« ミドリの浸透印で手軽に習慣管理する:デザインフィル ハビットトラッカー柄 | トップページ | セリアで文具沼の住人が狂喜乱舞するような物が売られている件.多分限定. »

2021年3月 1日 (月)

手帳やノートを手軽かつキレイにグレードアップ:ミドリ スタンプ 回転印 リスト柄

汎用のノートを日々の記録用に使用している場合,大抵の人は日付を書いて,ToDo書いて…のような形のテンプレートがあるかと思います.フリーフォーマットに近いダイアリー手帳の場合も,日付や時間軸書き込みのステップは省略出来ますが,その後の定形の書き方を用意している人は多いでしょう.このとき,文字通りの『テンプレート』を使用して枠等を書く場合もあるでしょうし,簡単なものであればフリーハンドで書く場合も多いと思います.

ただ,『テンプレート』を使用して書き込みを行う場合は手間がかかりますし(まぁ,これもまた楽しい ひと時ではありますが),フリーハンドで書く場合は,それなりに時間をかけないと,少々見栄えが…になります.

こんなとき,定形の物を手軽かつキレイにスタンプ出来ると便利ですよね.そんなときに便利なのが,今回紹介する『ミドリ スタンプ 回転印 リスト柄』です.

106_20210228161901

リスト柄以外にも色々な柄があり,合計10柄.『ねこ柄』のように,プライベートな手帳を華やかにする柄がある一方で,連絡事項の定型文をスタンプできる『ビジネス柄』のように,仕事用を意識した物もあります.その一方で,たとえ仕事用であってもホワッとしたフォントになっており,『宜しくお願い致します』的な固い感じではなく,(実物は見たこと無いけど)派遣社員同士の気軽なメモ交換で使われるような,ゆるい雰囲気です.

パッケージの裏に,使い方が印刷されています.『リスト柄』は下の写真のような感じ.

客先に見せる書類に使うのは全力で阻止しなければなりませんが,年配のスーツ族が自己管理用の手帳に使う分にはセーフ.逆に後者の場合,『捻りが利いてますね~』的にセンスよく見られる(かもしれない)雰囲気があります.要は,文具女子専用スタンプではなく,ユニセックスかつ年代も制限しない感じということです.

107_20210228161901

で,このスタンプは油性顔料インキを使用しているため,水性ペンやマーカーで上から書いても滲みません.これ,重要.

110_20210228161901

パッケージの中には,インクのセットの仕方等も含めた使用方法の説明書き.

112_20210228161801

そして英語マニュアルも入っています.

115_20210228161801

で,これが本体.回転印とインクカートリッジが入っています.

形状を見て,『あっ!』っと思った人も居ると思うけど,その件は後述.もう少し待ってね.

117_20210228161801

大きさはこのくらい.ミニサイズの手帳でも使いやすいサイズです.

118_20210228161801

横から見るとこんな感じ.

119_20210228161801

製品名にもあるように,スタンプそのものは回転式になっています.

120_20210228161801

そして印面の種類は本体にも印刷されています.同サイズの別柄を複数持っていても,パット見で区別できるので良い感じ.

121_20210228161801

そしてこの空洞に,インクカートリッジが入ります.

122_20210228161801

これがインクカートリッジ.

125_20210228161801

まずは保護・乾燥防止のための蓋を外します.

126_20210228161801

インクカートリッジに挿入方向が書かれていますので,間違えないようにセットしましょう.ガイドがあるほか,抜けないように一部凸になっています.

127_20210228161801

このような感じにスライドさせて…

128_20210228161801

カチッとセットします.

129_20210228161801

補充インキはこちら

で,先に触れた『あっ!』の件ですが,この製品のベースは,一見シャイニーのデイトスタンプ ミニと同じように見えます.しかし,インクカートリッジの仕様は異なるため,シャイニー用のインクパッドは使うことが出来ません.ご注意を.まぁ大きさは同じなので,ケースを少し加工したら使えないことは無さそうですが(ガイドの突起を折るなど).あと,本体で違うところは,スタンドの所が半透明か否かという感じでしょうか.使い勝手的には,半透明のほうが便利です.

148_20210228161701

で,この回転式スタンプの仕組みですが,通常の状態(下の写真で言うと右を下にして,机に立てて置く人が多いでしょう)では印面の上部側(写真左側)がインクカートリッジに適度な圧力で押し付けられています.

130_20210228161801

そしてスタンプするために紙に押し込むと,両足がスライドして回転面も回転し…

131_20210228161801

一番下まで押し込んだ際に,紙面にペタンとスタンプされるわけです.

133_20210228161801

半透明の足の枠の部分にガイドがあり,また,押し込まない間は紙面が見えていますので,『この辺りにスタンプする』という位置調整がしやすいです.

そして力を抜くと,再び足が伸びてクルッとスタンプ部が回転し,インクカートリッジに印面が押し付けられてインクが補充されるという仕様.単純な構造だけど,よく考えられています.

また,インクパッドを使うタイプのスタンプで一番大変なことは,適量のインクを印面に乗せること.あまり強くインクパッドに押し付けてしまうと,インクがジュワッと出過ぎてしまい,スタンプした際に滲んだような印影になります.その一方で,軽過ぎるとインクが十分に乗らず,スタンプした際に掠れてしまう.

この製品の構造が素晴らしいのは,この『適度な圧力でインクパッドに押し付ける』というのを勝手に,かつ,適切にやってくれることです.人がコントロールする必要はありません.

134_20210228161801

そして別に用意したのは,文房具好きな人であれば持っている率の高い,シャイニーの『ミニデイトプリンタ S-300』.

それにしても,見れば見るほど似てますねぇ.OEMでしょうね.

135_20210228161801

小型手帳をスケジュール管理,もしくは記録用に使用している場合,冒頭に日付を書くことが多いと思います.このスタンプを使用すると…

136_20210228161801

『ペタン』と,このように良い雰囲気で日付がスタンプされます.

印影のサイズは複数容易されていますが,これはミニサイズ.なお,FEBのFが掠れていますが,これは酷使し過ぎて(?)インクパッド面に変な凹みが出来てしまったせい.そろそろカートリッジを変えようかなと思う一方で,『これも味かなぁ』なんて思って交換出来ずにいます.

137_20210228161801

では,『リスト柄』をスタンプしてみましょう.

前述のように,『この位置にスタンプされる』というのが確認しやすい構造が便利.

139_20210228161801

『TO DO LIST』とToDo用の4連のチェックボックスをスタンプしました.

140_20210228161701

比較用に,昨年に格安でオーダーメイドで作成した浸透印を比べてみましょう.

141_20210228161701

う”~.ちょっと力を入れ過ぎたかもしれん.

142_20210228161701

あ~.やっぱり裏抜けしてしまいました….

と,このように,浸透印の場合は力を入れすぎるとインクが出すぎ,裏抜けします.その一方で,今回紹介したスタンプは,シッカリクッキリスタンプされる一方で,裏抜けしないことも分かります.

143_20210228161701

『この位置にスタンプされる』が見えやすく,位置調整がしやすいので,かなり高密度でペッタンペッタンとスタンプできます.

145_20210228161701

ただ,左右の幅は印面によって異なるので,横方向の微妙な位置調整はしにくいかな.

146_20210228161701

印面を回転させることによってスタンプできる内容が変わりますが,この『リスト柄』でスタンプできるのは以下の10種類.どれも実用的です.

147_20210228161701

そして昨日紹介した『ハビットトラッカー用スタンプ』を空白位置にスタンプするとこんな感じ.今回紹介した『リスト柄』が,比較的小さく,見出しとして小回りが利くサイズであることが分かります(逆に言うと,目立たせたいときはマーカー等で色を塗ったほうが良い).

164_20210228161701

裏を見るとこんな感じ.練習してハビットトラッカー用のスタンプの押す圧力はかなり上達したと思うのだけど,それでも圧力が自動調整されるスタンプにはかなわないですな.

165_20210228161701

まとめ

と,いうことで,『ミドリ スタンプ 回転印 リスト柄』の紹介でした.

ノートを手帳のように使用する場合,『そうそう,こういうのが欲しかったんだよ』と,思える柄がセットになっています.そして純粋に,スタンプとしての使い勝手や実用性も素晴らしいです.フリーフォーマットのノートを手帳としてガッツリ使うとしたら,この『リスト柄』の他に『12ヶ月柄』と『曜日と天気柄』,そしてシャイニーの『デイトプリンタ』があれば完璧かなと思います.サイズ感も,小さすぎず大きすぎずで丁度よいと思う.

ノートを手帳化する定型フォーマットの準備ですが,手書きで出来ないこともありませんが,やっぱりスタンプは楽だし快適.そして印影は,固すぎずユル過ぎずの丁度良いポイントを突いた,柔らかくて味のあるフォントやデザイン.そして大事な事なので何度も繰り返し書きますが,実用的な使い勝手と内容.細かな所までよく考えられています.大抵の製品は,『あ~,ココがこうだったなら良かったのになぁ』というのが1つや2つあるものですが,この製品に関しては見つからないんですよ.強いて挙げるとしたら,印面を変更するのをもっと簡単に出来ないかな…くらい.スタンプとして完璧と言って良いと思います.

汎用ノートを日々の管理・記録用に使っている方は,是非試してみてください.『ミドリ スタンプ 回転印 リスト柄』,オススメです.

|

« ミドリの浸透印で手軽に習慣管理する:デザインフィル ハビットトラッカー柄 | トップページ | セリアで文具沼の住人が狂喜乱舞するような物が売られている件.多分限定. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミドリの浸透印で手軽に習慣管理する:デザインフィル ハビットトラッカー柄 | トップページ | セリアで文具沼の住人が狂喜乱舞するような物が売られている件.多分限定. »