« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月22日 (木)

NEX/α(Eマウント)ユーザのレンズ沼の入り口:SEL50F18

レンズ沼にハマっている皆さんこんにちは.そして沼に片足,もしくは足の指先を付けつつあるニューカマーの皆さんもこんにちは.

私は少々順番を誤ったような気がしますが,大抵のマウントには『このレンズは安いし写りが良いって聞くので,買ってみようかな』なんて思わせるメーカーの戦略的な製品があります.

そして実際にそのレンズで撮ってみると『うぉぉぉ凄い』となり,そして気が付くと『このレンズはもっと凄いかも』とか,『このレンズならこんな写し方が出来るかも』なんて感じでレンズ沼に引きずり込まれる訳です.ある意味,リミッターをぶっ壊すための刺客と言えましょう.

Canon EOSのEFマウントの場合,EF50mm F1.8 II があります.『1万以下だし,フルサイズにも対応しているから,将来ステップアップしても使えるし…』と,思い始めたら既に術中にはまっています.

そしてSONYのNEXやミラーレスのαで使用されているEマウントの場合は,SEL50F18がこれに当たります.

Canonのそれと比べて少々値が張りますが,ちょっと頑張って買ってみようかなという価格帯に収まっています.そして巷の評判は『凄い』のオンパレード.更には,街の量販店の店頭で試用することも可能で,対象物が『フワッと』浮かび上がるような美しいボケを体験できます.

ミラーレスの実力を引き出すことにより,『コンデジと比べたら綺麗に思えるけど…何か物足りない…』なんて思っている,キットレンズを使っている人達の心を鷲掴みです.

冒頭に書きましたが,私はこのレンズを意図的にスキップし,別のレンズに行きました.が,黒のカラバリも出ましたし,何となく消費税が上がる前に買っておかないといけないかなぁと思って(←錯誤/錯乱),3月の末に購入しました.しかし,届いたことで安心し,それから何週間も仕舞いっぱなしにしていたのは内緒.

で,このレンズに関して簡単にコメントすると,『やっぱり凄い』です.

240

 

続きを読む "NEX/α(Eマウント)ユーザのレンズ沼の入り口:SEL50F18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

出張や旅行に気軽に持って出る高音質小型Bluetoothスピーカー:Logicool Mini Boom

出張時,仕事から解放された後の宿での時間は格別です.旅行時もそうなのですが,何かに追われる事なく,羽を伸ばせる時間って素晴らしい.

と,そんなときに必要なのは,やはり音楽ですよね.

私にとっては,好きな音楽を聴きながらベットに横になり,優雅に読書をする時間が至福の一時です.そしてリラックスする際には,やはりBGM的な音楽をかけるのと共に,ヘッドホンのようなものをかけるのではなく,スピーカーで室内に音楽を流したいところ.しかし,iPhone/iPadの内蔵スピーカーの音質はお世辞にも褒められた物では無く,これはPC/Macでも同じです.

そんなわけで,リラックス空間を作り出すためには外付けスピーカーが必要な訳ですが,安く済ますのであれば,LOGICOOL Z120BW を持って行くのが良い感じ.そこそこ小型で一応持ち運べないこともないサイズ.そして信じられないくらいの高音質です.

まぁ確かにBOSE M2(個人的にはM3が好きだけど)のような高級・高額な製品とは勝負にならないのですが,それでも『価格の割に良い音』というレベルでは無く,『えっ?何この音.凄い,凄すぎる』というレベルです.デスクトップのスピーカーを考えている方がおられたら,一度店頭で試聴してみて下さい.素晴らしい解像感と澄んだ高音,そしてこんなちっぽけな筐体から出る低音の迫力に驚くと思います.

ただこのスピーカーは,基本的にデスクトップで使うスピーカーです.そのため,鞄に適当に突っ込んで…ということが出来ません.

今年も結構な高レートで出張があるため,持ち運びを前提としたスピーカーを新たに購入することにしました.そしてケーブルをズルズルと引っ張り回したりしたくなかったので,今回はBluetooth接続のスピーカーという条件付きで.

色々と迷ったのですが,最終的にLogicool Mini Boom WS510RD に決めました.

A006

続きを読む "出張や旅行に気軽に持って出る高音質小型Bluetoothスピーカー:Logicool Mini Boom"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

遊び心に溢れているけど実用的なLEDブックライト:Lightman &電子書籍に関して考えてみる

前々から気にはなっていたのだけど,『実用性はどうよ?』とか,『ブックライト一杯持ってるじゃん』ってな声が脳裏に響いて購入に至ってませんでした.が,出張中に風邪が悪化し,気が付いたら秋葉のヨドバシに入っている書店&文具屋で衝動的に購入していた次第.

結論を先に書くと,携帯性という面ではもっと良い製品もある一方で,色々と便利に使えて意外と実用的って感じです.

168


続きを読む "遊び心に溢れているけど実用的なLEDブックライト:Lightman &電子書籍に関して考えてみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

Anker 40W 5ポートUSB充電器:大容量かつ賢いUSB充電器の決定版.ケーブルを変更して更に使い易く

今年の頭にAnkerの25W版USB充電器をレビューしたのですが,サイズ,デザインと質感,使い勝手何れも素晴らしい製品でした.唯一の物足りなさは『出力がもう少しあれば…』と,いう点だったのですが,今回は40Wにパワーアップした製品を紹介.

今回紹介する製品ですが,Amazon.comの方では結構前から販売されていました.しかし,送料などを考えると結構付いてしまうので躊躇…しているうちに,Amazon.co.jpでも扱いが始まりました.しかし当初は超品薄.その後4月くらいに一気に流通状況が改善したので今は問題ありませんが,何度『高く付いても良いので,Amazon.comから買おうかなぁ』と思ったことか…. 

そしてレビューを書き上げてアップする前に,既にメジャーな感じに.少々出遅れた感もありますが,折角なのでアップ.

現状,小型で携帯性の高いUSB充電器として出力を求める場合は,この製品一択と言って良いほどの完成度です.実に素晴らしい.

なお,私が購入したのはAnker 40W 5ポート USB充電器(ブラック)ですが,カラバリとして,ホワイトもあります.

071

続きを読む "Anker 40W 5ポートUSB充電器:大容量かつ賢いUSB充電器の決定版.ケーブルを変更して更に使い易く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

長期保存用の非常食:土佐のミリメシ

前回前々回と食糧ネタで連投しましたが,シリーズ物は今回でとりあえず最後です.今回は自衛隊の缶飯のようなスタイルの非常食で,ハンズの防災コーナーで発見しました.

厳密には,非常食では無く,防災食というカテゴリ.『牛めし』,『五目めし』,『とりめし』,『チキンドライカレー』,『赤飯』の全5種類をコンプして喫食したかったけど,一部欠品.カレー系は外れが少ないので,『チキンドライカレー』は試したかったなぁ.

で,帰宅後に通販で探してみたのですが,見付からず.また機会を見付けてクエストの旅に出てみましょうかね.

102

続きを読む "長期保存用の非常食:土佐のミリメシ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期保存用の非常食:究極の非常食,救難食糧ER9

このエントリーの続き.今回も,非常食の紹介.

『非常食』と言うと,乾パンやアルファ米を真っ先に想像するわけですが,『これぞ非常食』と言えるのが今回紹介する『救難食糧 イーアール9(ER9) SOLAS条約準拠』です.

見て下さい.この神々しいまでの非常食感.そして非常食オーラを.

134

 

続きを読む "長期保存用の非常食:究極の非常食,救難食糧ER9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期保存用の非常食:えいようかん

アルファ米に関するエントリー震災対策の知恵袋さんからコメントを頂いたので,長期保存用の非常食に関する寝かせてあったエントリーを3つ程ポストしようと思います.

まずは超ド定番かつ手軽な井村屋のえいようかん.うまいんだ,これが(^^

113

続きを読む "長期保存用の非常食:えいようかん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(3):常に携帯できるサイズで便利なSANWA 12000mAh 700-BTL012BK

前回前々回と『フルスペック』的なモバイルバッテリを紹介しました.

いくらMacBookAirの外付けバッテリ的に利用出来,また,MBA内蔵バッテリを充電できるとは言え,正直な所『これはちょっと大きくて重いのでは?』と,思った人も多いと思います.

そこで今回は,ググッと小型なバッテリを紹介.

これまでに紹介したバッテリと比較して若干容量が減りますが,『スマホ用のモバイルバッテリ+α』的なサイズ,重量です.このサイズであれば,お守り的に持ち歩ける感じで,利用機会が無かったとしても,それほどショックにはならないでしょう.そしてこのサイズでも,MBAに充電も出来るんです.

モノはこれ.SANWA 12000mAh 700-BTL012BKです.

218

続きを読む "MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(3):常に携帯できるサイズで便利なSANWA 12000mAh 700-BTL012BK"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(2):『大容量 21000mAh Portable Charger』

前回はサンワサプライの16000mAhの製品を紹介しましたが,今回は『ほんの少し安く,より大容量』な商品を紹介します.

今回も『持ち運べるバッテリである』という条件を満たしており,そして『MacBookAirに充電可能なこと』という条件も満たしています.

物はコレ.大容量 21000mAhポータブルチャージャーです.

255

続きを読む "MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(2):『大容量 21000mAh Portable Charger』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(1):大容量16000mAhバッテリSANWA 700-BTL011

スマホで大抵の用が足りるようになって来ているわけですが,依然としてPCでないと出来ない/厳しい仕事や作業もあるわけです.そして携帯性という問題を除くと,個人的に一番悩ましいのはバッテリ駆動時間の問題.スマホは元々内蔵バッテリだけでも長時間稼働しますし,それでも不安であれば,モバイルバッテリを併用すれば24時間以上であっても余裕で持ちます.そしてモバイルバッテリはコンビニやキオスクでも容易に入手可能.

しかし,基本的にノートPCはコンセントを探して充電しないといけないわけです.『のぞみ』の窓際に座れば,新幹線の車内に居る間は不安無く仕事が出来ます.そして巷には,コンセント完備のカフェも増えています.しかし,一旦街中に出ると中々厳しいときもあるわけで….

『あと1時間…いや,30分でもいいからバッテリー持ってくれ…』的なシチュエーションって,困ったときほどよく遭遇しますよね.

と,いうことで,今回はノートPCのモバイルバッテリと言える,SANWA 700-BTL011を紹介.

この製品,超大容量なUSB給電可能なモバイルバッテリとして使用出来る他,数多くの機種のノートPCにも給電・充電可能なんです.そして容量は3.7V/16000mAh(約60W)の大容量.更には,ちょっとしたパーツを利用することにより,MacBookAirにも充電可能という優れものです.

208

続きを読む "MacBookAirも充電できるモバイルバッテリ(1):大容量16000mAhバッテリSANWA 700-BTL011"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEX 5R/5Tを屋外撮影可能にする格安の便利ツール

前のエントリーでは,FDA-EV1Sについてレビューしました.

まだ未入手の方に置かれましては,『これは素晴らしい.是非欲しい』と,思ったにも関わらず,価格を見て躊躇した方がかなりの割合でおられたのではないかと想像する次第でございます.

『機能や性能を考えると,あると凄く便利だし必須でしょと思うシチュエーションがあるのは納得するけど,安いレンズ一本分という価格を考えると二の足を踏むよなぁ』という意見はごもっともです.

そんな方に,先の製品ほど完璧では無いけれど,屋外撮影用の次善の策としてお薦めするのが,今回紹介する製品.手軽かつ廉価に,屋外撮影をサポートします.

270

続きを読む "NEX 5R/5Tを屋外撮影可能にする格安の便利ツール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »