アウトドアグッズ

2016年7月19日 (火)

超小型シングルバーナーの決定版.千円しないけどマトモに使えるんデス

ども.ご無沙汰しています.tadachiです.溶けそうなほどに暑くなって参りましたが,皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか.

私はというと,山中の涼しげな木陰やせせらぎを想像して『どこかに避暑に行きたいなぁ…』なんて思いつつ,今日もモニタに向かってお仕事です(泣).そんなわけで,現実逃避のために,アウトドアグッズのシングルバーナーネタ.

前回,自らの前髪を犠牲にして身を張ったレビューをした小型バーナーですが,小型だし軽いし火力も強くて…ということで,値段の割に意外にもマトモに使えて驚きを隠せずにいました.しかし,使い勝手(安全性?)の面で少々不安があったのと,やはり着火機能が無いのは地味に不便だなぁと感じていました.

バーナーは当然のこととして,コッヘルも食材もOD缶も揃っているのにマッチが尽き,ライターで火を着けようとしたら…石が…火花すら飛ばない…なんてことになったら悲しいですよね.

とは言え,『値段を考えたらこんなもんだよね.これ以上は高望みだよね』とか思っていたら,コレですよ.中国メーカーは一体何を考えているんですか.千円以下でこんなバーナー出しちゃダメですよ!! 普通のメーカーの物が買えなくなっちゃいますよ!!!

と,いうことで,7月19日現在,たった795円で売られている シングルバーナーをご紹介.キワモノかと思いきや,実にマトモに使えるので…いやはや,驚きました.

350

続きを読む "超小型シングルバーナーの決定版.千円しないけどマトモに使えるんデス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

『カップヌードル・リフィル』の麺がいつの間にか変わっており,美味しくなっていた件

4年ほど前に,『カップヌードルのリフィルをアウトドアチックに食べて後悔をする』というエントリーをポストしました.

書いた私も忘れている程古い記事なわけですが,

とても古い記事にコメント失礼します。

リフィルシリーズが好きでよく食べているのですが、麺がゴムのようなとありますが作り方が悪いからです。

コッヘルのような冷めやすい器では温度が低くなりゴムのような食間になります。

リフィル専用のカップ等は冷めない構造になっており、それで作ると普通のカップ麺と遜色ありません。(専用容器でなくとも予め温めた陶器などでも問題ありません)

また、専用のカップでも温度の低めなお湯で作るとゴムのような麺になるので美味しく頂きたいのであれば保温性のある器で熱々のお湯で作る事をお勧めします。

リフィルは不味いかのような見る人が誤解をうむような書き方になっているようですので訂正または加筆が必要だと思いコメント致しました。

というコメントが付きました.

その後何度かコメントをやり取りさせて頂いたのですが,当時の私の作り方としては,

  1. 沸騰したお湯を使用して調理しており,湯温が低いとは言えない
  2. 普通のアルミのコッヘルを使用しており,それ程温度が低下しているとは思えない
  3. ゴムのような食感は,冷麺あるいは生麺指向の物のようであり,通常のカップ型とは全く異なった

という感じでしたので,正直,コメントで指摘された内容に大きな違和感を感じました.

『味覚』は個人の主観が大きく作用します.同じ物を喫食したとしても,ある人は『美味い!』となり,別の人は『不味い!』となる場合があります.

コメントを頂いた際に,そういう世界の話かも…と,思いつつ,専用の測定器や分析器を用いて実験し,客観的かつ定量的な数値で証明するのはかなり大変です.そこで,極力客観的な評価を行うように心がけつつ実験条件を統制して改めて実験を行うことにしました.

結論を先に書きますと,調理法云々ではなく,最近の『カップヌードルリフィル』は,当時の物とは麺が変わっており,カップ型同様の味になっており,美味しく頂けるようになっていまるように思います.

091

続きを読む "『カップヌードル・リフィル』の麺がいつの間にか変わっており,美味しくなっていた件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

体を張ったレビュー:たった25gだけど超強力火力の超小型シングルバーナー&OD缶用機器にガスカートリッジを使うためのアダプタ

4月14日の夜に仕事をしていると携帯が振動し,ふと見ると『ゆれくる』の地震のプッシュ通知.メッセージを読むと熊本で震度7の表示(6だったかも).それからも連続する余震,そして本震.

被災された方には心からのお悔やみとお見舞い申し上げます.

今回採り上げるのは,3月に『防災用の準備を見直そうかな』と思って購入したシングルバーナー.Amazon内を徘徊していたら発見し,値段が安かったのでダメ元で購入してみました.Soomloom のコレ です.4月20日現在で1,632円也.私が購入したときは1,599円だったので,微妙に値上げされてますな.

1020

続きを読む "体を張ったレビュー:たった25gだけど超強力火力の超小型シングルバーナー&OD缶用機器にガスカートリッジを使うためのアダプタ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

米軍も採用したジェル状燃料『Utility Flame』を試す

アウトドアで火を使う場合,大抵はガスを使うでしょう.ホワイトガソリンやアルコールユーザも居ますが,割合で言うと圧倒的にガスだと思います(超主観).

かくいう私も,現在はEtaExpressをメインで使っています

が,ガジェット的には少し魅力に乏しい部分がありまして,確かに実用的なのだけど今ひとつ面白味が足りない.登山であれば『何言ってんだ,実用性,確実性が第一だろ』って話になるわけですが,ちょっとしたハイキングやキャンプ,ガジェット遊びがメインの場合,道具に関しても少し冒険したいと思ったりもするわけです.

で,以前に固形燃料のEsbitを入手してレビューしたわけですが,ガスを使い慣れている身からすると,少々と使いにくい印象を持ちました.具体的には,火力が弱くてお湯が沸騰に至らなかったことと,煤がかなり出るので,使用後の清掃が手間な点が.

ただし,携帯性抜群で機能的なクッカー,コンパクトに沢山持てる固形燃料など,魅力も満載.料理を温めたり,熱めのお湯を作る程度であれば十分です.WWIIドイツ軍好きのミリヲタ的にも,押さえておきたい道具です.

そして今回紹介するのは,最近米軍が採用したというジェル型燃料,Utility Flameです.あ,いや,米軍が採用したから使いたいわけでは無く,可搬性の高い燃料を探していたらこれを見付けたという次第です.

272

続きを読む "米軍も採用したジェル状燃料『Utility Flame』を試す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

海上に思いを馳せて食べる:水兵さんの乾パン

先日横浜に行った際に,横浜みなと博物館のミュージアムショップで購入.

『ミリメシ』や『レーション』の文字が目に入ると,パブロフの犬状態になってしまう私.『水兵さんの~』と書かれているパッケージを見るや否や,サッと掴んでレジに走ったことは言うまでもありません.

ヤマトミュージアムでも同名の商品が売られていますが,パッケージが微妙に異なるだけで,中身は多分同じです.かなり大きめの乾パンです.

359

続きを読む "海上に思いを馳せて食べる:水兵さんの乾パン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

長期保存用の非常食:土佐のミリメシ

前回前々回と食糧ネタで連投しましたが,シリーズ物は今回でとりあえず最後です.今回は自衛隊の缶飯のようなスタイルの非常食で,ハンズの防災コーナーで発見しました.

厳密には,非常食では無く,防災食というカテゴリ.『牛めし』,『五目めし』,『とりめし』,『チキンドライカレー』,『赤飯』の全5種類をコンプして喫食したかったけど,一部欠品.カレー系は外れが少ないので,『チキンドライカレー』は試したかったなぁ.

で,帰宅後に通販で探してみたのですが,見付からず.また機会を見付けてクエストの旅に出てみましょうかね.

102

続きを読む "長期保存用の非常食:土佐のミリメシ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期保存用の非常食:究極の非常食,救難食糧ER9

このエントリーの続き.今回も,非常食の紹介.

『非常食』と言うと,乾パンやアルファ米を真っ先に想像するわけですが,『これぞ非常食』と言えるのが今回紹介する『救難食糧 イーアール9(ER9) SOLAS条約準拠』です.

見て下さい.この神々しいまでの非常食感.そして非常食オーラを.

134

 

続きを読む "長期保存用の非常食:究極の非常食,救難食糧ER9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期保存用の非常食:えいようかん

アルファ米に関するエントリー震災対策の知恵袋さんからコメントを頂いたので,長期保存用の非常食に関する寝かせてあったエントリーを3つ程ポストしようと思います.

まずは超ド定番かつ手軽な井村屋のえいようかん.うまいんだ,これが(^^

113

続きを読む "長期保存用の非常食:えいようかん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

ポケットにスッポリ入る,折り畳み式の超小型軽量ショルダーバッグ:SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbag

旅行や出張のときに困るのは,出先でのバッグ.

移動の際にはそれなりに収納力が大きくてゴツイ物,例えばトローリーバッグや大きめのブリーフケース等を使用しますが,宿に荷物を置いて食事に出たり散策するときには,ラフな格好で出たりするので,これら鞄はアンバランス.かと言って,外出用のバッグを別途持って行くのは荷物が増えて嫌な感じ.旅行であれば移動時と出先で利用するバッグを共用したり等,多少は融通が利くけど,出張の場合は結構厳しい.

また,財布と携帯を持ってフラッと外出したものの,運命的な出会いと物欲のビックウエーブの連続に遭遇し,帰りに荷物が増えてしまった…なんてこともあるでしょう.

こんなとき,非常に便利なのは折りたためるバッグ.アウトドアショップや旅行グッズのお店,無印良品等に行くと,多種多様な物が売られています.メインの鞄に忍ばせておき,イザ荷物が増えたときにはサブバッグ的に使うと便利でしょう.

で,今回紹介するのは,究極とも言える超小型軽量の折りたたみ式のショルダーバッグ.SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbagです.

折り畳むと超小型なのですが,広げると実用的なサイズになりますポケットに入れて手ぶらで外出し,帰りには広げたバッグにタップリと戦利品を入れて帰還する…なんて芸当も可能なほどの収納力があります.

392

続きを読む "ポケットにスッポリ入る,折り畳み式の超小型軽量ショルダーバッグ:SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbag"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UNIFLAME マルチロースターを使ってパンを焼いてみる

年度末進行真っ最中の今日この頃ですが,皆様は如何お過ごしでしょうか.

仕事でハマっていると,『全てを放り出して外に行きたいー』なんて言う欲求が首をもたげてくるわけです.学生の時分は,『ちょっと買い物に行くつもりが,気が付いたら南の島願望』とか全く理解出来なかったわけですが,ヤヤコシイ仕事が長期戦になってくると,何となく理解出来るような理解出来ないような.

有名な所では,手塚治虫の逃亡癖が数々の伝説を残しています.トイレに立つフリをして,そのまま海外に逃げてしまうことがあったのだとか.そんなこともあり,担当編集者になったら,パスポートと現金数十万円を常に用意しておけって話だったそうな.ブラックジャック創作秘話を読むと,『そんなん嘘や…』と,思うような実話が沢山載っていて,実に面白いです.

と,いうことで,前振りになるかならないか分からない話を書きましたれど,プチアウトドアですよ.まだ寒いけど,外の空気を吸ってリフレッシュですよ.

今回紹介するのは,ユニフレームfanマルチロースターです.

438

続きを読む "UNIFLAME マルチロースターを使ってパンを焼いてみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)