その他

2022年5月 3日 (火)

充電式の格安多機能EDCライト.メインライト400lm,サイド50mlでUV-LED付き:T95 S11

直近のポストが2月末なので,気が付いたら2ヶ月ほど飛んでました.こんなに長い空白期間があったのは初めてかも.

それにしても…繁忙期となる年度末は兎も角として,年度が改まった後もトップギアのままで…っていうのは中々シンドイものがありますな.仕事面で暇過ぎるのは,それはそれで別の意味で不安になったりします.でも,適度な忙しさの波と言いますか,緩急と言いますか,もう少しこう何というか,手心というか…(笑)

さて,では気を取り直して,久しぶりに書くのはどれにしましょうかね…と,思ってネタフォルダをチェックしたら920フォルダ.かなり古く,賞味期限切れになってしまったネタもあるけど,資料的に便利に使えたりするのもあるんですよね…ああ,これなんか懐かしいなぁ…なんて中身を見始めたら時の経つのを忘れてしまう…危ない,危ない.

さて,改めて気を取り直し,今回はT95社製充電式EDCライトのS11をご紹介.

コレ,素晴らしい充電式の小型ライトなんですよ.

え?半透明で安っぽく見える?実はソコにも意味があるんです.

161_20220503160801

続きを読む "充電式の格安多機能EDCライト.メインライト400lm,サイド50mlでUV-LED付き:T95 S11"

| | コメント (0)

2022年2月27日 (日)

カロリーメイトがカバンの中で粉々になってしまう問題を解決する:カロリーメイトケースの試作

災害の多いニッポン,普段持ち歩く荷物の中に,ペットボトルに入った飲料水の他に,ちょっとした食糧も入れている人は多いですよね.私もその一人です.そして悩ましいのは食糧として何を持ち歩くか.自分的にはカロリーメイトがベストと考えていまして,理由は…

  • 1本100kcalであり,4本1箱のタイプは2本ずつ個包装されていて管理しやすい
  • 『バランス栄養食』と言うだけあって,ビタミンやミネラル摂取にも配慮されている
  • 入手性が良い
  • 値段が安い
  • 常温保存可能で賞味期限が長い
  • 大きさが手頃で軽い
  • 連食してもシンドくならない味と食感(少なくとも私には)

改めて書いてみると,非の打ち所が無く,完璧じゃないですか.

いえね,シン・エヴァンゲリオンでシンジが食べてたデイトレックスの試食レポや,救難食糧ER9の試食レポ等もしています.でもやはり非常食は非常食であり,好き好んで食べるものでは無いよなぁという感じであります.例えば災害時だけなく,『食事をとる時間が無いー』とか,『こんな時間に開いてる店は無いけど/近くに店が無いけど腹減ったー』みたいなときにも食べることを前提にカバンに入れたいのはカロリーメイトなんですよ.

しかし,カロリーメイトには致命的な欠点があります.それは脆さ.カロリーメイトをカバンやリュックに入れて持ち運んだことがあるのであれば,『さぁ食べよう』と,取り出したときに箱ごと圧迫されて粉々になってしまったカロリーメイトとご対面したことあgあるでしょう.それも1度や2度では無い筈だ.

そんなわけで,inゼリー即効元気のみを持ち歩いていた時期もありました.しかし…カロリーメイトがいいんです.

検索してみると,ぺちゃんこに押し潰されたカロリーメイトの画像と共に,巷にはカロリーメイト保護ケースを待望する声に満ち溢れています.しかし何故か純正はおろか,メーカー製かつ安定的に供給されている製品はありません.そして自作ケースの報告が無いことはないのですが,既製品を用いた物は形が大きくて携帯性が損なわれることが多い.写真を見て『おっ!』という物は大抵は製作に手間がかかるか,3Dプリンタが必要.

そんなわけで,廉価かつ誰でもちょっとした手間さえかければ作れるケースは無いかなぁ…なんてことを,たまに思い出しては考える日々でした.そんなある日,ふと閃きまして,ケース型は必須でなく,バンパー型で十分と思い至りました.押し潰されてて粉々になるけれど,物が突き刺さって潰された経験はほぼ無いからです.小物をポーチ等に入れてカバンやリュックに整理して収納するようになってからは特に.

そんなわけで思い立って製作したのは下の写真の物.

完成後,カバンを床に落としたり荷物を詰め込みまくって圧縮して出張したりetcの怒濤の2週間オーバーのバトルプルーフを経て,完璧にリュックの奥の方に押し込まれつつも内側に収めたカロリーメイトを無事に守り切りましたので,作り方をご紹介致します.

060_20220227003101

続きを読む "カロリーメイトがカバンの中で粉々になってしまう問題を解決する:カロリーメイトケースの試作"

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

KALDI(カルディ)のバレンタイン向けチョコ入り缶が『男の子のハート』をビシッと打ち抜く件

タイトルの件,ヤバいです.とにかくヤバイですよ.

まず背景情報としてなのですが,KALDIのカメラ缶チョコという製品がありまして,毎年人気で売り切れ続出.そして今年も出ました.

早速嫁さんに『すまんけど買っておいて』をしたのだけど,その際にカタログ的な小冊子を持ち帰って来ました.それを下の子と共に見てみたら…ハートをズキューンですよ.

嫁さんからは,『貴方たちの趣味趣向で購入するのだから,購入するチョコの費用は貴方たちの財布から出しなさい』という指令が出たにも関わらず,下の子と分担して色々と買い漁る事に.男の子のであれば(?),『おおお』と,なる物が多いと思います.まずはカメラ缶の写真を見てみてください.心拍数の上昇を感じたら,あなたもこちら側の人です.

ちなみに下の子は『男のロマンだ……見てるだけでワクワクする』と,申しておりましたが,嫁さんからは『私にはサッパリ分からん』と,言われました…….

では早速,定番のカメラ缶から行ってみましょうか.

カメラ缶は,通常の35mmのタイプと二眼レフカメラ型があります.色は黒と茶の2色.超人気商品のため,大抵のKALDI店舗では『1人1個まで』という購入制限が付いています.

01

続きを読む "KALDI(カルディ)のバレンタイン向けチョコ入り缶が『男の子のハート』をビシッと打ち抜く件"

| | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

謹賀新年 2022年 元旦

明けましておめでとうございます.

今年もよろしくお願いします.

20220101_tiger

携帯用の小型自作パレットデビュー戦.水筆を使って描く透明水彩は手軽だし楽しいですな.

続きを読む "謹賀新年 2022年 元旦"

| | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

86(エイティシックス) レギンレイヴのプラモデルが作りやすくて見栄えも良く,ギミックも面白い件

気が付いたら12月ですよ,年末ですよ.一気に仕事の繁忙期に突入し,振り返ってみたら11月は1エントリーしか書けてなかったんですよ.文房具系を中心に新製品のネタは沢山仕込んでいるのだけど,なかなか書けてないですよ.旬な時期がある製品もあるのでマズイっすね.

と,いうことで,8ヶ月程前に…もうそんなに経っているのか…ポストした86(エイティシックス)のジャガーノートプラモでルですが,その後アニメ放送第二期では搭乗機が変わり,バンダイから新搭乗機のプラモデルが発売になりました.

2期の放送前に予約開始になっていたのは知っていたのですが,『こんな忙しいのに,いつ作るんだ?』と,思って当初は自重していました.しかし,発売日前に入荷数が捌けたようでAmazonで購入出来なくなったのを見たら(今は買えます),『手に入る内に入手しよう,その上で,作れるときに作ったらええやん』って感じでECサイトを彼方此方探し,何とか発売日に購入.

価格がジャガーノートの約2千円からレギンレイヴの3千円へと大きくアップしましたが,届いて納得.箱の容積が倍とは言いませんが,巨大化してました.そして箱を開けてみたら,機体も一回り以上大きくなっていることを確認.アニメを見ているだけだと分からないけど,並べてみると『デカっ』という感じです.ジャガーノートを『コクピットに移動用の細い脚を付けた機体』だとしたら,レギンレイヴは『ゴリマッチョ』って感じですかね.

そんなわけで,放送の方は佳境に入りつつあるけど,『1/48スケール HG 86-エイティシックス- レギンレイヴ(シン搭乗機) 』を簡単にレビュー.

131_20211205202201

続きを読む "86(エイティシックス) レギンレイヴのプラモデルが作りやすくて見栄えも良く,ギミックも面白い件"

| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)

『知的生産の技術』の魔力と呪縛とその先

ちょっとキャッチーなタイトルだけど,トピックを最初にまとめると以下の通り.

  • 『知的生産の技術』が書かれた時代背景等を考える
  • 『科学的』という考え方
  • 今求められていること,今後求められること

1969年に出版された梅棹忠夫著『知的生産の技術』ですが,あまりに偉大過ぎ,いきなり高い頂として世に出てしまったため,聖書的な扱いを受けているように思います.そして半世紀以上経った今でも,そのままの形で解釈しなければ…という原理主義的呪縛があるのではとも考えています.

で,本エントリーは,この偉大な書籍のエッセンスは受け継ぎつつ,現代風に考え,そして発展させるべきではないかというのが主旨です.

続きを読む "『知的生産の技術』の魔力と呪縛とその先"

| | コメント (0)

2021年8月24日 (火)

ちっこくて可愛い18禁ガスガン:東京マルイ コンパクトキャリー No.1 LCP

趣味の道は沼の道.極めた者は沼の底… なんて話があるかどうかは分かりませんが,一つ一つが沼なのに,複数の趣味を持つと色々とキツイですね.主に時間と懐が.

そんな私の趣味(?)の一つがエアガンだったりするのですが,サバゲーに参加して…という感じではなく,お座敷シューターです.それも結構波があり,全く触らない時期が何ヶ月もあったかと思ったら,魅力的な製品が新発売になって再び大きく燃え上がったりを繰り返している.そして今年はその燃え上がる年のようです.

まずは下の写真を見て下さいよ.『東京マルイ コンパクトキャリー No.1 LCP 18歳以上 ガスガン』です.

もうね,小さい精密なメカが大好きな私としては,見た瞬間に一目惚れなわけですよ.ブローバックしないので,銀玉鉄砲の大きいのと言われればそうかもしれないけれど,この質感ですよ.ヤバイです.今年発売になったモデルなのですが,一部ショップでは在庫が蒸発しており,既に流通在庫も少なくなっているというのも納得です.

そんなわけで,紹介してみます.

207_20210823200701

続きを読む "ちっこくて可愛い18禁ガスガン:東京マルイ コンパクトキャリー No.1 LCP"

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

ノートとかtodoistとかアウトライナーとかの話

先日,新書の『すべてはノートからはじまる あなたの人生をひらく記録術』に関連したエントリーを書いたのだけど,ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論』と共に重版になったようですね.良書が多くの人に読まれている&反応も良いようで,実に目出度い.

国民生活時間調査を見ると,40代未満はインターネットに触れている時間と比べて書籍(電子書籍含む)に触れている時間が短い.そして全国大学生活協同組合連合会が行った第56回学生生活実態調査からは,1日の読書時間がゼロという全く本を読まない人の割合が約50%!!と凄まじい割合.大学生の時期って,最も本を読む/読める時期だと思うのですが.2016年に下げ止まっているように見えますが,それでもこの割合は衝撃的.

ただその一方で,60分以上読む人の割合は2018年から上昇し始め,2020年調査では28%になっています.書籍離れ(敢えて「活字離れ」とは書きません)が何十年も続いていたが,ここに来てようやくジワジワと若い世代が本に戻ってきている感じがします.良い傾向ですな.

さて,今回はモノの紹介ではなく,前回書き切れなかったタイトルの件に関して少し書いてみます.

続きを読む "ノートとかtodoistとかアウトライナーとかの話"

| | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

安くて使い易いハンドソープディスペンサー:Umimile ソープディスペンサー &泡が出なくなったときのメンテナンス

コロナ禍になってから急に,家庭内でも手洗いを励行しはじめた家庭が多いかと思います.特に小さなお子さんをお持ちの家庭では,外から帰ってきた際に毎回,『先に手を洗いなさい!うがいもね!』なんて声かけをしているのではないかと.

手洗い等はその効果が目に見えないことが多いため,適当であったりおざなりになっていたりすることがあります.流石にコロナ禍になってからはそうも言っていられなくなりましたけどね.ちなみに医療関係者の手洗いは40工程あるのだとか.凄いッスね.

で,そんなとき,簡単に石鹸で手が洗えると『手洗い』に対するハードルが下がります.特に小さい子だと顕著.そしてオートディスペンサーのようなギミックがあると,目を見はるほどの効果と,必要以上と思われるほどの回数の手洗いをされ,恐ろしい程の石鹸の減り(笑)を体感出来ます.

ちなみに我が家では,コロナ禍の前よりミューズのノータッチを洗面所と台所に設置して使っていました.台所の方は,『(例えば)油汚れで手がヌルヌルのときに,ポンププッシュできるかい!』って事から導入.実に便利に使い始めていました.

しかし,純正詰め替えリフィルって高いので,詰め替えケースに別メーカーの液体石鹸を補充して使ったりもしていました.すると3~5回分リフィルを入れ替えると,ほぼ100%機械故障で泡が出なくなる.たまたまかなと思ってノータッチ本体を買い換えても,リフィル数回分使うとまた故障.一度分解して動きを見たけれど,ギアが浮いて空回りしている感じ.いくつかアップされている修理動画(素晴らしい!!)を観ると,チューブの詰まりが原因のようですな.

純正リフィルのみを使っているユーザーからも『2ヶ月で壊れた!』のような阿鼻叫喚レポートが散見されるので,やっぱ構造的な問題じゃないですかね.機械的な部分は壊れにくい設計にする一方で,メンテ必須な場合はメンテしやすい構造にするというのは物作りの基本じゃないですか.メンテナンスがほぼフリーで壊れないなんて事は,HONDAのバイクじゃないんだから(激褒)あり得ないですよ.壊れる,メンテが必要になるという前提で設計しないと.調子が悪くなったとき,『ミューズのノータッチ』は全分解してルートを洗浄しないとダメなよう.(メインターゲットであろう)普通の主婦が出来ますか?とか考えると,論外ですわ.おまけに本体がそれなりの値段しており,壊れたからと言って気軽にポンポンと買い換えられるわけでもない.

で,流石に家庭内で4台目がダメになったときは怒り狂いそうになったわけですが,そのときは既にコロナ禍に突入していたので,急いで代替製品をリサーチ.そして購入したのがこちら『Umimile ソープディスペンサー』.価格はアンダー3千円で,ミューズのリフィルセットとほぼ同じくらい.家族からは,『中国製?また壊れるんちゃうん?』とか散々な事を言われていましたが,結局近く1年経った今でも普通に動いています.それほど大きく期待してなかったので,逆に感動的です….

壊れたとき用の保険として,洗面所には手動ポンプ式も並べて置いてあるのですが,通常の手洗いに関しては出番無しです.

実に良い買い物でした….

あと,『最初は動いていたのに泡が出なくなった!』というレビューが結構多かったので,原因になりそうなポイントを書いてみます(実に単純なポイント).

019_20210523190401

続きを読む "安くて使い易いハンドソープディスペンサー:Umimile ソープディスペンサー &泡が出なくなったときのメンテナンス"

| | コメント (2)

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年

明けましておめでとうございます.

2021年があなたににとって素敵な良い一年になりますように.

Cow

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧