« 小いささは正義:Anker 20W 2ポート USB急速充電器 | トップページ | 小型Bluetoothスピーカーを色々試す(2):TaoTronics TT-SK05 »

2015年12月 3日 (木)

小型Bluetoothスピーカーを色々試す(1):無印良品ダイヤル式Bluetoothスピーカー

無印の店舗に入る度,気になって手に取るけど再び戻すということを繰り返していた製品があります.『ダイヤル式Bluetoothスピーカー』です.

電源およびボリュームコントロールが『本体を回す』という実に直感的なインターフェイスの点,そしてポケットにすら入りそうな超小型軽量な点,そしてBluetooth接続でワイヤレスという点に非常に魅力を感じていました.

その一方で購入に踏み切れなかった理由は,店頭で試聴が出来なかったので音質が確認出来ず,ある意味ギャンブルであった点,そして値段が税込み5,900円もするという点です.これが千円~二千円くらいであれば,『まぁ失敗しても傷は浅い…ネタ的に美味しいやん』と,自分に言い聞かせることも出来るわけですが,流石に5千円オーバーで使い物にならなかったら精神的ダメージが大きいです.

と,いうことで,ずっとスルーしていたわけですが,『例のスピーカーはTEACのOEMなので音が良いよ』と聞き,『TEAC製なら間違いは無いだろう』と,思い,購入に至りました.

この選択,どう転びますか…と,いうことでレビュー.

150704184944_r

無印のページを見て頂くと分かる通り,これは直感的なインターフェイスというラインナップの製品の一つです.姉妹製品として,LEDライトも出ています

デザイン,製品の雰囲気,そしてパッケージは無印良品その物です.

150704184744_r

型番は『MJDBS-1』.税込5,900円也.結構良い値段です.

150704184800_r

取説.

150704184807_r

ペラ一枚の物が折り畳まれて入っています.

スペックとしては,充電式リチウムイオン電池3.7V 550mAhが入っており,連続再生3.5時間,充電時間4時間で,microUSBで充電します.そして出力は1.2W,通信はBluettoth v3.0で,A2DP,AVRCPプロファイルに対応.

通信距離はBTがClass2のようで,10mとなっています.

150704184841_r

本体.ぱっと見,スピーカーには見えないかも.卓上に置いておくと調味料入れっぽく見えそうです.

150704184944_r

裏側には滑り止め&クッション用途のゴム脚.そしてラベルには,この製品がティアック製であることが記されています.あと,今年(2015)の初夏に購入したのですが,14年製とのこと.きっと売れ行きがあまり良くないのだろうなぁ….

150704184956_r

充電用のmicroUSBポート.

150704185005_r

電源オフの状態.上部を時計回りに回すと…

150704185010_r

カチッという感覚と共に電源が入り,後は回した角度がボリュームの大きさと連動するようになります.また,電源オンのときはステータスランプが緑に光ります.

150704185016_r

iPhone6と比較.小さいでしょ?

150704185114_r

ペアリング後,BT経由で音楽を再生出来ますが,接続時はステータスランプが橙色に光ります.

150704191536_r

以前レビューした,Logicool Mini Boom との大きさ比較.

Mini Boomは赤で5480円,黒や緑で4800円で売られているので(12月現在Amazonにて),大きさは圧倒的に小さいけれど,値段では無印が上という逆転現象.

最終的には音質次第ですが,筐体のキャパとか比較対象がUEブランドとかを考えると,既にこの時点で無印の分が悪い….買ってから言うのも何ですが….

150704191813_r

充電中は赤ランプ.使用しながらの給電/充電も出来ますが,ノイズが乗るので避けた方が良いでしょう.

それにしても,USB充電可能な製品って実に良いですな.出先でもモバイルバッテリがあれば充電出来ますから.

ちなみにスピーカーの下にあるのはコストコで購入したGigastoneのもの.9000mAh.残容量を%で数値表示出来たり,2ポートあって2A出力も可能で2800円という価格.今は予備役編入していますが,ムチャクチャ重宝しました.

150704192039_r

これだけ小さいと持ち運びも楽です.

旅行/出張の際に,鞄の中に隙間があれば持って行こう…と,いう感じではなく,詰め込まれた衣類の間にすらスッと割って入る大きさのため,何も考えずに持って行っても苦になりません.そして仮に出先で使わなかったとしても,『折角持って行ったのに…』というガッカリ感もありません.

で,ある程度の防音が施された部屋であれば,小型スピーカーは宿でのBGM再生に最適です.じっくり音楽を聞くときはイヤホン/ヘッドホンの方が良いのですが,『環境作りのために流しておく』というときはスピーカーに軍配ががります.仕事も捗るよー(悲)

150717210425_r

そして気になる音質ですが,予想通り低音が全然出ません.しかし中高域は結構シッカリ奏でてくれまして,流石はTEACという感じ.

同じくらいのサイズで売られている安物スピーカーの音質とは雲泥の差です.スマホ内蔵のスピーカーとは比較にならないほど良い音がしますので,普段内蔵スピーカーでBGMを流している人は,これに移行すると感動するかもしれません.また,使い勝手の面も秀逸ですし,設置面積や可搬性の面でも存在感を主張しませんので,音を奏でる以外の面でも素晴らしいです.

(※音が綺麗なのはスピーカー正面で聞いた場合の話でして,斜め方向から聞くと音がモヤッとします)

しかし,『小型のBTスピーカーをどちらか1台だけ選びなさい』と,言われたら…私は以前レビューした,Logicool Mini Boomを選びます.スピーカーはやはり音を再生するのが主用途なので,『少し大きくなるけどムチャクチャ音が良くなる』と,言われたら,やはりそちらを選ぶかなと.

まぁ二台持ちしておけば,『音の良い方を持って行きたいけどスペース/重さが…』と,いうときに小さい方を持って行けるので推奨は二台持ちです(笑).

***

で,何度か旅行や出張に付き合わせた後,3ヶ月くらい放置した後に使おうとしたら壊れていました.電源が入らず,そして給電しても充電されない状態.

そして修理しようとしたら保証書が見付からない.『いやぁ~困ったなぁ.結構重宝していたのになぁ….とは言え,値段比で音質に満足行かないし,買い直すのは論外な値段だしなぁ』とか思い始めてAmazonで調べ,そこから小型スピーカー沼にハマっていくのでありました.

つづく

|

« 小いささは正義:Anker 20W 2ポート USB急速充電器 | トップページ | 小型Bluetoothスピーカーを色々試す(2):TaoTronics TT-SK05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/62800207

この記事へのトラックバック一覧です: 小型Bluetoothスピーカーを色々試す(1):無印良品ダイヤル式Bluetoothスピーカー:

« 小いささは正義:Anker 20W 2ポート USB急速充電器 | トップページ | 小型Bluetoothスピーカーを色々試す(2):TaoTronics TT-SK05 »