2021年7月26日 (月)

危うい状況を脱するための蜘蛛の糸&転ばぬ先の杖:『すべてはノートからはじまる あなたの人生をひらく記録術』

すべてはノートからはじまる あなたの人生をひらく記録術』と『ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論』という2冊の新書が人気です.ネット上では,夏に読む本/(もう過ぎてしまったけど)7月の4連休で読む本として2冊セットで購入されていた方が多いようですね.私はというと,kindleで予約していために連休初日の日付が変わったタイミングで自動配信.kindle様々です.

そして以前こちらにも書いた通り,電子版で読んでみて良かった本は,紙でも購入することが多いです.今回も1周目の読了後に前者の紙の本を買いに走りました.しかし私の普段行っている書店には店頭在庫が無く,27日に配本される予定だが在庫が少なくなってますとのことで,まだ入手出来ていません.更には,後者は在庫切れだそうで.うーん.人気ですね.kindleの新刊でのランキングでも,両書共に1ページ目の中盤くらい(10~20位)に入ってますし,紙の本を買えなかった方がkindleに流れているというのもあるのでしょうね.

それでは,レビューで書き切れなかったことや書けなかったことがあるので,本書の紹介がてらこちらに書きましょうかね.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

美味しさアップのステンレス鍋が付録の本:ゆるキャン△ キャンプしよう! ステンレスなべBOOK リンver.

店頭で山積みなのを見かけ,『鍋まで付録になったかぁ~』と,思っていたら,あちこちで売り切れてプレミアが付き始めたようなので,急いでご紹介.余談ですが,某氏のレポを見たら浜松駅の書店にまだ残っていたので,ちょっと驚きました.浜松凄いなぁ…なんて書くと転売屋に刈り尽くされるかもしれませんが.

なお,『りんver.』と『なでしこver.』があるのですが,圧倒的に前者が人気のようで,後者であればまだ普通に手に入ります.もはやどっちが付録か分からないけど,本文の方は僅かな違いがあるだけで,付録の鍋もプレスのデザインがちょっと違いますが性能は同じです(笑)

001_20210721190901

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月)

50周年記念の,誰もが絶対欲しくなるドラえもんのマステ:bande 1枚ずつめくれるマスキングテープ

みんな大好き『ドラえもん』.四次元ポケットから取り出される未来の道具に,みんなワクワクしたことでしょう.そして何気に教訓的な話が入っていたり,哲学的であったり,涙ホロリと来たり.

そう言えば先日は,発見された新種の恐竜に,ドラえもんファンでもある中国の 准教授が『ノビタ』と命名しましたね.『のび太の夢を叶えたい』という話にはホロリとしました.世界中の人に愛されている作品だなぁ.

で,2020年はその『ドラえもん』誕生から50周年で,様々な記念グッズが発売になりました.今回紹介するのもそのうちの一つなのですが,内容もさておき,『1枚ずつめくれる』って所がよく考えられています.

と,いうことでご紹介.

006_20210719204701

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

一回り大きくなって使い易くなった定番ジョッター&当然JETSTREAMにリフィルを入れ替えて使う:PARKER ジョッター XL

メモをサッと書き始めるための瞬発力としてド定番なのは,カード型の紙にメモをする,所謂『ジョッター』と『PAKER ジョッター』の組み合わせ.レビューはコチラにしましたが,PAKERのジョッターは,

  • 携帯性が良いこと
  • 構造的に壊れにくいこと
  • 書きやすいこと.インクが出なかったり掠れたりしにくいこと
  • チープ過ぎないこと

という要求を真っ正面から受け止めてくれる素晴らしいペンであります.おまけに『これで本当に良いの?』というくらい安い.

しかしその一方で,メモの範疇を超えて少し長時間書き続けようとした場合,少々ペンが細くて短い.一部の携帯性最優先のペンと異なり,普通の持ち方で使えるのですが,常用していると『もうちょっと…』という思いになることもあります.携帯性とのトレードオフですけれどもね.

で,何気に『XL』という文字が目に入ったのでメーカーページを見てみたら,正にこんなニーズに応えた『ペンの長さと直径が従来品より7%アップ』というタイプが出てました.発売は2018年かな.そして高級ラインカラー(?)も出たようです.存在そのものを知らんかった….

と,いうことで早速購入.

008_20210711212401

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年6月28日 (月)

セリアの文具でちょっと便利な使い方&手帳の祝日の変更対応

フラッと立ち寄ってしまい,気が付いたらパンパンのエコバックを持って店を出ることが多いセリア.ほんと,怖い店(笑)

ただ,今回は目的がシッカリしていて諸々指名買いで買い求めてきましたヨと.

特別措置で祝日が移動になるので,まずは事故を防ぐために手帳のリフィル修正を急ぎで対応してみます.

089_20210628195101

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

小型で安全で優れもの,そして携帯性抜群の OHTOレターオープナー

通販のヘビーユーザーな人の場合,ガムテープで厳重に梱包されたダンボールを開けるために,『ダンボールカッター』を使用している方もおられるでしょう.手元にあったカッターでシャーってやり,中身に傷を行かした経験のある方は多いと思います.私は,勢い余って自身の手をシャーってやった人を目の前で見たこともあるので,何ともムズムズするネタですが,『箱の中の商品は絶対に傷付けず,それでいて梱包は綺麗にカットして開けたい.それも手軽に簡単に安全に…』という目的のためには,やはり専用品が一番.

そして最近はめっきり数が減ってきていますが,封書を開けるときにも同様です.端っこをハサミで丁寧にカットしたつもりが,時間がかかった上に,中に入っていた大事な書類が短冊に…なんて経験がある人も居るでしょう.そんなときに頼りになるのが『レターオープナー』.

レターオープナーの構造として一番多いタイプは,切れ味の悪いナイフのような刃を隙間に差し込み,シャッと切るタイプ.いや,このタイプは『ペーパーナイフ』かな.私は『カシウスの槍』とかを使ってます.次に多いのは,外から触れないように保護された刃で断ち切るタイプ.以前こちらで『アケルンダー』をレビューしました.今見ても,インパクトのある名前だなぁ.

しかし,『アケルンダー』は携帯性が悪いほか,開ける際に2工程必要なため,最近はあまり使わなくなってしまいました.やはりシャーって一気に,かつ,安全に開けたい.

そんなときに知ったのがこちらの『OHTO レターオープナー』です.デザインからしてグッと来たので早速ポチってみました.

029_20210621163601

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

ボールサインiD本来の書き心地,質感を実現するための必須パーツ:uo-designのステンレス製先栓

サクラクレパスの『ボールサインiD』,使ってますか?

昨年末に発売になり,『黒色は1色ではないのだよ!』という感じで綺麗な黒系インクの多色ラインナップ,そして素晴らしいデザインで一気に爆発的な人気になったように思います.私もコチラでレビューしていますが,書きやすさ,使い易さも共に備わっているため,その後も買い増し,フルコンプ&リフィルも沢山ストックするに至っていますw.

で,このレビューの中で,『少し残念なのは,ペン先のチップ.樹脂製なのですが,少し成形にムラがあり,凸凹や筋が目立つ感じ.まぁ使っている分には気になりませんが,軸と同じくらいのクオリティだったらなぁ…と,思うと少し残念ポイント.』と,書いていたのですが,デザイン会社的にも不本意だったようで,サクラクレパス公認で御自ら交換用パーツを開発して販売開始.

先日発注し,今日届き,早速セットして使ってみたら『完璧』以外の言葉が見当たらないほどに満足してしまったので,早速レビューしてみます.

022_20210619220301

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

サクラクレパス創業100周年記念のデザイン雑貨とジャポニカ学習帳の50周年記念製品

毎年のように,そして1年の中でも多くの会社・ブランドが『○周年』ということで,様々な記念グッズを発売しているような気がしますが皆様如何お過ごしでしょうか.

そんなわけで,限定記念グッズ発売ラッシュなわけですが,おそらく全ての日本国民が学童の際にお世話になったことがあるであろう,『サクラクレパス』が創業100周年とのこと.サクラクーピーペンシルクレパス水彩絵の具の製品やパッケージを見るだけで,『あ!昔使ってた!』なんて感じで懐かしい気持ちになる人も多いでしょう.

そして子供向けだけではなく,大人向け製品も充実しています.例えば去年レビューした大人用クーピーペンシル…のような『クーピーマーカー』は好評でラインナップを増やしているようですし,今年1月に紹介した『ボールサインiD』はデザインも実用性も素晴らしく,こちらも大人気のようです.

そんなサクラクレパス社,創業100周年記念の特設ページが公開されていますが,文具沼の住人だけで無く,多くの人達が限定グッズを見てときめいているようですね.店頭にも並び始めていますが,早速人気商品は蒸発したりしています.

私はと言うと,『SAKURA craft_lab 001S』へ…というのは自重して,シール物も勿体なくて使えない病になりそうなのでペンディング.普段使いも出来そうで,かつ嵩張らない(←コレクションする場合は大事)なクリアファイルに行ってみました.

020_20210612140401

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

ダイソーの名刺サイズ情報カードと名刺ホルダーで快適情報カード生活.ついでに便利なスタンプも紹介.

2年ほど前に『新しいダイソーの情報カード』ということでエントリーを書きました.そのときは方眼タイプが無くて残念に感じていたのですが,先日定期パトロール(笑)をしていたら,名刺サイズで方眼タイプの情報カードが販売されているのを発見.やっぱり必要ですよね,方眼.便利だよね,方眼.至高だよね,方眼.

そんなわけで,ホクホクしながらカゴに入れた後,別の棚を見るとシンプルな名刺ホルダーを発見.変な安っぽい装飾が無く,シンプル・イズ・ベストを表したような製品で実に素晴らしい.そして家に帰って情報カードをセットしてみると…嗚呼,マリアージュ.

そんなわけで,結論先に書いてしまいましたが,2つの製品をご紹介.

039_20210603175601

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月31日 (月)

キャップが付いて携帯に便利なガラスペン:七十二号筆屋 手作り木製軸ガラスペン

万年筆のように,手のかかる洗浄をしなくてもインクを変えて試筆できることから,インク沼の住人にも人気が出てきたガラスペン.私も妹に唆されて一昨年前に1本購入しましたが,実はあまり使用頻度が高くない状態でした.原因は分かっています.ほぼ定位置でしか使えないからです.

例えば家に置き,机の上で使っているとします.それを出先に持っていくとしたら,ガラス製のペン先を保護しつつ持ち運ぶ手段が必要.軸も芸術作品のようなガラス製の場合,破損の危険性を考えると,雑に扱うわけには行きません.それなりに高価なガラスペンが多いため,箱入り娘にしてしまっている方も多いでしょう.

で,先日Amazonから今回ご紹介するペンをリコメンドされまして,何気に上記の問題をクリアできそうに思ったため,購入してみました.コロナの関係で出張先等に同行させる(*)のは当面先になるとは思うのですが,在庫数が見る間に減っていったので,まずは確保しておくことにしました.

(*)『仕事には必要ない筈なのに何故?』とか聞いてはいけない.インクを小分けして持ち歩くためににタミヤの小瓶をいくつかストックしていることも内緒だ.

084_20210530222401

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月30日 (日)

アンダー千円で18色揃い,手軽に彩色/お絵かき可能:セリアのイラスト用水性筆ペン

最近のセリアは,何気にニッチ向けだけどその分野の人は大歓喜…な製品をガンガン出しているような気がします.ダイソーもそうだけど,元々それなりの価格の標準品があり,クオリティが下がるけど『ま,コレで十分かな』的な安物(失礼!)を扱う…という感じではなくなって来たような気がします.全部が全部ではないですけどね.

特にセリアは攻めてる感じで,例えばこんな感じ.

001_20210530204301

はたまたこんな感じ.

001_20210530204501

このシールとかヤバいよね.使い所の難しいこんなシール,誰が買うねん…って私も買ってるし(笑)

1個税抜100円とか思うと,ついつい財布の紐が緩みますよね.仕事が立て込んでるときとか,食事に出たその足でフラッと迷い込むと非常に危険なデンジャラスゾーン(笑).百均の前を通りかかったときに,『あ,あれを切らしてたな』とか思い出したら,既にロックオンされとります.

閑話休題.

023_20210530204501

3年ほど前に,ダイソーでコピックモドキ(失礼!)が出て話題になったけど(私も揃えました…),消耗品と割り切って使い捨てられる色ペンってなかなか重宝します.発色/使い勝手が良ければバリバリ使うし,使えなくて捨てたとしても,高価でないことから罪悪感がかなりマイルドに.で,先日デンジャラスゾーンに迷い込んだ際に大人買いしてしまったのがこちら.ブラシペンです.

1袋に3色入っており,6パッケージで合計18色がラインナップされています.全部揃えても税込660円.ヤバいですよね.『全部で』っていっちゃいますよね.では,発色とか使い勝手とか見てみましょうか.

002_20210530203601

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

読んで/見て欲しい本2冊:『おりたたみ自転車始めました』と『マンガでわかる日本料理の常識』

ふと窓の外に目をやると,木々の新緑が目に眩しい季節になって参りましたが,皆様如何お過ごしでしょうか.緊急事態宣言下,アウトドアのレジャーどころか普段の生活にすら支障を来す日々(少なくとも気遣いや感染対策など)が続いていますが,ワクチン接種が進んで集団免疫を獲得するまで何としても乗り切りましょう.

巷では『家時間が長すぎて暇つぶしの方法が…』なんて羨ましい話を聞くこともありますが,そんなときは本を読みましょう!!.気分が落ち込みがちなときはオンデマンドで映画を観たり,明るい本を読んだりすると幸せな気分になれます.

昨年の読書に関する調査では,読書を殆どしない率が35%程と相変わらず(私にとっては信じられない程)高いのですが,このほかコロナの影響が出ており,紙媒体の読書量が15%も減っているのだとか.マズイですな.

で,本の虫としてはこの状況は誠に遺憾でございまして,少しでも本を手に取る人を増やすために,手軽に読めて心地よくなる/興味深くてためになる本を2冊紹介.

まずは星井さえこ著の『おりたたみ自転車はじめました』.

039_20210528144001

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

安くて使い易いハンドソープディスペンサー:Umimile ソープディスペンサー &泡が出なくなったときのメンテナンス

コロナ禍になってから急に,家庭内でも手洗いを励行しはじめた家庭が多いかと思います.特に小さなお子さんをお持ちの家庭では,外から帰ってきた際に毎回,『先に手を洗いなさい!うがいもね!』なんて声かけをしているのではないかと.

手洗い等はその効果が目に見えないことが多いため,適当であったりおざなりになっていたりすることがあります.流石にコロナ禍になってからはそうも言っていられなくなりましたけどね.ちなみに医療関係者の手洗いは40工程あるのだとか.凄いッスね.

で,そんなとき,簡単に石鹸で手が洗えると『手洗い』に対するハードルが下がります.特に小さい子だと顕著.そしてオートディスペンサーのようなギミックがあると,目を見はるほどの効果と,必要以上と思われるほどの回数の手洗いをされ,恐ろしい程の石鹸の減り(笑)を体感出来ます.

ちなみに我が家では,コロナ禍の前よりミューズのノータッチを洗面所と台所に設置して使っていました.台所の方は,『(例えば)油汚れで手がヌルヌルのときに,ポンププッシュできるかい!』って事から導入.実に便利に使い始めていました.

しかし,純正詰め替えリフィルって高いので,詰め替えケースに別メーカーの液体石鹸を補充して使ったりもしていました.すると3~5回分リフィルを入れ替えると,ほぼ100%機械故障で泡が出なくなる.たまたまかなと思ってノータッチ本体を買い換えても,リフィル数回分使うとまた故障.一度分解して動きを見たけれど,ギアが浮いて空回りしている感じ.いくつかアップされている修理動画(素晴らしい!!)を観ると,チューブの詰まりが原因のようですな.

純正リフィルのみを使っているユーザーからも『2ヶ月で壊れた!』のような阿鼻叫喚レポートが散見されるので,やっぱ構造的な問題じゃないですかね.機械的な部分は壊れにくい設計にする一方で,メンテ必須な場合はメンテしやすい構造にするというのは物作りの基本じゃないですか.メンテナンスがほぼフリーで壊れないなんて事は,HONDAのバイクじゃないんだから(激褒)あり得ないですよ.壊れる,メンテが必要になるという前提で設計しないと.調子が悪くなったとき,『ミューズのノータッチ』は全分解してルートを洗浄しないとダメなよう.(メインターゲットであろう)普通の主婦が出来ますか?とか考えると,論外ですわ.おまけに本体がそれなりの値段しており,壊れたからと言って気軽にポンポンと買い換えられるわけでもない.

で,流石に家庭内で4台目がダメになったときは怒り狂いそうになったわけですが,そのときは既にコロナ禍に突入していたので,急いで代替製品をリサーチ.そして購入したのがこちら『Umimile ソープディスペンサー』.価格はアンダー3千円で,ミューズのリフィルセットとほぼ同じくらい.家族からは,『中国製?また壊れるんちゃうん?』とか散々な事を言われていましたが,結局近く1年経った今でも普通に動いています.それほど大きく期待してなかったので,逆に感動的です….

壊れたとき用の保険として,洗面所には手動ポンプ式も並べて置いてあるのですが,通常の手洗いに関しては出番無しです.

実に良い買い物でした….

あと,『最初は動いていたのに泡が出なくなった!』というレビューが結構多かったので,原因になりそうなポイントを書いてみます(実に単純なポイント).

019_20210523190401

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

超ド定番4&1ペンの限定色:ピュアモルト ジェットストリーム インサイド4&1

ヌラヌラ油性インクの定番,『JETSTREAM』ですが,その黒・赤・青・緑インクの4色,そして0.5mmシャープと(申し訳程度のw)消しゴムを1本に収めた,『取り敢えずこれ1本あれば大抵は何とかなる』ペンの『4&1』.特にこの中でもデザインがシブく,どんなシーンでも違和感無く使える『ピュアモルトプレミアム 4&1 0.7 ブラック』を私は愛用しています.普段の筆記はキャップレスを使用しているのですが,ノート取りの際に,色が欲しいときやバックアップ用のために,これ1本は常に一緒に持っています.この1本が何と心強いことか.

昔のエントリーを探してみたら,10年前の記事が出てきました.長いこと愛用しており,それも職場,家,持ち運び用etcと複数本購入.何れも快調に使用出来ています.

流石に少しくたびれて来たこともあり,先日メタルエディションのガンメタを購入したのですが,期待していた重厚感とは違ったので,どうしようかなぁと思っていた矢先にプレスリリースです.

 何てタイミングが良いのでしょう.そして限定数ですか,急がなきゃ…と,いうことで,『フォレストグリーン』『アースベージュ』『リバーサイドブルー』の3色のうちから『フォレストグリーン』をチョイス.予約品が届いて早速使ってみたのですが,完璧でした.

と,いうことでご紹介.

004_20210523174101

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

オフィスでも,客先でも普通に使える測量野帳:スタイリッシュカラーの「野帳」

測量野帳ファンの皆さんこんにちは.『ヤチョラー』と呼ばれる程のファンの方々は既に調達済みかもしれませんが,スーツのポケットからスッと出てきても違和感の無い『野帳』の純正品が発売になりました(公式).

カラバリは4色.文房沼の住人としては,この価格帯かつ4種くらいであれば当然コンプですw

実際の色を見て頂ければお分かりの通り,クリエーター系から技術系,総合職や営業系まで全方位イケるカラバリとなっています.

では早速,中身を見てみましょう.

005_20210505190101

» 続きを読む

| | コメント (0)

«バンドが付くだけで格段に使い易くなった携帯ノート:ルーズリーフ ミニ イントゥーワンプラス(INTO-ONE+)バインダー