文房具

2018年1月19日 (金)

ダイソーの新しい情報カード

新年が明けてから,ダイソーへ定点観測に行ってみたのだけど,知らない間に情報カードがリニューアルしていました.

8年前にレビューしたときは名刺サイズと5x3サイズの2種類で,全面方眼でした.方眼大好き人間の私はホクホクして買い漁った記憶があります.そして今回店頭で捕獲したのは,『京大カード』と,いう感じの名刺サイズ,5x3サイズ,そして無地のB6サイズです.

153

続きを読む "ダイソーの新しい情報カード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

ダイソーのトラベラーズノート

ダイソーの文房具ですが,中々どうして凄いものもあります.

2011年から話題になっていた,ダイソーのMoleskineことダイスキンですが,栞以外は本家よりも良い品質(断言)と定番商品化に伴う入手性の良さ,そして100円という価格のために未だに話題です.

そんな中,『ダイソーがトラベラーズノートを出しおった』という噂を聞き,夜食買いついでにダイソーに行ったのが昨年の10月下旬のこと.250円という微妙な値段だったので,買ってみました.

結構前のことになってしまったけど,折角なので記録としてアップすることにします.

001

続きを読む "ダイソーのトラベラーズノート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

『とりあえずこれ1冊持って行けば何とかなる手帳』に究極進化:ほぼ日手帳 weeks MEGA

『ポケット一つの法則』と呼ばれるように,管理する必要がある物は『ここに入れておく』という感じで一元管理するのが基本です.特にスケジュールのような物だと,複数の手帳にバラバラに書こうものなら,転記漏れや転記ミスが発生すると,スケジュールのダブルブッキングや『あ,忘れてた』的な事故が起きかねません.

しかし,極限定的な使い方であれば,『使い分け』がとても便利です.例えば『仕事の手帳とプライベートな手帳』のような使い分けや,『バッファ的に使用する一方通行の手帳』のような使い方等.まぁ結局『コンテンツの同期』がトラブルの切っ掛けになるわけで,それが必要ない,もしくは正しく行える場合は使い分けも可という感じです.

話戻して『ポケット一つの法則』をスケジュールでやると,常にマスターとなる手帳を持ち歩かないといけないわけで,そこがネックになる場合もあるわけです(デジタル管理は敢えて無視w).例えばポケットに入らないサイズの手帳をマスターにした場合,ついつい持ち歩くのを忘れてアポが入ったことをメモ用紙に書いてしまい,それを転記し忘れる…なんてシチュエーションは容易に想像できますよね.

そんなわけで,私の場合は常に持ち歩き用手帳は小型の物にしており,少し前まではmini5,今はこんな感じでmini6です.マスターデータ管理も基本はコレ.

この他に遊軍手帳もいくつか併用しているのだけど,そのうちの一つが『ほぼ日手帳 weeks』です.こちらでレビューしたサンドイッチ ミッドナイトカバーを使い始めてから,とても気に入って使っています.そして前振りが長くなりましたが,2018年版から『ほぼ日手帳 weeks MEGA』というノートページが大幅に増えた物が出ました.

と,いうことで,早速購入してみたのでレビュー.

007

続きを読む "『とりあえずこれ1冊持って行けば何とかなる手帳』に究極進化:ほぼ日手帳 weeks MEGA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

スーツで使っても違和感が無くなったジブン手帳:ジブン手帳 Biz mini

タイトルには↑と書きましたが,スーツを着る機会はそれ程多くない私です(笑)

ジブン手帳は発売になった年に購入したことがあります.そのときに某女史から『当然買ったよね?どうだった?』と,ツッコミを受けたものの,レビューを書かなかったことからも分かる通り,使いませんでした.

内容は気に入ってたんです.でも,以下のことが引っ掛かって結局常用には至りませんでした.

  • 配色がカラフル過ぎる
  • デカイ

たったこれだけです.つまり,この2つがクリアされれば,気に入った手帳と言えるわけです.特に問題なのは大きさ.やはり手帳は手帳なわけで,ノートではありません.トラベラーズノートのレギュラーサイズ並みの大きさを手帳と呼ぶには抵抗があります.

ただ,ジブン手帳は年々ファンを増やしており,公式本も昨年から出るほどの盛り上がり.実は私も2017年,2018年と公式本購入しているのですが,本体購入には至っていませんでした.配色をシンプルにした『ジブン手帳 Biz(リンク先は2018年版)』が昨年出て(私にとっての)問題の一つは解決したのですが,まだ大きさが….

『もうちょっと小さければなぁ…』と,呟きつつ公式本を読むと,一回り小さくなった『ジブン手帳 Biz mini 』が載っています.あぁ,最後の砦(買わない言い訳)が瓦解してしまったので買うしかありません.仕方がねぇなぁ(ツンデレ)…と,いうことで購入した次第(笑).

027

続きを読む "スーツで使っても違和感が無くなったジブン手帳:ジブン手帳 Biz mini "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

高橋手帳のニューダイアリー アルファ11

ほぼ日手帳は別として,スケジュール管理に関しては,何年も能率手帳協会に操を捧げてきた気がします.mini5のリフィルしかり,NOLTYしかり.しかし,mini5の突然(*)の生産終了とラインナップからの削除.そしてバーチカルのNOLTY wide4を気に入って使い始めたら,これまた終了です.

(*)実際には『今年が最後だからね』と予告されていましたが….

NOLTYに変わった直後に使い始めたWide3は表紙の質感が昔と変わってしまったのと,土日が小さい点が不満.で,私のニーズにはクレスト2 1806が一番合うのだけど,少し大きいのがちょっと….ペタッとした表紙でwide4が復活してくれないかな…なんて思っても仕方が無いですね.

半分難民化しており,今年も来年用としてCampasとか色々と買い込んでいるわけですが,書店で何気なく手帳コーナーを見ていたら….『えっ?』.

高橋手帳からバーチカル出てました.完全ノーマークでした.手に取ってみると,大きさも質感もマズマズ.で,帯を見ると….

  • 週間バーチカル
  • マンスリーブロック
  • 土日均等

ストライクゾーンど真ん中です.おまけに値段も(NOLTYと比べて)安め.迷わずゲットだぜ!!

物はコレ.『高橋 手帳 ウィークリー ニューダイアリー アルファ11 黒 No.105』です.

002

続きを読む "高橋手帳のニューダイアリー アルファ11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

バーチカル手帳は正義:コクヨ キャンパスダイアリー2018 A6 ニ-CWVLS-A6-18

今年1月にコクヨ Campus DiaryとLIHIT LAB.ツイストリングノートの組み合わせ技をレビューしたところ,とても多くの方に好意的に読んで頂きました.

このときに使用した『Campus Diary マンスリー&ウイークリーA5(リンク先は2018年版)』は店頭で見かけてピピッと来て即買いしたわけですが,今年も文具コーナーをフラフラしていたらピピッと来てしまいました.コレです.『コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2018年 1月始まり ウィークリー A6』です.

何がポイントかというと,そのサイズ感.そして『土日も普通に書けるバーチカルである』という点です.

105

続きを読む "バーチカル手帳は正義:コクヨ キャンパスダイアリー2018 A6 ニ-CWVLS-A6-18"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年10月 5日 (木)

2018年用に購入:ほぼ日手帳 TSブラック

ネタばかり増えてなかなかエントリーを書けずに悶絶しまくっている今日この頃ですが,皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか.

で,この時期のお決まりの話と言えば,『来年の手帳買った?』ですよね.

ええ,私は今年も何種類か買い込みましたよ.ボチボチと紹介して行こうと思いますが,今回は定番の『ほぼ日手帳2018』から.

004

続きを読む "2018年用に購入:ほぼ日手帳 TSブラック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

見ていて楽しく,書いても楽しい:透明軸でペン先EFの PILOT kakuno

前回kakunoのレビューを書いたのは,2013年.もう既に4年も経っているなんて驚きです.

そしてkakunoが属する鉄ペン万年筆市場は,価格も絡んでかなりの激戦地.しかしこの4年の間にkakunoはしっかりと地盤を固め,そして万年筆人口の増加に寄与しているように思います.

kakunoの何が凄いかというと,オモチャではなく,かと言って少し気合いを入れないといけない高級文具でもない…と,いう微妙/絶妙なポジショニング.そしてこのゾーンに,ややもすると『堅苦しくて古くさい』と見られがちな『万年筆』をぶつけていること.

ココを狙った場合,下手をすると どっちつかずの中途半端な製品になり,数多の筆記用具の海の中に沈んでしまう危険性があるじゃないですか.しかしkakunoは『カジュアルな万年筆』という,一見相反する要素を両立させ,そして万年筆の書き易さ・使い易さを広く布教し,より高級な万年筆沼やインク沼へ引きずり込む導くためのセイレーンの如き活躍ぶりです.文房具好きな人間としては実に嬉しい限りです.

で,そんなkakunoですが,8/1に透明軸が発売になる(実際には7月下旬には出回っていましたが)とのことで予約して購入.既に『新製品』という感じではなくなっていますが,良い製品なので気にせずにご紹介.

495

続きを読む "見ていて楽しく,書いても楽しい:透明軸でペン先EFの PILOT kakuno"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

SMART-JACKETを使って格好良いオトナのフルアーマードクルトガを作る

久しぶりに文房具ネタを少々.

今年の初めにSMART-GRIPをレビューしましたが,実に素晴らしいアップグレードツールでした.それも見た目だけではなく,使い勝手も向上.そんなわけで,レビューを書いた後にもう一つ購入してしまうほど気に入って使っています.

今回紹介する『SMART-JACKET』も,製品名から想像が付くと思いますが『UNUS PRODUCT SERVICE』の製品です.

同社の製品としてはSMART-TIPも過去にレビューしました.ニッチだけれども良いポイントを突き,そして素晴らしい完成度の製品を出すという意味で絶大な安心感があります.

そんなわけで,SMART-JACETも期待し,見付けた直後に即クリックしました.

099

続きを読む "SMART-JACKETを使って格好良いオトナのフルアーマードクルトガを作る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

ライトインザレインのタフなブック型メモ: Rite in the Rain MEMO BOOK

ご無沙汰しております.引っ越しは何とか終わったのですが,その後の忙しさにかまけてブログの更新をしないのが日常になりつつあった今日この頃ですが,皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか.

習慣ってやっぱ大事ですね.多少労力がかかることでも習慣化されていれば(惰性で)続くし,やらないことが習慣化すると,僅かな労力のものでも続けられなくなる.歌を忘れたカナリア,もとい,更新を忘れたブロガーにはまだなってはイカンと思いつつ,少し更新です.

今回は,前回のエントリーで触れたRite in the Rainブランドのタフなメモブック(MEMO BOOK)です.Amazonではかなり高額な価格で売られていますが,楽天のvic2では1200円くらい.私は四条の大丸(*)横を地下に下りたレコードも売ってる雑貨屋(何てローカルな説明だ…)で千円台で購入しました.輸入品って店によって値段が極端に違う場合があるので怖いですな.

(*)『月がきれい』の修学旅行の回で,安曇君と水野さんが待ち合わせしようとした百貨店.放送を見ていて,『あ,その入り口って「四条通り側の」って言わないと通じないよ,でも普通東洞院通り側や錦市場側で待ち合わせは無いやろ…』とか,『あ,そうそう.安曇君が待ってた東洞院通り側の入り口横の米福の海鮮丼は安くて美味いし,その横の魁力屋の九条ネギラーメンも絶品だよなぁ』と,深夜放送中にも関わらず急激に空腹感を感じ,『あかん,今何か食べたらそのまま腹の肉になる』と,のたうち回ったのは秘密だ.

111_2

続きを読む "ライトインザレインのタフなブック型メモ: Rite in the Rain MEMO BOOK"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧