« 2019年6月 | トップページ

2019年7月

2019年7月17日 (水)

コクヨ 60周年 限定 測量野帳関連商品

『コクヨ 60周年 限定 測量野帳関連商品』.先週末の出張の際に,仙台駅前のロフトを覗いたら,既に一通りの商品が店頭に並んでいました.そしてAmazonで予約していた物がポロポロと届き始めていたのですが,一番大物の『コクヨ 60周年 限定 測量野帳 限定ボックス セ-Y-L1SET』が店頭に並んでるのにAmazonから未発送.

ん?と思ってAmazonページを見てみたら,在庫状態が『通常1~3ヶ月以内に発送します』になってます.konozamaになった可能性が…(泣)

ただ,急に在庫が復活して流れ始める場合もあるので,もう少し様子見してみます.

そんなわけで,測量野帳フリークの皆様におかれましては,大きめの文具屋やロフト,ハンズ等をチェックし,もしも店頭に無ければ気長に待つ覚悟でAmazonでオーダーするようにしましょう.

『測量野帳は知ってるけど,どんな商品が限定で出るの?』な方は,公式のページ『測量野帳 発売60周年限定商品 ポケットを持つ動物柄|コクヨ』を見てみて下さい.きっと心ときめく物があると思います.

私が既に入手済みの物は,

の6種類.

レビューはまた後日しようと思っていますが,A3スケッチブックの巨大さに驚き,カンガルーの縦開き(Moleskineのレポーターみたいな感じ)の使い勝手的な微妙さに身悶えし,2種のテンプレートがテンプレートマニアなワタシ的にツボでした.

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

手軽で便利なノートに挟めるハードケース入りボールペンセット:uni-ball R:E+アールイープラス)

三菱鉛筆でプレスリリースが出てから,ソワソワしながら待ってたんですよ.でも,Amazonで扱いが始まらないし,機会がある毎にリアル店舗巡りをしたんです.そして結局29日に京都ヨドでゲット.

その後検索かけてみたら,Amazonでも扱いがあることが判明.楽天とかだと,この辺りですね.

最初にネガティブなことを書かせて頂きますと,やはり製品名ってとても重要だと思うんですよね.三菱鉛筆の公式ページを読むと,製品名が『ユニボール R:E +』です.では,『これをネット検索するときにどうしますか?』という話なんです.イマドキですと『ネットで検索できないモノは存在しないのと同じ』とまでは言いませんが,検索エンジン等に引っかかるかは重要な要素ですよね.記号は検索エンジンで特殊な扱いをされることがあるし,製品名のアルファベット部分をどのように検索するかのパターンによっては全然リーチ出来ない.一方で競合商品と言えるパイロットのフリクションは,"frixion"よりも『フリクション』で通していることが多いので,リーチし易い.

具体例を挙げると,例えばAmazonだと公式ページにある『ユニボール R:E + 』だと引っかからないけど『uni-ball R:E+』だと引っかかる.そして公式ページにあるフリガナの『ユニボール アールイープラス 』でも引っかからず,品名の『URP-800-05』でもダメ.慣れている人であればJANコードで検索かけて辿り着くと思うけど,『ちょっと気になって』程度の関心であれば,『あ,出てこない(検索に引っかからない).じゃ,いっか』になっちゃう.こういうことが重なるとしたら,製品名でとても損していると思うんですよね.

と,少々思う所あって書きましたが,私の場合は検索に引っかからなかろうが,普段のルートの文房具屋で扱いが無かろうが,『どうしても欲欲しいし使ってみたい』という強い意志の元に万難を廃して(という程でもないけど)探して入手まで辿り着けました.で,実際に試してみると思った通り『便利』な製品です.製品名のセンスではなく,製品名の検索性のせいで損しているのが残念だなぁ…ということでレビュー.ほんと,良い製品なんですよ,これがまた.

106_20190701143201

続きを読む "手軽で便利なノートに挟めるハードケース入りボールペンセット:uni-ball R:E+アールイープラス)"

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ