« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月25日 (火)

年に数日ヘビーに通信するユーザーにはWiMAXがオススメ&ダイソー部材で作るWiMAX用アンテナ

夏休みをラストスパートで堪能している学生の皆さん,こんにちは.『夏休み?知らない子ですね』な皆さん,お疲れ様です.『艦これ2015夏イベがもうじき終わる~ヒィ~』な提督,共に頑張りましょう.

今回紹介するのは,今更な感じではありますがWiMAXについてです.

220Mbps出る『WiMAX2+』ではなく,下り13.3Mpbsの無印の『WiMAX』の方です.40Mbps出ていたのにWiMAX2+サービス用の帯域を稼ぐために13.3Mbpsに順次落とされているWiMAXの方です(涙)

008

続きを読む "年に数日ヘビーに通信するユーザーにはWiMAXがオススメ&ダイソー部材で作るWiMAX用アンテナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

複数の鍵をコンパクトかつ美しく持ち歩くためのツール:KEY SMART

何かあったときに持ち出す物と言うと,スマホ,財布,そして鍵でしょう.『手ぶらで外出』と言っても,多くの人はこれら3つは持って外出する筈です.

しかし『鍵』は実に厄介で,1つ2つであればキーホルダーに連ねておいても大して邪魔にならないのですが,更に数が増えたり,『キー型』のガジェットも一緒に持ち運んでいる場合はとても嵩張りますよね.このブログを読まれている方であれば,キーホルダーに付けているガジェットも一つ二つではないでしょうし(笑)

でも,ジャラジャラと持ち歩くのは格好悪いし携帯性も悪い.私も『そろそろ何とかしないとなぁ』と思い,前々から気になっていたガジェットを購入した次第.物は『KEY SMART』です.

040

続きを読む "複数の鍵をコンパクトかつ美しく持ち歩くためのツール:KEY SMART"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

Windowsタブレットを便利に使うための周辺機器諸々(1):ミニBluetoothキーボード EWIN mini EW-RB05

『えっ?タブレットなのにキーボード!?』とか思われるかもしれませんが,持っておいた方が良いです.

近々書こうと思いますが,原道W7をWin10にした際に,パスワード入力画面でタッチキーボードが表示されなくなるという,想像できる範囲であり得ない程の最悪の組み合わせのシチュエーションに陥りましたが,今回紹介するキーボードをペアリングしておいたおかげで九死に一生を得ました.ホント,生きた心地がしませんでした….

まぁそういう特殊な状況は別にしても,まとまった量の文字を入力する可能性がある場合は,持ち運び可能な小型キーボードを用意しておいた方が良いでしょう.そしてそれ以外の場合は,今回紹介するような超小型のキーボードを用意しておくと,何かと便利です.

今回紹介する製品はコレ.EWIN mini  EW-RB05です.

129

続きを読む "Windowsタブレットを便利に使うための周辺機器諸々(1):ミニBluetoothキーボード EWIN mini EW-RB05"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

約1万円のWindows/AndroidデュアルOSタブレットで遊ぶ…つもりが意外と実用的で驚く:原道W7

まだ暑い日が続きますが,皆様方におかれましては,如何お過ごしでしょうか.大変ご無沙汰しております.約3週間ぶりの更新になりますかね.

最近特にアップが追いつかずにネタが溜まる一方でして,ネタの鮮度を維持しつつエントリーをアップするのが一苦労.IN/OUTのバランスを少しでも改善すべく,今回は久しぶりにPC系の話を集中して書くことにしましょうかね.

今回紹介するのは,タイトルにもある通り,『AndroidとしてもWindowsマシンとしても使えるタブレット』です.かなり怪しい感じが漂いますが,その感覚は正しいです.所謂『中華パッド』と言われる,『安いけど使い物になるかはギャンブル』な製品です.

とは言え,『用途が限定されていて,割り切った使い方をする』であるとか,『オモチャとして楽しむ』とい使い方であれば,実にコストパフォーマンスの良いマシンです.例えば名の知れたメーカー製でWindows8.1専用タブレットを探すと,大抵は3万~でしょう.スペックが一部凹んだようなものであっても,2万円台.しかし今回紹介する『原道W7』は,Amazonで約1万円 です.型落ちのAndroidタブレットかと思うような価格です.

『スペックがダメだから安いんでしょ?』と,思われるかもしれませんが,さにあらず.

OS:  Windows/Android デュアルOS(リカバリ領域にはWindows8.1,Android4.4)
CPU: Intel Atom 3735G クアッドコア 1.83GHz(MAX)
メモリ: 1GB
内蔵ストレージ:32GB
カメラ: フロント30万画素,リア200万画素
液晶: 7インチIPS液晶(1280x800).静電式タッチパネル
無線: IEEE802.11 b/g/n,Bluetooth
I/O:  MicroHDMI,MicroUSB,イヤホンジャック,MicroSDスロット
バッテリー:3000mAh
サイズ: 187x111x9.3mm
重量: 266g

普通に使う分には全然問題無い,いや,オーバースペックと言える部分すらあるタブレットです.

026

続きを読む "約1万円のWindows/AndroidデュアルOSタブレットで遊ぶ…つもりが意外と実用的で驚く:原道W7"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »