« MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(3):常に携帯できるサイズで便利なSANWA 12000mAh 700-BTL012BK | トップページ | 長期保存用の非常食:究極の非常食,救難食糧ER9 »

2014年5月15日 (木)

長期保存用の非常食:えいようかん

アルファ米に関するエントリー震災対策の知恵袋さんからコメントを頂いたので,長期保存用の非常食に関する寝かせてあったエントリーを3つ程ポストしようと思います.

まずは超ド定番かつ手軽な井村屋のえいようかん.うまいんだ,これが(^^

113

この羊羹ですが,『保存用』とパッケージに書かれている通り,賞味期限が製造から5年という長期保存用の羊羹です.

114

ただし手元に届くまで,つまり流通の段階で時間が経ってしまう場合もあるので,回転の良いショップで購入するのが良いでしょう.

ちなみに今回の物は2013/1/7に購入した物なのです.2018/6/12までとなっていますので…あれ?製造から5年OKになってる.ロスタイムとして6ヶ月程見てるのかなぁ.

あと,パッケージ裏側には災害ダイヤルの使用の仕方が書かれています.被災した際には,実に心強い情報でしょう.

115

大きさはこんな感じ.5本入りなのですが,底面積で言うとiPhone5と同じくらい.

116

ただし厚さはこんな感じ.箱ごと胸ポケットに…というのは少々厳しいサイズ.

117

中身はこのように個別包装された5本の羊羹が入っています.

118

一個一個は小さいので,バラせば手軽に持ち運べます.

パッケージに『手軽にカロリー補給』とあるように,減量用のカロリーオフ食品ではありません.疲れたときにササッと食べ,カロリーを補給してガッツを出すための食品です.

そう考えると,羊羹って形状的にも栄養価的にも結構優秀な食品ですな.

119

1本60g.カロリーは171kcal.

ご飯100gで168kcalとのことなので,概ねコンビニおにぎり1個分のカロリーになります.

120

各包装にも賞味期限の印刷.小分けする場合があるので,これはありがたい.

122

で,一般に売られている羊羹のようなフニャフニャなビニールパッケージではないため,手で引きちぎるのは無理です.開梱用の切れ込みがあるので,それに沿ってグルッと一周回して破ります.

流石に缶詰程ではないのですが,多少ぶつけたり落としたりしたくらいで穴が開くことは無いでしょう.

123

で,帽子のように上がスポッと抜けるので,この状態にして囓ります.

これが食されるシチュエーションを考えると,手が汚れていたり,手を洗う水が貴重であったりすることも考えられますから,このように包装紙(正確には,アルミ蒸着ポリエステル)を掴んで食べられるのは良い感じです.

そして下の方を食べるときは包装紙を破って短くするのではなく,下から歯磨き粉のように押し出すようにして食べるのが良いでしょう.

124

味は超普通です.長期保存用だからといって特に変な味,食感はありません.あまりに普通すぎて拍子抜けする程です.普段のおやつ代わりにしても全然OK.

でも逆に言うと,何かあったときにホッとする普段の味と言えるかも.

ちなみに食べた際に甘みを感じる単糖類,二糖類系の食品は,消化吸収が早く,食後短時間で血糖値を上げることが出来ますので,行動食として適当です.そして多くの人は,『疲れたな』と感じた際に甘い物が欲しくなった経験があると思いますが,これは血糖値が下がったことを脳が知覚して『血糖値を上げろー』というシグナルを出している状態です.

こんなときに羊羹を食べれば,五臓六腑に染み渡り,力が漲る感覚を味わえるかも.

でも,『スタンフォードの自分を変える教室』(良書.オススメ)にも載っていた話ですが,『脳が血糖値が下がっているよ』と訴えた場合でも,実際には極僅かな糖分でも摂ればOKなことも多く,『あー.疲れたわ.脳が甘味を欲してる.脳を働かすために食べなきゃ!!』と,いうことで,チョコレートをボリボリ食べるとカロリー過剰になることも多いわけで.

なので,デスクワークの時は『甘いモノが欲しい!!』となっても,セーブ気味にするのが吉です.

更に余談ですが,羊羹はチョコバーと比べて油分が少ないため,おやつ/間食として食べる際に,『胃もたれしたくない』とか『出来るだけ太りたくない』といったことも考えている場合は,良い選択かもしれません.私はこの話を読んでから,羊羹派になりました.まぁ過剰に食べると太ることには変わりありませんが….

話戻して非常食としての羊羹ですが,例えば登山などのように常に体を動かし続け,そして負荷も大きい行動を取っている場合は,不意な燃料切れを防ぐために,小まめに行動食を口にすることが推奨されています.ナッツ類を好む人が多いのですが,羊羹も行動食の定番の1つです.長時間の歩行が強いられる帰宅難民化や,身近な所で助け合っての救出・救護活動を行う可能性も考えると,しっかりした食事用の非常食の他に,このような行動食的な非常食も用意しておくと役立つと思います.

最後にもう1点.この手の『長期保存用』の食品は,結構なプレミアが付いている場合が多いのですが,この『えいようかん』は1本100円以下という実にリーズナブルな価格で,とても好感が持てます.普通のおやつとしてストックしておき,定期的に消費&補充するのも良いかもしれません.

|

« MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(3):常に携帯できるサイズで便利なSANWA 12000mAh 700-BTL012BK | トップページ | 長期保存用の非常食:究極の非常食,救難食糧ER9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/59635956

この記事へのトラックバック一覧です: 長期保存用の非常食:えいようかん:

« MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(3):常に携帯できるサイズで便利なSANWA 12000mAh 700-BTL012BK | トップページ | 長期保存用の非常食:究極の非常食,救難食糧ER9 »