アニメ・コミック

2017年2月19日 (日)

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』観るべし

SAOファンの皆さん,こんにちは.観に行きましたか?劇場版.

劇場版のアナウンスが出てからワクワク&ソワソワが止まらず,公開日が告知された直後にカレンダーの2月18日に赤丸を書き,オンラインで席を予約しようとしたら直前まで予約できずに身悶えし(普通は1週間前から予約できるのに,3日前まで取れなかった),子供に『連れてってー』とマジで泣いてせがまれて英才教育の効果を確信し,公私ともに凄まじい状況に陥っていたけど夕方の回でど真ん中の2席クリックしした私です.

いつもは封切り直後の1回目を観に行くのだけど,今回は諸般の事情ですっかり出遅れ,劇場のグッズコーナーはSAOだけ空っぽ.ぐぬぬぬ…と,地団駄踏んで悔しがったものの後の祭り.気を取り直して開場を待って入場しようとしたら,隊列を組んだファンの行列が粛々とスクリーンに飲み込まれていくシーンを見て圧倒されました.横入りが半ば当たり前の関西において,この統率された状況は…全員コミケで訓練されてる?(行ったこと無いけど)

なお,映画の公式はこちら.最近のアニメ映画によくあるように,冒頭12分も公開されています(こちら).動画を観ると気分盛り上がるよね.

あと,公式の予告編はこちら.

続きを読む "『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』観るべし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

ファンはシズノの深い悲しみを知るために観るべき:ゼーガペインADP

ゼーガペイン(公式)ですが,『最初の数話が面白くなかった』と,いうことで,オンエア途中から観なくなった人が結構居ると思います.正直言うと,私もその一人でした.しかし,熱狂的ファンが『凄い,凄い』と言うから観てみたら…めちゃくちゃ凄いじゃないですか.これは名作ですよ.観てない人は人生を損してる.

Amazonのプライム会員なら,プライムビデオで1話から26話まで見放題です(今だけ?).観たことが無いなら,今すぐ観始めるべきです.

最初は『ん?』という感じですが,4~5話目くらいからエンジンがかかり,気が付くと一気にトップスピードへ.大抵こういうアニメって先の展開が読める単純なストーリーが多いのですが,最近で言うとCharlotte(シャーロット) で主人公の妹が『えええーーーって』なったときの展開並みに,エンジンがかかった後の展開はジェットコースターです.

で,このアニメは今年10周年と言うことで,10th ANNIVERSARY BOX (Blu-ray)が発売されたり,イベントが開催されたりしています.そんなわけで,改めて作品の素晴らしさを実感すると共に,『ファンがこんなに居て,10年経った今でも根強く支持されているのか…』っていうことを認識.共有しているものを思うと胸熱です.

そしてこれで終わりではありません.2016/10/15から28日まで,2週間限定で全国8劇場で『ゼーガペインADP(公式)』が上映中です.ファンなら行かないとダメでしょう.

この劇場版,『TVシリーズを再編集&新規カットを加えた新しい形の…』って書かれていますが,TV放送シーンを切り貼りして少し新カットを少々加えただけの所謂『総集編』ではなく,完全新作と言って良いほどの内容です.良い意味で看板に偽り有りです.その反面,TVシリーズを観ていない人にはサッパリ意味が分からない内容になっています.なので,記憶が飛びかけている人も含め,観てから劇場に行くべし.

関西では『なんばパークスシネマ』で上映しています.そしてセレブラントの末席を汚す私めは封切り当日に観に行くことが出来たので,少し書いてみます.

(*)この特報,劇場を観た後で改めて見ると『??』という感も….こちらの方が適切かも.

続きを読む "ファンはシズノの深い悲しみを知るために観るべき:ゼーガペインADP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

攻殻機動隊 新劇場版を観てきた

攻殻機動隊25thということで始まった新シリーズのARISEの後,6/20から『新劇場版』が封切りになりました.原作の初出が1989年だったなんて…思えば遠くに来たものです.

このブログを読んでいる大半の人には今更な話ですが,映像化は1995年に上映された『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』が最初で,2004年上映された『イノセンス』が2作目.これらは押井守監督.次にTVアニメシリーズとして神山健治監督で『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』,『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』の2シリーズ等があります.

そして黄瀬和哉監督の新しいシリーズとして『攻殻機動隊ARISE』が製作され,今回の『新劇場版』に繋がります.

少し分かりにくいのですが,ストーリーの時系列としては,『ARISE→新劇場版→これまでの攻殻機動隊の一連の作品』となっています.より正確に言うと,『ARISE』および『新劇場版』は『攻殻機動隊』が出来るまでのストーリーといった感じ.ちょっと特殊です.また,ARISEでは声優陣が一新されています.

そんなわけで,SAC 2nd GIGまでの攻殻機動隊を愛する者にとっては,『これは違う作品だ!』と,なるかもしれません.が,実際のトコロは観てから判断して下さい.攻殻のエッセンスはそのまま維持されてますから.

と,いうことで,とりあえず予告編.

 

続きを読む "攻殻機動隊 新劇場版を観てきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

京都・奈良在住の人は『境界の彼方 - I'LL BE HERE - 過去篇』を観るべし

「BS11で『境界の彼方』の再放送やってるな~」と,思って少し見始めてハマりました.そして最終回の放送が先週終わったのだけど,その翌日に劇場に足を運んでみました.

前に放送したときは録画だけして観なかったのですが,素晴らしい作品です.SAOに対しても書いたけど,絵だけで判断してはいけませんな.

ただ,『蒼き鋼のアルペジオ 劇場版』もそうだけど,マイナー(?)な映画は,上映している映画館が少なかったり,上映期間が短かったりでかなり観に行くのが辛い.今回は烏丸御池の方まで移動して…という感じだったので,自宅からの移動距離・時間も結構なものになりました.

で,『境界の彼方』の公式ページはこちらなのですが,劇場版は過去篇の未来篇の二部構成になっています.

地上波の放送が2013年と少し前だったこともあってか,過去篇はTV放送分の総集編的な構成.記憶が薄れかけている人は,これを観て復習して下さい.そして完全新作の未来篇は,4月25日からの公開.間を殆ど開けないのが良いですね.

では,『TV放送観てたしストーリーもバッチリ覚えてるって人は過去篇は観なくても良いのでは?』と,思われるかもしれませんが,さにあらず.冗長な部分をバサバサ削り,アクションシーンをテンポ良く繋げ,新作シーンで前後をサンドイッチ.TV版を観ていない人にとっては少々説明不足な感が否めませんが,1本の劇場版としてとても良い作品にまとまっています.元々からしてTV版と思えない程アクションシーンが秀逸でしたし,劇場で観て初めて本領発揮という感じです.

と,いうことで,まだ上映中ですので,観に行かれていない方は,未来篇の上映までに急いで行くことをオススメします.参考までに,未来篇の予告動画を貼っておきます.

それと,京都・奈良在住の人はこのアニメを観るべき理由がありまして

続きを読む "京都・奈良在住の人は『境界の彼方 - I'LL BE HERE - 過去篇』を観るべし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

ALDNOAH.ZEROのサントラ買うべし

こちらのエントリーで『良いアニメは音楽も良い』って書いたのだけど,アルドノア・ゼロもこの法則に完璧に合致しています.『音楽:澤野弘之』となった段階で,外れることはあり得ない.そして1話からワクワクしながら観たのですが,『早く来週来い!』ってなったのは久しぶり.世界観が素晴らしく,そしてキャラも立っているし話の展開のテンポも実に良く,そしてあちことに散りばめられた物理学/ミリタリのニヤリと笑う小ネタにも痺れます.

2期物なのだけど,次週で(BS11では27日深夜)1期目の最終話.『何故連続2期じゃないんだー』とか身悶えしてしまうわけですが,まぁそこは進行の都合もあると思うので,クオリティが下がるよりはじっくりと作り込んで頂ければ幸いです.

と,いうことで,本編は放送,もしくは9/24から順次発売されるBD等で観てもらうことにして,今回はサウンドトラック をプッシュ.

続きを読む "ALDNOAH.ZEROのサントラ買うべし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

機動戦士ガンダムUC EP7に鳥肌&良いアニメは音楽も良い

5月末の出張前のある日,急に居ても立っても居られなくなり,残高0円になっていたPlayStation Storeに久しぶりにチャージしました.目的は,BD/DVDの発売に先行して配信されていた『機動戦士ガンダムUC(公式)のEP7』を観ること.もちろん初回限定生産版が予約済であってもだ.チャージ後,即座にHD版をレンタルしてPS3で再生.

そして出張前のバタバタにも関わらず,24時を回ってから感動に打ち震えながら最後まで鑑賞.

小説が出版された当時,『ファースト世代キラー』 と呼ばれたコンテンツの真価を実感,いや,体感.アニメでは更に大幅にブーストを利かせ,ファースト世代に対する殺傷力を遺憾なく発揮してくれます.

機動戦士ガンダムをファーストから見始めた人は既に30代後半から 50代前半だと思いますが,UCのエンディングで過去の記憶が怒濤のごとく蘇り, 感情の奔流に飲み込まれることでしょう.

UCは単体としても極めて完成度の高いシリーズですが,F91までの時代背景を持つ『機動戦士ガンダム シリーズ』を語る上で外すことの出来ない,集大成的な作品と言えましょう.

まだ観ていない人はまず観て下さい.そして過去のシリーズ物の一部でも観たことがある人も,とにかく観て下さい.何が何でも観て下さい.Blue-rayの初回限定版はココです.

と,いうことで,手放しでプッシュしたい作品なのですが,関連製品で同じく猛烈プッシュしたい物があります.それはサウンドトラック.UCはシリーズでDVD/BDが7作品出ているのですが,サントラは4作目です.

 

続きを読む "機動戦士ガンダムUC EP7に鳥肌&良いアニメは音楽も良い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

角川の本がkindleで超激安で売られている件

友人に『今,期間限定で,角川コミックすごく安く売られてるらしいよ』と聞いて,『お試し価格で1巻だけ安かったりする話しでしょ?』とか思っていたら, 出血大サービスな価格で凄まじい量のコミックが安く売られているでござるの巻.

この価格なら,自炊の手間が面倒だから…と,いうことで,kindle版も購入して良いかなと思ってしまう.

そして全部ではないけど,角川文庫も安く売られている(何故かリンク先で検索文字列が入れ替わります「角川文庫」で再検索してみて下さい).

続きを読む "角川の本がkindleで超激安で売られている件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

『おおかみこどもの雨と雪』を観た

これまでに『時をかける少女』,『サマーウォーズ』と観て来ました.そんなわけで,細田守監督のこの映画も,当然のように期待を込めて封切り日の初回に観に行きましたヨ.

それも必要以上に情報を入れず,先入観無しに観に行くという万全の体勢.

見終わった後の感想は,『温かく気持ちのよい映画だなぁ』という感じ.

巨悪が出てそれを叩きのめすというバトル物の王道でなく,そしてヒーロー的な主人公が様々な困難を克服してスカッとさせるSFでもない.

ストーリーはというと,子供が生まれた後に夫を失うという困難があり,自然の厳しい田舎へ子供達を連れて引越し.お姉ちゃんである雪の思い出話をベースにし,次第に成長する子供達を寄り添うように(観客が)観るという話.

と,書くと,実に眠そうなストーリーなんですが,夫は『おおかみ男』,そして子供達が『おおかみこども』として生を受けたというファンタジー.

続きを読む "『おおかみこどもの雨と雪』を観た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

「アゲイン!!」が面白い

以前,大東京トイボックス (祝!マンガ大賞二位!!)についてポストした際に,連載開始したばかりのモテキにもちらっと触れました.

マンガのモテキは,その後森山未來主演でドラマ映画になったりもして大ブレイク.特に映画は最高でした.私は劇場で観てBDも買った派ですが,あれほど観ると元気になれる邦画って最近無かったかも.特に音楽が最高にツボにはまりました.モテキ的音楽のススメは要チェックですぞ.

しかし原作漫画の方はと言うと,最後の方で腰砕けのグダグダ展開になっていて,惰性で続いて『あれっ?』という感じで終了.あ,あくまで私の主観というか感想ですですよ. そんな終わり方だったので,最初のグイグイ引き込まれる神展開に反して,今ひとつ私の中では評価が低いかも.

そして久保ミツロウ女史による最新作がこのアゲイン!!です.

モテキの終わり方の後味の悪さを引っ張っていたので,少々購入を躊躇したのですが…いや~面白いわ.モテキの最初の方のパワフルさがアゲイン!!という感じ.

続きを読む "「アゲイン!!」が面白い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

MASTERキートン完全版

書店に行ったら『え?』って声が出そうになった.

いやぁ~うれしいねぇ.長いこと絶版だったMASTERキートンが,完全版として復活です.それも全12巻で,連載時のカラーページも再現とのこと.

そしてその第一弾として,8/30に1,2巻が発売.今後は1ヶ月に1巻のペースで発売になるとのこと.

全巻揃えるのは2回目.前回はこのシリーズ で揃えたけど,もうあれから10年かぁ….で,これは人に貸したままになってる.たしか貸したと思う.いや,貸したんじゃなかったかな.

何度か読み直そうと思ったけど,手元に無くて悲しい思いをした.

続きを読む "MASTERキートン完全版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)