« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月24日 (火)

廉価かつ便利に使えるBluetoothイヤホン:QY7とQY8

今年はイヤホンのレビューとして,有線で接続するJVC HA-FX850 Shure SE535Ltd のエントリーを書きましたが,今回はBluetoothヘッドホン.

音楽を聞くためのBluetooth接続のイヤホン/ヘッドセットと言うと,使い勝手の点で抜きん出ているJabra ROX WIRELESSが大人気を博しました.イヤーパッドにマグネットが内蔵されており,左右をくっつけると固定される&電源OFF,離すとONという具合に電源とも連動します.『コストコで安く売られてるいるなー』と,思っていたら,某誌で絶讃された直後に瞬殺でした.

そう言えば,BOSEのノイズキャンセリングヘッドホン(QuietComfort 25)のときも同じような感じでした.昨年末に某誌でグランプリを取った直後,コストコに山のように積まれていた筈なのに,あっという間に在庫ゼロになっていました.雑誌の影響力って凄いなぁ.なお,現在は在庫が復活していますが,コストコで売られているのは少し前のモデルであり,QuietComfort15です.

で,話し戻ってBluetoothイヤホンですが,やはり『プレイヤーとケーブルを線で繋ぐ必要が無い』というのが最大のメリットで,何かしながら音楽を聞くとき…例えばジョギングのときに手にケーブルが引っ掛かってプレイヤーが吹っ飛んで地面に叩き付けられて『ギャー』とかいう事故を防ぐことが出来ます.また,デスクワークのときもケーブルレスは便利です.常にキーとマウスの上に手がある場合は別ですが,何か作業する度に手に引っ掛かってストレスを感じるという事態を防げます.

難点は『電池の持ち』と『音質』ですが,前者に関してはBluetooth4.0のお陰で,小型軽量の製品でも5時間程度は持つようになりました.普通に使う分には1日中,ヘビーに使う場合はたまに充電してやれば特に問題無く使えるでしょう.

次に音質ですが,やはり数万円台のイヤホンと比べたら勝負になりません.でも,ワイヤレスが求められるシチュエーションというのは,じっくりと音を楽しむような用途ではなく,音質よりも使い勝手,音質はBGMとして流しておくような用途であるため,問題になることはあまり無いのではないかなと思います.とは言え,『音が出れば良いというレベルか?』というとそうでもなく,『普通に音楽を楽しむことは出来る』というレベルですし,最近はcodecとしてAACやaptX対応の物も増えてきているので,それなりに進化してはいます.

で,今回紹介するのは,『消耗品的として考えても良いくらいの価格帯』のBluetoothイヤホンです.2千円台です.ハッキリ言って,音質に関しては全く期待せずに購入しました.でも,意外と『聞ける』のでびっくり.

で,『良い買い物をしたなぁ』と,思って使っていたら,新機種が出ました.そしてこれまた廉価な製品.これは購入して比較するしか無いでしょう…と,いう流れで,SoundPEATS QY7TaoTronics TT-BH06 のレビューです.後者は中身的には『QY8』と同じだと思うので,QY8としてレビューすることにします.

365

続きを読む "廉価かつ便利に使えるBluetoothイヤホン:QY7とQY8"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

気分を盛り上げる素晴らしきデザインの芯ホルダー:PENXO

大変ご無沙汰をしております.

今月は39度の熱を出して数日間ぶっ倒れること2回(*),仕事の方も佳境が続く感じで中々駄文を連ねる気力が無いまま一ヶ月近く経ってしまいました.そして気が付くと11月も終盤に…と,言いますか,2015年も後残すところ僅かですよ,奥さん!!.何と恐ろしいことでしょう….

(*)一回目は鶏の刺身に当たりました.やっぱ生肉は美味いけど危ないですな.有名店で食べたとしてもです.生食は馬刺しだけにしておきます.

したいこと,やりたいことが多過ぎて『時間が無い!もっと欲しい!』と,日々思ったりしているわけですが,現実問題として1日は24時間だし,集中力で密度を…と,思っても,気力・体力も有限なわけです.そうなると,一般に『やりたいことに優先順位を付け,不要なことはしない』という流れに話が向かうことが多いわけですが,欲深い私のような業の深い者にとっては,なかなか難しいわけですよ.

だって楽しいこと,沢山知りたいし沢山やりたいじゃないですか~(強欲)

そんなわけで,『普通の人が2時間かかることを1時間でしちゃおう』と,あれこれ考えたり実践したりするわけですが,今回は全く逆の話し.『速く時間よ過ぎ去ってくれー』と思った話です.

もう旬は過ぎた感じがしなくもないですが,Kickstarterというクラウドファンディングがあります.

改めて説明するまでもないかもしれませんが,『コレを作りたいけど金が無い』という人と,『金は出せるんで,あんな物を作ってくれないかなぁ』という人をネットで結び付けるサービスです.

実績も無いペーペーの若造が資金調達して物を作る…となると,乗り越えなければならないハードルが極めて高いわけですが,大勢の人に直接アピールをし,気に入った人達が少額ずつ出資して物を作って貰う場が提供されれば,共にメリットがあるので,夢のプロダクトが日の目を見る確率がグンと上がりますよね.

ただ,既製品の売買ではないので,目標額に達せずにスタートラインに立てなかったり,諸々問題があってプロジェクトが失敗したり,出来たは良いけど思った物と違ったりということもあるわけです.そこは『投資』のリスクと割り切らなければなりません(悪質な場合は払い戻し命令が出たりもしますが).

あと,モノが確実かつ順調に生産の道筋を歩んでいるプロジェクトであっても,Amazonポチで翌日届くプライムとは違うわけです.それなりに手元に届くまでは時間がかかります.

そして前振りが長くなりましたが,コレです.PENXO(kickstarter/公式サイト)です.

一目見ただけでフォーリンラヴ.心臓を打ち抜かれるような衝撃を受けました.

見て下さい,このデザインを.この芯ホルダー,只者ではありません.届くまでどれほど首を長くして待ったことか….約五ヶ月ほどかかりましたが,待っただけのことはありました.

128

続きを読む "気分を盛り上げる素晴らしきデザインの芯ホルダー:PENXO"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »