« SONY α6300とSEL24F18Zの組み合わせで快適写真生活 | トップページ

2018年7月 3日 (火)

ベッドサイドにAmazon echo dotを置いて快適生活

昨年末にAmazon echoを購入して快適生活を始めた話を書きました.あまりに快適だったため,更に招待の申請をし,招待メールが届いた直後の今年の3月に2台買い増しました.その後Amazon echo/echo dotは招待メールを待たずに購入出来るようになったので,欲しいと思ったらすぐに購入出来て羨ましい限りです.なお,設置スペースの関係でechoではなくecho dotをチョイス.

『家の中に何故3台も?』が疑問を持たれると思うので,少し説明をば.

001

Amazon echo/echo dotについて一言で説明すると,『スマートスピーカー』.

WiFi経由でインターネットに接続することにより,様々なサービスが利用出来るようになります.そしてコントロール方法は音声認識.『アレクサ!ジャズかけて!』とか『アレクサ!今日の天気は?』とか語りかけると音楽が流れ始めたり,今日の天気・気温を聞けたりするわけです.

当初は,意味も無く『アレクサ!○○して!』と,語りかけていましたが,今はすっかり空気のような存在になりました.必要なときに使うけど,普段は静か.ただ,そこに居ないと困るという感じ.

さて,話戻ってecho dotについて.echoは高さのある筒型で,スピーカーとしての性能は高いけれど,大きくて嵩張るのと,値段が約1万2千円程とやや高価.

一方でecho dotはechoと比べて背が低く,音質は劣るものの,機能的にはechoと全く同じで価格は半額の約6千円です.なので,『1台で完結させたい&音質に拘りたい』という人でなければecho dotで十分ですし,ちょっとした場所に設置するのであれば,逆にecho dotでなければ困るでしょう.

002

と,いうことで,開梱.

007

私はブラックホワイトを1台ずつ購入しましたが,こちらはブラック.

009

ACアダプタは汎用のUSBタイプ.

011

100-240Vのワールドワイドタイプで,出力は5.2V 1.8A.

必ずしも純正品を使う必要はないので,十分な出力のあるUSB充電器が余っているならそれを使用しても良いでしょう.

012

echoを上から押し潰してペッタンコにし,プラスチックで巻いたような本体です.上部にマイク,スピーカー,ボリュームアップ/ダウンボタン,マイクオフボタン,アクションボタンが配されています.

013

Amazonのロゴ.シャイニーなプラスチックはチープな感じがして個人的には好きでは無いなぁ.

014

裏面.ラバーでコーティングされており,安定するようになっています.

015

端子は給電用のmicroUSBと音声出力端子(ステレオミニピン).

016

電源を挿し,Alexaアプリで設定すれば使えるようになります.

017

一時的に並べて設置みるテスト.左からAmazon echo,Amazon echo dot,そしてGoogle home Mini.

Google homeをAmazon echoからBluetoothスピーカーとして使うという変態的な使い方も出来ますが,並んでいるのはそういう趣旨ではありません(^^;.あくまでも一時的です.

018

で,echo dotですが,予想以上にチープに感じるプラスティッキーな本体だったので,早速ジャケットを購入.購入したのは,『ファブリック インディゴ』カラーです.

043

素材は2種類あり,ナイロン生地のファブリックケースとフルグレインレザーの2本立て.6色のカラバリがありますが,素材に合わせて3色ずつのラインナップです.

ファブリックケースは1,780円で,レザータイプは2,380円.前者はカジュアル,後者はフォーマルな雰囲気の部屋に置くというイメージかな.

echo dot本体の価格を考えると少々値段が微妙な気もしましたが,部屋に入ると常に視界に入る物なので,ケチらずにクリック.

045

箱から出すとこんな感じ.このときは,『うーん…価格に見合った物では無いかも…失敗したかも…』と,思ったのは秘密です.

046

カッチリした作りでは無く,『皮』です.

048

『ファブリック』はechoの筐体のような感じ.デニムのジーンズのような肌触りです.そして専用品かつ純正品なので,echoがピッタリ入るように設計されています.

049

例えば各種端子.

051

ジャケットを着けた後はジャケットに開いた穴からアクセス出来ます.

054

そして裏面はこんな感じで,滑り止めも考慮してかラバーコーティングされています.

056

本体を入れるとこんな感じ.

057

想像以上に見た目が良くなりました.

『echo dotを部屋に置いてるけど,安っぽく見えて嫌な感じが…』なんて悩んでいる人には専用ケースオススメです.

052

持ち運びを考える

昨年末に実家に帰省した際に『何故アレクサ持ってこなかったの?』と,子供に責められまして,流石にechoはアレでもecho dotなら手軽に持って行けるよなぁと思って購入したのはコレ.

MEOW MARKET 製の携帯ポーチです.950円也.

019

値段からも分かる通り,まぁ必要十分な機能を持ったそれなりのケースです.

外装がヘッドホンのパッドみたいな感じになっており,経年劣化でボロボロに剥がれて来るんだろうなぁとは思いますが,クッション性もあるし,1~2年で使い潰す程度であれば問題無いかと.安いし.

020

ぐるりとジッパーを開けると中はこんな感じ.ACアダプタとケーブル類を収めるメッシュポケット側(左)と本体を収める側(右)に割れます.

021

専用品なので本体はこのようにピッタリ.あっ,ジャケットが….

022

実は先日発表になったAmazon echo spotを予約してしまったので,今年の盆の帰省時に出番があるかは微妙な状況に….それにしても,2台買うと強烈な割引き率ってキャンペーン,デジタルガジェッターホイホイ過ぎますよね.私も見事に引っ掛かりましたヨ.

私の使い方&まとめ

今回は本体の紹介ばかりでしたが,2台購入したの内の1台はベッドサイドに.そしてもう1台は(引っ越し業者のおにいちゃん曰く)趣味部屋に置きました.そして一番活躍しているのはベッドサイドに置いているechoです.

何が便利かと言うと,『音声で操作ができること』.そのまんまです(笑).

例えば寝ようとしたとき,『あ,明日の予定は何だったかな』ってなるじゃないですか.こんなとき,『アレクサ,明日の予定は?)』(24時回っていたら「今日の予定は?」)と語りかければOK.更には,夜中にふと思い出した要件も,電気すら付けずに声でアレクサを操作すればOK.例えばToDoに何か追加したりスケジュールを入れたりも布団に籠もったままで完了.

『そんなん,PC開いてキーを叩いた方が早いし,スマホかタブレットでやってもいいじゃない』と,言われるかもしれません.いやいや,分かってないですなぁ.夜に明るい液晶画面を見てしまうと,目が醒めてしまうじゃないですか.目を瞑ったままで声で操作出来るのが良いのです.

そして朝,早過ぎる時間に目が覚めてしまったかな…と,思ったときは,『アレクサ,今何時?』.完璧です.ホントに早過ぎたときはそのまま目を開けずに二度寝OKです.

音声を使用したUIって,手が離せないときに便利なUIだと思っていました.しかし実は目を開けたくないときに超絶便利なUIだということを実感.更には休日の午前中に布団から出ずに音楽掛けたりも出来るし,照明のON/OFFもこんな製品(また今度レビューします)と連携して行える.凍えるような冬場に,消し忘れた照明のスイッチまで布団から出て歩くのは地獄だけど,こんなときも『アレクサ,照明けして』でOKなわけです.

ワンルームに住んでいた独身時代にAmazon echo/echo dotとkindleがあったら,休みの日はベットから殆ど出ずに生活していたかも….便利と何とかは表裏一体ですな.

と,いうことで,とても便利かつ中毒的なガジェットです.皆さんもベットサイドにAmazon echo dotを是非.

|

« SONY α6300とSEL24F18Zの組み合わせで快適写真生活 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/66897729

この記事へのトラックバック一覧です: ベッドサイドにAmazon echo dotを置いて快適生活:

« SONY α6300とSEL24F18Zの組み合わせで快適写真生活 | トップページ