« 横浜をウロウロ(1)&護衛艦やまゆき&中華街 | トップページ | 意外と実用的なプレゼンツール:シャア専用ズゴック指示ボールペン »

2014年6月21日 (土)

横浜をウロウロ(2)&帆船日本丸

この翌日,再び昼食に何を食べようか悩みつつウロウロしていると,日本丸に帆が.

531

日が高い内にきちんと見に来たことが無かったのですが,素晴らしい偉容です.

532

『バーン』という感じです.帆を張っていると更に重厚感が増しますな.

533

正面から.

ずっと見ていても飽きません.

534

短い昼休みですが,『もう来る機会無いかもしれないし…乗っちゃえ!』と,思い,600円払って乗艦.

536

デッキ.直ぐに動き出しそうなくらいの素晴らしい状態です.

538

前部ブリッジ.

540

JRCの船舶用レーダー.年季が入っています.

542

説明されている方曰く,『帆を張るとここから前が見えない』とのこと.確かに見えません.

で,中央は舵輪.『面舵いっぱーい』とか叫びながら回したい衝動に駆られます.

541

この後のやり取り.

ボ:『最近は軍艦の乗組員で無いと信号旗を知らない人が多くてね….Z旗って知ってる?』

私:『もちろん.皇国の荒廃この一戦に…』

545

信号旗が収納されている棚.

544

ありました.Z旗.

546

羅針盤.あぁ,羅針盤.艦コレではボス戦から何故か逸れてしまう羅針盤.

547

伝声管.

548

スロットルレバー.『後進いっぱーい』『チンチン♪』とかやってみたいですな.

549

マストを下から見上げると,帆船は凄まじく緻密な芸術品だなぁと思ってしまいます.

552

デッキ下の船内も見学できます.

こちらは一般の船員室.二段ベットが並んでいる8人部屋です.

554

士官クラスは個室/二人部屋です.

556

機関室

555

炊事室

557

炊事室その2

558

艦長室は特別豪華です.

559

艦長には専用浴室もあります.艦長は特別なんです.その代わり責任も重大.

560

艦長浴室はこんな感じ.一昔前の船舶での風呂は,海水を湧かして使っていました.真水は貴重だったんです.でも今では造水器の普及により,真水の風呂が一般的になって来たとのこと.(※造水器で作った真水は不味く,飲料や調理用には適さないとのこと)

561

内装も綺麗です.

565

後甲板には手動舵輪があります.

567

操舵輪.デカイです.

568

滅多に帆を広げた姿を見ることが出来ないと思うのですが,たまたま居て見れてラッキーな一日でした.護衛艦の一般公開もそうだったけど,ホントタイミングが良かったです.

やはり私の日頃の行いが…(笑)

569

で,この日の午後には帆を畳んでいました.号令一下,ボランティアの手により,思ったよりもスルスルと手際よく畳まれるので驚き.

570

今回初めて帆船日本丸をじっくり見たのですが,外から眺めるだけでなく,船室等も見て回るととても楽しいので,船舶に興味がある人は是非行ってみて下さい.

***

等々,非常に密度の濃い日々を過ごした後に,ヘロヘロになりながら京都に辿り着きました.今回の出張はかなり体力的に堪えました….活動量計の測定値も結構な値になっていましたし.

で,京都の紫陽花がお出迎え.ホットします.

571

見慣れている筈の京都タワーも,久しぶりに見ると懐かしい.こうして見ると,青空に実に良く映えますな.

573

京都伊勢丹の階段のイルミネーション.

階段を下から見上げないと分からないのですが(*),機会があれば一度見に行ってみて下さい.夜になると様々な趣向を凝らした絵やメッセージが映し出されます.

(*)上から階段を降りてくる際には見えないので,下で大勢が見上げていて『何だろう?』と思うでしょう.で,下まで降りて振り返ると…という人が多いんじゃないかな.

574

と,いうことで,初夏のチラ裏終わりです.

|

« 横浜をウロウロ(1)&護衛艦やまゆき&中華街 | トップページ | 意外と実用的なプレゼンツール:シャア専用ズゴック指示ボールペン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/59832274

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜をウロウロ(2)&帆船日本丸:

« 横浜をウロウロ(1)&護衛艦やまゆき&中華街 | トップページ | 意外と実用的なプレゼンツール:シャア専用ズゴック指示ボールペン »