« UNIFLAME マルチロースターを使ってパンを焼いてみる | トップページ | NOLTYとテンミニッツの組み合わせ技で,スケジュールとToDoリストの効率的管理を目指してみる »

2014年2月 6日 (木)

ポケットにスッポリ入る,折り畳み式の超小型軽量ショルダーバッグ:SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbag

旅行や出張のときに困るのは,出先でのバッグ.

移動の際にはそれなりに収納力が大きくてゴツイ物,例えばトローリーバッグや大きめのブリーフケース等を使用しますが,宿に荷物を置いて食事に出たり散策するときには,ラフな格好で出たりするので,これら鞄はアンバランス.かと言って,外出用のバッグを別途持って行くのは荷物が増えて嫌な感じ.旅行であれば移動時と出先で利用するバッグを共用したり等,多少は融通が利くけど,出張の場合は結構厳しい.

また,財布と携帯を持ってフラッと外出したものの,運命的な出会いと物欲のビックウエーブの連続に遭遇し,帰りに荷物が増えてしまった…なんてこともあるでしょう.

こんなとき,非常に便利なのは折りたためるバッグ.アウトドアショップや旅行グッズのお店,無印良品等に行くと,多種多様な物が売られています.メインの鞄に忍ばせておき,イザ荷物が増えたときにはサブバッグ的に使うと便利でしょう.

で,今回紹介するのは,究極とも言える超小型軽量の折りたたみ式のショルダーバッグ.SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbagです.

折り畳むと超小型なのですが,広げると実用的なサイズになりますポケットに入れて手ぶらで外出し,帰りには広げたバッグにタップリと戦利品を入れて帰還する…なんて芸当も可能なほどの収納力があります.

392

私は昨年の埼玉出張時に,好日山荘で購入しました.たしか浦和駅の向かいのパルコに入っている店で購入しました.パッケージはこんな感じ.

浦和駅前のパルコいいですなぁ.雑貨屋を始め,私の好みの店が多く入っていました.

393

『ウルトラシル スリングバッグ』という名前で,カラバリは黒,赤,青,黄,緑と豊富.私は赤を選択.

394

畳んだ状態はこんな大きさです.横の500円玉を見て頂くと分かるとおり,手にすっぽりと入るくらいの大きさです.キーホルダーに付けても,辛うじて…いや,それはちょっと違和感があるか.

395

ボタンフックが付いているので,鞄の肩紐やベルトループ等に取り付けて持ち運ぶことも簡単.が,こんな感じの構造なので,強い衝撃が加わると開いて落としてしまいそう.

紐の方を(ベルトループ等に付けた)カラビナを引っかけておく方が安心かな.

396

高級感は無いけど,安っぽくも無いです.きちんと紐で絞って固定できるので,移動中に『ポン』とか言って弾けて巨大化する心配はありません.

397

重さも超軽量で64g.そして広げたときの容量は16lもあります.

398

中身を出して広げると…

399

この大きさに.B5サイズのノートPC数台が余裕で入る大きさです.

ただ,素材が写真のような素材のため,広げた直後はシワシワです.ちょっと使っていると伸びてきます.まぁ仕様上,仕方ないですな.

400

全体像.こんな感じの肩掛けタイプです.大きさ,形状は普通のスリングバックと同じ.違うのは色合いと質感.ぶっちゃけた話,服装とのマッチングもありますが,タウンユースではちょっと浮く場合があるかも.

あと,一見ヤワに見えますが,素材は30Dシリコンコーデュラナイロンを使用しています.そのため,引き裂き強度にも優れており,中に結構重い物を入れても破れたりしません.

私はこのバッグをこのときに使用し,ほぼ一日中比叡山近辺をウロウロしていたのですが,そのときに持ち運んでいた荷物の総重量は3kgはあったと思います.最初は『大丈夫かな?』と,思っていたのですが,しばらく使ってみて絶大な安心感を得ました.ただ,強度的には全然心配ない感じでしたが,パッドが入っておらず,捻れて細くなりがちな肩紐の食い込みが結構キツかったです.

荷物が多い人は,別途肩パッドを持って行くのが良いでしょう.私は出張時にはショルダーパッド (←凄くイイです)を持って行くようにしているのですが,このときは持っていなかったので,夜に肩こりがかなり厳しい状況になりました.

401

あと,単に小型にする方向にのみ特化しているわけではなく,機能的な面でも意外と使い勝手が考えられています.例えば完全に蓋が閉まるようになっており,また,ダブルジッパーです.少々雨が降っても濡れませんし,右肩,左肩のどちらにでも下げることが出来ます.

ただ,中にポケットが無いので,『携帯をバッグの中に一緒に入れておき…』という使い方をすると,荷物を引っかき回して探すことになるかも.ここはちょっと使いにくいのでマイナスポイント.

402

それと,前述しましたが,生地のシワは荷物を入れて少し使っていれば伸びます.なので,写真を見て『ずっとこんなシワシワなの?』と,思われたかもしれませんが,その点はご安心を.

それと中身の透け具合ですが,極薄軽量な素材を使用していることもあり,シルエットや色合いが外から何となく見えます.ワタシ的には問題無い程度に感じるのですが,見られて恥ずかしい物/職質を受けそうな物を持ち歩いている人や,神経質な人はダメかも.

このUltra Silシリーズ,今回紹介したようなスリングバッグタイプだけでなく,デイバック タイプをはじめ,色々な種類が出ています.なので,用途に応じて/自分のスタイルによって,適当な物が選べます.何れも超小型軽量です.便利です.一度使ったら,外出時の荷物の片隅に,お守り代わりに常に放り込んでおきたくなります.

***

それと旅行時に役立つ物と言えば,無印良品の旅に便利なジャケットも便利.これも小さく折り畳むことが出来,広げた際に皺になりにくい素材で出来ています.そして普通に着ると,可搬性に特化したジャケットだなんて見分けが付きません.

例えば旅行時にラフな服しか持って行かなかったのに,宿で飯食いに行ったら…あれ?お客さんがみんなビシッとした格好をしてる…俺,浮いてる?なんて時に大活躍です.それと出張先の外出時に,『スーツしか持ってきてないけど,上着をこのままで出るのはなぁ…』なんてときも役立ちます.

女性の場合は服選びが何かと面倒だと思うけど,男の場合はパンツがデニムでも,シャツの上に黒いジャケットを着れば見た目的に一定のレベルはクリアできるので,この手のジャケットは何かと重宝します.オススメ.

|

« UNIFLAME マルチロースターを使ってパンを焼いてみる | トップページ | NOLTYとテンミニッツの組み合わせ技で,スケジュールとToDoリストの効率的管理を目指してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/58032201

この記事へのトラックバック一覧です: ポケットにスッポリ入る,折り畳み式の超小型軽量ショルダーバッグ:SEA TO SUMMIT Ultra Sil Slingbag:

« UNIFLAME マルチロースターを使ってパンを焼いてみる | トップページ | NOLTYとテンミニッツの組み合わせ技で,スケジュールとToDoリストの効率的管理を目指してみる »