« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月17日 (火)

プラチナ万年筆の『顔料ブルー』カートリッジインクを使ってみる:PIGMENT BLUE

今年に入ってから,プラチナ万年筆 #3776 センチュリー UEF(超極細ペン先)を使い始めています.インク漏れに伴って一度修理を経験しながらも,使い込むに従ってペン先が書き癖に次第に馴染み,使い易くなって来ているのが分かります.

万年筆の楽しみというと,軸やペン先のバリエーションを愉しむ他に,インクを変えて愉しむなんて道もあります.極めると『インク沼』とか言われる世界です.

色に関しては,『色雫』を採り上げたことがありますが,インク遊びの王道でしょう.そしてここから本題ですが,今回採り上げるのは,インクの『色』ではなく,インクの種類/性質です.

万年筆用のインクは,古典BB(ブルーブラック)インクのような例外を除くと,ほぼ全てが『染料インク』と呼ばれる物です.染料インクはメンテナンスをサボっても深刻なトラブルになりにくいというメリットがあります.その一方で,水溶性のために耐水性が乏しく,耐光性も低いというデメリットがあり,(古典BBと比べると)長期保存には向きません.

一方,第三勢力として『顔料インク』と呼ばれる,微細な顔料粒子を混ぜたインクがあります.これは『墨』のようなもので,乾燥した後は紙の表面に顔料が残るため,染料インクの弱点であった耐候性・耐水性に優れます.

しかし,ペンの中で乾燥してしまうと深刻な状態になるため,『(メーカーが保証する)このペンの中字以上でのみ使い,扱いには十分注意して下さい』的な扱いでした.しかし現在は『ペンに入れたまま乾燥させないで下さい』的な,やや柔らかい注意書きに変わって来ています.

成分や顔料の進化により,細心の注意が必要な扱い難いものから,普通の人が普通に扱える物になって来たと言っても良いでしょう.

と,いうことで,こちらのエントリーにも書いていた通り,プラチナの顔料インクを試してみることにしました.顔料インクと言えば黒が多いのですが,プラチナ万年筆はブルーもラインナップしており,それもボトルだけではなく,カートリッジインクとしても提供しているんです.

101

続きを読む "プラチナ万年筆の『顔料ブルー』カートリッジインクを使ってみる:PIGMENT BLUE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に音楽を愉しむためのイヤホン:JVC HA-FX850

Life is Musicな皆さん,こんにちは.やはり音楽は(以下,前振りが長くなるので略).

ショボイ音響装置を使用していたとしても,素晴らしい曲・思い入れのある曲であれば,鼓膜ではなく心を直接揺さぶられて感動したり,昔の記憶が昨日のことのように鮮明に思い出されて涙したりすることってありますよね.こんなとき,『音楽って本当にいいな』と,心の底から思います.

でも,『もっと良い機器を使って聞けば,もっと深く感動できるかも』とか思い始めたら,その先は『ピュアオーディオ』と呼ばれる,似非科学や思い込み,はたまた宗教じみた魑魅魍魎の跋扈する世界への底なし沼へ一直線かもしれません.

が,心を強く持ち,その少し手前の世界で踏み止まれば,懐に致命的なダメージを与えられること無く,奥深いオーディオの世界を堪能することが出来るでしょう.

投資額と満足度は必ずしも比例しません.その関係は線形ではなく,どのような曲を聴くかやどのような機種を選ぶかによって大きく変化します.その様なわけで,『投資額と得られた効果の微妙なバランス点を何処に設定するか』という点が重要です.

今回紹介するイヤホンは,純粋に『音を愉しむ』という意味で,『頂上を極めたイヤホン』と言っても過言では無いと思います.ホント,凄いです.国産かつこの価格帯でこんな凄まじいイヤホンが出たのは感動的です.これで不満を抱えるとしたら,辛く険しいピュアオーディオの沼にハマるしか道は無いと思える程に.

と,いうことで,JVC HA-FX850を紹介します.

000

続きを読む "本当に音楽を愉しむためのイヤホン:JVC HA-FX850"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

【Ingress】『京都のレジスタンスはやる気がない』とまで書かれていて話題になったエントリーの件

Googleが無料で提供している,GPS利用型の陣取りゲームのIngress.RES(レジスタンス.青)とENL(エンライテンド.緑)に分かれ,『ポータル』と呼ばれる拠点を奪い合い,奪ったポータルを繋げて陣地とし,支配地域を増やすべく戦う…というゲームの流れなわけですが,最近またプレイヤー人口が増え続けている感じがします.

かくいう私もこちらでも紹介した通り,かなりハマっているわけですが,先日,増田(はてな匿名ダイアリー)にこんなエントリーがアップされまして,私の周りでも波紋が広がっているわけです.

私の主な活動地域は京都ですし,青陣営で活動しています.そして記事中で批判に晒されているのが京都の青陣営と言うこともあり,私の周りでは記事に対しての反発が多く,批判的な意見が多いわけですよ.

で,その辺りを含めて少々書いてみようと思います.

続きを読む "【Ingress】『京都のレジスタンスはやる気がない』とまで書かれていて話題になったエントリーの件"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

プラチナ万年筆#3776がインク漏れ.修理しました.

大変ご無沙汰しております.年度末進行で死にそうになっている今日この頃ですが,皆様如何お過ごしでしょうか.

さて,先月にポストしたプラチナ万年筆の超極細の万年筆ですが,非常に便利に活用しており,シャルトルブルー軸はとても綺麗だし,もう1本UEF買おうかなぁなんて思う今日この頃です.しかし,使い始めて1,2週間程したときに少々トラブルが.

万年筆に限らず,『買いました』とか『便利に使っています』的な情報は多いのですが,故障や修理に関する情報は意外と少なかったりします.QCが優秀で不良品が出回りにくかったり,製品そのものが優秀で故障しにくいために情報が少ないとも言えるのでしょうが,困ったときに必要なのはこの手の情報です.

そんなわけで,インク漏れが発生し,修理に出した際の顛末を記録として残すことにします.

195

続きを読む "プラチナ万年筆#3776がインク漏れ.修理しました."

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »