« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月26日 (水)

夏のレジャーやちょっとした用途に大活躍するかもしれない『特定小電力トランシーバー』

ハローCQCQ』と言ってピンと来る世代の方は兎も角として(^^;,携帯電話を日常的に使用している世間の感覚で言うと,『トランシーバー?今時そんなものを使って楽しいの?』とか思われることでしょう.

そりゃそうですよね.既にインフラが十分に整備されているので,携帯電話を持っていれば無線で(ほぼ大抵の)誰とでも離れて通話が出来る.そしてD社であれば,人口カバー率も半端では無い.『無線機』を使わないと屋外で連絡を取れなかった頃から考えたら,夢のような時代が既に実現しているわけです.

しかし,例えば夏のレジャーで海や山に行ったとき,『うわっ.圏外!!』なんて状況を経験したことがある人は多いでしょう.携帯電話って電波が入らないと単なる重しでしかありません.そしてこんなときに限って,同行者と連絡を取り合う必要があったりするわけです.『おい,今どこに居る?10分後に○○で集合な!』みたいな感じで.

はたまた,一応視界には入っているけど大声出さないと会話できない距離での意思疎通を計りたかったり,携帯電話を使いたくないときってあるじゃないですか.通話料の問題もそうだけど(え?かけ放題契約が普通だろうって?(^^;),例えば遊びに行った先で小さい子供に携帯電話を持たせるのって精神衛生上良くないでじゃないですか.『どこかに落としたみたい』とか『落としたときに壊れたみたい』とか言われた日には…しばらくブルーですよね.

そんなわけで,

  • 携帯電話のインフラに頼らず,当該機器だけで利用出来ること
  • 使用に際して免許や登録等の面倒な手続き等が必要ない物
  • それなりに距離が離れても無線で会話できる物
  • 無くしても壊しても懐にそれ程ダメージの無い物
  • 子供でも簡単に使えて音声で会話出来る物

という条件で考えると,『特定小電力トランシーバー』が最有力候補です.

なお,Amazonのランキングで確認出来ますが,業務用にも使えるカッチリした製品の場合は1台1万円弱くらいです.私の場合,利用頻度や用途で考えると,この価格帯の製品はもったいない.そこで今回チョイスしたものは,2台セットでアンダー4千円の物です.『オモチャ』カテゴリの中間的な物です.

033

続きを読む "夏のレジャーやちょっとした用途に大活躍するかもしれない『特定小電力トランシーバー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

SMART-JACKETを使って格好良いオトナのフルアーマードクルトガを作る

久しぶりに文房具ネタを少々.

今年の初めにSMART-GRIPをレビューしましたが,実に素晴らしいアップグレードツールでした.それも見た目だけではなく,使い勝手も向上.そんなわけで,レビューを書いた後にもう一つ購入してしまうほど気に入って使っています.

今回紹介する『SMART-JACKET』も,製品名から想像が付くと思いますが『UNUS PRODUCT SERVICE』の製品です.

同社の製品としてはSMART-TIPも過去にレビューしました.ニッチだけれども良いポイントを突き,そして素晴らしい完成度の製品を出すという意味で絶大な安心感があります.

そんなわけで,SMART-JACETも期待し,見付けた直後に即クリックしました.

099

続きを読む "SMART-JACKETを使って格好良いオトナのフルアーマードクルトガを作る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

ガジェッターの夏の必需品:USB給電で使える蚊取りマット

『三連休?知らない子ですね』って感じで絶讃徹夜中なのに,『KING JIM ポメラDM200でEmacs、Vim、Ruby、Pythonが動くなんて素敵すぎる!』なんて素晴らしいページを友人に紹介され,衝動的にAmazonでポチりそうになっている今日この頃ですが皆様如何お過ごしでしょうか.

夏向けのネタをいくつか準備していたのですが,なかなか書く時間が取れない状況が続いており,お蔵入り,もしくは来年に持ち越しの危険性が現実味を帯びて参りました.そんなわけで,今回は小ネタですがネタ消化のためにタイトルの件をば….

115

 

続きを読む "ガジェッターの夏の必需品:USB給電で使える蚊取りマット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

DELL XPS13(9360)を使い始める

先日,仕事のパートナーとしてバリバリ働いてくれていたThikPadYoga 260がお亡くなりになりました.

最初はSSDが見えないというエラーが出始め,急に画面がブラックアウトするようになり,そのうちに起動に失敗したりフリーズしたりキーボードが使えなくなった挙げ句の突然死(?)でした.

開腹してコネクタを繋ぎ直したりスロットに入れ直したり等の懸命な救命措置にも関わらず,息を引き取りました.享年1年3が月の保障期間を僅か3ヶ月過ぎたばかりの早過ぎる死でした.

と,悲しみに浸ってばかりもいられません.ここ数年出張が多く,社内外問わずプレゼンする機会が非常に多いので,ノートPCの無い生活は考えられません.そしてYoga260は非常に使い勝手の良いマシンであったため,修理するかもう一度同じマシンを…とも思いましたが,折角なので新調することに.ただ,仕事の都合でメモリは8GB以上で出来れば16GB,ストレージは512GB以上,納期が長くても2週間以下.そして諸々の事情で20万円以下という制限付きです.

個人的には,次はVAIO S11VAIO S13を…と,思っていたのですが,BTOで私の欲しい構成にすると20万を上回ります.例えばVAIO S11のLTEモデルにすると,WinPro,SSD512GBにした時点で24万.LTEを諦めても,512GBにした時点で22万.辛い….

ではLenovoのThinkPad X1 Carbonを…と,見たのですが,微妙な所で20万オーバー.しかしDELLの発注後にウォッチしていたら,クーポン適用で1TB SSD乗せても20万切る価格になるときがあり,ぐぬぬぬ…と,歯軋りしたのは秘密です.それにしてもLenovoはクーポンでの割引率の上下動が激し過ぎ,逆に買うタイミングが難しいなぁ.

と,そんなわけで,DELLのサイトを見てみたら…『XPS13(9360)いいじゃん!』という感じです.

私が購入した構成は,Amazonで売られているこの構成とほぼ同じで,メーカーページで見るとココからのカスタマイズになります.Yoga 260で目覚めてしまった2-in-1タイプの使い勝手を思い出し,XPS13 2-in-1にも心惹かれたけど,WinPro/16GB MEM/512GB SSD/QHDとした段階で207,980円という微妙な価格に.ええ,分かってます.WinProをHomeにすれば199,980円です.でもね….

と,いうことで,使用頻度的にはシェル型にして使う方が圧倒的に多いよなと思い直し(酸っぱいブドウ),XPS13にスイッチ.平日割り併用で191,180円と相成りました.Amazonで購入出来る構成との違いは,OSをWinProに変更しただけです.Amazonは(在庫があって)即納なのに,OS変更だけで納期が二週間になってしまったのは辛かった….

と,いうことで,『新製品』ではないけれど,先月末に届いて使い始めたら思いのほか具合が良かったのでご紹介.

016

続きを読む "DELL XPS13(9360)を使い始める"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ