« Win/Mac/WiFi NASで使えるmSATA USB3.0アダプタ | トップページ | NEX用の格安互換リモコンが想像以上に便利だった件 »

2014年2月 2日 (日)

スタイリッシュなトラベル三脚:Velbon CUBE

普段は手持ちで記録写真的に色々と撮影することが多いのですが,盆暮れの帰省シーズンや,季節を問わず家族で旅行に行く際など,集合写真的な物を撮ることもあり,三脚を持って行く機会が多くなります.その他,夜景や星空の撮影等,三脚必須なシチュエーションの時も.

本ブログでも度々一脚や三脚を取り上げてきましたが,普及価格帯のちょっと変わった物が中心でした.そんなわけで,今回は『一緒に持って行く荷物が多いので,少しでもコンパクトかつ軽量な三脚じゃないと…』と,いうときに必要となる,一般に『トラベル三脚』と呼ばれるカテゴリの製品を紹介.

しかし,無骨な物や高価な物は『気軽に撮影を楽しむ』という私の趣旨からは外れるので,スタイリッシュかつ廉価な物をチョイスしました.物はVelbon CUBEブラックです.

525

『for DIGITAL COMPACT CAMERA』とある点が少し不安な感じですが,『旅行用8段』の『ミニ三脚』です.

 

526

こちらにも『デジタルコンパクトカメラ専用』と書かれています.後述しますが,重量制限のためです.そして『世界最速』と書かれていますが,これは『サッと取り出してスッと伸ばして撮影するまでの時間が短い』という意味ですが,ん~.キャッチコピーとしてどうかと.

527

『旅行にピッタリ!』と書かれている通り,小型軽量な三脚です.

528

箱の裏側には,使い方がざっと書かれています.

529_3

内容物一覧.

530

持ち運び用の袋が付いてきます.

531

本体.三脚というと,円柱形の脚を三角形に配置した物を連想しますが,これはスクエアです.そのため,荷物のパッキングの際にデットスペースが出来にくく,持ち運びし易いというメリットがあります.

そしてコンパクトかつ400g弱と軽い.

532

この部分が肝です.写真向かって左右に脚が開き,三脚形態になるわけです.

533

石突はゴム製.

534

自由雲台はこんな感じ.

535

この雲台,ちょっと変わった構造になっていて,この洗濯バサミのようになっている部分を挟むと自由にグリグリ動かせるようになり,離すと固定されます.

536

カメラの脱着の際には,このローラー部分をクルクル回します.ワンタッチで脱着が必要な場合は,Velbon ミニクイックシュー QRA-3 を一緒に購入しましょう.屋外を持ち歩き,手持ちと三脚での撮影を交互に繰り返すような場合は,クイックシューが必須かも.

537

脚を開いてセットアップします.最低高はこんな感じです.

538

そして脚は8段です.凄まじくシャキーンと伸びます.実測で24cmから106cmまで伸び,三脚として広げた際にの実効高さは26cmから1m.

『ミニ三脚』と呼ばれる製品は,精々40cm程度の高さにしかならないものが多いので,収納時にここまでコンパクトなのに関わらず,ここ伸びるというのは特筆すべき点です.そして1mという高さも,一般的な使用であれば実用的な高さと言えるでしょう.

539

ただ,脚は8段もある他,あまりゴツイ構造になっていないため,テンションをかけると少したわみます.滅多なことで折損することは無いと思うけど,強度的にやや心許ない印象.

なお,メーカー公式では,カメラは400gまでが推奨されています.

540

で,デジイチは使えるのかなぁと思い,EOS Kiss x5をセットしてみました.EOS Kiss x5が 515g,そして旅行用に超絶便利な万能ズームレンズのSigma 18-250mmが636gです.そのため,合計1,151gとなり,メーカー推奨の400gの倍以上になります.

でも,まぁ一応使えなくはない感じです.

 

541

しかし,一応踏ん張れるけど,脚が若干たわんでいて,少し揺するとグラグラします.そこそこ強い風が当たると確実にブレるでしょうから,星空をバルブ撮影する際には不向きです.そしてカメラを上向きにしたり下向きにしたり…と,いった姿勢を取らせることも,バランスを崩して転けそうで怖いです.

脚をもう少し短くしてやれば良いのですが,『デジイチには使えないこともないけど』程度に考えておいた方が良いかもしれません.

542

写真上側に凸状にたわんでいるのが分かるでしょうか….

543_2

話し戻って雲台ですが,レバーを押しながら…

544

跳ね上げることが出来ます.

545

カメラを固定する際には,この状態にしてネジを一気に回すのが早そうです.

546

マニュアルに書かれているスペック.

547

各部の名称と…

548

使い方.

549

キャリングバッグはこんな感じで,可もなく不可もなくといった所.

550

こんな感じで収納し,口を紐を閉めます.

551

この三脚に,デジイチは文字通り少し荷が重かったかなぁ…と,いうことで,次はミラーレスを試してみます.
NEX5Rは218gで,35mm f1.8 SEL35F18は154g.合計372gで,メーカー推奨の400gギリギリセーフです.
この重さだと,とても安定感があります.

552

パッケージには『コンデジ向け』と書かれていましたが,このくらいの重量のミラーレスなら,脚を伸ばしても安定して使えます.実用的です.

553

先の洗濯バサミのような部分を摘み,雲台の角度を変えてみましょう.

上向きはこの角度まで.

554

下向きはこの角度まで.

555

右にも傾けられます.

556

左はこのくらいまで.

557

と,いうことで,ミラーレスを使う分には,安心して使える,コンパクトかつ軽量なトラベル三脚と言えそうです.使ってみて思ったのは,やはりクイックシューがあると便利かなぁといった所.今度購入してみましょうかね.

ゴツイ三脚だと,持ち運ぶ/持ち歩くのが億劫になります.しかし,こんなトラベル三脚であれば気軽に持ち運べますので,撮影の幅が広がるでしょう.見た目的にも,気合が入り過ぎた感じがしないので,あまり気恥ずかしくなく使えてグッドです.

Velbon CUBE には,ブルー,ブラック,ゴールド,ピンクといったカラバリもあり,ブラックであれば落ち着いた感じで.ブルーやピンク辺りを選択すれば,カジュアルな感じで使える点もポイント高いですね.

|

« Win/Mac/WiFi NASで使えるmSATA USB3.0アダプタ | トップページ | NEX用の格安互換リモコンが想像以上に便利だった件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/59016614

この記事へのトラックバック一覧です: スタイリッシュなトラベル三脚:Velbon CUBE:

« Win/Mac/WiFi NASで使えるmSATA USB3.0アダプタ | トップページ | NEX用の格安互換リモコンが想像以上に便利だった件 »