« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月24日 (月)

ミドリの2014年春の新製品(3):ブラニフ・インターナショナル スパイラルリングノート等

このエントリーの続き.

今回もこの春の新製品について.なお,製品名が『スパイラルリングノート』となっており,下の写真のように見た目は普通のノートですが,中身は全然違います.

136

続きを読む "ミドリの2014年春の新製品(3):ブラニフ・インターナショナル スパイラルリングノート等"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

再び角川のkindle本がセール中な件

1月にもそんなことがあったけど,いつの間にかセールが再び始まっていた件.前回は最終的に70% offになってたけど,今回のは『【50%OFF】角川書店ビッグセール』ということで3/27日まで開催中.

前回は最終的に50冊近く購入したのだけど,その後で『あっ.これも買っておけば良かった!』と,いうのが20冊程ありまして,泣く泣く定価で購入した後にこの仕打ち.嗚呼,タイミングっていうのは大切ですな.

と,いうことで,前回逃した方も今回初めて大規模セールに遭遇した方も,後から後悔しないようにセール対象商品をチェックしてみて下さい.

あと,同時に他出版社のKindle本も安くなっている物がありまして,例えば学研漫画日本の歴史とかは67% OFFとか79% OFFとかなっている巻もあります.当然の如く子供用に大人買い.

私が小学生の頃,親に買ってもらったこのシリーズで歴史に興味を持ち,歴史好きな今の私があるわけで.楽しみながら知識を吸収するってのは大事ですな.

続きを読む "再び角川のkindle本がセール中な件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドリの2014年春の新製品(2):ステッカー色々

前回の続き.今回はコラージュ等に使うステッカー・シール諸々.

それにしても,一気に多くのステッカーが発売になりました.今回紹介するのは6種類です.

126

続きを読む "ミドリの2014年春の新製品(2):ステッカー色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

ミドリの2014年春の新製品(1):『ブラニフ ロールシール』と『ロールシール<M>』

ミドリから3月13日に発売になった,ブラニフ・インターナショナルトラベラーズノート関連の新製品を数回に分けて紹介する予定です.今回はロールシールを紹介.

発売日も新製品の内容もかなり早くから公開されていたのに,通販でオーダー可能な店舗を見付けられたのは発売日前日.いつもは予約が出来たし,発売日当日になっても扱う通販店舗が極端に少ないってのは初めてだと思うので,消費税の駆け込み需要であちこちの店舗で相当混乱されているのかも.

身近な所でも,例年に比べてB2B,B2C共に数量も時期も異様な感じ.増収増益は有り難いことだけど,年度末ギリギリまで忙しいのは辛いなぁ.

某文具店のメールには,意外な物が沢山売れているって話が載っていました.いつもは見るだけにしていた特殊&高額な商品を,増税に背中を押されて購入しているって感じの人が多いのかも.出荷時期が4月に入ってしまうと8%の税率が適用されるので,発注&在庫管理担当の人は,メーカー/流通からの納期確認の返事を見ながら,キリキリと胃の痛む日々を過ごしているでしょうね…お疲れ様です.

さて,話戻ってミドリの新製品の話ですが,今回調達した製品はこんな感じ.久しぶりに『ここからここまで全部』(クリックですけど(^^;)な大人買いをしました.

078

 

続きを読む "ミドリの2014年春の新製品(1):『ブラニフ ロールシール』と『ロールシール<M>』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

フリクションの完成形:フリクションボール4とボール4 ウッド

フリクションフリークの皆さんこんにちは/こんばんは.擦って消えるボールペン,『フリクション』を知らない人はいないと言っても過言では無い程普及しましたが,皆様の手元には何本のフリクションがあるでしょうか.

フリクションボール3のエントリーを書いたのが一昨年.超絶使い易く,『もうこれで十分』と,思っていました.しかし当然の流れのように,4色タイプが出ました.名前はそのまんまですが,『フリクションボール4 』.そして今回は同時に高級ラインと言えるウッドタイプも出ました.こちらも名前がそのまんまで,『フリクションボール4 ウッド』.

では早速,物を見てみましょう.

273

続きを読む "フリクションの完成形:フリクションボール4とボール4 ウッド"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

老舗が作る入門用万年筆の本気:セーラー万年筆 MY FIRST

先日…と,思ったら既に3か月も前で唖然としてしまうのだけど,PILOTが出した入門用万年筆,カクノに関するエントリーをポストしました.感想としては,入門用にふさわしい価格帯と下記味.そして手に取って使うのは勿論のこと,使わなくても所有したくなるデザイン.実にバランスが取れた鉄ペン万年筆でした.

日本国内メーカーは,これまでも多くの廉価な入門用万年筆を販売して来ました.そして様々なマーケッティングリサーチを行っているであろうことは想像に難くないので,似たような商品が各社から短期間に集中してリリースされるってことも珍しくありません.

そんなわけで,PILOTのカクノの後の凪を見ていると,『PILOTが出したけど,他のメーカーはこのタイミングで後追い的に新製品を投入しないって腹をくくっているのかなぁ』なんて思ったりしていました…が,今回沈黙を破り,万年筆の老舗メーカーがかなり本気な商品を投入してきましたヨといった感じ.セーラー万年筆の『MY FIRST』です.

036

続きを読む "老舗が作る入門用万年筆の本気:セーラー万年筆 MY FIRST"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

細く・細かく・美しく書くためのシャープペンシル:ぺんてる オレンズ

2013年は.0.7mm以上の太い芯を使用したシャープペンシルが好評を博し,広く普及したように思います.

元々芯ホルダーというカテゴリがあり,文具マニアの中でも,年齢が高い層のコレクター以外には,あまり関心を持たれない分野がありました(あ,いや,非常に主観的な一般論ですよ :-)).これがグッと一般層までに降りてきて,更に裾野が広がった感じです.

昨今のフィーバーは,北星鉛筆の大人の鉛筆 が火を付けたように思うのですが,その後コクヨの1.3mm0.9mm等がグッとユーザーの裾野を広げ,今ではごく普通の文房具屋さんですら置かれる程になって来ています.製図用にユニホルダーが置かれている程度だった頃から比べると,隔世の感があります.

勿論,メカの構造が異なりますので,芯ホルダとシャープを混ぜて論ずるのはかなり強引なことであることは認識しています.しかし何れにしても,『芯折れを気にせずに書ける』や『ラフに引いても掠れずにきちんと書ける』,『物理的に残っていればきちんと書ける』という長所から,『太い芯』という物に対する見られ方が少し変わったような印象を受けています.

その一方で,日本のメーカーは,細い線に対する飽くなき追求も続けています.

元々日本語は漢字を使うこともあり,欧米のアルファベットと比較して,同一面積上に線を緻密に高密度で引く必要かあります.そんな背景があるからか,店頭には多種多様な普段使い用の非常に極細なペンが並んでいます.そして日本人の特性として,小型・精細・精密って方向性にゾクゾクする人は多いでしょう.

今回採り上げるのは,そんな方向性の一品です.先日ぺんてるから発売になった,0.2mmのシャープです.色んな意味で,凄いんです.

064


続きを読む "細く・細かく・美しく書くためのシャープペンシル:ぺんてる オレンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »