« RHODIAの小型マンスリー手帳 | トップページ | Lenovo Yoga Bookに合うケース »

2016年12月21日 (水)

キーボードの下に置いて横に開ける,デジタルツールと併用するのに便利な小型手帳:SHORT SIZE DIARY

このところ小型手帳のエントリーが続いたけど,まだもう少し続きます….

今回紹介するのは,横開きの小型手帳です.横開きが出来ると何が嬉しいかというと,キーボードの上や下に置けるので,見ながら作業したり,逆に手帳に転記するときに何かと便利なんです.また,キーの左右には作業スペースを作りにくいけど,上や下とかはスペースが作りやすいので置きやすいということもあるかな.

100

私が購入したのは『レイメイ藤井のSHORT SIZE DIARYのブラック』です.リンク先を見てみると,今はイエローしか在庫が無い様子.今後復活するのだろうか….

公式ページはこちら.ブラック,グリーン,レッド,イエローの4色がラインナップされています.サイズは120x65x50mmで『スマホサイズ』.iPhone7と比べると一回り小さい感じで,iPhoneSEと(厚さ以外は)ほぼ同じくらいのサイズです.

なお,公式ページには使い方解説もあるので,一読の価値ありです.

096

『しっかり書き込めて小さく持ち運べるスリムなダイアリー』とありますが,ホントにそんな感じ.

097

リフィルはブロックマンスリーと見開き2週間のウイークリー,そして36ページもの方眼ノートです.

098

デザインは実に無骨な感じで,『SHORT SIZE DIARY 2017』と銀色に輝く文字があるだけ.そして縦一文字の白いゴムバンドがビシッとアクセントになっています.

099

バンドは裏側の鳩目で止められています.

101

ではバンドを外して開いてみましょう.

102

作りは何気にしっかりしています.

103

本体の1ページ目には…

104

先日レビューしたカードサイズの手帳と同様,スケールとしても使えるように目盛りが振られています.ただしこちらの方が長いので,11cmまでの目盛りが振られています.

105

次は見開き2年のカレンダー.

106

次に見開き1ヶ月のマンスリーブロック.見開き2ヶ月になっていないので,筆記スペースが十分に取られています.各ボックスは横長なため,横書きした際に使い易いです.

107

2016年の10月スタート.

108

月曜始まり.そして左側には縦一列に横罫のメモ欄が10行あります.

31行あればガントチャートかなと思うけど,ToDoとして使うのが良さそう.1週間分に対して2行あるので(位置もピッタリ合っている),1行目はその週の目標,2行目に実績/振り返りを一言で書くというのも良いかもですね.

109

右側にはメモ欄はありません.そして土日や祝日は薄い青で色分けされています.

左右ページの下側にも2行分のメモ欄があるので,曜日に紐付いた目標と実績を書くようにしても良いかもです.

110

この手帳の特筆すべき点は,パタッと180度開くこと.最初は少しクセが付いているけど,開いたままになります.閉じないように手で押さえながら転記する…のようなことにはなりません.便利.

111

ブロックマンスリーは2018年1月まで.

112

続いて見開き2週間のウイークリーが続きます.

この『2週間』というのが結構良いポイントで,手帳の厚さが分厚くなりすぎず,それでいて筆記エリアが適度にあるという絶妙な塩梅.そして2週間を左右ページで分けず,左から右ページにかけて横に1週間繋がっているレイアウトも良いです.

113

左端はメモ欄.そして月曜始まり.

イメージ的にはマンスリーブロックページを縦に伸ばして2週間分でスパッと横に切って収めた感じ.

115

右側はこんな感じ.

ブロックマンスリーと異なり,ページの下にメモ欄はありません.

116

最後にノートページが続きます.

117

ノートページは罫線の色の薄い方眼.実によく分かってらっしゃる(^^)

118

36Pとかなりの分量があるので,日々のちょっとしたメモ程度であれば十分に使えます.

119

最後のページは商品に関しての情報入り.

120

と,いうことで,この時期には何かとスケジュール管理の『デジタルvsアナログ』が論じられることが多いのですが,必ずしも片方にしないといけないわけではないですよね.ところが世のアナログ手帳は自己完結型がとても多く,その中で生活することを強いる製品が多いように思います.

一方この手帳はというと,一応自己完結的な使い方も可能です.しかし,PCを使いつつアナログが便利な所は手帳も使う…という良い所取りをする際に便利な工夫が多くされています.

この手帳の特徴をまとめると,こんな感じでしょうか.

  • 横に開くので,キーボードの上や下に180度開いて作業が出来る
  • スマホサイズでデジタルガジェットとの親和性が高い
  • 携帯性を損ねず,実用上十分な筆記エリアとボリュームを確保
  • オッサンくさくなく,カジュアル過ぎもしないシンプルでセンスの良いデザイン

日常的にPCを使っており,スケジュール管理はスマホでしている人で,『んー,何かちょっと不便だな/足りないな』と感じた人にマッチする手帳だと思います.季節商品なため,次第に在庫が無くなっていくと思いますので,欲しいなと思った人はお急ぎ下さい.

とりあえずAmazonはこちら,楽天はこの辺りで購入可能です.好みの色が手に入らない場合は,東急ハンズをハシゴすると残っているかもです.

|

« RHODIAの小型マンスリー手帳 | トップページ | Lenovo Yoga Bookに合うケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/64655212

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードの下に置いて横に開ける,デジタルツールと併用するのに便利な小型手帳:SHORT SIZE DIARY:

« RHODIAの小型マンスリー手帳 | トップページ | Lenovo Yoga Bookに合うケース »