« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

在宅勤務で便利に使える省スペースキーボード:ELECOM TK-FDM105TXBK と TK-FDM109TXBK

新型コロナ感染症の影響で,勤め先が原則在宅勤務,もしくは出社禁止になった人は多いと思います.関東圏では2月から在宅勤務にシフトしている会社も多いため,今後の状況推移によっては,四半期以上も在宅勤務をせざるを得なくなった人も多いことでしょう.予め想定/準備出来ていた人も居るとは思いますが,多くの人は意図せず急に在宅勤務突入になり,色々と難渋していると思います.『判子問題』もそうですが,会社ってやはりオンラインで全て動くわけでは無いですからね….

私も出張が多かったりするため,一応テレワークに関しての準備はそれなりに出来ていました.とは言え,これ程長期間に渡って『原則在宅勤務』になることは想定外.現状の業務内容もフローも色々と見直しが必要であることを痛感しました.特に,多様な人達との共同作業部分や人のメンタル管理に関しては,色々と知恵を絞らないといけません.フリーソフトの開発の場合は,ネット経由のやり取りだけで一通り行えましたし,特に不便を感じたことは無かったのですけどね….

さて,ちょっと重い話から入ってしまいましたが,在宅勤務になってからまず直面した問題は自宅のマシン環境の問題.私の場合,出張時はノートPCを持ち歩き,そして宿でもノートPCで作業していました.たまにモバイルモニタでデュアルモニタ化して作業する程度のアレンジはありましたが,『ノマド』または『テレワーク』と言われるような仕事形態は,ノートPCを中心に組み立てている人が多いでしょう.大抵のことはネット接続されたノートPCがあれば済みますし.

しかしその一方で,固定場所で長時間安定したアウトプットを出すためには,デスクトップ環境(!= デスクトップPC)が便利です.具体的には,見やすくて&表示サイズおよび解像度が広いモニタ,そして長時間使用しても疲れないキーボードとポインティングデバイス.本体は別にノートPCでも良いのです.イマドキのPCであれば,HDMIやUSB,Bluetooth等で接続し,デスクトップPC的にも使えますから.

そしてこれら周辺機器は,継続的に高い生産性を維持するのに役立ちます.逆に言うと,環境投資をケチると瞬間的には成果を出せるものの,疲れやすいしストレスたまるし効率も上がらなくなる.しかし私の場合,紺屋の白袴と言いますか,デスクトップ周りは『とりあえず短時間使えたら良い』という環境がベースになっている上,特定のデバイスに依存を深めていました.具体的には,伝説と化しているUS配列のミニキーボードである『BTC-5100C』から離れられずにいました.

このキーボード,”Poor man's HHKB”なんていう動画まで上がっていたりしますが,小さくてキータッチも良くておまけに安かった(今は逆に中古で値上がりしてる).個人的には,HHKBよりもキータッチが好き.しかしインターフェイスはPS2なので,イマドキのPCで使う場合はUSB変換する必要があって面倒だし,そして何よりも既に絶版なので,壊れたら後が無い.何しろ20年選手やで.一応予備機も確保してありますが,移行先を準備しておかないと…という際どい綱渡り状況が続いていました.

そんなわけで,まずは入力系を更新するために諸々購入しました.

031_20200501170101

続きを読む "在宅勤務で便利に使える省スペースキーボード:ELECOM TK-FDM105TXBK と TK-FDM109TXBK"

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

マスクをしていてもiPhoneのFaceID認証が通るようになった件

今回は小ネタ.

花粉症の時期や風邪を引いたりする度に,マスクをしていると認証が通らない『FaceID』にイライラが募っていました.

Androidでは顔認証と平行して指紋認証も出来たりする機種もあるので,Appleは技術的に水をあけられている感じ.技術として既に世の中に存在するんだから,Appleは自社製品のユーザビリティを向上させるため,Androidからデバイス技術を輸入してもいいんじゃないかと思うんですけどね.

でも,どうも欧米人はマスク着用の習慣が無く,(咳が出ていても)着用を嫌がる傾向にある模様.咳エチケットとかの公衆衛生に関する教育から始めないとダメなんでしょうか.これではティムが花粉症で悩むようにならない限り,『マスクの人が困るから現状のFaceIDだけではダメだ!』とかにはならないでしょうな…なんてことを思っていたしFBに愚痴を書いたりしてました.昨年までは.

そして気が付くと,新型コロナウイルスの世界的なパンデミックですよ.欧米人もマスクをして出歩いている人が大半.そしてiPhoneユーザにとっては地獄の始まりですよ.

マスク着用時にFaceID認証を通すためのTIPSとして,『マスクを着用したまま鼻まで露出させる(マスクを下にずらす)』というのがあります.FaceIDは目,鼻,口の形状データを使用して認証していると言われていますが,目と鼻が見えるだけでも(これら2つのデータだけでも)かなりの高確率で認証が通るというわけです.

でもね,ロック解除する度にそんな事をするのではマスクの意味が無いじゃないですか.いや,"マスク着用にインフルエンザ予防のエビデンスはあるか?--EBMによる検討"という報告では,インフルエンザ感染発症率に関してマスクの着用・非着用で統計的有意差は無いという結論になっています.でも問題はそこじゃないんですよ.マスクをするならするで,鼻を頻繁に出していたら意味が無いって話です.花粉症では特にそう.ずらす頻度が多いと紐のせいで耳も痛くなりますしね.

そんなこんなで2020年の3月の中旬くらいまでは辛い思いをしていたのですが,何故か私のiPhoneXSのFaceIDが究極進化したようで,今ではマスクをしたままでも認証が通るようになっています.

実際に見せない限り友人にも信じて貰えなかったので,実演した際の動画をアップしてみます.顔をiPhone正面に向けた後にサイドボタンを押すと,即座にロックが解除されているのが分かると思います.

続きを読む "マスクをしていてもiPhoneのFaceID認証が通るようになった件"

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

今このような状況だから読んでおきたい本:失敗の本質

4月と言えば新入社員,新入生,桜だ花見だ宴会だ,ちょっとバテてもゴールデンウィークの連休に突入出来るという感じで明るい春を満喫できるシーズンな筈だったのに,新型コロナ感染症の影響で想像を絶する状況になってしまったのは皆様ご存じの通り.そしてこれを読まれている方も,日々様々な影響を受けていることと思います.

既に巷には多くの情報が溢れかえっていますが,改めて情報を整理してみたいという方は,日本医事新報社の『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察』を御一読下さい.とても分かりやすくまとめられており,読んでいると知識がスルスルと染み渡るのを感じます.

さて今回,タイトルの内容に関して少し書こうと思ったのは,滑稽な程に本書の内容が再現されているからです.『またか』という感じです.

 

続きを読む "今このような状況だから読んでおきたい本:失敗の本質"

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

アンダー千円のプラモデルなのにジックリ楽しめる:ハセガワ 1/72 A4E/F スカイホーク

凝り始めたら際限が無い趣味って沢山ありますが,そのうちの一つがプラモデル.

パーツをランナーから切り出し,説明書通り組み上げれば見栄えの良いプラモデルが完成するガンプラなんてジャンルもあります.昔,グフカスタムの記事をポストしましたが,接着材すら使用せずにコレだけのものが作れるのは素晴らしいです.良い時代になったものです.

その一方で,下手をすると(?)40年近く昔の金型で未だに生産されているプラモデルもあります.当然昔ながら(?)の作り方が必要で,ニッパで切り出してヤスリがけし,接着材で貼った後でパテで穴埋めし…なんて感じで作ります.そんな労力をかける意味があるのか…なんて思われるかもしれませんが,手間をかけて細かな所まで作り込み,塗装もビシッとしたりした日には,神々しい後光が見えてくるようです.

そう,時間と労力,そして場合によってはお金も注ぎ込む究極の自己満足趣味なのです.

そして今回紹介するのは『ハセガワ 1/72 A4E/F スカイホーク』.元々の機体はベトナム戦争時に米海軍が使用したものですが,フォークランド紛争でも使用されてイギリスの駆逐艦を撃沈したりもしましたが,私と同じ世代の人は,トップガン(1986)で教官が搭乗し,トムクルーズが乗るF-14を追いかけたり追いかけられたりした機体…と,言った方が通じるかも.小型なのにペイロードが大きく,そして機動性も高いので爆撃機なのに敵戦闘機を撃墜した記録もあります.

語り始めるとキリが無いので,詳しくはコチラを参照.

ワタシ的にもとても好きな機体です.そしてこのハセガワのプラモデルも価格が安い(2020年現在でも800円くらいで売られている)こともあって,子供の頃から何度も製作したことがあります.おそらく5機近くになると思う.ただ,今まではササッと作って塗装して終わりにしてたけど,今回は気合いを入れて作ろうと思った次第です.

下の写真は結局半年近くかけてようやく完成した物.ちょっとずつ作っていたので完成が遅くなったけど,800円のプラモデルには見えないでしょ?

162

 

続きを読む "アンダー千円のプラモデルなのにジックリ楽しめる:ハセガワ 1/72 A4E/F スカイホーク"

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

コンパクトなのに凄いTSUTAYAの多機能ペン:Soft Sonic スリム多機能ペン

TSUTAYAがHEDERAというブランドを冠し,オリジナルの文房具を販売しています.

3年ほど前から出ていたように思うのですが,どうもデザイン指向,それもキラキラ女子(?)向けっぽいような文房具で,どうもオッサンな私がビビッと来るような製品はありませんでした.ところが今回の第3弾ラインアップ(発売は2019年10月31日)は違いました.

店頭で『お,また出てるな』と,見かけて通り過ぎかけたのですが,今回のシリーズはこれまでとカラーが違うような気がします.公式ページを参照して頂くと同意頂けるように思うのですが,(全部では無いけど)『カワイイ』ではなくて『カッコイイ』テイストが含まれた製品があり,そして『デザイン』ではなくて『実用性』という方向性をビシッと向いた製品が増えたような気がします.

そんな中,私がハートを打ち抜かれたのは『Soft Sonic スリム多機能ペン』です.ぱっと見,普通のマットブラックな回転式ボールペン.でも実は2+1の多機能ペンで,おまけに携帯性に富んだサイズ感なんです.

040_20200401194601

続きを読む "コンパクトなのに凄いTSUTAYAの多機能ペン:Soft Sonic スリム多機能ペン"

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »