« 流石の使い心地とデザイン:『大人の太芯シャープ』コクヨ 鉛筆シャープ/enpitsu sharp Type MX | トップページ | 待望の新しいiPad miniを大型連休前に購入&セットアップ.機種変時のkindleの問題等:iPad mini(2019) »

2019年4月11日 (木)

これぞ究極のバッグインバッグ:『SONIC utlim スマ・スタ ワイド A5 立つバッグインバッグ』

カバンやリュックを複数持っている人,ないしはTPO等によって使い分けている人にとっての悩みの種の一つに『荷物の入れ替え』があります.

最近のカバンは収納機能性指向と言いますか,ポケットが豊富な製品が多く,『このポケットにはペンを.このポケットには8インチまでのタブレットを…』のような感じに,半ば指定席のような状態で用意されています.指定席が用意されていると,物の収納場所が固定されるのである意味悩まなくて済むので収納が楽になります.しかし各ポケットにバラバラに物を収めることになるため,使用するカバンを変えるときは『出して…入れて…』がかなり手間です.更にはカバン同士が同じ仕様でポケットの位置も数も大きさも同じなんてことは無いし,そもそもモノを入れ替え忘れたりする際の事故も発生したりするわけです.そのようこともあり,『バッグインバッグ』というカテゴリの製品が登場しました.

あとポケットの多いカバンの問題点をもう一つ挙げると,ポケットその物が問題になることが挙げられます.

時代と共に持ち物は変わります.そのため,例えばスマホのサイズはカバンの耐用年数よりも早いペースでサイズが変わることがあり,『スマホ用ポケット』にスマホが入らなくなるなんてこともあります.こんな状態になるとこのポケットはスペースを取るだけの無用の長物です.また,最近はノートPCの他にタブレットを持ち歩くことも多いので,共に専用の保護ポケットが欲しい.でも少し前のカバンには,タブレットのポケットが付いていなかくて不便を感じた事があるのは私だけではないでしょう.

と,いうことで,バッグに収納されることを前提とした一回り小型の『バッグインバッグ』に収めておけば,カバンを入れ替える際に『バッグインバッグ』を入れ替えるだけで済むわけです.楽ちん.そして『バッグインバッグ』はカバン本体よりもハイペースで買い換え可能な価格帯であるので,そのときの自分のニーズに合った製品を選び,不便になったら『バッグインバッグ』だけ買い換えるということもしやすい.更には,カバンには『物を入れて/包んで持ち運ぶるための袋』という本来の仕事に原点回帰してもらえば良いので,コテコテしたポケットは不要になります.汎用的なザックリした適度な容量のある入れ物であれば良くなるわけです.すぐに陳腐化してしまうガジェット向けの機能ではなく,デザインや使い勝手だけで選択出来るようになり,選択肢が広がります.

そんなわけで便利なことが多い『バッグインバッグ』ですが,元々カバンの中に入れる物のため,単独でバッグから出して持ち運んだり使用したりするシチュエーションでは不便な場合があります.例えばケーブル固定用のバンドやポケット類が剥き出しになっていてジャラジャラと丸見えになってしまったり.カバンの中に入れて使う場合はこの方が便利なんですけどね.でも,フリーアドレスで…とか,打ち合わせのときに会議室間を移動して…のようなちょっとした移動のときに中身だけ持って行くような用途には使えない/使いにくい物が大半です.

『じゃぁ一回り小さい普通のバッグを入れたらいいじゃないか…』なんて話になりそうなのですが,求めているのはそうじゃないんですよね.欲しい物を具体的に書くと,

  • 単体で自立する,もしくは省スペースであること
  • 単体で持ち歩いても/卓上に置いても違和感の無いデザインであること
  • 適度・適切なポケット/気室を持ち,必要な物を適切に収納出来ること
  • サイズが丁度良いこと
  • カバンの中で収まりが良く,出し入れがし易い形状であること

という感じでしょうか.

それ程贅沢な望みではないと思うけど,意外とこれらを満たす製品って少ないんですよね…と,思っていたら見付けました.なんばパークスのノイエ店頭で発見.ちょっと悩んだ末に購入.A5サイズはよく売れているそうで,在庫は展示品のみとのことだったので展示品を捕獲.

SONIC utlim スマ・スタ ワイド A5 立つバッグインバッグ』です.

158

全体はこのような感じ.シンプルでツルッとした形状です.そのため,カバンへの出し入れの際に引っかかりにくい.また,奇抜なデザインでもないので,会議室間の移動中に手持ちしたり,卓上に置いても違和感がありません.ガッツリした/コテコテしたバッグインバッグ形状の場合,悪い意味で目を引いてしまいますが,それがありません.いい感じです.

素材はポリエステルで,肌触りもグッド.

あと,カラバリは3色展開.私が購入した物は『ネイビー』ですが,この他に『ブラック』,『グレー』があります.

カバンの内側の布の色が黒であったり,他に収納する物が黒系の物が多い場合は,収納物の色を変えるとパッと見で迷わず取り出せて良いでしょう.男性向けの小物の場合は黒系が多いので,敢えて少し色味をずらし,カバンの中に直接入れる物に関してはネイビーやブルーにすると便利です.

ちょっと脱線しますが,最近は内袋の色が派手なカバンもあるけれど,便利な反面フォーマルな所では使いにくいんですよね.私はブリーフケースはAceを長年愛用しているけど,内袋は少し明るめのグレーの生地になっています.ただ,少し薄暗い所では同化してしまって中身が判別困難.ネイビーのバッグインバッグにしておけばパッと見で分かりますし,この製品の場合は手触りでも判別出来るので具合が良いです.

そう言えば,一時期使っていた『MANDARINA DUCK コルボ リュック』は内袋がややブルー寄りの水色だったのでとても重宝しました.ところが後継リュック(?)は内袋の色が黒になってしまっているので,無難な黒の方が売れるのかなぁなんて感じまして…不便なのに….閑話休題.

141

右下には控えめに『utlim』のロゴ.只のタグや刺繍でない所も良いです.

142

少々ホワイトバランスの関係で色味がおかしくなっていますが,同じ製品です.

上面/底面はカマボコ状の形状をしており,そしてファスナーはこの位置,この角度です.そのため,カバンから取り出すときに引っかかりにくい.よく考えられています.

145

サイドから見るとこんな感じ(今度はホワイトバランス正常).

143

きちんとダブルジッパー.使い勝手を犠牲にしてまでコストダウンを図るようなことはされていません.引き手はメタル素材で長さも適度.引き手がギンギラギンし過ぎていないのでチープ感は無いけど,梨地加工とかロゴを刻印するとかしたら高級感が出たかなぁと思います.とは言え,このままでも問題無いですけどね.

あと,開け閉めはスムーズです.

144_1

ファスナーを開いてパカッと開いてクルッと回すと,このように本体に内蔵されているマグネットで固定され….

152

このように自立します.蓋の折り返しの部分(上の写真はそのアップ)にはマグネットが内蔵されており,この状態で固定されます.結構固定する力は強いです.

昔からこの業界に居る者としては,磁気記録媒体の死因となり得た『磁石』を使った製品に対してはATフィールドを張っていましたが,最近は磁気カードさえ気を付ければ…まぁそれ程神経質になる必要は無いかもですね.普段使いの際には,代替として利用されるであろうベルクロを剥がすときの『バリバリ』という騒音の方が問題になりそうです.

146_1

おっと,上の写真に写っていたこのプラ製のパーツは,『バッグを自立させるための骨』ではなく,『単に輸送中の型崩れ防止に入っているだけ』です.使用時には外しましょう.

147_1

上記プラを外しても,シャキーン(`・ω・´)(←ATOKが変換した)と,このように自立します.

148

メイン気室(?)の奥側には,ザックリとした幅でゴムバンドを使った3個のホルダーがあります.ケーブルを挟むのに便利そうなサイズ.

149

そして手前側にはメッシュのファスナー付きポケット.筆記用具や小物入れに便利でしょう.

150

中を横から見るとこんな感じ.カバンで例えると,1気室の1/3くらいの所に背の低い仕切り板があるようなイメージ.下の写真で言うと,左右にそれなりにマチがあり(メーカーは『トレー』と呼んでいます),物が入ります.でも,ここに物を入れるのは避けた方が良いでしょう.向かって右側のポケットはカバンに入れる形態に戻した際に鉛直方向に開放されてしまうため,物がバッグの中に散らばってしまいます.小物はメッシュポケット内,もしくはゴムバンドで固定する所に…という感じの使い方推奨.

151

試しに手元の物を入れてみました.入れたのはA5のノーブルノート(方眼),ペン数本,消しゴム,付箋など.

底面積が狭いので不安定になるかも…とか,マグネットが外れて倒れるかも…とか不安でしたが,圧倒的な安定感です.

また,このバッグはA5サイズですが,バッグの横幅はA5サイズの縦とほぼ同じ一方,縦幅は少し余裕があります.そのため,A5ファイルは厚みがあると少々厳しいかもしれませんが,多少の変形版であれば収まりそうです.

153

プレスリリースには『開くと省スペースでも安定してスタンドする』となっているので,もう少し詰めてみます.

紙よりも重さ(密度)があるものを…ということでiPad mini4(先日,『iPad mini5 スペースグレイ256GB』を購入して使い始めたよ! ソフバンに予約してたのに中々連絡が無いので痺れを切らしてApple直販で昼に頼んだら,その日の15時に出荷連絡があり,翌日には届いていたよ!! Amazon Primeからヨドバシドットコム並だったよ!!! いつも待たされる印象のあるアポーなのに!!!(笑))も入れてみたのですが,全然平気です.

あと,ゴムバンド側はまだスペースに若干余裕があるので,これに加えて大型のスマホとかケーブルとかを突っ込んでも問題無さそうです.

それにしてもこの立たせたときの奥行きはどうでしょう.卓上の占有スペースが非常に狭くて済んでます.良い感じです.

158

正面から見たらこんな感じ.

157

では,タブレットスタンドとして使ってみましょう.

iPad miniのカバーを開いて少し寝かせて手前のメッシュポケットの前のスペース(トレー)の縁に引っ掛けます.Amazon Prime videoを再生してみると…とても良い感じに.操作用のUIで言うと,スライドバーが少し下の縁に隠れますが,普通に使えます.BTのリモコンが使えたら完璧じゃん.今度試してみよう.

iPad miniは,mini5ことmini(2019)になっても縁無し液晶にはなりませんでした.ちと残念に感じていましたが,下の写真のように多少液晶部分が隠れてしまっても使えるというメリットが(笑)

それにしても…12月20日の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の封切りが待ち遠しい.先日IMAXで観た『スパイダーマン:スパイダーバース』も傑作だったし,今年は映画の豊作の年になりそうです.

156

まとめ

と,いうことで,店頭で一目惚れして購入した『SONIC utlim スマ・スタ ワイド A5 立つバッグインバッグ』ですが,大満足です.最近流行の超薄マチカバンには収まらないかもしれないけれど,文房具やノート,ちょっとしたツールやタブレットなど,普段必要な小物は一通り入ります.そして通勤リュックから出張用のブリーフケースへ中身を入れ替える…のようなときは大活躍です.

良い点をまとると,

  • 省スペースで自立し,安定する
  • 単体で持ち歩いても/卓上に置いても違和感の無いデザイン
  • カバンの出し入れの際に引っかからないデザイン
  • 肌触りが良く,カバンに入れた際に手探りでも区別が付く素材
  • カラバリも良く,カジュアルでもフォーマルでも普通に使えるラインナップ
  • 汎用的で必要十分+αの容量,ポケット,構造
  • 開けたときにパッと中身全体を見渡せる視認性の高さ
  • タブレットスタンドとしても使える機能性

かな.一番最初の『省スペースで自立する』っていのが地味だけどすごく大きい.カフェやホテルの机って狭いじゃないですか.そういう所で使う際にとても重宝します.

一方欠点は…人によっては欠点ではないかもしれないけど,マグネットが利用されていることかな.結構強力なので,カバンに財布を入れる際に,磁気カードの関係で収納場所に気を遣うかも.

なお,カラバリはブラック/ネイビー/グレーの3色展開であり,サイズは今回紹介した『A5サイズ』の他に,小さい方から『モバイル』,『A4』,『A4ボックス』がラインナップされています.私はこのA5サイズに諸々入れ,これとノートPCを持てば大抵の用は足りる感じ.人によってスタイルが違うと思うけど,スマホ+αな人には『モバイル』,フリーアドレスな方には『A4ボックス』という感じでしょうか.『A4』は中途半端にも感じるけど,折ることが出来ないA4サイズの資料を一緒に持ち歩く人には超絶便利だと思う.

あと,おそらく商品企画の際に,これに肩紐を付けられるようにOカンを付けて…なんて話が出たかもしれないけれど,付けなかったのは英断だと思う.とかく日本の製品企画って『あれもこれも』と色んなものを付けたがる傾向にあるように思うのだけど,『追加する=高機能化=便利になる』ではないんだよね.仮に今回紹介した製品にOカンが付いていたら,カバンからの出し入れの際に引っかかってストレスフルになることが多かったと思う.かと言って不使用時にOカンが引っかからないように収納式にして…とかやったら,構造・デザイン的に本末転倒.この製品は,現在のシンプルな構造で正解だと思う.特にファスナーの配置と向きが最高だと思う.久しぶりにこの言葉を使わせて貰うと,『神は細部に宿る』を体現してる.

何度か書いていますが,ここ何年か出張や移動の多い日々を過ごしておりまして,荷物や道具を定期的に見直しています.そんな折りなので,今回紹介した製品は強力な武器になると思う.コンテナが流通業に革命を起こし,そして世界を変えたことは有名ですが,不定形の荷物を如何に運び易くし,そして移し替えやすくするかという命題は,身近な所でも応用が利くんじゃないかと.いや,そんな大それた話では無いかw.

そんなわけで,このバッグインバッグと薄型のバッグインバッグ,着替えやその他の物を入れるためのパッキング用の物を出張先や内容によって組み合わせ…なんてことを試行錯誤している今日この頃です.

と,いうことで,『SONIC utlim スマ・スタ ワイド A5 立つバッグインバッグ』メチャクチャオススメです.冒頭の私と同じような悩みを抱えている方は,是非一度使ってみて下さい.価格が安いのもありがたいですな.

|

« 流石の使い心地とデザイン:『大人の太芯シャープ』コクヨ 鉛筆シャープ/enpitsu sharp Type MX | トップページ | 待望の新しいiPad miniを大型連休前に購入&セットアップ.機種変時のkindleの問題等:iPad mini(2019) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流石の使い心地とデザイン:『大人の太芯シャープ』コクヨ 鉛筆シャープ/enpitsu sharp Type MX | トップページ | 待望の新しいiPad miniを大型連休前に購入&セットアップ.機種変時のkindleの問題等:iPad mini(2019) »