2022年1月17日 (月)

携帯用の透明水彩小型パレットを自作する

最近は,『ちょっとやってみようかな』の最初のハードルが高くて越えてもらえず,アナログで絵を描く人が少なくなって来ている印象があります.学校の授業では今も水彩画の授業があると思うのだけど,個人の時間に趣味でも…という人はとても少ない印象.

最終的なアウトプットと言える『絵』を得るということであれば,やはりデジタルの方が環境としては手軽で,スマホやタブレットがあればアプリを入れるだけで即はじめられます(更には,ペンがあるとベター).そして製作過程に関しても,デジタルは多機能な物が多いし,失敗してもやり直しが出来て楽な面もある.じゃぁ絵を描くのは全面的にデジタルでいいじゃん…って事になりそうだけど,たまにアナログで描くと楽しいんですよ,これがまた.

アナログで絵を描く良さと言えば,やはり物理的な存在感.そして製作過程の一発勝負的な緊張感と偶然性かなぁと思っています.あくまで『趣味』として描いた場合ですけれども.あと,本ブログ的には『ガジェット』的な側面もあり,色々とワクワクする要素があります.『まずは道具から入る』みたいな(笑)

と,いうことで,楽しむための手軽なお絵描き環境を作ってみましょう.どこへでも持ち運べ,手軽に使えるような道具を得たら,きっと使用頻度も上がるでしょう.例え絵が苦手でも良いのです.楽しめれたら良いのです.下手の横好き上等です.

126_20220117153301

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

KALDI(カルディ)のバレンタイン向けチョコ入り缶が『男の子のハート』をビシッと打ち抜く件

タイトルの件,ヤバいです.とにかくヤバイですよ.

まず背景情報としてなのですが,KALDIのカメラ缶チョコという製品がありまして,毎年人気で売り切れ続出.そして今年も出ました.

早速嫁さんに『すまんけど買っておいて』をしたのだけど,その際にカタログ的な小冊子を持ち帰って来ました.それを下の子と共に見てみたら…ハートをズキューンですよ.

嫁さんからは,『貴方たちの趣味趣向で購入するのだから,購入するチョコの費用は貴方たちの財布から出しなさい』という指令が出たにも関わらず,下の子と分担して色々と買い漁る事に.男の子のであれば(?),『おおお』と,なる物が多いと思います.まずはカメラ缶の写真を見てみてください.心拍数の上昇を感じたら,あなたもこちら側の人です.

ちなみに下の子は『男のロマンだ……見てるだけでワクワクする』と,申しておりましたが,嫁さんからは『私にはサッパリ分からん』と,言われました…….

では早速,定番のカメラ缶から行ってみましょうか.

カメラ缶は,通常の35mmのタイプと二眼レフカメラ型があります.色は黒と茶の2色.超人気商品のため,大抵のKALDI店舗では『1人1個まで』という購入制限が付いています.

01

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年1月 7日 (金)

RHODIAのみで薄くてコンパクトなダイアリーとメモのミニマル手帳を作る

昨日RHODIA Diary miniを紹介しましたが,気になる点としてはメモページが少なく,そしてメモページを追加・交換が出来ない事.同じ1冊で1年過ごすため,それなりにメモを書き込む機会があると思いますが,標準構成では足りません.

ならば『スケジュール用とは別にメモ用の手帳を持てば良いじゃん』と,言われるかもですが,折角コンパクトで格好良いダイアリーなのに,サイズもデザインも異なる手帳を一緒に使うのは不格好.と,いうことでRHODIAで固めたコンパクトなミニマル手帳を作ることにしました.

あ,そこの おにーさん,おねーさん.作ると言っても既製品を組み合わせるだけです.手軽に作れますので気軽に見ていって下さい.

456_20220106145901

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

携帯性が高く,見た目も秀逸な小型薄型ブロックマンスリー手帳:RHODIA DIARY mini(ロディア ダイアリー ミニ)

年は越してしまったけど,このRHODIAならではでのデザインの手帳は紹介しなければ…と,いうことでご紹介.

15年程前(もうそんなに昔!!)にRHODIAのホチキス止めノートを紹介しましたが,今回紹介するのも同サイズの手帳です.携帯性良し,書き味良し,見た目良しで実用性も高いRHODIAブランドの小型薄型マンスリーブロック手帳です.

411

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

謹賀新年 2022年 元旦

明けましておめでとうございます.

今年もよろしくお願いします.

20220101_tiger

携帯用の小型自作パレットデビュー戦.水筆を使って描く透明水彩は手軽だし楽しいですな.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

必要な文具一式を美しく収納&持ち運べる素晴らしい付録のポーチ:ロルバーン20周年記念ブック(Rollbahn 20th ANNIVERSARY BOOK)

雑誌の付録…いや,付録付きの本と言った方が良いと思いますが,魅力的な雑誌が今年は特に沢山発売になった思います.例えばこちらで紹介した 『ZUAN LOVE! 「図案スケッチブック」インテリアトートBOOK』.そのデザインだけでなく実用性らも高く評価され,発売直後は蒸発しました.現在は増刷されてAmazonでも在庫があるようですので,買いそびれた方は行っちゃって下さい.私ももう少し買い増ししようかな(笑).

あと,こちらで紹介した,『ゆるキャン△ キャンプしよう! ステンレスなべBOOK リンver. (TJMOOK)』も良い感じでした.こちらも増刷されたようで,また在庫が復活していますね.

で,今回紹介するのは,みんな大好きロルバーン(Rollbahn)の20周年記念ブックです.

そう.ロルバーンは今年20周年なんですよ.『そんなに若い製品だったっけ?』と,思う一方で,『え?もうそんなに経つの?』とも思ったりもします.そして春先に20周年記念の表紙のロルバーンリングノートが何種類か出ていましたが,オンラインストアでは瞬殺.私は出張の帰り道にsmithに行ったのですが,辛うじて欲しい柄のうちの1冊が手に入ったという感じでした.ホント,人気が高いですね.限定版の表紙も売れ残っているのを見ることが殆ど無いし.

話戻して『Rollbahn 20th ANNIVERSARY BOOK』,こちらも想像以上に素晴らしい付録の本だったのと,幸いなことに店頭在庫がまだある感じなので,年を越さないうちにご紹介.

116_20211222185501

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

直販オンリーで復活したNOLTYデイリーブック

NOLTY(能率手帳)70周年記念限定として出た1日1ページタイプの『デイリーブック』.こちらでレビューしましたが,とても使い易いので,(私にしては珍しく)1年間しっかり使い切りました.そして翌年も使いたい…ということで定番化を熱望していたのですが,そうはなりませんでした.同じく限定製品であったメモティが定番化されたのに…と,思っていたのですが,そんな『デイリーブックが』1年ブランクを空けて復刻です.

一度廃番になった手帳って,普通は復刻することはありません.『休刊』となった雑誌は実質『廃刊』と同じであることと同じです.きっとメーカーが驚く程の復刻リクエストがあったんでしょうね.

ただしフォーマットが日付印刷無しとなり,全く同じというわけではありません.そしてオンライン通販の直販のみの扱い.そのため,一般の店頭では購入出来ませんのでご注意を.

では早速見てみましょうかね.

002_20211212212601

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

86(エイティシックス) レギンレイヴのプラモデルが作りやすくて見栄えも良く,ギミックも面白い件

気が付いたら12月ですよ,年末ですよ.一気に仕事の繁忙期に突入し,振り返ってみたら11月は1エントリーしか書けてなかったんですよ.文房具系を中心に新製品のネタは沢山仕込んでいるのだけど,なかなか書けてないですよ.旬な時期がある製品もあるのでマズイっすね.

と,いうことで,8ヶ月程前に…もうそんなに経っているのか…ポストした86(エイティシックス)のジャガーノートプラモでルですが,その後アニメ放送第二期では搭乗機が変わり,バンダイから新搭乗機のプラモデルが発売になりました.

2期の放送前に予約開始になっていたのは知っていたのですが,『こんな忙しいのに,いつ作るんだ?』と,思って当初は自重していました.しかし,発売日前に入荷数が捌けたようでAmazonで購入出来なくなったのを見たら(今は買えます),『手に入る内に入手しよう,その上で,作れるときに作ったらええやん』って感じでECサイトを彼方此方探し,何とか発売日に購入.

価格がジャガーノートの約2千円からレギンレイヴの3千円へと大きくアップしましたが,届いて納得.箱の容積が倍とは言いませんが,巨大化してました.そして箱を開けてみたら,機体も一回り以上大きくなっていることを確認.アニメを見ているだけだと分からないけど,並べてみると『デカっ』という感じです.ジャガーノートを『コクピットに移動用の細い脚を付けた機体』だとしたら,レギンレイヴは『ゴリマッチョ』って感じですかね.

そんなわけで,放送の方は佳境に入りつつあるけど,『1/48スケール HG 86-エイティシックス- レギンレイヴ(シン搭乗機) 』を簡単にレビュー.

131_20211205202201

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年11月10日 (水)

携帯性だけではないんです:ロルバーン(Rollbahn) ダイアリー スリム

テレワークの一般化,そして奥行きが少ない机でノートPCを開きつつ手前にノートを…という流れから,横型手帳やノートが一気に普及しました.その一方で,縦型手帳の人気が一気に落ちたのかと言うと,必ずしもそうでもないようです.特に縦型でもスリムタイプは携帯性もよく,意外と場所を取りません.そしてリング型であれば,折り返して使うことも可能.

そんなわけで,昨年も大人気だったRollbahn/ロルバーン ダイアリー スリムですが,今年も人気が衰えず,既に公式オンラインショップは全色完売のようです.私も興味はあったのですが,昨年は買えずに『ぐぬぬ…』と,なりましたので,今年は8月早々の発売直後に購入しました.

では早速中身を見ていきましょう.

236_20211110133501

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

百均で売られているリフィルを使用し,RHODIA/ロディア3穴バインダー用の下敷きを作る

昨日,RHODIA/ロディアの3穴バインダーのエントリーを書きました.

ノートに限らずメモや手帳でもそうなのですが,紙の束になっている状態で上から筆記すると,とても書きにくいときがある.筆圧が高いと沈み込みすぎたり,下手をすると紙を破って突き抜けてしまう.そして書いた後で紙を捲ると,下の用紙が凸凹していてあまり美しくない.

このような問題があるため,筆記時には下敷きを使う人が多いと思います.しかし当然ながら(?),『3穴バインダー』にはそんな気の利いたアクセサリーは(まだ)発売されていません.かと言って,プラ板を加工してゼロから自作するのも手間.作るにしても,バインダーで使うわけですから,きちんと穴が空いていてバインダーに綴じることが出来,そしてスリットがあって簡単に脱着も出来るようにしたい.

そんな都合の良い物が…あるじゃん! と,いうことでご紹介.

104_20211026154401

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)

モノとして素晴らしく,そして使っていて楽しい:RHODIA/ロディアの3穴バインダー


舘神氏の『このバインダーは、やばいんだー!』というタイトルの記事をたまたま読み,タイトルのネーミングセンスも含めてw色々な意味で感心し,そして今年新発売となる『ロディア3穴バインダー』の写真を見てハートを打ち抜かれました.たしか日本国内では11月に正式発売という話だったと思うけど,伊東屋の銀座店で10月7日から『システム手帳サロン2021』があり,そこで先行発売とのこと.何とか東京出張のついでにとスケジュールを確認するも(半分本気),身動きが取れない状態.そして『ぐぬぬ…』となりつつ,ガラスペン&M5マニアとなった妹を唆そうと思っていたらオンライン販売もあるとの情報.オンライン発売開始の10月8日に時計とにらめっこしつつ10時を待ち,注文可能となったと同時に手早くカートに入れて注文.

途中でサーバーが急に重くなったりエラーを返して来たりしまして,ネット経由で見えぬライバルの鼓動を感じ,心の中で鳴った効果音はコレでした.そして『カートに入れただけでは購入にはならないですよ(在庫キープではないので,決裁まで完了しないと購入出来るとは限りませんよ)』という話も聞いていたのでヒヤヒヤしましたが,何とか注文成立.その後(コロナ禍の関係で)オンラインショップの発送が遅れ気味なのは知っていたけど,なかなか届かずに『もしかしたら買えてなかった?』なんて焦っていましたが,1週間程経ってから無事に届きました.熱く長い戦いだった…外は急に寒くなったけど.

注文後ウォッチしていたら,バインダーの方は牛革タイプが30分程で在庫切れになり,ゴート革の方は色によっては昼くらいまでは在庫がありましたが,気が付いたら在庫切れ.同志の皆様,お疲れ様でした.

そして届いたバインダーはこちら.

142_20211026155202

良い感じです.

168_20211026154201

では,レビューをば.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

ようやく発売になった百均の本気:セリアの3穴バインダー(元林社製)

韓国雑貨として世に出て,日本でも流行り始めている3穴バインダー.ようやく百均のセリアから真打ちが発売されました.

下の写真は,左からwishで輸入したもの,中央がセリアのB7サイズの3穴バインダー,右が先日ポストしたレイメイ藤井のkeptシリーズから出た3穴バインダーです.

068_20211019175701

日本の流行の震源地はヲタク女子のようなのですが,カードサイズの推しの写真を入れて持ち運ぶというのが最も一般的な使い方の様子.海外ですと,(元々韓国雑貨ということもあって)韓流アイドル愛に満ち溢れたバインダーの写真をネットで見ることが多いのですが,国内ですと二次元だろうと三次元だろうとどっちでも良くて,とにかく『推し!』なキャラなり人なりの写真をたくさん詰め込んで,バインダー自体もデコレーションして…という写真をよく見ます.なので,一応スケジュール手帳的なリフィルも売られてはいますしサイズ的には手帳ですが,カード/写真帖的な使用方法がメインのバインダーです.

一言でいうと,トレーディングカードバインダーのカスタマイズの幅を広げ,そしてオシャレにしたような感じかな.

これまでは入手経路が限られていたり,国内のネット通販ではえらく高額で売られていたり等していて買いにくかったのですが,国内メーカー製のkeptがようやく店頭に潤沢に並び始めて入手性の問題はクリアされたように思います.ただ,コレクションが1冊に収まらずに2冊,3冊と増やそうとしたら,(製品クオリティ的には納得の価格だけど)1冊千円は少々高価.3穴バインダーは今後中高生層にもブームが広がりそうな予感がしているのだけど,そうすると,より低価格な製品が多くの人から求められるわけです.また,keptシリーズではリフィルの販売が無いため,『自作しろということか?』状態.

個人的に期待することとしては,廉価なタイプで裾野が広がり,中堅製品だけでなく高級感を持ったオトナ向けの製品も出始めるっていう流れが出来たら最高だなと考えています.そして,『3穴バインダー』という規格が定着すれば,安心して使い続けられる.

ちょっと前フリが長くなりましたが,セリアから同時発売になったリフィルも含めて見てみましょう.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のkeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(2)リフィル自作編

と,いうことで,Keptミニバインダーの紹介に続いてリフィル自作編です.

立派で使い易いバインダーを発売したのに,僅かばかりのリフィルがバンドルされているだけで,後は何処かから探して買ってくるなり自分で作成するなりして自分で何とかせよという放置プレイ.あぁ,なんて潔い姿勢なのでしょう.

無い物は作ろうということで,主な用途となろうであろうカードサイズの写真ホルダーリフィルを自作してみます.普通のメモ用紙や画用紙リフィル等に関しては,先のページに書いたとおり,マルマンのルーズリーフミニを半分に裁断することで簡単に量産出来ますので.

056_20211011120301

» 続きを読む

| | コメント (0)

新しい小型3穴バインダーの世界:レイメイ藤井のKeptミニバインダーで始まる小型3穴生活(1)バインダー本体編

昨年,『マルマン創業100周年記念アイテム ミニミニバインダー』を紹介した際に,海外で流行っている3穴のバインダーの話に触れました.先のページにも書いたとおり,当時国内の通販で購入すると千円オーバーが普通だったため,wishで発注し,送料込みで565円で購入しました.初めてのwishの利用だったため,(本当に届くのか心配で)ドキドキでしたが,約2週間で普通に届きました.

で,届いた後にレビューをアップしていないことからもお分かりの通り,あまり気分は上がらなかったです.理由は2つあって,1つは私にとって便利な用途が思い付かなかったこと.もうひとつはバインダーが思ったよりもチープだったことです.

後者は特に大きくて,500円とか千円出してまでコレを購入することを人にオススメ出来るかと言うと,かなり躊躇する感じでした.『物』として魅力があれば『何としてでも使おう』とか,『傍らに置いておきたい』という不純な動機が湧き上がるため,用途に関しては何とかなります(笑い).そして逆に100円~300円であれば色々と納得出来るのだけど…とか書こうと思っていたら,セリアで元林社の製品が10月6日から販売開始とのこと.それもwishで私が購入した物よりも品質が良い.入荷する店舗が限定的?なようなので,欲しい人は店舗で注文してみて下さい.私も発注したのですが届いてません.関東圏では入手報告がチラホラ上がっていますが…orz…閑話休題.

そして本題ですが,機能はそのままで,チープさを吹き飛ばす製品がレイメイ藤井から今秋の新製品として出ました.中身が見える透明な製品のシリーズであるkeptシリーズからです.製品仕様は公式ページを見て頂くとして,正直写真を見ただけでは食指が動きませんでした.しかし,ハンズのネット通販の在庫が短時間で蒸発.その後実物を見てみようかなとリアル店舗に出向いて手に取って見たら…『これは良い物だ』と,なり,そのまま購入に至りました.

写真だけだと全てを伝えにくいのですが,見た目の面でも使い勝手の面でもチープさが払拭されています.

縁取り的に色付きの別素材を使用する事により,デザイン的にも全く別の製品のようです.そしてカバーの縁が補強されることにより,フニャフニャで使いにくかった手帳がシャキッとしています.更には,若干横幅が広がり,3穴用のカードリフィルの端を曲げずに綺麗に収まります.

『3穴ミニバインダーのコンセプトの最適な形態はコレ』と,Keptミニバインダーに示された感じがします.そして『価格の千円は高いんじゃ?』とか思っていたのですが,手にして納得です.

では,細かな部分を見ていきましょう.

001_20211011120501

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

方眼好きのためのNOLTY手帳:NOLTY ポケット カジュアル メモ(1516)

能率手帳協会から出た新製品である『NOLTY ポケット カジュアルメモ』を購入してみました.

表紙のカラーはライム色のみ.そしてメインのページは,方眼メモをウイークリーに変型させたようなフォーマットです.

一般に『手帳=スケジュール帳』的な使われ方をすることが多く,『メモも出来ない事はない』的な製品が多い中,この手帳は『メモ』がメインです(断言).それも『レフト型の右側メモページを方眼にしてみました』的な,方眼のハーフ・アン・ドハーフではなく,まず方眼ありきで,ウイークリーの日付をその上に印刷してみましたという感じで方眼成分多めです.方眼原理主義者としては,フォーマットを見ただけでノックアウトです.そして普通の手帳で『メモが書ける割合が少ない』や,『もっと自由なフォーマットで書きたいのに!』と,思っている人には福音となる手帳でしょう.

では,中身を見てみましょう.

» 続きを読む

| | コメント (0)

«専門家にもそうで無い人にも:心理学手帳