« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月20日 (木)

映画「ReLIFE リライフ」が予想に反して素晴らしく,疲れた心が癒された件

こんにちは.ご無沙汰しております.tadachiです.出張先の東京から失礼します.今日は良い天気&午後は風が強かったですね.私はと言うと,打ち合わせが長引いてしまい,終わった後に乗った山手線で東京のラッシュの凄まじさを久しぶりに味わいました.荷物が多いときにラッシュに遭うと(周りからも迷惑だろうなぁと思って)ホント,気持的にも辛い.

まぁそんなわけで,ヘロヘロになりつつもポータルをハックしつつ宿に向かったつもりが気が付いたら逆方向に行進中.Uターンして戻ったら今度は通り過ぎていて…って感じで疲れてるな,俺.来月は更にハードだし…とか先のことを考えるとゾッとするわけです.こんなときはアレですよ,アレ.元気になる映画を観るべきなんですよ.そして疲れた心を癒して気持ちを整えるべきなんですよ.

と,いうことで,品川駅前の映画館で上映中の映画のスケジュールを確認したわけですが…困りました.話のネタに攻殻機動隊のハリウッド実写版を…とも思ったけど,ネタにしかならない可能性が高く感じるし,ハードコアはメチャクチャ興味あるけど今日の体調で観たら絶対酔うし休まる気がしないし,SAO二回目は刺激が少ないし…ってことで,半ば消去法的に残って観に行ったのが今回紹介するReLIFE(公式)です.

洋画で同名のものがありますが,今上映しているのは邦画です.comocoで連載中のマンガが原作で,昨年アニメにもなった作品の実写版です.Amazonプライムビデオでも観られます書籍は既に150万部を突破しているようです.凄いです.え?知らない?そんな貴方は幸いです.映画館へ行きましょう.フレッシュな状態でストーリーを追えるから,原作を読んでからよりもメチャクチャ楽しめると思う.

簡単に粗筋を紹介…と思ったけど,まずは映画の予告編を見て下さい.原作に触れたことが無い人は,チャラチャラしたご都合主義炸裂なラノベチックで少女漫画的なキラキラした安っぽいストーリー展開を想像したかもしれません.また,comicoで連載を追っかけてる人や,昨年アニメを観た人は,『原作の世界を壊すなー』とか思うかもしれません.特に後者の人達はハラハラするでしょう.何しろ連載はまだ完結していないので,映画でとんでもない終わり方をされたら…なんて思うでしょうから.他意は無いけど,『信長協奏曲』が思い出されます….

でも安心して下さい.『多分地雷やろうなぁ…BGMか深夜番組として観よう…』とまで思っていたのに想像の斜め上.それも良い方向で.私のストライクゾーンど真ん中をズバッと突いてきました.最初っからダレること無く最後までのめり込み,原作ではまだ描かれていない幕の引き方も,王道的な展開ではありますが,『おおおーーっ』っと納得.原作を読んでいて既にドンデン返しを知っており,アニメを観てこの先品を映像化したときの良さを理解している私が『これはすぐにブログに書いて作品の良さを広めなければ!』と,寝不足でヘロヘロにも関わらず夜中の2時にキーボードを叩いていることからも,作品の良さを察して下さいよ.明日も早いんですよ,私.

続きを読む "映画「ReLIFE リライフ」が予想に反して素晴らしく,疲れた心が癒された件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

質感,携帯性,実用性を兼ね備えたmini6:レイメイ藤井 Davinci アースレザー ポケット

システム手帳愛用者の皆さんこんにちは.諸般の事情でmini5からmini6に移行した者です.

この辺りの経緯はこちらこちらに書きましたが,レイメイ藤井から出ている126mm*76mmの『ジャストリフィル』専用サイズを選択したこともあり,携帯性の低下は許容範囲に収まりました.それにしても,mini6は中々憎いサイズですね.割り切らないと使えないほど狭くなく,そして欲を出すとほんのちょっとだけ足りなかったりする.

こちらに書いたように,最終的に私が使い始めたリフィル構成は,

  1. イヤープランニング
  2. マンスリーブロック
  3. 見開き2週間
  4. ウイークリーバーチカル

という4つになりました.まぁ一言で言うとヘンタイですね.いいんです.自覚してますから(笑)

しかし,mini6リフィルの入れ物として用意した『スタンダードポケット』はリング径が8mmであり,上記4種のリフィル全てを1年分収めるにはやや不足.妥協策としてバーチカルを直近3ヶ月分のみ綴じておき,必要に応じて入れ替える方向で運用開始しました.

しかしこれが微妙に面倒.2~3ヶ月以上先の予定を入れる際には,一旦マンスリーブロックに書いておき,リフィルを入れ替えたタイミングで転記しないといけません.転記の『のべ作業時間』は変わらないのに,労力が増えたように錯覚してしまう不思議.

まぁそんなわけで,『もう少し』綴じることが出来る小型の手帳を探していたのですが,良さそうな物はスタンダードサイズ(!= ジャストリフィルサイズ)であったり,バンドが付いていたりしていて丁度良い物がありませんでした…と,思っていた矢先に店頭で見付けたのがコレ.『アースレザー ポケット』です.

349_2

続きを読む "質感,携帯性,実用性を兼ね備えたmini6:レイメイ藤井 Davinci アースレザー ポケット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

サブバックとして,Amazon Basicsの製品が意外と使い勝手が良い件

Amazonのプライベートブランド,『Amazonベーシック』.Amazonユーザーであれば,きっと電池ケーブル類のお世話になったことが一度や二度はあるでしょう.でも,消耗品系だけではないんです.カメラ系のバックや三脚のラインナップの層が厚いし,音響系にも手を出していて,Bluetoothスピーカーのコレは非常に評価が高いです.

しかし,何でもかんでも節操なラインナップされているというわけではなく,『お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランド』とあるように,基本的に低価格商品に注力しています.

一般に『高品質』と『低価格』は相容れません.そして低価格商品の場合,『高品質』は『自称』であり,身を伴っていないことが多々あります.しかしAmazonベーシックの場合は掃きだめの鶴,もとい,『こんな所にこんな価格でこんな素晴らしい製品が!!』なんて物が結構あったりします.

そして今回紹介するのも,そんな感じの製品です.

二年ほど前,『安いから試しに購入してみよう…』という感じで購入(←典型的な無駄遣いのパターン).その程度の感覚だったのであまり期待していなかったのですが,値段以上の価値はあるなという印象だけ持って納得.そのときはその程度の認識でしかなく,長期間放置していました.ところが先日,サブバックとして非常に使い勝手が良いことに気が付きまして,最近よく使用している次第.

なお,ラインナップとしては『11.6インチ用』,『14.1インチ用』,『15.6インチ用』,『17.3インチ用』とありますが,今回紹介するのは『11.6インチ用』です.形状はオーソドックスなブリーフケースですが,コンパクトで可愛らしく,そして質感も『お値段以上』です.

074

続きを読む "サブバックとして,Amazon Basicsの製品が意外と使い勝手が良い件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ