« 手帳シールを使用し,スケジュール帳の視認性向上を目指してみる | トップページ | ポケットにスッポリ入る,折り畳み式の超小型軽量ショルダーバッグ:SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbag »

2014年2月 6日 (木)

UNIFLAME マルチロースターを使ってパンを焼いてみる

年度末進行真っ最中の今日この頃ですが,皆様は如何お過ごしでしょうか.

仕事でハマっていると,『全てを放り出して外に行きたいー』なんて言う欲求が首をもたげてくるわけです.学生の時分は,『ちょっと買い物に行くつもりが,気が付いたら南の島願望』とか全く理解出来なかったわけですが,ヤヤコシイ仕事が長期戦になってくると,何となく理解出来るような理解出来ないような.

有名な所では,手塚治虫の逃亡癖が数々の伝説を残しています.トイレに立つフリをして,そのまま海外に逃げてしまうことがあったのだとか.そんなこともあり,担当編集者になったら,パスポートと現金数十万円を常に用意しておけって話だったそうな.ブラックジャック創作秘話を読むと,『そんなん嘘や…』と,思うような実話が沢山載っていて,実に面白いです.

と,いうことで,前振りになるかならないか分からない話を書きましたれど,プチアウトドアですよ.まだ寒いけど,外の空気を吸ってリフレッシュですよ.

今回紹介するのは,ユニフレームfanマルチロースターです.

438

以前,Primusのロースターをネタに,美味しい食パンの焼き方に関して書いてみましたが,方向性としては似た感じです.

詳しくは後述しますが,Primusのロースターのちょっと使いにくい所が気になると共に,『食パン1枚で腹は膨れないし,やっぱ焼くなら2枚同時焼きだよね』ということで,ユニフレーム製を購入してみました.どの店でも2千円弱くらいです.Amazonでも1900円

439

このロースターの凄い所に関しては,箱の裏に書かれています.

441

こんな感じで網を山形にして焼いたり,平らにして焼くことが出来るんです.

442

本体はこんな感じで,面積はそこそこ広いのですが,畳んでコンパクトに収納したり持ち運んだり出来ます.流石,アウトドア用品のメーカーです.

444

柄の部分をこのようにはめ込むことにより,パーツがバラバラにならないようになっています.

445

パーツは2つ.

446

こんな感じに2つに分かれます.

447

網の部分は二つに折り畳めるのですが,バラバラにならないように,金属製のリングで繋がっています.

448

パンを二枚焼くときはこのように山を作ります.

449

そして一般的な焼き物や,餅を焼くときには,このように平たくします.

450

では,早速使ってみましょう.ストーブはこちらで紹介した,PrimusのEtaExpressです.コンパクトなシングルバーナーです.

で,本当はバイクを走らせて山か湖にでも行きたかったのですが,例のごとく家のベランダです….

452

着火して,網を炙ります.そして遠赤外線により,直接火にかけて焼くよりも美味しく調理することが出来るって寸法です.

あと,EtaExpressは五徳が少し小さめなので,『そこそこの火力』だと,炙る範囲はこんな小さな範囲になります.EtaExpress同梱のポットで水を湧かすなら十分な火力ですが,ロースターを使う場合は,やや盛大に焚かないと厳しいです.

453

と,いうことで,パンを焼いてみましょう.

454

写真ではちょっと分かりにくいのですが,少し焼き目が付いてきました.

455

が,この後パンをひっくり返すとこんな感じ.ストーブの構造上,火力を強めると中央が盛大に焼け,弱めると端の方が焼けにくいという状態に.

このロースターの場合,以前紹介した,こんな感じのストーブの方が使い易そうです.

456

火力調節して,まぁ一応うまく焼けてきました.

457

今回は卵を焼いてラピュタパン…と,いうことにはせず,嫁さんがコストコで買ってきた,チーズを炙って挟んでみます.

451

こんな感じで炙ると,外に出ている部分がトロッとしてきます.

458

一応完成.で,一時退避.

459

食パンも1枚焼いてみましょう.この製品の性能を引き出すためには2枚焼きが基本なのですが,この形状の食パンの場合,上部がぶつかるので同時焼きは出来ません.

462

短時間で焼こうと火力を一気に上げてみたところ…

463

中心のみがコンガリと….やはりストーブとの相性が….

また,風が強くて寒さが半端なかったため,焼けても直ぐに冷めてしまう感じです.一時退避させていたサンドイッチが冷えてしまったので,再びロースターの上に置いて温め直します.

465

金網部分の両サイドが塞がって効率が良くなったようで,熱の周り方が改善しました.そしてうまい具合にチーズが溶け出しました.

466

中も少し炙ってから完成.

467

柄の部分がかなり熱くなるので注意.

469

『もうちょっと焼こう…』と,火力を上げ気味にしていたら,食パンの方はこんな状態に….

470

今日はこのくらいで許してやりましょうか.(単に外が寒くて我慢できなくなってきた)

471

中も一度炙ったため,チーズが良い感じに溶けてます.うまそう.

472

ついでにハムを乗せて…

473

完成.うまかったです.

474

そして片付けですが,Primusのロースターでは,金網部分の部分等が直ぐに錆びたりボロボロになって来てしまいました.前述した,『使いにくい』というのはこの部分です.

が,この製品はかなり耐久性がありそうです.少なくとも,錆びてすぐにボロボロになったりはしなさそうです.

475

と,いうことで,ユニフレームのロースターを使ってパンを焼いてみたわけですが,やはりストーブを選ぶなぁというのが率直な感想です.コンパクトなシングルバーナーでも使えないことは無いのですが,偏って焼けやすく,全体を美味しくふっくら焼くのは難しいです.

一方で少し見方を変えて,台所用品として見た場合は,かなり良さげです.台所用のガスコンロであれば火力もあるし,広くまんべんなく焼けます.ご飯と同じで,パンもガス(火)を使って焼くとウマイので,一度お試しあれ.

次は,平たいモードにして餅も焼いてみたい所です…もっと暖かくなってからにしますけど(^^;

|

« 手帳シールを使用し,スケジュール帳の視認性向上を目指してみる | トップページ | ポケットにスッポリ入る,折り畳み式の超小型軽量ショルダーバッグ:SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbag »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/59016815

この記事へのトラックバック一覧です: UNIFLAME マルチロースターを使ってパンを焼いてみる:

« 手帳シールを使用し,スケジュール帳の視認性向上を目指してみる | トップページ | ポケットにスッポリ入る,折り畳み式の超小型軽量ショルダーバッグ:SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbag »