« 無印の新しいパスポートサイズのノート3種 無地/ドット方眼/方眼 | トップページ | FILCOの三つ叉メガネのゲーブル『ギドラ』で便利なメガネライフ »

2014年10月 3日 (金)

米軍も採用したジェル状燃料『Utility Flame』を試す

アウトドアで火を使う場合,大抵はガスを使うでしょう.ホワイトガソリンやアルコールユーザも居ますが,割合で言うと圧倒的にガスだと思います(超主観).

かくいう私も,現在はEtaExpressをメインで使っています

が,ガジェット的には少し魅力に乏しい部分がありまして,確かに実用的なのだけど今ひとつ面白味が足りない.登山であれば『何言ってんだ,実用性,確実性が第一だろ』って話になるわけですが,ちょっとしたハイキングやキャンプ,ガジェット遊びがメインの場合,道具に関しても少し冒険したいと思ったりもするわけです.

で,以前に固形燃料のEsbitを入手してレビューしたわけですが,ガスを使い慣れている身からすると,少々と使いにくい印象を持ちました.具体的には,火力が弱くてお湯が沸騰に至らなかったことと,煤がかなり出るので,使用後の清掃が手間な点が.

ただし,携帯性抜群で機能的なクッカー,コンパクトに沢山持てる固形燃料など,魅力も満載.料理を温めたり,熱めのお湯を作る程度であれば十分です.WWIIドイツ軍好きのミリヲタ的にも,押さえておきたい道具です.

そして今回紹介するのは,最近米軍が採用したというジェル型燃料,Utility Flameです.あ,いや,米軍が採用したから使いたいわけでは無く,可搬性の高い燃料を探していたらこれを見付けたという次第です.

272

パッケージのサイドには,如何に過酷な環境でも使えるかが書かれています.例えば-30.5度でも1万フィートでも使えるとか.

273_2

反対側には紹介文.UtilityFlameは持ち運びや使い方が簡単.冒険からキャンプまでの全てに使えるよって感じ.

要は,非常にワイルドな環境でも使えるスペックを持っているけど,使い方が簡単なんで,気軽にキャンプ等にも使ってねという感じかな.

274

スター商事扱いの物には,日本語で書かれたシールが貼られていました.

275

ユーティリティーフレームは730度以上の高温で燃焼するゲル状の燃料です.無味無臭(*)で燃焼時も煙を発することもなく,燃焼後も燃えカスが環境を汚染することもありません.アメリカ国防兵站部局(**)(D.L.A)の正式調達品にも指定されています.<<パック=約14~15分の燃焼時間>>

(*)常識的に考えて,『無煙無臭』のミスでしょうね.

(**)原文は『アメリカ国防兵反站局』となっていたので修正.

とのこと.この他,使用方法等が書かれています.

277

注意書き.

今回購入したのは,1ストーブ 3パケット(燃料3袋)のタイプ.この他に,4パケット6オンスパック 等があります.

278

中身.

279

これ1袋(パケット)が1回分です.

280

裏側に説明書き.アメリカ製はイラストを使って説明した物が多いですね.分かりやすい.

281

そしてこれが折りたたみ式のストーブ.所謂,クッカーなどを上に乗せることが出来る『かまど』的な物.

284

作り方マニュアルが入っています(裏面あり).こちらもイラストで解説.

282

で,これがストーブ.鉄板です.

見ただけで『あかん…』と,思い,そのまま無かったことにして仕舞いました.この素材,この構造だと,組み上げて再び畳んで…というのを1,2回繰り返すと多分壊れると思う.繰り返し使うことがあまり考えられていない印象.基本,パッケージされている3パケットを使い切るくらいまで利用可能な『使い捨て』用途でしょうか.

287

iPhone5との大きさ比較.かなりコンパクト.

285

使ってみる

同梱されていたストーブがあんな感じだったので,Esbit用のストーブにご登場願いました.この材質,そしてこの構造は素晴らしいです.

ただ,Esbit用なので,中央にスリット付き.ジェル状の燃料を入れると溢れてしまいます.

289

そこでアルミホイルを引きます.

290

クッカーには1リットルの水を入れました.

292

では早速燃料を….

295

手で簡単に破れます.

296

アルミホイルの上にニュルニュルッと盛ります.

Esbitはカニ臭かったのですが,UtilityFlameには臭いがありません.

プルプルして美味しそうですが,食べ物ではありません.貼られていたシールの説明に『無味無臭』と書かれていたことが気になりますが…前述の通り,無煙無臭の誤りでしょうね(笑)

298

Esbitはちょっとやそっとでは着火しなかったので,今回はSOTOのトーチ に登場願いました.このトーチ,ゴーッと高温で着火してくれます.余談ですが,墓参りのときにお線香に着火する際にも便利です.

300

ここで問題発生.

『なかなか着火しないなぁ…』と,加熱していた所,上にかざした手を火傷しかけました.

エタノール燃焼時と同様,晴天下では炎が見えません.影を注意深く見ていれば,加熱した空気で影が揺らぐので分かるのですが,慣れないとちょっと危険.要注意.

301

ただし,少し燃え進んでくると燃料の表面が白くなったり焦げたりするので着火できていることが分かります.

305

そして写真では分かりにくいかもしれないけど,薄い赤い炎が見えるときもあります.

306

イザ,クッカーをセット.

303

ガスのように『ゴォォォ』と,音が出ていると一生懸命仕事をしているような気がするのですが,無音,無煙,無臭だと,『ほんまに加熱してるの?火,消えてない?』なんて気になります….

気長に待ちましょう.まだかな まだかなー

311

8分を過ぎた頃…

314

クッカーの底から気泡がプツプツと上がってきました.

これは…Esbitではグラグラと煮え立つお湯を拝むことが出来ませんでしたが,少し期待できるかも….

315

時間が15分近く経過した頃,音も無く鎮火しました.

317

このときの水温は約66度.鎮火してしばらく気が付かなかったので,70度以上行っていたと思いますが,最高到達点はエベレスト頂上での沸点と同じくらいってことですな.

この温度だと,カップ麺を作るのに3分ではなく,7分程待たないといけません.

318

ちなみにこのときの気温は27.1度です.

水の温度上昇に使われた熱量とメーカー公式のUtilityFlameのスペックから考えると,クッカーとストーブの効率に工夫の余地がありそうです.しかしガスを使用したストーブであれば,同じクッカーを使ってもっと短時間で普通に沸騰しているので,そもそも熱量が不足気味という点はありそう.

Esbit同様に『温めや簡単な調理』という用途に使うか,もっと効果的に(熱効率が良いクッカーを使ったりフタをしたりストーブの周りを囲ったり)して初めて,水を沸騰させられるという感じでしょうか.少なくとも,旅館等で卓上コンロ用に使う,固形燃料に性能的に劣ることは無いでしょう.

316

無煙無臭だったのですが,拭けば簡単に取れる程度の煤がクッカーの裏にうっすらと付いていました.

320

燃えた跡には白いフレーク状の燃えかすが出来ていました.弱い風でも簡単に吹き飛ばされる程の軽さなので,掃除のときは注意.

323

まとめ

と,いうことで,今回も沸騰には至りませんでしたが,気泡の上がり具合からは,Esbit使用時よりは高温になっていたように思います.食べ物を温める,暖かい飲み物を作る,簡単な調理をする…といった用途であれば,十分ではないでしょうか.

他の燃料と比べた場合のUtilityFlameの大きなアドバンテージは,過酷な環境下でも利用出来ること,そして使い易さでしょうか.-35度の環境でも燃焼可能ってのは凄まじいですし,簡単に着火出来,ガスやガソリンのように専用のストーブが必要と言うこともありません.極端な話し,この燃料一袋とアルミホイル一片,そしてマッチ1本があれば使用出来るわけです.

そして燃焼時に無煙無臭で煤も殆ど出ませんし,軽量コンパクトで6年以上の保存も可能という点もグッドです.更には,人によっては絶大なアドバンテージなのが,飛行機運搬可(ただし手荷物では不可)という点かな.国内であればコンビニでもガス缶が購入出来るご時世なのでアレですが,行った先で燃料の調達が困難な場所に行く場合は,殆どこれ一択になるんじゃないかな.

快適な調理環境を考えた場合,『これだけ持って山へ行こう!』なんて思ったりはしませんが,非常用に忍ばせて置いたり,防災用にある程度の数をストックしておくのは良いのでは無いかと思います.

|

« 無印の新しいパスポートサイズのノート3種 無地/ドット方眼/方眼 | トップページ | FILCOの三つ叉メガネのゲーブル『ギドラ』で便利なメガネライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/60416598

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍も採用したジェル状燃料『Utility Flame』を試す:

« 無印の新しいパスポートサイズのノート3種 無地/ドット方眼/方眼 | トップページ | FILCOの三つ叉メガネのゲーブル『ギドラ』で便利なメガネライフ »