« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月27日 (水)

ThinkPad Yoga 260を使い始める

これまでは出先仕事をする際に,こちらでレビューしたThinkPad E130を主に使っておりました.3年も前のマシンではありますが,SSD512GB+mSATA 256GB+16GBメモリというプチ贅沢環境ということもありまして,深刻な不満はありませんでした.

この他,出先仕事の内容によってはMacBook Air 11inchのみ,もしくは両方持って行ったりすることもありまして,打ち合わせ場所の想定によっては,ASUS MB169B+ も持って行くという感じでした.

このモニタ,すごく便利です.小型軽量だけどUSB1本で繋がって電源供給もUSB経由.大きさは15.6inchなので,数人の打ち合わせのときに丁度良い感じだし,Full-HDなので,宿では作業用のメイン/サブモニタとしても便利.開発環境って特に解像度食いなのが多いので,広くないと使いにくいのです.ノートPCの1366x768だと,障子に穴を開けて覗き込んで…という程極端では無いけど,窮屈です.Full-HD万歳.

MB169B+の前はOn-Lap1502Iを使っていたのだけど,こちらはHDMI接続出来るので相性問題が起きにくく,USBで繋ぐとタッチパネルにもなるという付加価値があったけど,MB169B+と比べると大きくて重いので,出張の友はAsusに.ASUS MB169B+,オススメデス.

と,こんな感じだったのですが,新幹線で周りを見渡すとカミソリの刃のような薄型PC人口が次第に増えて来ております.そんなある日,二軍選手だったLenovo Yoga 13を使って客先でデモ&ディスカッションする機会がありまして,液晶がくるっと回る『コンバーチブル型』の便利さを実感.更には画面タッチでプログラムを操作したり,画面に絵を描いてディスカッションしたり…と,いうことで,タッチパネルの打ち合わせでの有用性も実感.『こんな機能,何に使うの?』とか『デザイナーくらいしか便利に使えないんじゃないの?』とか思っていたのに,目から鱗でした.

で,期末と言うこともあって,E130のリプレースを検討.流行としてはSuerface系が盛り上がっておりますが,完全に液晶とキーが分離するセパレート型は避けました.よく同僚が膝の上で使おうとして液晶だけ落としてますので…(^^;

発注時期としては2月上旬だったので,ちょっと興味のあったWiGigオプションは付けられませんでした(Web上にBTOメニューで表示されていたと思うけど,選択するとエラーになるという状況だった.サポートセンターに電話すると,3月から選べるオプションが表示されていたということで,その場で即座に非表示になりました.仕事速いなぁ).あと,E130のときは『これでもか!』というくらい開腹して色々と換装/増設しまくったけど,今回はBTOでお大尽仕様にしただけで,本体その物に関しては(今の所)ドノーマルです.

PCIe-NVMe SSDで1TBの物が安く出たら換装もアリかも…とか思っていますが,まだちょっと先かな.

と,いうことで,Yoga 260および『コンパーチブル型』の布教活動開始.

124

続きを読む "ThinkPad Yoga 260を使い始める"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

傑作QY8の後継Bluetoothイヤホン.使い易さに目からウロコが落ちるけど,イヤホンは耳から落ちません:QCY QY11

昨年末にQY7とQY8のレビューをポストしましたが,QCY QY8は現在もAmazonでベストセラー1位をキープしています.

約3千円(最近少し値上がりした?)という手ごろな価格,音楽の楽しみ方を広げるBluetoothイヤホンならではのワイヤレスの快適性,そして値段からは想像できない音質の良さ.『安い,便利,音が良い』という三拍子そろったイヤホンが売れないわけはありません.

そしてQYCはハイピッチで新製品を投入し続けていますが,今年の2月に後継となるQCY QY11が発売になりました.価格はQY8から約千円アップで4千円弱.ジワジワと上がってきたその価格とイヤホンの形状からか,QY8と比べるとあまり注目されていない様子.しかしQCYは多分期待を裏切らないでしょう…と,いうことで先日購入してみましたので,レビューしてみたいと思います.

056

続きを読む "傑作QY8の後継Bluetoothイヤホン.使い易さに目からウロコが落ちるけど,イヤホンは耳から落ちません:QCY QY11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

対応レンズか,ボディは何かで天国と地獄?:SIGMA マウントコンバーター MC-11(Canon EF-EからSONY Eマウントへ変換)

レンズ沼のほとりで,ちゃぷちゃぷと水遊び程度の感覚でカメラで遊んでいるワタクシですが,皆様如何お過ごしでしょうか.カメラネタは久しぶりですね.

SONYはレンズもボディも高級・高額指向に大きく舵を切っているようで,レンズのラインナップは充実するものの,高額なものばかり.モノが良いのは分かっているのだけど,私のようなアマチュアだと『ん~.この額は趣味の範囲を超えるなぁ』となるわけです.

で,手元のもうすぐ三年選手のNEX-5Rですが,魅力的な機種が出たらそろそろ買い換えたいなぁと思ったりもしますが,後継のα5100 はAFが凄まじく速くなっている反面,操作ボタン等がガラッと変わっていて(私にとっては)とても使いにくい.では一つ上のシリーズのα6000系はと言うと,最近出たα6300の神懸かった性能に心惹かれるものの価格も凄く,そのプライスタグに書かれている数字から発せられる神々しさは,恐れ多くて一般庶民は近付くことすら出来ません.ボディに10万オーバー,キットレンズ付きだと15万弱というのは,かなり勇気が要る投資なわけです.『ボディに見合うレンズを…』とか言い出すと,更にレンズに10万オーバーなんて話になるわけです.10mの高さから沼に向かって高飛び込み競技をするようなものです.

ハイアマチュア,もしくはプロ,はたまたお大尽でも無い限り,中々出せる額では無いですよね.え?1年前にRX100MK3を買っただろうって?あーあーあー,何も聞こえなーい(笑).

正直に言いますと,α6300の予約をクリックしかけました.でも,値段もさることながら,やはり私はNEX-5Rのサイズ感が好きなんですよ.

NEX-6やNEX-7系の血を受け継いでいるα6000系は,私にとっては大き過ぎるわけです.『ミラーレスは一眼レフと同等の画質なのに,大きめのコンデジと殆ど同じサイズ』という所に魅力を感じているのに,『画質もサイズも一眼と殆ど変わらない』となると,魅力が大幅にスポイルされてしまうわけです.

そういう意味では,NEX-5Rの真の後継機種が出ることを望みます.具体的には,α5000系のサイズ,バリアングル液晶,右上位置のボタンはズームレバーではなくて5Rを踏襲して…のような感じの機種です.SONYさん,たのんます.

…閑話休題.

先月,阿部ちゃんと岡田君が出ている『エベレスト 神々の山峰』を初日に見に行きまして,前々から気になっていた,超コンパクトだけど超高倍率レンズであるレンズのNEX用400mm F8 を購入しようと思ったりしたわけです.航空祭シーズンも始まりますしね.でも,Eマウント用を購入するよりもCanonのEF-Eマウント用のこちら を購入した方が良いと私のゴーストが囁いたんですよ.更に言うと,800mm F8 もいいなぁと….

いっそのこと,Canon用のEF-EマウントをNEXのEマウントに変換して…なんてことを思い始め,そう言えばマウントアダプタのレビューをしたこともあったよなぁなんて思い出したりしたついでに,『そういえばシグマが発表した新製品が話題になっていたよな…』なんてことも思い出したのです.

そんなわけで,話が飛びまくってしまいましたが,今回紹介するのはEOS用のレンズをNEX/α用のEマウントに変換するマウントアダプタ,SIGMA マウントコンバーター MC-11 キヤノンEF-E用です.

032

続きを読む "対応レンズか,ボディは何かで天国と地獄?:SIGMA マウントコンバーター MC-11(Canon EF-EからSONY Eマウントへ変換)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

体を張ったレビュー:たった25gだけど超強力火力の超小型シングルバーナー&OD缶用機器にガスカートリッジを使うためのアダプタ

4月14日の夜に仕事をしていると携帯が振動し,ふと見ると『ゆれくる』の地震のプッシュ通知.メッセージを読むと熊本で震度7の表示(6だったかも).それからも連続する余震,そして本震.

被災された方には心からのお悔やみとお見舞い申し上げます.

今回採り上げるのは,3月に『防災用の準備を見直そうかな』と思って購入したシングルバーナー.Amazon内を徘徊していたら発見し,値段が安かったのでダメ元で購入してみました.Soomloom のコレ です.4月20日現在で1,632円也.私が購入したときは1,599円だったので,微妙に値上げされてますな.

1020

続きを読む "体を張ったレビュー:たった25gだけど超強力火力の超小型シングルバーナー&OD缶用機器にガスカートリッジを使うためのアダプタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

事務用文具の意外な進化形:パンチ穴補強スタンプ コクヨのドーナツシールスタンプ

大変ご無沙汰しております.『まだ今日は3月49日だよね,年度を跨いでないよね』と,自分に言い聞かせながら仕事をしている今日の頃ですが,皆様如何お過ごしでしょうか.

さて,唐突ではありますが,事務用文具というと,とにかく無駄を徹底的にそぎ落とした作業効率&結果&コスト重視な文房具を連想するわけです.そうですよね.押印する度にピロピロと笛が鳴る判子とか,字を書く度にピカピカと七色に光り輝く事務用ボールペンなんて想像できないわけですよ.

とは言え,潤いは必要です.最近は色々と捻りの利いた事務用文具も出て来ています.『これはちょっと許容される職場が限定されるなぁ』なんてキワモノもあったりするわけですが,他社との打ち合わせの席上,分かっている同士(同志?)でニヤリとするってぇポイントを突かれると,しばらく幸せな気分に浸れますな.アイコンタクトで『それってアレだよね』『そう,アレです.よくご存じで』なんて意思の疎通をしつつ(笑)

で,今回紹介するのは『え~っ』と,極端に振り切れた方の文具です.

本来は無味乾燥,質実剛健なパンチ穴補強用のスタンプなんですよ.イメージ的には,度の強いメガネをかけた叩き上げの事務のおじさんが指を舐めながらファイルをくくってペタッとか,『指サック』と『腕抜き』をした綺麗なお姉さんがマシーンのようにペタペタっと感情を殺して押しまくる…みたいな(失礼!).それがリフィルが変わるだけでこんなファンシーな文房具になるなんて…と,いう感じです.

いえね,昨年末に某ファースフード店でキャラクターカレンダーを子供に買わされたわけですよ.ところが数日もしないうちに無理に引っ張りよりまして,フックを引っかける穴からビリッと行ってしまいました.これをやってしまうと,カレンダー本体がそれなりに重さがあるので,セロテープで補強してもすぐに破れてしまうんですよね.

そこでコクヨ の定番のコレを引っ張り出してきて華麗に補修&補強し,『流石!おとうちゃん!』の喝采を得ようとしたけど…どこに仕舞ったかなぁ状態.探しまくったけど,こういうときに限って出てこない.

優雅に泳ぐ白鳥も,水面下では激しく足を動かしているわけです.涼しい顔をして近くの書店の文具コーナーに行ったけど,残念なことに扱い無し.Amazonで買うかぁ…と,思っていたときに目に止まったのがコクヨ ドーナツシールスタンプです.色々な意味で『買うしかない!』と,即断即決です.

063

続きを読む "事務用文具の意外な進化形:パンチ穴補強スタンプ コクヨのドーナツシールスタンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »