« 方眼好きのためのNOLTY手帳:NOLTY ポケット カジュアル メモ(1516) | トップページ | 新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のkeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(2)リフィル自作編 »

2021年10月11日 (月)

新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のKeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(1)バインダー本体編

昨年,『マルマン創業100周年記念アイテム ミニミニバインダー』を紹介した際に,海外で流行っている3穴のバインダーの話に触れました.先のページにも書いたとおり,当時国内の通販で購入すると千円オーバーが普通だったため,wishで発注し,送料込みで565円で購入しました.初めてのwishの利用だったため,(本当に届くのか心配で)ドキドキでしたが,約2週間で普通に届きました.

で,届いた後にレビューをアップしていないことからもお分かりの通り,あまり気分は上がらなかったです.理由は2つあって,1つは私にとって便利な用途が思い付かなかったこと.もうひとつはバインダーが思ったよりもチープだったことです.

後者は特に大きくて,500円とか千円出してまでコレを購入することを人にオススメ出来るかと言うと,かなり躊躇する感じでした.『物』として魅力があれば『何としてでも使おう』とか,『傍らに置いておきたい』という不純な動機が湧き上がるため,用途に関しては何とかなります(笑い).そして逆に100円~300円であれば色々と納得出来るのだけど…とか書こうと思っていたら,セリアで元林社の製品が10月6日から販売開始とのこと.それもwishで私が購入した物よりも品質が良い.入荷する店舗が限定的?なようなので,欲しい人は店舗で注文してみて下さい.私も発注したのですが届いてません.関東圏では入手報告がチラホラ上がっていますが…orz…閑話休題.

そして本題ですが,機能はそのままで,チープさを吹き飛ばす製品がレイメイ藤井から今秋の新製品として出ました.中身が見える透明な製品のシリーズであるkeptシリーズからです.製品仕様は公式ページを見て頂くとして,正直写真を見ただけでは食指が動きませんでした.しかし,ハンズのネット通販の在庫が短時間で蒸発.その後実物を見てみようかなとリアル店舗に出向いて手に取って見たら…『これは良い物だ』と,なり,そのまま購入に至りました.

写真だけだと全てを伝えにくいのですが,見た目の面でも使い勝手の面でもチープさが払拭されています.

縁取り的に色付きの別素材を使用する事により,デザイン的にも全く別の製品のようです.そしてカバーの縁が補強されることにより,フニャフニャで使いにくかった手帳がシャキッとしています.更には,若干横幅が広がり,3穴用のカードリフィルの端を曲げずに綺麗に収まります.

『3穴ミニバインダーのコンセプトの最適な形態はコレ』と,Keptミニバインダーに示された感じがします.そして『価格の千円は高いんじゃ?』とか思っていたのですが,手にして納得です.

では,細かな部分を見ていきましょう.

001_20211011120501

カラバリはインディゴブルー,フィヨルドグリーン,コーラルレッド,サンドベージュ,ムーングレーの5色展開.私はインディゴブルーを購入.購入層として若い女性を意識しているためか,女性受けしそうな系統の淡い色が多いですね.逆に男性目線で見ると,選択肢がちょっと狭いかな.

カバーを見てみると,透明なカバーにKeptのロゴ,そしてSINCE1989の印刷もこの位置に.これが良い意味でワンポイントになっています.

そして縁取りはポリエステル素材が編まれた帯になっており,PVC製のカバーに縫われています.この部分が破れないか等,耐久性の面で少し不安を感じる(縫い目があると,そこに力がかかって千切れることがある).だけどその一方で,keptのシリーズには,よりハードに使われるペンケースその他諸々の製品も出ているので,それなりに頑丈に作られているんじゃないかという気もします.少なくとも,触っていてすぐに割れはじめる感じはないですね.

002_20211011120501

裏面のポケットには説明書(?)が入っています.

003_20211011120501

正式名称は『Kept ミニバインダー』.リフィルとしては無地ノートリフィル20枚,カードホルダーリフィル1枚付き.

004_20211011120501

フラップはボタンで止めるようになっています.ボタンのトップの色も縁取りの色と同じ.

005_20211011120501

バインダーの金具はオーソドックスだけど癖のないシルバー.海外の3穴バインダーは青やピンク,緑や黄色等々様々なカラバリがありますが,keptはどれもシルバーです.ただし,外から見えるハトメ金具は縁取りの色と同じカラーに統一されています.

006_20211011120501

内径20mmですよ.普通,小型のサイズの手帳にはあり得ないですよね.凄まじい容量を受け止めることが出来るということです.海外製の3穴製品でもリング径の小さなバインダーは見たことがないので,この手の3穴バインダーの一つの特徴と言えるかも.

010_20211011120401

そしてフラップのホック側の表紙の裏側は…

007_20211011120501

こんな感じに間仕切りがされています.

008_20211011120501

外に見せる用,中から見える用の2枚のイラストなり写真を入れることが出来ます.

この部分のサイズ,一般的な海外製の3穴よりも少し広いので,名刺サイズのカードが余裕を持って入ります.つまり,名刺入れにも使えるわけです.

今流行りのmini5の手帳ですが,昔,Ashfordの『名刺フォン』という製品が『名刺入れにもなるポケットに入る小型システム手帳』と言うことで大いに流行った時期がありました.趣味活動時/オタ活時のプライベート用名刺をここに入れておいて…という用途に便利かもとか考えると,実によく製品コンセプトが練られた製品かも.

009_20211011120401

その一方,裏側の表紙裏は1つのポケットになっています.

011_20211011120401

フラップは,裏側の表紙にこのように縫って止められています.個人的には,この構造も耐久性の面でちょっと不安が.

012_20211011120401

カバー全体を内側から見るとこんな感じ.透明のPVCのカバー単独ではフニャッとした感じなのですが,表紙ポケットに何も入れなくても,ポリエステル製の帯のおかげで型崩れせず,とても良い感じです.

013_20211011120401

中のリフィルを一通り並べるとこんな感じ.

014_20211011120401

外から見えた1枚目の紙は…

015_20211011120401

裏側にリフィルの仕様が書かれています.要は,『リフィルは自分で作ってね』ということですな….

文字でも書いておくと,用紙は縦80mm,横60mmで,リング穴の中心は,用紙の端から12mmの位置に1つ目,以降28mmピッチで合計3つ空けるようになっています.

システム手帳系の3穴の場合,穴は19mmピッチですので互換性がありません.また,欧米でよく使用される一般的なバインダーの3穴は,70mmまたは180mmピッチです.この辺りの仕様について詳しく知りたい人は,日本ファイル・バインダー協会のこちらのページを参照してみて下さい.

016_20211011120401

ちなみに,以前紹介したミニミニサイズのルーズリーフですが,こちらは穴のピッチがルーズリーフ仕様で9.5mmです.ちなみにA4サイズのルーズリーフは30穴,B5サイズでは26穴になります.そしてミニミニサイズのB8版は9穴.

017_20211011120401

で,これが公差の関係もあり,実にうまい具合にKept等の3穴バインダーに合うわけです.シンデレラフィットと呼んでも良いでしょう.

ちなみに限定販売されていたミニミニサイズのリフィルは,通常の『メモのタイプ』も『絵描き用のタイプ』も売り切れです.ただし諦める必要は無く,マルマンの『ルーズリーフ ミニ』のシリーズは定番商品となっており,種類も豊富.そして半分に裁断すればミニミニサイズになりますので,3穴バインダーでも使用出来ます.

で,ここで気が付いたのですが,バンドルされていた無地ノートリフィルの写真を撮り忘れていました….まぁそういう事です.あれは穴が3つ空いている紙の束です.

018_20211011120401

次にバンドルされているカードホルダーリフィル.半透明のカード入れです.

019_20211011120401

名前の通りのカード入れ,もしくはカードサイズのトレーディングカードやプロマイド入れ.そしてこのサイズ,モバイルプリンタで印刷した写真の収納にもピッタリなんです.

例えば下の写真はKodak Mini 2レトロ(P210R)(←凄く良いです.近々レビューします)用の5.3*8.6cmサイズ.ちなみにコチラでレビューし,その後プリンタ本体が生産終了になってしまったエレコムのepurieもこのサイズです.

020_20211011120401

ポケットに入れるとこんな感じ.半透明なのでアルバムとして考えるとチョット…ですが,ただ,サラッとした素材なので,出し入れのときに貼り付くことはありません.

あぁ,早く『さわやか』(←リンク先,飯テロ注意)行けるようにならないかな….

021_20211011120401

そして2枚程度入れてもマチ的に問題ないので,表裏に入れて眺めることも可能.

あぁ,浜松(浜北?)のあの店の海鮮も食べに行きたいな….

022_20211011120401

このカードホルダーリフィル,単体売りはされないようです.そして自作しろと言われても普通の人にはチョット無理.どういうつもりなんでしょうか….と,思っていたら,セリアで互換リフィルが販売されるようなので,現在注文してワクテカして待っているところ.注文後1週間ほどで届くと言われたのですが,『この店には入荷しません/欠品中です』とか言われたら泣くかも.

023_20211011120401

ちなみに名刺サイズのカードも数枚入ります.

060_20211011121101

なお,写真は表紙にも入れられて…

024_20211011120401

こんな感じに出来ます.『外から見せる』ためには,カードサイズよりも一回り大きなサイズの物を入れた方が良さそうですね.

ちなみに検索すると分かりますが,3穴バインダーは『推し』の写真を沢山入れて携帯するヲタ手帳としての用途が多いようです.私の場合は『推し』方面は疎いので,好きな風景やイラスト,旅行のときの写真を束にして入れてニマニマしましょうかね.はたまた,コチラで作った偏愛手帳を移植しようかな.

025_20211011120401

カバー裏にはプライベートの名刺ではなく,ダイソーの名刺サイズの情報カードをメモとして数枚入れておいても便利そう.

026_20211011120401

中が空っぽだと余計にチープに見えますが,左がwishで購入/輸入した3穴バインダーです.

並べてみるとその差歴然ですが,keptはチープ感が無く,『ちょっと本気で使ってみようかな』と思わせるオーラがあります.また冒頭にも書いた通り,サイズが横方向に少し長いため,カード入れリフィリルを入れてスナップを固定した際に,リフィルの端が折れることもありません.良い感じです.

027_20211011120401

と,いうことで,レイメイ藤井のKeptミニバインダーの紹介でした.

小さな手帳が好きな人,眺めているだけで心が幸せになれるカードサイズの写真なりイラストカードを沢山持っている人,プロマイドを持ち歩いて布教活動をしているヲタクな人等には超絶オススメです.また,3穴バインダーを輸入して『思ってたのと違う…』と,ガッカリした人にもオススメです.

問題は入手性なのですが,冒頭に書いたとおり,ネット通販で購入出来る所は(10月11日現在)在庫が枯渇しています.ところがリアル店舗には結構残っていました.例えば私の住んでいる京都で言うと,ハンズの京都店は在庫無しになっていたけど,奈良店は在庫あり.そして近鉄線で下ってハンズ奈良店のある奈良ファミリーに遠征したら(すごく久しぶりだ…広場にラクダが無くなってるし…),オンラインで確認出来た数量以上の店頭在庫が残っていました.そして4階のHuGをのぞいたら,全色潤沢に在庫有りでした.ネット上の飢餓感は何だったんだろう….

Amazonや楽天で買えたら楽で良いのですけどね.ちなみにハンズの通販で『送料がなぁ』とか迷っている内に在庫が無くなり,結局送料以上の交通費をかけて買いに行くはめになったのは秘密だ(笑)

あと,ネットで同志の状況を確認しようと色々と検索をかけているのだけど,『3穴』で調べると色々と紛らわしい結果が出て難渋します.規格に『mini6』のような名前があれば良いのですけどね.そんなわけで,レイメイ藤井,セリア,ロディアの3穴は,レイメイ3(レイメイさん),セリア3(セリアさん),ロディア3(ロディアさん)なんて変換して呼んでいます.『ダイスキン』みたいな感じで通りの良い呼称が出来て,普通に使えるようになったら良いなぁ.

あと使用上の注意ですが,一般的なバインダーと異なり,フラップを固定しても,内容物を挟んで落下しないようにする程のテンションがかかりません.そのため,(PVC表面の摩擦はそれなりにあるけど)大切なカードがバインダーの上側からスルッと抜け落ちて無くさないように注意が必要です.それを防ぐことも含めて…と,いうことで,リフィル自作編に続く

|

« 方眼好きのためのNOLTY手帳:NOLTY ポケット カジュアル メモ(1516) | トップページ | 新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のkeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(2)リフィル自作編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 方眼好きのためのNOLTY手帳:NOLTY ポケット カジュアル メモ(1516) | トップページ | 新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のkeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(2)リフィル自作編 »