« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 普段使いに最適な高音質完全ワイヤレス低価格イヤホン『QCY T1』を使う&高音質化を色々と試す »

2019年1月15日 (火)

『Fate/Stay night [Heaven's feel] Ⅱ.lost butterfly』も劇場で観るべき

公式ページはこちら

2019年に観た映画の1つ目の作品はこちらになりました.2017年10月に第一章を観た後(そのとき書いたエントリーはこちら),第二章の封切りを首を長くして待っていたこともあり,今回は(0:00上映開始の最速上映回ではないけど)初日に速攻で観に行ってきました.

映画館で観られて良かったですわ.そして待っただけのことはありました.

それと予め席を予約しておいて良かったです.劇場内に入ったら,端から端まで席が埋まっていて超満員.上映館が限られているのでファンが集まって密度が高くなるのは分かるのだけど,これ程混むのであればもっと上映館数を増やすべきかと.

まぁそれは兎も角として,後から(衛星中継だけど)『舞台挨拶回』を取らなかったのが悔やまれました.Aimerが登壇して主題歌の『I beg you』を歌ったとのこと.観たかったなぁ.

それにしても,『I beg you』は前作主題歌の『花の唄』と異なり,とても禍々しい雰囲気の歌になっているので好みが分かれるかもしれない.でも,映画を観た後であれば凄まじく合った主題歌であると感じられると思います.あと,iTunesで米津のLemonを抑えてランキング1位になってますね(2018年1月16日現在).素晴らしい.

さて,肝心の映画に関してネタバレせずに書くと,

  • 前作を観ていない人には付いて来られないけど,『前作では…』という回りくどい話抜きで始まり,かつ,鮮明に前作の終わり方がフラッシュバックするような展開で始まるので,いきなりアクセル全開でのめり込める
  • 前作同様,美術が凄い.それも静止画だけではなく,動きも含めて.芸術作品
  • 派手なバトルシーンは1回のみ.しかし迫力が凄い.これは映画館の大きなスクリーン&音響で観るべき
  • 前作はストーリーが猛烈な勢いで転がっていく感じであったが,本作は進んでは止まり,進んでは止まりという感じで次第に転がり落ちて行って最後にストーンと墜ちて行く感じ.そして『止まり』のトメ方が絶妙
  • 元々R18のゲームが原作なのに第一章では表現が控えめで『ん?』だったが,今作ではエンジンがかかった(そうでないと話が進まないしね).お子様はご遠慮下さい
  • エログロ表現があるので,耐性が無い人には辛いかもしれない.特に前知識が全く無く,地上波放送の人畜無害で人の良い脇役的なフワッとした(ように見える)『桜』しか知らない人にとっては衝撃的な展開かつ描写かも
  • 『俺は桜だけの正義の味方になる』とある通り,明るい(ある意味安っぽい)正義感で突っ走る王道物ではない.現実的かつ影があるしストーリー(大好物)
  • 本編上映前の『冴えない彼女の育て方 fine』と『PSYCHO-PASS SS』の予告編も良かった

と,いう感じです.

劇場に足を運ぶ人の中には,『元々ストーリーを知っている』や『ネタバレサイトで予習してから観に来た』という人も多いでしょう.しかし,スクリーンに一コマ目が映写され始めた瞬間から記憶は一旦漂白され,その圧倒的な迫力の映像と音響の元に全てを上書きされることでしょう.これは映画館で上映されることを前提とした映像作品であります.家庭用のテレビかつ音響で観るのは実に勿体ない.

と,いうことで,映画館へ行って観ましょう.そして復習用に後日円盤も買いましょう.ゼッタイです.

で,来年春上映予定の終章も楽しみですね.来年はシン・エヴァも予定されているし,アニメ豊作の年になりそう.とても楽しみです.いや,後者の作品は一抹の不安があるけど(笑)

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 普段使いに最適な高音質完全ワイヤレス低価格イヤホン『QCY T1』を使う&高音質化を色々と試す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Fate/Stay night [Heaven's feel] Ⅱ.lost butterfly』も劇場で観るべき:

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 普段使いに最適な高音質完全ワイヤレス低価格イヤホン『QCY T1』を使う&高音質化を色々と試す »