« 伊東屋 渋谷店が売り尽くしセール中 | トップページ | 台湾製のアルミで出来た重厚なエナージェル用六角形軸:六角形エナージェルBLN665C-AE »

2020年3月25日 (水)

淡い色かつ消せるマーカーは最高です!!:フリクションライト ナチュラルカラー

一昔前までは,『マーカー』と言えば蛍光色または派手な色でマーキングした場所を目立たせるための補助筆記用具でした.しかし時代は流れ,気が付くと『カラーペン』的な使い方をされる製品が増え,そして淡い色のマーカーも増えてきています.

その代表的な製品がゼブラの『マイルドライナー』.製品名の通り,発色はマイルドです.

とは言え,マーカーはカラーペンのように単体で絵や文字を描く/書くために使われることは少なく,あくまでも主役は別に居た上での助演です.ワンポイントで色を添えたり,何らかのテンプレートに色を塗ったりするために使われています.ただ,実際に使い始めてみると,色が淡いが為に多色を併用してもゴチャゴチャしにくく,それでいてキチンと色分けも出来ます.控えめに言って,とても便利.

そんなわけで,文章の重要な部分のマーキング用にビビットな色のマーカーを使用してばかりいたのに,気が付くと淡い色のマーカーを多用するようになっている私です.

しかし,一般のマーカーは一旦書いたら消せないため,引く場所を間違えないように…のように,気を遣って慎重に使うことが多い.そうすると,失敗を恐れて大胆な使い方が出来なくなり,色々とチャレンジできなくなるんですよね.かと言って,練習・検証用を用意して試行錯誤するのもアレだし…と,常々思っていたらフリクションから出ました.

製品名は『フリクションライト ナチュラルカラー』.

そうそうコレですよ.私が欲しかったのは.

  • 淡い色のマーカー
  • 多色ラインナップ
  • 消せる

最強です.

001_20200325200801

『ふんわり色でキレイが作れる!』がキャッチフレーズ.

”FRIXION”のロゴが光ります.

003_20200325200801

もう『フリクション』を知らない人は殆ど居ないと思いますが,一応書きますと,ラバーで擦るとその摩擦熱で書いたインクが透明化する『消せるボールペン』です.いや,マーカーの場合は『消せるマーカー』ですな.

で,マーカーの場合は使用時に少し注意が必要.乾くのに少しだけ時間がかかるため,消す際には少し待った後でラバーで擦る必要があります.まだ乾いていない状態で擦ると,インクを引き摺ったような感じに滲み(?)ます.まぁその後でもう一度擦ったら消えるので,大事に至ることは無いでしょうけど.

004_20200325200801

私が購入したのは6色セット.今は品薄になっているようですが,単色で1本ずつでも購入出来ます.

色はナチュラルカラーレッド,ナチュラルカラーコーラルピンク, ナチュラルカラーペールオレンジ, ナチュラルカラーライトグリーン, ナチュラルカラースカイブルー, ナチュラルカラーグレーです.ナチュラル6連呼.

定価で1本100円(税抜)という価格帯は有り難いですな.

005_20200325200801

早速ペンを見てみましょう.代表として『ナチュラルカラースカイブルー 』を見てみます.

軸中央に『FRIXON LIGHT』そして女子が喜びそうな(←決めつけ)ゴールドで『Natural Color』のロゴ.

最近の文房具ブームは女子が牽引しているような部分もあるように思います.そのため,『かわいい』ポイントが高い文房具が多い印象があります.しかし,『かわいい』ポイントが一定の水準を超えると『男性が持つにはちょっと…』になるので私としては微妙な所.

そんなわけで,『男性が使っても恥ずかしくないデザインで』を声を大にしてメーカーには言いたい所ですが,このフリクションライト ナチュラルカラーはセーフです.辛うじてセーフです.

006_20200325200801

ツルッとした丸軸です.

007_20200325200801

そして見慣れたラバーは,軸の尻に半透明の白色のものが付いています.

008_20200325200801

キャップにはクリップ付き.透明です.

009_20200325200801

ペン先は見慣れた&使い慣れた形状.

個人的には,このような形状の方が細く書いたり太く書いたりコントロールしやすいので好きです.

010_20200325200801

6色書いてみました.細くも太くも書けます.そして比較的インクのムラが無く,ノッペリと色を引くことが出来ます.発色も丁度良い感じ.

右側は縦にラバーで擦って細く消したもの.綺麗に消えています.

012_20200325200801

このマーカーを普通に使うとしたら,手帳やノートに文字を書き,そこにラインマーカーとして色を付けるという感じでしょう.この他,下の写真のようにガントチャートに色分けして線を引くなど,定型フォーマットを塗りつぶすのに使用しても便利です.

このような用途にビビットな色のマーカーを使用すると,前述したように全体的にギラギラし過ぎて見にくくなるんですよね.その点,フリクションライト ナチュラルカラーは便利.きちんと色が識別出来るけど,各色の自己主張が強くない.

013_20200325200801

下の写真はリュリュの『スマホサイズ手帳』(公式ショップ.3月25日現在50%引き)なのですが,私は諸々の欲望を記録するノートとして使っています.

また機会を改めて紹介しようと思うのですが,2つのフォーマットのマンスリーが連続しており,俯瞰的に時系列のログを取るのにメッチャ便利です.私はマンスリーブロックのページには諸々の数字を書き込み,下写真のマンスリーページは日々の変動をグラフ化する為に使用.そして巻末の方眼ページには月々の変動を記録するグラフ化ページとして使用しています.スマホサイズという可愛らしいサイズ感,ゴムバンドetc,デザイン的・モノ的にも非常に気に入っています.

で,話を戻すと,こちらで紹介したオレンズネロの0.2mmで軸を書き,その上に『もうコレ無しでは生きられない』や『多色ペン以外のフリクションは捨てて全部これに交換する!!』とすら思い始めた『フリクション ポイントノック』で棒グラフを書きます.当初はこれで満足していました.

014_20200325200801

で,ここに今回紹介したフリクションライト ナチュラルカラーを使用して色を塗ると,こんな感じ.

大小や分布の具合が一目瞭然です.パッと見で全体把握出来るので,やっぱ色分けって大事ですね.これまでは,間違った色で塗ってしまったり,間違った場所を塗ってしまってページがゴチャゴチャになることを危惧し,マーカーで塗れないで居ました.でも,フリクションなら心置きなく塗れます.

015_20200325200801

このペンのライバルは『マイルドライナー』の渋マイルド色かなと思うのですが,間違っても消して塗り直せるというフリクションのメリットは大きいです.

016_20200325200801

まとめ

と,いうことで,(ちょっと紹介が出遅れたけど)フリクションの新製品,『フリクションライト ナチュラルカラー』の紹介でした.

度々書いていますが,消すことが出来るマーカーというのは何物にも代え難いメリットがあります.そしてこのペンで実際に色を塗ってみたら,(別の筆記用具で書かかれている)主役を引き立てる丁度良い発色かつ色の濃さ.ホント,素晴らしいです.

ちょっとした書き/描き足しの失敗で全体を台無しにしてしまうことってありますよね.そしてモノクロであればリカバリ出来ることが多いけど,カラー系では失敗する確率が比較的高い.その一方で,カラーペンやマーカーの場合は実際に色を乗せてみないとどうなるか分からないので,描いてみるしかないというジレンマもある.そんなネガティブ思考のループから,カラーペンやマーカーを使うのを躊躇し,もし描いていたらとても良くなっていたかもしれないけど…チャレンジしないということが多かったです.少なくとも私は.それもフリクションが出るまでは.

と,いうことで,『フリクションライト ナチュラルカラー』オススメです.これまで色々と躊躇して,色使いをチャレンジして来なかった人には特にオススメです.さぁ,共にノートや手帳をこのペンを使って彩ってみましょう.きっと見た目の印象も使い勝手も向上する筈です.

|

« 伊東屋 渋谷店が売り尽くしセール中 | トップページ | 台湾製のアルミで出来た重厚なエナージェル用六角形軸:六角形エナージェルBLN665C-AE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊東屋 渋谷店が売り尽くしセール中 | トップページ | 台湾製のアルミで出来た重厚なエナージェル用六角形軸:六角形エナージェルBLN665C-AE »