« ミドリの2014年春の新製品(3):ブラニフ・インターナショナル スパイラルリングノート等 | トップページ | EOS用のレンズをNEXで使う廉価なマウントアダプタを使ってみる:EF-S→E マウント アダプター »

2014年4月 4日 (金)

ミドリの2014年春の新製品(4):トラベラーズノートの付箋リフィルとフィルムポケットシール,スタンプ,チャーム等

このエントリーの続き.今回で一連のシリーズの最後なのだけど,付箋リフィルと,フィルムポケットシール,スタンプ,チャーム等の小物系をまとめて紹介.

まずは付箋リフィル.

161

レギュラーサイズ用とパスポートサイズ用が出たのだけど,こちらはパスポートサイズ用.リフィル番号は『012』です.

162

裏側の説明書き.

163

単なる普通の付箋という感じでは無く,色合いもワンポイントの印刷も『トラベラーズノート』風.実用性をスポイルしない程度に,『それ風』な雰囲気を醸し出します.

164

単に台紙に付箋が貼り付けてあるのでは無く,透明なフラップ付き.これがあるおかげで,本体に挟んであってもバラけません.

165

厚さはこんな感じ.

166

本体の裏側両サイドには両面テープが貼られているので,他のリフィルの表紙に貼り付けることが出来ます.

168

その他,フラップの下部には切り欠きがあるので,そこにゴムバンドを通して普通のリフィルのように挟むことも出来ます.

下の写真は連結バンドに挟んだ状態.

169

前述した通り,フラップがあるおかげで,中でバラバラにならない安心感があります.

170

ただしそれなりに厚みがあるので,私の場合はこんな状態に.

171_2

ちなみにレギュラーサイズ用は『022』番.

172

レギュラーサイズは表面積があるので,ラベル状の付箋が増えています.

173

裏側の説明書き.

174

最近は小分けに出来るフィルム付箋が何種類も出ています.文具マニア的には,ココフセンをチョイスするのが携帯性の面や実用で良いのではと思うわけですが,やはり『雰囲気』重視であれば,この付箋リフィルかなぁと思います.

ただし,オリジナルのままですと,カバーに収めるのはキャパ的にキツイと思うので,連結バンドが必須になると思います.

***

そして次に紹介するのは,ちょっとしたアイデア商品です.

175

フィルムポケットシール .リフィル番号『023』です.

176

裏面の説明書き.

177

中には台紙が6シート入っていまして,各シートに3枚ずつポケットが付いていますので,合計18ポケットになります.なお,ポケットの大きさはカードサイズ.

178

パスポートサイズのクラフトファイルに貼ってみました.え?見えない?

これは正直者にしか見えないポケットで…ってわけではなく,薄い上に透明なんです.

179

ポケットの入れ口をペリペリと剥がしてセットアップ完了.

180

こんな感じで,薄めの物を入れることが出来るようになります.

通常のジップ式のポケットの場合,中が空の状態でも嵩張りますが,このタイプであれば,厚みはほぼゼロ.その反面,マチが無いため,中に収納出来る物が限られます.そしてビニール系の物等を入れると,袋にガッツリ貼り付いて取れなくなるので注意.

181

デッドスペースにペタッと貼っておき,切手や印紙,クーポン等を入れておくと重宝しそうな予感.

***

次はブラニフのチャーム.飛行機柄バード柄 です.

093

こちらが飛行機柄.真鍮の輝きが美しい.

094

そしてこちらがブラニフのロゴ付きのバード柄.

095

私はパスポートサイズの方を(最近は)メインで使っているのですが,ちょっとこのチャームは大き過ぎるようです.バンドにタグとして付けるのであれば使えないことは無いと思いますが,形状を考えると,鞄の中で引っ掛かって使いにくそうな予感が….

096

***

最後にスタンプ.スタンプも新製品の定番になりましたね.文房具ブームのせいか,スタンプ全般の人気もジワジワと上がっているような感じがします.

スタンプと言えば,自作が手軽に出来るCASIOのpomrieの今後の展開に,個人的には期待しています.リフィルの価格が安くなれば,爆発的に火が付くと思うんだけどなぁ.

で,話戻してブラニフの2種類.飛行機フレーム柄エアメールフレーム柄

183

オーソドックスな形状のスタンプです.

185

裏面の説明書きその1.

186

裏面の説明書きその2.各柄の印影の印刷以外は,同じ文言になっています.

187

印側

188

背面.

189

黒インクのスタンプ台が近くにあったので,それを使ってみました.

掠れ具合が良い味を出しているのだけど,少しセピアっぽい色のインクの方が雰囲気が出て良かったかも.

フレームの中に書き込めるようになっているので,単なる飾りにしかならないということはありません.使い方は工夫次第かな.

190

***

アップするタイミングを逸してしまったトラベラーズノート 5周年記念カスタマイズアイテムの写真が出てきたので,ついでに(^^;一部アップ.

まずはコイン柄のチャーム.

146_2

裏側.

この大きさ,そして落ち着いたデザインは使い易いだけでなく,丸い形状をしているために引っ掛かりにくくて実用的です.私はパスポートサイズの栞にぶら下げているのですが,予備用のストックをもう一つ確保したい所.

3年前の限定商品なため,既に流通在庫が払底気味.店頭で見付けたら躊躇することなく購入するのが吉です.

147_2

***

そしてこちらはスタンプ.丸形と矩形の2種類が出ていました.

153_2

作りが実に凝っています.このハンドル部分の加工と塗装が実に素晴らしい.

156_2

そしてこちらは矩形のタイプ.

158_2

こちらもハンドルの形状は同じです.

前出のブラニフのスタンプも含め,豆腐構造のスタンプはいかにもチープです.やはりコレクション目的で購入する層のことも考慮して,是非きちんとしたハンドルで,かつ,『雰囲気の良い』柄のスタンプを出して頂きたいところ.

171_3

印影はこんな感じ.『雰囲気』があり,また,実用的でもあって良い感じでしょ?

173_2

***

そしてこれは『トラベラーズノート用』という製品では無いけれど,店頭でよく並べて売られている真鍮製の文具のライン.定規やペンケース等もラインナップされていますが,これはボールペンです.

限定商品では無いので,今も売られています

493

収納されているペン先をひっくり返し,軸に挿して使います.

ペン先はオート製のニードルタイプのBPになっており,書き味も良いです.見た目だけではなく,中身も凄いです.

498

そしてこちらは鉛筆タイプ

182

こちらもひっくり返して軸に挿して使います.

この手の商品はリフィルが無かったり入手しずらかったりするのですが,消しゴムも含めて普通に販売されているのが良いですね.それもかなり廉価で販売されていますので,ガシガシ使えます.

479

真鍮製の文具を見ていると…,なにやら私のある部分を刺激します.特にこの形状….

と,いうことで,下の写真は左から0.5 inch Cal,今回のペン,Winchester 7.62mm .30-06,JP7.7mm,JP6.5mm, 7.62mm NATO,76.2mm*39,5.56*45mm NATO(223)です.一応お約束で並べてみました(^^;

JPっていうのは日本の旧軍用の実包で,6.5mmが38式歩兵銃用,7.7mmが99式歩兵銃用です.ただ,これらはオリジナルではなく,norma製.こう並べて見ると,小口径弾の歴史が…って脱線すると今日中に書き終わらなくなりそうなので,今回は止めときます.

なお,以下の物は,弾頭と薬莢は本物だけど,発射薬が抜いてあって信管も付いていない適法品です.

190_2

プライマー側.

485

こう並べてみると,結構良い感じでマッチしますな.トラベラーズノート用にペン挿しが何種類か出ているので,セットで本気使いしても良いかも.

501

と,いうことで,最後は極めて趣味性の高い内容になってしまいましたが,今年の新製品は比較的豊作かなと思います.

|

« ミドリの2014年春の新製品(3):ブラニフ・インターナショナル スパイラルリングノート等 | トップページ | EOS用のレンズをNEXで使う廉価なマウントアダプタを使ってみる:EF-S→E マウント アダプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/59327810

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリの2014年春の新製品(4):トラベラーズノートの付箋リフィルとフィルムポケットシール,スタンプ,チャーム等:

« ミドリの2014年春の新製品(3):ブラニフ・インターナショナル スパイラルリングノート等 | トップページ | EOS用のレンズをNEXで使う廉価なマウントアダプタを使ってみる:EF-S→E マウント アダプター »