« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月22日 (金)

Canon PowerShot SX280HSがリコールから戻って絶好調になる

こちらでレビューしたCanon PowerShot SX280HSなんですが,半年くらいした頃くらいから,異様に電池が持たなくなって来ました.満充電のバッテリを入れてもすぐにバッテリ切れになり,普通に使っていても一日持たない感じに.そして動画を撮影しようものなら,録画モードにした瞬間にバッテリ切れで落ちる始末.充電器から取り出したばかりのバッテリであってもです.

何かおかしいなぁと思いつつ,同症状をネットで調べても本体故障ということで修理になった例は見付けられず.

で,端子の接触不良か何かかなぁと思って超廉価な接点復活材的な物(カーボン…つまり鉛筆の芯のカスですな.良い子はきちんとした接点復活材 を使うように)を試すも,症状改善せず.

と,いうことで,持ち歩きカメラのサブ機の信頼性がダメなんてあり得ないということで,1年近く埃を被っていたわけですが,

子:『カメラ欲しい』
嫁:『わざわざ新しいのを買って,お古をあげようって魂胆じゃ無いでしょうね!!』
私:『いや,それは…』チッw

なんていうやり取りがありまして,手元のS90を…いやいや,折角ならSX280HSを…と,思ったわけです.そのときにバッテリの話を思い出しまして,対策を検索してみたところ,Canonからコンデジの大規模なリコールのお知らせが出ていました.

対象機種はIXY 120/ 140/ 630,PowerShot SX280 HS/ S120/ S200とのことなので,かなり大規模かつ広範囲です.そしてトラブルの症状は正に上記のような感じで,シリアルを見たところモロに該当していました.

と,いうことで,無償修理をオーダー.Webからでの依頼でも,サブミットの時間によっては翌日に引き取りに来てくれるというのも有り難いですな.

続きを読む "Canon PowerShot SX280HSがリコールから戻って絶好調になる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

裏表紙がマグネットになっているノートで机を広く使う&メモ帳探しとおさらば: まるものメモマグネット

先日キタに行った際に,堂島アバンザの文房具屋で捕獲.

売り場を一航過したときは,『へぇ~シリーズ物で何か出てる』と,いう淡白な感想だったのですが,二航過目に『あれ?これ,裏がマグネットになってる.でも,どんな風に使うんだろう…便利なのかなぁ…』になり,その後店内で別の製品を見ているときに頭の中でピカッと閃くアイデアがあり,最終的に購入.

この製品,机の上のワークスペースが広々と取れない(*)人とか,サッとメモをしたいときに限ってメモ用紙やポストイットが近くで見付からない人には光明となるような製品ですぞ.

(*)物理的スペースが狭いケースと,広いはずなのに物が溢れていて狭くしか使えないケースがありますよね.私は当然後者 :-)

347

続きを読む "裏表紙がマグネットになっているノートで机を広く使う&メモ帳探しとおさらば: まるものメモマグネット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

5x3情報カードを手軽に携帯&ジョッターのように使うための製品.TOTONOE 『Carry Board』

名著『知的生産の技術』(*)で 『京大式』と呼ばれていたカードがルーツになっていると思われる『情報カード』ですが,本来の使い方は,情報の管理・蓄積,そして情報の再生産用のツールでした.

(*)今見たら,新品が購入出来なくなってます.絶版? もしそうなら衝撃です…

しかしその手頃なサイズ,腰の強さから来る使い易さから,私は手書きでアレコレ書き散らかしてアイデアを整理するために使うことが多いです.とても大雑把な書き方をすると,少し面積の大きなメモみたいな感じですね.

で,名称に『カード』と付いていることからも分かる通り,これは基本的に製本されていません.バラバラの厚紙の束です.そのため,持ち歩いたり,机上以外の場所でササッとメモを取るためには工夫が必要です.

ある程度まとまったストックを持ち歩き,出先の机の上をワークスペースとして活用出来るようにするための製品は,こちらで紹介しました.1ケースあたり100枚入れられるのはとても便利です.そして100枚もあれば,大抵の用は足りるでしょう.

では,机の上以外で使う場合はどうでしょうか.RHODIAのように製本されていて筆記後にペリッと破くようなタイプであれば便利なのですが,情報カードの大きさから言って,このスタイルはあまり現実的ではありません.また,数枚,もしくは10枚程度のストックを気軽に持ち歩きたいこともあります.

後者に関しては,5年程前に,無印の電卓ケースが5x3サイズ情報カードの携帯用にピッタリということで紹介しました.先日までこのスタイルで使用していましたが,中々素晴らしいものがありました.

そして今回紹介するのは,『5x3サイズの情報カードのストックを若干数手軽に携帯でき,そしてジョッターのように立ったまま書けるようにする』という,ピンポイントで私のハートを打ち抜くようなニッチな製品です.素晴らしいです.実に素晴らしいです.情報カードフリークの皆さんは絶対に購入するべきです.

470

続きを読む "5x3情報カードを手軽に携帯&ジョッターのように使うための製品.TOTONOE 『Carry Board』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラベラーズノート:Hawaiian Collection

様々なカスタマイズで自分の色に染めることが出来るノートの『トラベラーズノート』ですが,カスタマイズ用のパーツがメーカーから定期的に出ており,その一部は限定品ということもあって争奪戦が勃発することもあります.

で,先日はパンナムの限定品をご紹介したわけですが,今回はHawaiian Collectionをご紹介.日本人にとっては身近な海外ということで,ハワイの登場です.私は行ったこと無いけど(笑).

ハワイアンエアラインとトラベラーズファクトリーのコラボ製品ということなのですが,リフィル,ステッカー2種,マステ2種,ポストカードセット,コットンバッグ,トートバッグ,てぬぐいが売られています.その中から私は,ステッカー1種とマステ2種をゲット.

270

続きを読む "トラベラーズノート:Hawaiian Collection"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

【映画】境界の彼方 I'LL BE HEREを観て&聖地巡礼的な何か

と,いうことで,観に行ってから既に2週間近くも経ってしまったけど,前回ポストした前編の続きと言いますか,完結編と言いますか,劇場版の『I'll  BE HERE』.今回はなんばパークスシネマで観ました.

公式サイトはこちらです.前回も書いたけれど,ストーリーも面白いのだけど,京都・奈良在住の人であれば,舞台が非常に身近に感じられる所になっており,そちら方面でも楽しめます.近鉄沿線に在住の方は是非ご覧下さい.

あと,前編はTV編の総集編という感じだったのですが,今回は完全新作で,一応の完結を見ます.TV編を見終えて『ストーリーが終わってない!』なんて悶々とし続けている方も,そのままの状態では精神衛生上よろしくありませんので,観に行くべきです.

 

 

続きを読む "【映画】境界の彼方 I'LL BE HEREを観て&聖地巡礼的な何か"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »