« COMPLYのイヤホンチップを色々試してベストな音を探してみる | トップページ | シャチハタのアートライン BLOX(ブロックス)の水性サインペンを使ってみる »

2015年4月20日 (月)

2015年の限定品『パンナム × トラベラーズノート』の諸々

トラベラーズノートでは,年に1,2回限定商品が出ます.今回はレギュラーサイズ用に,パンナム(公式)が出ました.

『予約しようかなぁ…でも私はレギュラーサイズも使っているけどパスポートサイズの方をメインに使ってるしなぁ…』なんて思っていたら,3月中旬の発売と同時に軒並み通販の在庫が払底.焦ったときには時遅し.

でも,ロフトの店頭に在庫が残っていたりしまして,何とか欲しいものは入手出来ました.そして通販に関しても,和気文具等で在庫が復活した模様で,まだ入手可能なようです.

077

今回の限定物としては,トラベラーズノート ブルーエディションが一番の目玉だと思うわけですが,私は既にブラウンを使っており,買い換える程では…ということでスルー.色合いがとても綺麗だとは思うのですけどね.

と,いうことで,今回はステッカーとリフィル,ジッパーケースを購入しました.

まずはステッカーを紹介.

078

ステッカーは2種類出ました.

079

まずは『パンナム グローブロゴ』.1955年以降に使われたロゴだそうな.とても味があります.

080

こちらは1940年代からグローブロゴになる前に使われた『ウイングロゴ』.そう言われてみると,より一層クラシックな感じがします.

ステッカー全般に言えるのですが,ロールシールのようなタイプでないと,中々勿体なくて使えなかったり,『この柄のだけ沢山買う』のようなことが出来ないので辛いですね.

081

***

次はリフィル.まずは『グローブロゴ』.

092

帯も凝ってます.

093

本体表紙.『パンナムと言えばこの色,このロゴだよね』という感じです.

094

普通のリフィルの表紙だけ換えた手抜き版ではありません.表紙をめくると中も専用の限定品.

095

裏側もこんな感じ.良い味を出しています.

096

肝心のリフィルはと言うと,クリーム色の無地です.

097

次に『ウイングロゴ』.

082

こちらも帯付き.

084

帯も中々格好良いです.

085

表紙には,とてもレトロな雰囲気を醸し出している飛行機の絵が描かれています.

086

四発の飛行艇かな…と,思って調べてみたら,尾翼の形等も含めて考えると,パンナムで『ヤンキー・クリッパー』の愛称で呼ばれた大西洋横断空路定期便で使用されたボーイング314っぽいですな.

087

こちらも表紙だけではなく,中身も専用の限定版です.

089

裏側.凝ってます.

090

リフィルは方眼.

091

まとめ買いしておき,特別なとき用の旅行ノートとして使いたくはありますが,限定品の悲しさ.継続して供給されないので,『もう数冊欲しい』と,思ったとしても,入手不可になっている可能性が高い点がネックです.

***

最後にジッパーケース.今回私が一番欲しかった物.

098

標準のジッパーケースは透明のため,開けなくても中身が見えるという実用性があります.しかし逆に安っぽくもあり,中に入れる物によっては,『雰囲気』を損ないます.

そういった目でPAN AMのロゴの入ったこのジッパーケースを見てみて下さい.何気に高級感(?)がありますよね.

099

開くとこんな感じです.カード用のポケットが3つ付いています.

100

カードは完全に収納されず,少しだけ頭が飛び出るようになっています.そのため,出し入れしやすい.そしてポケットの一番下にはタグが印刷されており,『雰囲気』を醸し出しています.

102

閉じるとこんな感じ.

104

ここにも色々と書く欄が印刷されており,『雰囲気』があります.

106

そしてこの部分に大きなポケット.

107

早速本体に挟んでみましょう.

分厚いリフィルの太巻きのような感じに包むと….

109

もともと中央部にマチが無いので…

110

閉じるとこんな感じになってしまい,ポケットに殆ど何も入らなくなります.

108

このようにリフィル1冊を包むような感で挟むと丁度良く,

114

こんな感じに具合良く収まります.

112

こちら側も変に圧迫されておらず,収納ポケットの有効幅が狭まることもありません.

113

先頭,もしくは末尾のリフィフィルを包むような感じでセットアップするのが良いでしょうね.

115

と,いうことで,ジッパケース以外は『勿体なくて使えない病』が発症し,そのまま保管庫に行ってしまう可能性大であります.しかし,定期的にこのような限定物が発売になると,心が熱くなりますね.

実はボールペンの美しい青にも心揺らいだのですが,今回は見送り.商品写真を見てときめき,実物を見て更にときめいたわけですが,PAN AMのロゴの部分が鞄の中で何かに引っ掛かったり傷付けたりするような気がし,購入を見合わせました.でもあの色は,本当に綺麗です….

と,いうことで,『限定』と書かれていると,つい購入してしまうわけであります.しかし,比較的気軽に購入出来る価格帯であることもあって,例え死蔵することになったとしても,『損した感』は殆ど感じなくて済むでしょう.

…そもそも,消耗品なのに限定品ってのが矛盾しているんですよ.勿体なくて使えないじゃないですか(笑)

と,いうことで,和気文具にはまだ在庫があるようなので,『限定が出るなんて知らなかった!出遅れた!』とか,『買いそびれたー』と,ガッカリしている人は,急いで見に行くのが吉です.

|

« COMPLYのイヤホンチップを色々試してベストな音を探してみる | トップページ | シャチハタのアートライン BLOX(ブロックス)の水性サインペンを使ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/61468577

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の限定品『パンナム × トラベラーズノート』の諸々:

« COMPLYのイヤホンチップを色々試してベストな音を探してみる | トップページ | シャチハタのアートライン BLOX(ブロックス)の水性サインペンを使ってみる »