« 2016年用の手帳を購入:NOLTY Wide4 | トップページ | 完成度が半端ない東京マルイの電動89式5.56mm小銃 »

2015年10月27日 (火)

Ingressを始めて1年経ったわけですが…の振り返り.

1年ほど前に始めたIngressですが,地方自治体を巻き込んだ大規模なイベントが度々開催されたこともあり,知名度が一気に高まっている感じがします.京都在住の身としては,京都で行われた証人イベントが一番インパクトあったかな.ゲームのイベント会場に京都市長が来られ,そして壇上に上がって挨拶するなんて前代未聞…ではないと思うけど,凄い事だと思う.

当然ながら新聞やテレビ等にも採り上げられ,それを読んだ/見た人が興味を持ってIngressを始め,更に知名度が上がって,更に周辺の人達が始めるという循環になっているような感じがします.

そうなんですよ.夏以降,初めて目にするエージェントが非常に増えていて,ゲーム人口の更なる急激な増加を実感します.

***

さて,Ingressでは,レベルが上がると強力な武器が使えたりするので,快適に遊ぶために最初の頃はレベリングが重要です.しかし,ゲーム中で使える最強の武器はLv8のため,Lv8以降は積極的にレベリングする理由がありません.活動に応じてAP(経験値)が増え,結果的にレベルが上がっていくという感じです(この他,レベルアップのために特定の条件で付加されるメダルをゲットする必要があり,APだけ稼いでもレベルアップ出来ないのですが).

更には,こちらのページで解説されているように,レベルアップのために必要なAPは倍々で増えていくため,やっとのことでLv8の1,200,000APを超えた者にとっては,Lv16に必要な40,000,000APというのは凄まじい数字なわけですよ.巣立ちをしてようやく空を飛べるようになった鳥に,『じゃ,あの銀河の果てまで飛んでみようか』と,声をかけるようなものなわけですよ.ここまで差があると,レベリングする気を削ぎますよね.

Lv16は尋常では無いにしても,Lv15に行くだけでもLv8までの経験値の20倍が必要です.A8になるのに1ヶ月かかったのであれば,同じペースの場合は2年近く要することになります.実際,1年前にようやくA8になった私は,登頂不可能な山が眼前にそびえ立っている気分でした.『レベルなんてもう気にしないし,レベリングなんて考えないようにしよう』と,思いました.

そして1年経った現在の私の状態はというと,こんな感じ.

Ing

レベル上がってるじゃん(笑).それもLv15.自分でもビックリですわ.


この1年を振り返り,いくつかのエピソードを書くとこんな感じかな.

○『Ingressで痩せる』は都市伝説

痩せないですねー(当社比).

結構な距離歩いているし,途中から徒歩をやめて自転車で回るようにしたのですが,劇的な体重の低下は見られません.最近はポータルが劇的に増えたため,多重CF作成のための移動量が相対的に減ってきたということもあるのですが,1年程やっても『体重を減らす』という意味ではあまり効果がありませんでした.

しかし運動量はそれなりにあり,心拍計付きの活動量計が記録している消費カロリーを見ると,大体3000kcal弱で,多いときは4000kcal近くです.

そんなわけで,運動後の食事は美味いし,体も締まって来ます(脂肪が落ちて筋肉が付いている感じ).痩せないけど(笑)

○リアル課金

『無料ゲームなのに何故に課金』とか思っていましたが,ある程度以上の活動をしようとしたら,ガソリン代,自転車代は必須ですな.通勤中に徒歩での活動のみでは限界があります.

私の場合,昨年末に歩兵から銀輪部隊へコンバート.ロードではないけど,凝り性なのでサイクルコンピュータ を付けて最高速や走行距離を数値化してニマニマし(BTでスマホに吸い上げられると最高なんだけどなー),パンク対策にポンプサドルバッグタイヤレバーパッチキット自転車工具 を入れております.昔はパンク修理は店に持ち込んでいたけど,道具さえ揃っていれば自分でチャチャッと出来るので便利ですね.

なお,Ingressのスキャナは徒歩の移動距離しかカウントしないので(8km/h以下?),自転車移動の場合は移動距離が分かりません.でも,サイクルコンピュータが付いていれば分かるので,『あぁ,今日は20km走ったな』とか確認出来るわけです.自己満足の世界ですけどね.

数ヶ月取り損ねていましたが,もうすぐ累積走行距離が1000kmになります.自転車AGの中ではムチャクチャ控えめな方だと思いますが,社会人になった後にこれ程自転車に乗ることになるとは思わなかったなぁ.

○初体験

東京の芝公園で1回,京都で4回ほど職務質問を受けまして,めでたくシルバーメダルゲットです(注:メダルはネタです)

Ing2_2

夜中にスマホ見ながら同じ所をウロウロしていたら,明らかに不審で声をかけたくなりますよね.レゾ刺しの際に自転車でバックとかもよくやるし.

ただ,最近はIngressの知名度が増したせいもあり,『Ingressで…』と,説明すると,『気を付けて~』と,短時間で開放されることが増えました.

現状が,累々たる屍の山の上に築かれた状態であることは百も承知しておりますので,職務質問でIngressの説明のために長時間拘束されていた先人達の血と汗と涙に感謝です.

○失った物も大きい

『Ingressに費やした時間を他のことに使っていたら…』とか思うと,中々厳しいものがあります.例えば,次第に階層を増やしている『積ん読』の書籍や『積みプラ』(積まれた未着手のプラモデル)等を見ると特に感じます.

あと,効率重視で動き回る際には,下(スマホ)を見つつ移動することが増えました.

昔であれば,空の青さを目に焼き付け,頬を撫でる爽やかな風を感じながら歩き,その瞬間を楽しみつつ過ごしていたであろう場所が,スマホ内の世界に取られた感じ.文字通り『常在戦場』状態.実に勿体ない.まぁポータルを探していて絶景な場所を見付けたりすることもあるので,全否定では無いのですが.

と,いうことで,Lv16になったら,ゆるふわAGになるんだ…と,思いつつ,現在活動しています.ちょっと前までは,『Lv15になったら…』なんて言っていたように思うのですが,きっと気のせいです(笑)

す,全て,Ingressの強烈な中毒性が悪いんや…


まとめ…という感じではないのですが,何事もホドホドが良いように思います.外出時にIngressのスキャナ画面がずっと開いているようになったら,リアルをもう少し楽しむことを考えた方が良いかもしれません.

と,いうことで,Lv16になって『ゆるふわAG的楽しみ』が1日でも早く到来することを願いつつ,今日もバトルフィールドに繰り出し,熱き戦いに身を焦がすのでありました….

と,書くと,リアルを大幅に犠牲にしてイン活しているように思われるかもしれませんが,それほどでも無いですよ(汗).週末は家の用事で身動きが取れないことが多いですし.そんなわけで,先日はグランフロントに行きたかったけど断念し,『あ,この週は東京にいるし…囲めるかも…』と,思っていた所へも,予定が詰まってしまって断念です…(涙)

ハッカソン的なイベントにも全然参加出来ていないし,辛いなぁ…と,思う今日この頃であります.時間は有限ですし,もっと密度濃く有効活用したいなぁ….

|

« 2016年用の手帳を購入:NOLTY Wide4 | トップページ | 完成度が半端ない東京マルイの電動89式5.56mm小銃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/62561006

この記事へのトラックバック一覧です: Ingressを始めて1年経ったわけですが…の振り返り.:

« 2016年用の手帳を購入:NOLTY Wide4 | トップページ | 完成度が半端ない東京マルイの電動89式5.56mm小銃 »