« 凄まじく使い易いので定番化を希望:NOTY能率手帳70周年記念 限定アイテム デイリーブックとメモティ | トップページ | 年末に登場の細書きボールペンの大本命:ジェットストリーム エッジ »

2019年12月22日 (日)

12周年ベストセラー文具の42年間で完結した映画シリーズグッズ:STARWARSの『そえぶみ箋』

昔は技術者必須の基礎知識として挙げられていたSTARWARSですが(もう一つはスタートレック),12月20日封切りの『スカイウォーカーの夜明け(公式)』でシリーズ9作,42年の歴史に幕が下ろされました.

一応全作品をリアルタイムで映画館で観た者としては(IV~VIの辺りはちょっと記憶があやふやな部分もありますが),感無量です.ルーカス自身の父親との確執が生み出した(裏ネタはコチラが詳しい)素晴らしい作品群(Ep. IV~VI)が,プライベートで父親と和解したことで途端にフニャっとし(Ep. I~III.それでもIIIでは持ち直したかな),『全9作なんて言った覚えはない.6作で完結』なんて発言が出たと思ったらディズニーに権利が売却され,そして続編が作られることに期待に胸を膨らませた挙げ句に大勢のファンを絶望へ突き落とした(Ep. VII~VIII).

まぁ何はともあれ,完結して良かったです.賛否両論はあるし,米国のレビューサイトでは『Ep. VIII』がシリーズワースト2のスコアが付いたというニュースも出ていたけど,個人的には世界観と言いますか雰囲気ぶち壊したEp.VIIよりはマシだったかなという気がします.内容は…映画館で自身の目で見て確認してみて下さい.May the Force be with you...

そんなわけで,今作にはあまりグッとクルものが無くてですね,特別版のパンフは記念に購入しましたが,グッズ売り場はスルー…のつもりでいたら見付けてしまったのでレジにUターン.『そえぶみ箋』です.この他,ストームトゥルーパーもあったけど,自重してR2D2とダースベイダーの2種を捕獲.

112_20191222204801

最近まで知らなかったのだけど,古川紙工の『そえぶみ箋』は2007年発売で,年間35万個の売上げ実績を誇る大ベストセラー商品なんだそうな.そう言えば結構キャラクターとのコラボをしているし,土産店では特注っぽい物も売られている.何でもこれまで400種類以上を発売したのだとか.最少発注単位500個で1or2色刷りのオリジナルを特注できるようなので…いかん,いかん.妄想が膨らんでしまう.

まぁそれは兎も角として,例えば下の写真の『ふくろう』のような定番商品であれば,330円程で売られており,手軽に購入出来ます.

111_20191222205301

あ,そうそう.『そえぶみ箋』って何か説明していませんでした.これは便箋30枚と封筒5枚の入った美濃和紙で作られた大きさが手のひらサイズのレターセット(?)です.詳しくは後述.

117_20191222205301

まずはダースベイダー.

115_20191222205301

そしてR2D2.フォントもポップです.

116_20191222205301

ワンポイントデザインのダースベイダーはこんな感じ.

113_20191222205301

R2D2はこんな感じ.イイ!!

114_20191222205301

で,この製品の発売元はダイゴーで,当然ながらディズニーのクレジット入り.ディズニーキャラの使用料は結構お高いという噂を聞くけど,1セット528円.なので約3~4割が使用料って感じですかね.

118_20191222205301

中身はこんな感じ.前述の通り,封筒5枚と便箋30枚.便箋は単にバラの紙が入っているというわけではなく,きちんと綴じられています.

119_20191222205301

ルーカスフィルムの許諾を正式に受けてるヨのマーク.

そう言えば,スーパーマンとディズニーキャラは,似せたものを使うと/盗用すると知財と法務がすぐに本気を出すので洒落にならんという話を聞きますな.同人作品でネタにしようとされる場合はご用心.

120_20191222205301

和紙特有の表面.この光沢の具合が何とも良い感じ.

122_20191222205301

で,表紙をペロッとめくると…

121_20191222205301

便箋用紙.普通の便箋のように上部が糊で綴じられており,書き終えた後でペリッと剥がすタイプです.

127_20191222205401

厚くもなく薄くもない丁度良い厚さの和紙です.

128_20191222205401

本体も和紙特有の質感です.横罫は薄めのグレー.

129_20191222205401

瞬間的にインクが乾き,そして携帯性に便利な短い筆ペン,『瞬筆 小筆』で書いてみました.

うーん,我ながら凄まじい悪筆ですな…いや,意外と『瞬筆 小筆』はインクフローとか書き味が呉竹等の筆ペンと異なるんですよ.これは使う人との相性,そして紙との相性がある感じ.

ここにも書きましたが,ここ数年のSW作品の中では『ローグ・ワン』が傑作ですな.スピンアウトの方が面白いってどういうことよ…と,いう気もしますが,作った人の作品に対する熱意かなぁと言う気もする.未見の方は是非見てみて.Ep.IVを思い出すような,『これぞスターウォーズ!!』という内容の作品です.

130_20191222205401

封筒の方は洋封筒タイプ.このサイズなので郵便番号を書くための赤枠の印刷は無し.

どちらかというと,『一筆箋で御礼を…』的なちょっとしたメッセージ書いてを渡す感じですね.投函できないことはないけど,単体で郵送とかは想定されていない感じです.

123_20191222205301

このように開きます.

125_20191222205301

便箋がスルスルッと折らずに入ります.

あ,『瞬筆 小筆』は速攻でインクが乾くので,筆記中にインクが手に付いて掠れることも無いし,このように表面が別の物に触れた際に滲んで…というような事故が起きにくいのは良いですな.

131_20191222205401

まとめ

そのようなわけで,『そえぶみ箋』のキャラクター物のご紹介でした.

この製品はSTARWARSを上映している劇場でしか購入出来ないグッズではなく,このように普通にAmazonでも売られています(定価通り528円).そして業者さんによっては送料込みでちょっと割安な3種セットも.文房具は通販で購入すると本体よりも送料の方が高く付くときがあるので,このような販売形態と値段は有り難いですね.

このシーズンに書いてしまうとアレですが,別にクリスマスに拘る必要は無く,ちょっとした贈り物にメッセージを添えたり,一筆箋よりもちょっと捻って何か気持ちを伝えたいときに便利なセットです.値段も手頃ですので,是非.特にSF好きのニイチャンに何か渡すときは特に.スターウォーズのキャラを使えば『お,分かってるねぇ』でウケが良いんじゃないかと思います.オススメです.

 

それにしても今年は(も?)結構仕事が忙しい1年で,ブログのポスト数が極端に減ってしまいました.来年はもっと自分の時間を作りたいところです.今年中にもう数ポストしたいなとは思っているのですが,『働き方改革!』って叫び声が遠くに聞こえるなぁ….

とは言え,たまにFB等をチェックされて嫁さんに『ゆうべはお楽しみでしたね』なんてマンガのタイトルのようなことを言われたりするほど,泊まりで出張に出た際には,レイトショーで映画を観たり出来ました.駅近くの宿を押さえると,東急ハンズやLOFTや文房具屋さんや無印や大きな書店や…etc…や映画館も近くて…ってパターンが多く,私にとってはパラダイス.ただ,映画を観終わって夜中に宿に戻ると,そこから仕事のメールの返事書きとか始まるので…いや,仕事の話は止めましょう(笑)

今年観られた映画はこんな感じ(リンク先は全て公式ページ).

結構観てる.そして結構偏ってる(^^;

更には出来たら今年中にこの世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観に行きたい.

上記の中からメジャーな作品を除き,友人に『観てみたら?』と,勧めたい作品を挙げると,『スパイダーマン:スパイダーバース』,『青春ブタ野郎は夢見る少女の夢を見ない』,『アルキメデスの大戦』,『HELLO WORLD』,『空の青さを知る人よ』辺りかな(リンク先は円盤ないしは公式).特に『スパイダーバース』は凄かった.凄いインパクト.この作品,今後のアニメ表現の一つの基準になるわ.まだ観ていない人は是非,年末年始にでも円盤かオンデマンドで観てみて.見ないと人生損する.

あと,『青ブタ』はTV放送を見ていないと付いて行けないかもだけど,『ラストでそう来るかぁー.くぅぅぅ.不覚にも目から汗が出ちまう』って感じで伏線全回収で素晴らしかった.『アルキメデスの大戦』は実際の歴史として観てはいけない.パラレルワールドの話として観ると面白いし,邦画もこのジャンルでまだまだ戦えるなと思えた.『HELLO WORLD』はCGが気になるか否かで評価が真っ二つに分かれると思うけど,映像表現とストーリーがバタバタとひっくり返りまくる展開が秀逸.IT系の技術系の人間,もしくは京都人なら観るべき.『空の青さを知る人よ』は宣伝の方向性でちょっと損してるかなと思ったのだけど,ちょっと仕事で疲れた大人が観ると元気になる映画.しんみり良かった.それと京アニの映画は,どの作品も素晴らしい品質だった.何とか悲劇を乗り越えて欲しい.

来年は『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』やFate Stay ningt Heavens Feel 第三章』が上映されてシリーズ完結するし,洋画では『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』,『トップガン マーヴェリック』,『1917 命をかけた伝令』,『野性の呼び声』辺りを楽しみにしてる.

特に『トップガン マーヴェリック』は激しく期待している.このトレーラー観たらもう血圧上がるし心臓バクバクもんですよ.公開が待ち遠しい.

来年も映画好きにとって良い年になりますように.

|

« 凄まじく使い易いので定番化を希望:NOTY能率手帳70周年記念 限定アイテム デイリーブックとメモティ | トップページ | 年末に登場の細書きボールペンの大本命:ジェットストリーム エッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 凄まじく使い易いので定番化を希望:NOTY能率手帳70周年記念 限定アイテム デイリーブックとメモティ | トップページ | 年末に登場の細書きボールペンの大本命:ジェットストリーム エッジ »