフィスでも,客先でも普通に使える測量野帳:スタイリッシュカラーの「野帳」"

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

超小型偏愛/欲望ノートの自作:ミニサイズトラベラーズノートを自作する<リフィル・完成編>

と,いうことで,続きです.

前回はトラベラーズノート風の超小型カバーを製作しましたが,カバーだけではただの飾りです.それはそれで良いのですが,やはり実用品にしたいですよね.ミニチュア/アクセサリーとしては秀逸だった10周年記念缶のトラベラーズノート(レビューはこちら)ですが,実用品としては「?」でした.そんなわけで,今回はギリギリ実用性を維持すると思われる,A8サイズで作成しました.

あと,皮だけでなく中身も無いと意味がありません.(とりあえずの)完成形は以下のような感じなのですが,写真を見ても分かる通り,きちんと使用出来る中身(リフィル)も作ってみました.

159_20210404204101

続きを読む "超小型偏愛/欲望ノートの自作:ミニサイズトラベラーズノートを自作する<リフィル・完成編>"

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

超小型偏愛/欲望ノートの自作:ミニサイズトラベラーズノートを自作する<カバー編>

小型の手帳に『自分の好きなコト・モノ』を詰め込んで持ち歩けたら幸せだろうなぁなんて思っています.そんな中,3リングの小型手帳を入手して少し使用してみたのですが,ちょっと私の用途には合いませんでした.また近々書こうと思うのですが,期待し過ぎだったのかも.あの手帳,きっと好きになる人が多いと思う.

ところが,この辺りで紹介したメモ帳,バインダー,ノート等を含め小さいモノを集中的に触りまくったせいで,ワタシの中で消火不能なレベルで『小さいモノ熱』がメラメラと燃え上がってしまいました.しかし,どれもが完全な満足は得られず.そして『満足できる物が無いなら作ってしまえ!』と,なりました.

そして出来たのが下の写真のような手帳です.トラベラーズノート風の小型ノートです.リフィルサイズはA8です.良い感じでしょ?

そしてこのタイプのノートの自作であれば,高価な道具が不要で,材料費も大してかかりません.そして製作時間も1時間くらいで,慣れたらその半分でも出来るかも.要は,とても楽に出来ます.

そんなわけで,妻には『100均でも買わない.興味ない』と,言われて凹みましたが,その他からは好評でしたので,まずはカバーの作り方に関して紹介してみます.

177_20210404204001

続きを読む "超小型偏愛/欲望ノートの自作:ミニサイズトラベラーズノートを自作する<カバー編>"

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

久しぶりに『オッ!』と,唸らされたトラベラーズノートの新作の便利なノート達:トラベラーズノート B-Sides & Rarities

『トラベラーズノート』.1枚革でノートリフィルを挟むという,単純かつワイルドな製品ですが,根強い人気でファンが沢山おり,かく言う私もその一人です.パスポートサイズとレギュラーサイズの2つを持っていますが,メインはパスポートサイズ.革も良い感じの艶と質感に育ってきました.

さて,その一方で,昨年出来たトラベラーズファクトリー京都早速詣でて限定品を買い漁ったりしていましたが,10周年缶以降は衝撃を受ける製品が少なくなって来た印象.正確には,旅人用の万年筆のように,周辺の製品では『オッ』というはあるんです.でも,ノートの使い方や本質を変えるような衝撃を受けるような製品は,ここ何年も出ていない印象.コラボデザイン表紙が素晴らしいノート等が出てはいますが,ノートとしての本質的な部分は同じわけで….

とは言え,『紙に書く.それだけ.それ以外に何がある?』と,問われると,『そうかもしれないな』と,思ってしまうわけで,衝撃を受けるような進化は難s……今回の15周年記念の限定(?)新製品には衝撃を受けたぜ!

と,いうことで,『トラベラーズノート B-Sides & Rarities』をご紹介.

092_20210330225001

続きを読む "久しぶりに『オッ!』と,唸らされたトラベラーズノートの新作の便利なノート達:トラベラーズノート B-Sides & Rarities"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧