その他

2021年9月 6日 (月)

『知的生産の技術』の魔力と呪縛とその先

ちょっとキャッチーなタイトルだけど,トピックを最初にまとめると以下の通り.

  • 『知的生産の技術』が書かれた時代背景等を考える
  • 『科学的』という考え方
  • 今求められていること,今後求められること

1969年に出版された梅棹忠夫著『知的生産の技術』ですが,あまりに偉大過ぎ,いきなり高い頂として世に出てしまったため,聖書的な扱いを受けているように思います.そして半世紀以上経った今でも,そのままの形で解釈しなければ…という原理主義的呪縛があるのではとも考えています.

で,本エントリーは,この偉大な書籍のエッセンスは受け継ぎつつ,現代風に考え,そして発展させるべきではないかというのが主旨です.

続きを読む "『知的生産の技術』の魔力と呪縛とその先"

| | コメント (0)

2021年8月24日 (火)

ちっこくて可愛い18禁ガスガン:東京マルイ コンパクトキャリー No.1 LCP

趣味の道は沼の道.極めた者は沼の底… なんて話があるかどうかは分かりませんが,一つ一つが沼なのに,複数の趣味を持つと色々とキツイですね.主に時間と懐が.

そんな私の趣味(?)の一つがエアガンだったりするのですが,サバゲーに参加して…という感じではなく,お座敷シューターです.それも結構波があり,全く触らない時期が何ヶ月もあったかと思ったら,魅力的な製品が新発売になって再び大きく燃え上がったりを繰り返している.そして今年はその燃え上がる年のようです.

まずは下の写真を見て下さいよ.『東京マルイ コンパクトキャリー No.1 LCP 18歳以上 ガスガン』です.

もうね,小さい精密なメカが大好きな私としては,見た瞬間に一目惚れなわけですよ.ブローバックしないので,銀玉鉄砲の大きいのと言われればそうかもしれないけれど,この質感ですよ.ヤバイです.今年発売になったモデルなのですが,一部ショップでは在庫が蒸発しており,既に流通在庫も少なくなっているというのも納得です.

そんなわけで,紹介してみます.

207_20210823200701

続きを読む "ちっこくて可愛い18禁ガスガン:東京マルイ コンパクトキャリー No.1 LCP"

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

ノートとかtodoistとかアウトライナーとかの話

先日,新書の『すべてはノートからはじまる あなたの人生をひらく記録術』に関連したエントリーを書いたのだけど,ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論』と共に重版になったようですね.良書が多くの人に読まれている&反応も良いようで,実に目出度い.

国民生活時間調査を見ると,40代未満はインターネットに触れている時間と比べて書籍(電子書籍含む)に触れている時間が短い.そして全国大学生活協同組合連合会が行った第56回学生生活実態調査からは,1日の読書時間がゼロという全く本を読まない人の割合が約50%!!と凄まじい割合.大学生の時期って,最も本を読む/読める時期だと思うのですが.2016年に下げ止まっているように見えますが,それでもこの割合は衝撃的.

ただその一方で,60分以上読む人の割合は2018年から上昇し始め,2020年調査では28%になっています.書籍離れ(敢えて「活字離れ」とは書きません)が何十年も続いていたが,ここに来てようやくジワジワと若い世代が本に戻ってきている感じがします.良い傾向ですな.

さて,今回はモノの紹介ではなく,前回書き切れなかったタイトルの件に関して少し書いてみます.

続きを読む "ノートとかtodoistとかアウトライナーとかの話"

| | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

安くて使い易いハンドソープディスペンサー:Umimile ソープディスペンサー &泡が出なくなったときのメンテナンス

コロナ禍になってから急に,家庭内でも手洗いを励行しはじめた家庭が多いかと思います.特に小さなお子さんをお持ちの家庭では,外から帰ってきた際に毎回,『先に手を洗いなさい!うがいもね!』なんて声かけをしているのではないかと.

手洗い等はその効果が目に見えないことが多いため,適当であったりおざなりになっていたりすることがあります.流石にコロナ禍になってからはそうも言っていられなくなりましたけどね.ちなみに医療関係者の手洗いは40工程あるのだとか.凄いッスね.

で,そんなとき,簡単に石鹸で手が洗えると『手洗い』に対するハードルが下がります.特に小さい子だと顕著.そしてオートディスペンサーのようなギミックがあると,目を見はるほどの効果と,必要以上と思われるほどの回数の手洗いをされ,恐ろしい程の石鹸の減り(笑)を体感出来ます.

ちなみに我が家では,コロナ禍の前よりミューズのノータッチを洗面所と台所に設置して使っていました.台所の方は,『(例えば)油汚れで手がヌルヌルのときに,ポンププッシュできるかい!』って事から導入.実に便利に使い始めていました.

しかし,純正詰め替えリフィルって高いので,詰め替えケースに別メーカーの液体石鹸を補充して使ったりもしていました.すると3~5回分リフィルを入れ替えると,ほぼ100%機械故障で泡が出なくなる.たまたまかなと思ってノータッチ本体を買い換えても,リフィル数回分使うとまた故障.一度分解して動きを見たけれど,ギアが浮いて空回りしている感じ.いくつかアップされている修理動画(素晴らしい!!)を観ると,チューブの詰まりが原因のようですな.

純正リフィルのみを使っているユーザーからも『2ヶ月で壊れた!』のような阿鼻叫喚レポートが散見されるので,やっぱ構造的な問題じゃないですかね.機械的な部分は壊れにくい設計にする一方で,メンテ必須な場合はメンテしやすい構造にするというのは物作りの基本じゃないですか.メンテナンスがほぼフリーで壊れないなんて事は,HONDAのバイクじゃないんだから(激褒)あり得ないですよ.壊れる,メンテが必要になるという前提で設計しないと.調子が悪くなったとき,『ミューズのノータッチ』は全分解してルートを洗浄しないとダメなよう.(メインターゲットであろう)普通の主婦が出来ますか?とか考えると,論外ですわ.おまけに本体がそれなりの値段しており,壊れたからと言って気軽にポンポンと買い換えられるわけでもない.

で,流石に家庭内で4台目がダメになったときは怒り狂いそうになったわけですが,そのときは既にコロナ禍に突入していたので,急いで代替製品をリサーチ.そして購入したのがこちら『Umimile ソープディスペンサー』.価格はアンダー3千円で,ミューズのリフィルセットとほぼ同じくらい.家族からは,『中国製?また壊れるんちゃうん?』とか散々な事を言われていましたが,結局近く1年経った今でも普通に動いています.それほど大きく期待してなかったので,逆に感動的です….

壊れたとき用の保険として,洗面所には手動ポンプ式も並べて置いてあるのですが,通常の手洗いに関しては出番無しです.

実に良い買い物でした….

あと,『最初は動いていたのに泡が出なくなった!』というレビューが結構多かったので,原因になりそうなポイントを書いてみます(実に単純なポイント).

019_20210523190401

続きを読む "安くて使い易いハンドソープディスペンサー:Umimile ソープディスペンサー &泡が出なくなったときのメンテナンス"

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年

明けましておめでとうございます.

2021年があなたににとって素敵な良い一年になりますように.

Cow

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

トラベラーズファクトリー 京都がオープンした件

僕たちが愛してやまない『トラベラーズノート』.その『トラベラーズノートと仲間たち』の世界を深く追求するための基地として作られたのが『トラベラーズファクトリー』.

オンラインショップの方のお世話になっている人が多いと思いますが,リアル店舗もあり,中目黒,東京駅,成田空港の3店舗展開でした.東京駅の地下街にある『トラベラーズファクトリー ステーション』は出張で東京駅経由になるときは必ず巡礼するし,成田空港の『トラベラーズファクトリー エアポート』も,仕事で行った際に立ち寄りました聖地の中目黒へも何とか行かねばと,思っていたら,『トラベラーズファクトリー 京都』がオープンするとのこと.それも今日.6月11日.

そんなわけで,仕事の帰りに寄ってみました.

051_20200611203301

続きを読む "トラベラーズファクトリー 京都がオープンした件"

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

おまけのバンドエイドポートが素晴らしい:ロハコ限定 バンドエイドアソートセット

子供ってよく怪我をするので,特に男の子がいる家庭は常備必須だし,大人でもたまに指先を切ってしまったときに活躍する『絆創膏』.百均とかでも普通に買えますが,耐久性その他を考えると,安心のブランドはバンドエイドです.

いくつかサイズがあり,そして最近(でもないか…)はキズパワーパッドという『モイストヒーリング(湿潤療法)』を行うタイプの絆創膏も出ています.このタイプはちょっと値は張るのですが,普通の『ドライヒーリング』の絆創膏と比べて治りが早いし,傷口が綺麗に塞がるので,まだ使ったことが無い人は是非試してみて下さい.メーカー公式ページに詳しい説明がありますが,モイストヒーリングだとゴツイ『かさぶた』が出来ずに治るので,治った痕が綺麗なんですよ.あと,擦ったり等して出来たジュクジュクするズルムケ系のキズにも効果的です.

閑話休題.

絆創膏の携帯方法と言えば,小型のポーチに何枚か入れておいたりするパターンが多いと思います.人によってはファーストエイドキットとして諸々と共に持ち歩いていることでしょう.バンドエイドにも簡単な携帯袋付きのものがあったりします.でも,純正の袋は,正直デザインがイマイチ.ポチ袋みたいなんだもん….

で,探し物をしていたときにたまたま見付けたのが,下の写真のセット.『【ロハコ限定】バンドエイドアソートセット(キズパワーパッドふつう10枚+バンドエイド肌色タイプ4サイズ50枚入)+バンドエイドポーチ』です.オマケの『バンドエイドポーチ』を見て下さい.このサイズ感,そしてデザイン.そそるでしょ?(笑)

文房具も入ったりするので,その辺りも含めてちょっと紹介してみます.

045_20200608165801

続きを読む "おまけのバンドエイドポートが素晴らしい:ロハコ限定 バンドエイドアソートセット"

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

プラモデル用塗料やマスキングテープの収納に便利なスタッキング可能なケース:無印良品の『ポリプロピレンケース引出式 横ワイド』

今回も家の収納に関する小ネタです.

無印良品の『ポリプロピレンケース引出式 横ワイド』ですが,昨年から使い始め,使い勝手が良いので結構な数,買い増しています.

無印の『ポリプロピレンケース』と言うと,何となく押し入れ収納をイメージしていたのですが,この『引出式 横ワイド』はちょっと違っていて,小物を卓上やラックに置く際に便利なサイズです.横幅が37cmと幅広な一方,奥行きが26cmと短めです.高さは3種類あり,薄型(9cm),浅型(12cm),深型(17.5cm).これらを組み合わせてスタッキングしていくことが出来ます.そしてカラバリは半透明の他に,中身が見えないホワイトグレーがあります.

で,私がこれを大量に購入して使い始めた理由は,プラモデルの塗料の収納に困っていたからです.

以前レビューしたような気もしますが,以前はGSIクレオスの組み立て式の物をメインに使っていました.しかし,次第に増える塗料の数の重みに耐えられず,紙製ということもあって引出の開け閉めの際に歪んだり引っかかったりするようになりました.値段を考えたら作りはシッカリしているのだけれど,拡張性の面では力不足な感じ.これ1台に余裕を持って収まる塗料の数であれば便利だと思うんですけどね.それでは同社のプラ製のこちらは…というと,ちょっと高過ぎる感じがします.

そしてコレには色んな意味で心惹かれました.しかし私のプラモデルの制作頻度を考えた際に,卓上の占有面積が許容出来ないのと,剥き出しだと掃除が大変そうなので…ということで泣く泣く却下.

で,溢れかえった塗料を横目に,どうしようかなぁと思っていた矢先に目に止まったのが『ポリプロピレンケース引出式・横ワイド・薄型 』でした.

薄型』を使用すると通常のエナメル塗料やアクリル塗料の瓶タイプがスッキリ収納出来るんです.

072_20200528152501

そして『浅型』を使用すると,マークセッターやソフタースミ入れ塗料の大きめの瓶の塗料,マスキングゾル等が気持ちよく収納出来ます.

076_20200528152401

深型』を使用すると,ラッカー塗料トップコート等の缶,真溶媒液(瓶の中で揮発してしまってドロッとした/固まってしまったアクリル塗料を復活させる溶媒液.便利)や薄め液の収納にピッタリです.ただ,例えばこんな感じのちょっと背の高い缶スプレーは寝かさないと入りませんけどね.

087_20200528152401

続きを読む "プラモデル用塗料やマスキングテープの収納に便利なスタッキング可能なケース:無印良品の『ポリプロピレンケース引出式 横ワイド』"

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

スチールラックでキャビネットを閉架書庫のように使い,小物を効率よく整理・収納する方法

今回も,日頃の不便をちょっと工夫して解決するDIYネタです.

小物収納,皆さんはどのようにされていますか?

本のように,基本的なサイズが決まっている物の場合は良いんです.『本棚』という名の,千年以上も使われ続けている本の収納に特化した収納家具がありますから.シンプルな構造になっていますが,総容量以外は困った事になることは少ないでしょう.

しかし,形状が様々な小物を収納する場合,色々と面倒なことが起きます.例えば文房具.ペン1つとっても,厳密にサイズが決まっているわけではありません.その結果,ペン立てのようにザックリと放り込むような構造になっていたり,小分けのキャビネットに分類して収納することになるわけです.

ところがですね.小物の場合はサイズが様々なため,一緒にまとめて収納すると無駄な空間が生まれて収まりが悪い.また,管理・掃除のことを考えると,出来たら蓋がされているような収納が望ましい.その結果,小分け整理・収納可能なツールボックスパーツケースキャビネットと呼ばれる収納具が大活躍するわけです.しかしこの手のケースは主に卓上に置くことが想定されているため,ストレージ的に密に収納するための物としては考えられていません.そのため,多くのものを収納することを考えると,スペース効率があまりよろしくない.

この問題を解決するために今回ご提案する方法は,このキャビネットをスチールラックに横置きし,図書館の閉架書庫のように使用してしまうという方法です.普通に横に並べて置くだけなら置けますが,これではキャビネットの引出を引き出せなくなりますよね.そこで一工夫です.

181_20200526152901

続きを読む "スチールラックでキャビネットを閉架書庫のように使い,小物を効率よく整理・収納する方法"

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

在宅勤務中の家庭内ノマドに便利:サコッシュ

在宅勤務が長期化すると,色々と過ごしやすく/仕事をしやすくするようにアレコレ工夫をするようになります.主に作業環境であったりしますが,今回は周辺のモノの話.

職場で仕事をしている場合,大抵のモノは居席に置かれていて,場所を移動と言えば会議室とかその程度.会議のときはノートと筆記用具,場合によってはノートPCをはじめとするプレゼン/作業用機器を一緒に持って移動するけれど,普段社内に居るときには社員証,財布,携帯,手帳,名刺入れくらいしか一緒に持ち歩きません.それが家の中という限られたスペースで完結する在宅勤務ともなれば,財布すらも持ち歩かなくて良くなり,1日中身一つで手ぶらで済むだろう…とか思っていました.実際に在宅勤務を始めてしばらく経つまでは.

基本的に部屋に篭もって仕事をしていたとしても,家族持ちの場合は色々と割り込みがあるじゃないですか.場合によっては犬猫に『オラオラ』される人も居ると思いますが,なかなかずっと同じ場所に止まっていられなかったりする.おまけに職場であれば『固定位置』がある物も,家の中では『一時置き場』としか使えず,適時移動させる必要が出てきたりする.

そんなわけで,サコッシュですよ.唐突だけどサコッシュなんですよ.

在宅勤務中に家の中で持ち歩きたいモノ,持ち歩かないといけないモノってそれ程多くは無いけど,私の場合は以下のような感じ.

  • 携帯電話
  • メモ帳とペン
  • タブレット(iPad mini)

では,もう少し掘り下げて説明しましょうかね.

023_20200514181401

 

続きを読む "在宅勤務中の家庭内ノマドに便利:サコッシュ"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧