« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

マスキングテープのイベント:『mt store in ならまち』に行ってきた

期間限定で『mt store in ならまち』と題して,珍しいマステが売られているって話を知り,出張から帰ってきてヘロヘロな体に鞭打って出撃してみた.

会場はボリクコーヒーであり,行って欲しい物を買って早々に帰ろうと思っていた.しかし行ってみたらスタンプラリーをやっており,また,限定マステが当たる三角クジ等が行われていたりなど,企画盛り沢山で実に堪能出来ました.そしてスタンプラリーでは普段行かないお店を知ることが出来,時間を作ってまたゆっくり来ようと心に誓うのでありました.

興味のある人は,9/7までなので,明日(8/31)か来週の週末辺り,出撃してみてください.平日も19時まで店が開いているそうなので,お近くの方は仕事が終わった後にでも寄ってみてください.

と,いうことで,スタンプラリーのレポと,購入したマステについて書いてみます.

023_2

続きを読む "マスキングテープのイベント:『mt store in ならまち』に行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

【Linux】eSATA/USB接続用外付けRAID箱CG-HDC4EU3500のクラッシュとデータのサルベージ

京都では,大文字が終わると夏も終わりという感じですが,未だに京都は灼熱地獄の日々が続いています.空調を切ると,我が書斎は熱中症アラームがチカチカ点滅し続ける状況を何とかしたいと思う今日この頃ですが,皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか.

少しでも涼をとるために…って訳ではないのですが,今回は背筋が凍るような話をしようと思います.

ICT系と超常現象は結構親和性が高かったりします.そのため,電気・電波業界の人は電電宮へお参りに行ったりしていますし,開発系の人でも験を担いだりする人が結構多かったりするわけです.無神論者・葬式仏教徒な人でも,結構『何か』の存在を信じていたりします.

で,うちの職場には,本人は何も悪いことをしていないのに周りでよく物が壊れる人がいます.急に物が動かなくなったり,ケーブルが断線したり.つい先日は,4本のネジで固く止められていたモニタ台が突如として割れ,凄まじい音を立ててモニタが卓上に落下していました.まだ購入して何年も経っていないのに….何かが居るのかも….

そう言えば,今は亡き月刊アスキーで連載されていたYoのけそうぶみのYo女史も,静電気バチバチ系(?)で,しょっちゅうケーブルを断線させていたなんてエピソードが載っていましたね.

まぁそれは良いとして,真にオソロシイ話は,こんな話です.

深夜残業中,誰も居ないはずの部屋から,ジーコロ,ジーコロ,カコーン,カコーンという音が….音源を探すと,ファイルサーバのディスクの方から….

更にはRAID化していなかったり,バックアップを怠けたりしていたら,真っ青になるほどの恐怖を覚えることでしょう.

***

と,いうことで,本エントリーは,自宅鯖に接続して使用していたCG-HDC4EU3500内のディスクが昇天なされまして,ハードRAID特有の,『にっちもさっちも行かない』状態で絶讃放置されていた状態のRAIDアレイからのデータサルベージをした際の記録です.

なお,自宅鯖に接続し,設定した際のエントリーはこちら.使用開始から4年ですか….

続きを読む "【Linux】eSATA/USB接続用外付けRAID箱CG-HDC4EU3500のクラッシュとデータのサルベージ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

iPhoneの可能性を拡張するポータブルプリンタ:KINGJIM Rolto

プレスリリースを見て電気が走り,ISOTで実物を見て興奮し,発売日の8/1に届き,使い始めて気分が一気に高揚したのでレポ.

KINGJIM ロルトを一言で説明すると,iPhone用の感熱紙を使用した超小型プリンタです.

『感熱紙って何?』って方は,レジで出力されるレシートをイメージして下さい.

あんな感じでiPhoneから『紙』に印刷出来るのです.プリンタは小型軽量のために持ち運びが楽で,印刷はWiFi経由のため線を引き摺らなくてもOK.更には電源はUSB給電(電流に関しては後述)で動くので,外でもバッチリ使えます.

面白い製品でしょ?

057

続きを読む "iPhoneの可能性を拡張するポータブルプリンタ:KINGJIM Rolto"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

5x3サイズ情報カードの携帯・整理・分類に便利:LIHIT LAB.の情報カードケース

知的生産』というキーワードを見聞きすると電気が走る皆さん こんにちは.梅棹先生の著書が本棚に何冊かある皆さん こんばんは.

EvernoteDays 2014 Tokyoのレポのアップがようやく終わりましたので,久しぶりにモノ系のエントリーでも連続してアップして行きましょうかね.

で,タイミング的には8/1に発売なったRoltoのレビューをと思っていたのですが,倉下氏が情報カードネタを書かれていたので,ISOTで見かけて『すごく欲しい!!今すぐ欲しい!!』と興奮して書いていた製品を先にレビューすることにします.

微妙に注目度が低い感じがしますが,凄く良いです,コレ.

308

続きを読む "5x3サイズ情報カードの携帯・整理・分類に便利:LIHIT LAB.の情報カードケース"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2014年8月13日 (水)

Evernote Days 2014 Tokyoに参加した(9)

こちらのエントリーの続き.Evernote Days 2014 Tokyoのレポは今回が最後になります.

東大寺塔頭清凉院の住職,森本公穣氏による『東大寺1200年の記憶』と題した講演です.

10年一昔と言いますが,Dog YearなIT系では,2年くらい前が既に一昔です.10年前となると,『ノスタル爺』という名の語り部が語って聞かせる歴史世界.20年前ともなると,既に神話の世界と言って良いでしょう.

そんな面から考えると,『1200年』は凄まじく長い時間に感じます.

しかし,西暦で考えると今現在は2014年.『文字』で記された最古の記録は殷代中国の紀元前14世紀のものになりますし,『絵』で記された最古の物は後期旧石器時代にホーレ・フェスルの洞窟壁画に描かれた約3万5000年前のもの.

人類は長期間に渡って記録を続けており,凄まじく膨大な記憶・記録を持っています.

 

917

続きを読む "Evernote Days 2014 Tokyoに参加した(9)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

Evernote Days 2014 Tokyoに参加した(8)

こちらのエントリーの続き.

今回は茂木健一郎氏の講演のレポ.開演のかなり前の時間から行列が出来ていたのですが,何とか座って聴講できました.

内容を簡単にまとめると,『みんなでイノベーションをしようぜ』的な話を,脳科学の側面から…と,いった感じでしょうか.

815

続きを読む "Evernote Days 2014 Tokyoに参加した(8)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

Evernote Days 2014 Tokyoに参加した(7)

ちょっとバタバタしてしまったこともあり,かなり間が空いてしまいましたが,このエントリーの続き.あれから一月近く経つのかと思うと,時の流れが速すぎて…(以下略)

『基調講演 未来記憶』というタイトルのMITメディアラボ副所長 石井裕氏による講演.

かなり混み合って座れないんじゃないかと危惧していたのですが,何とか座って聴講することが出来ました.

 

757

続きを読む "Evernote Days 2014 Tokyoに参加した(7)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »