« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月25日 (土)

バーチカルの小型手帳万歳:NOLTY Wide 3を使い始める

2014年版から能率手帳はNOLTYというブランドに変わりました

『能率手帳』というブランドは年配者向けというイメージがあるため,若年層にもアピールするためにブランド名を…というインタビュー記事を読みました.なるほど,『能率手帳』に対する印象は私も同感です.製品自体は素晴らしい物を持っていますので,店頭で若年層に手に取ってもらえるようになれば,一気にユーザの裾野を増やす可能性がありますね.

インタビュー記事には,単に手帳だけではなく,他の製品(筆記用具?)に対してもNOLTYブランドを冠して展開してく予定だという話も載っていましたので,こちらにも期待したいところです.

私はと言うと,2~3年に1度,能率手帳を購入しており,使いはじめるけれども一月持たずに使用中止ということを繰り返して今した.物としての良さを評価して購入するけど,自分の用途に合わずに使わなくなるということです.が,今回はもしかしたら1年通じて使い続けるかも…という感触があります.

024

続きを読む "バーチカルの小型手帳万歳:NOLTY Wide 3を使い始める"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年始にEDiTを使い始めようとしたわけだけど…

デザイン志向を全面に押し出しているMARK'Sですが,MIDORIのトラベラーズノートとはTRAVELIFE(メーカー公式)で戦い,ほぼ日とはEDiT(メーカー公式)で戦うというという様相を呈しています.

元々文具系は戦場が少ないわけで,何を出してもどこかのメーカーの製品とぶつかるわけですが,『この部分はちょっと違うよ』という感じで,少し外してボールを放ることが多いように思います.例えば『ほぼ日WEEKS』は,ターゲットが能率手帳改めNOLTYと被るような製品ですが,『ほぼ日』らしさが出ています.(とは言え,無印の通称ほぼほぼ日手帳のように,ガチンコで行っている製品が無きにしも非ずですが…)


ほぼ日手帳の売上について少し調べてみると,ロフトにおいて2005年~2013年の手帳売上一位というデータがあり,また,2013年版は全国で48万人のユーザーが居るとのことです.これらの事柄から,ほぼ日手帳は凄まじいユーザを抱えており,かつ,売上を叩き出していると言えます.他メーカーから見ると,垂涎の市場と言えましょう.

ほぼ日手帳を特徴付ける物は何かと言うと,やはり一番最初に浮かぶのは,1日1ページのダイアリー構成,そして方眼です.この他にも多種多彩なカバーであるとか,バタフライストッパーを始めとする細々とした工夫もあるわけですが,リフィルとして『ほぼ日』らしさを出しているのは,これら2つでしょう.

内容が単純ですので,これら特徴を満たす製品が既に多数存在しそうに思ったりしますが,意外と少ない.今回取り上げるEDiTは,そんな数少ない『ほぼ日』のような手帳で,相互乗り換え可能そうな雰囲気すらあります.

350

続きを読む "年始にEDiTを使い始めようとしたわけだけど…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

角川の本がkindleで超激安で売られている件

友人に『今,期間限定で,角川コミックすごく安く売られてるらしいよ』と聞いて,『お試し価格で1巻だけ安かったりする話しでしょ?』とか思っていたら, 出血大サービスな価格で凄まじい量のコミックが安く売られているでござるの巻.

この価格なら,自炊の手間が面倒だから…と,いうことで,kindle版も購入して良いかなと思ってしまう.

そして全部ではないけど,角川文庫も安く売られている(何故かリンク先で検索文字列が入れ替わります「角川文庫」で再検索してみて下さい).

続きを読む "角川の本がkindleで超激安で売られている件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

1/72 零式艦上戦闘機二一型「永遠の0」特別版(プラモデル)を作ってみる

映画の方は昨年採り上げましたが,その後興行的にも非常に好調なようで,大変喜ばしい限りです.

で,先のエントリーの最後でちらっと触れた1/72のプラモデルを,ようやく作成したので少し紹介してみるテスト.

年始に京都のヨドバシカメラに行った所,零戦のプラモが棚からガサーッと減っていて,特にコレコレ は影も形もありませんでした.Amazonでも一時在庫切れになっていたので,全国規模で相当な人達が,映画を観た後で買い求めに走ったのだと思います.

そして私がヨドバシに行ったのは,我がルフトバッフェのプラモに使う塗料を買いに行くためでした.目当ての塗料は零戦と微妙に被っており,普段は『これ,いつからの在庫だろう?』とか思うような物もあるのですが,零戦の段だけ見事にガサーッと在庫が払底していました.先のエントリーで書いた予言通りになったわけですが,巷ではテレビに比べて影響力が低いと言われているものの,『男たちの大和』のときと同様,映画の底力を感じました.

で,零戦です.今回制作したのは二一型の方.

108

続きを読む "1/72 零式艦上戦闘機二一型「永遠の0」特別版(プラモデル)を作ってみる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

ガチャ玉を携帯する

気の迷い,血迷った,魔が差した….この状況,どのような言葉で表現するのが適切でしょうか.

年末の徹夜明けの朦朧とした頭の中で,何か閃いてクリックしたような気がしないでもないけれど,机の上には,これらガチャ玉が鎮座しています.私が使うには,ファンシー過ぎるだろ…と,クリックしたときの私に突っ込みを入れたい.

購入していたものは,スマイルガチャックオート スマイルガチャ玉の2つ.

025

続きを読む "ガチャ玉を携帯する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

Post-itを持ち出してメモ帳代わりに使ってみる:付箋カバー

大抵は,需要と供給がバランスしているのが普通なわけです.しかし歴史を紐解くと,需要に比して過剰な供給により,新たな何かが生まれたってことも事例として多々あります.

例えば『カルボナーラ』.

多くの人にとって大好物なこのパスタのレシピは,昔は今と異なっていました.経緯はと言うと,第二次大戦の際に,イタリアに進駐した米軍が復興援助物資として,卵を大量に配布したことに始まります.現地では元々あまり卵料理が一般的ではなかったのですが,かと言って,何とか使わないと腐らせるだけ.その結果,現在では一般的となっている,卵を使用したカルボナーラのレシピが生まれたという訳(『いや,卵でなくてベーコンだ』という説もある).

ちょっと苦しい言い訳から入りますが,今回登場するポストイットも,諸般の事情で私に過剰供給されるに至り,何とか使い道は無いかと考えた次第.あ,いや,受動態で書くと叱られるかもですね(^^;

年末に家族でコストコに行ったんですよ.嫁さんが,『うわー懐かしー』とか言いながら色々買い始めたのがコストコに行き始めた切っ掛けなのですが,安くて旨くて量も多いって三拍子な食料品が多く,家からそう遠くないこともあって,かなりの高頻度で通うことになりました.結果,冷蔵庫/冷凍庫がパンパンになり,『もっとデカイのが欲しい.特に冷凍庫』視線を感じる今日この頃なわけです.

あ,ポストイットの話でしたね.

嫁さんは,毎回目をギラギラさせながら食料品コーナーを回るわけですが,その間,私と子供達は手持ち無沙汰なわけです.かと言って,クリスマスや年末年始シーズンに玩具コーナーに近付くのは危険.そのため,DIYコーナー等をブラブラしていたのですが,『へぇ~.フリクションボールノックの10本セットとかも売ってるんだぁ』とか思いながら文具コーナーを見ていたら気絶.

親方!気が付いたら巨大なポストイットのセットがカートの中に!!

368

続きを読む "Post-itを持ち出してメモ帳代わりに使ってみる:付箋カバー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

先日奈良で購入した印泥などを使ってみる

1月3日朝の有楽町駅近くの火災とその影響,実に凄まじかったですね.東京都内に如何に災害に弱い部分が存在しているかということや,一旦事件/事故が発生すると,それが如何に速やかに全国規模の事故に拡大するか/影響を及ぼすかということを示していたと思います.

都内の弱い部分がピンポイントでテロの標的になったら…ということだけではなく,同時多発的に発生する可能性のある自然災害に対する備えとしても,今回の一件を『大変だったけど何とかなった事例』として片付けるのではなく,今後の根本的な対策を取るための貴重な事例として活かして欲しいですね.でないと,火災によって被害を受けた方々だけでなく,ダイヤの乱れで阿鼻叫喚の真っ只中に叩き込まれた約40万人の人々の苦労が無駄になってしまう.

で,うちもその影響を受けた一家でして,朝一でニュースを見て,『こりゃアカン』と早々に見切りを付け,その場で京都に帰るのを翌日に変更.オンラインで予約をしたり変更したり出来るのは,こういうときに実に便利ですな.そして昼頃に駅前に用事があったので新幹線の改札口を見に行ったのですが,案の定大混乱でして,早々に決断して正解でした.が,不意に物欲を刺激する店舗密集地でフリーな時間が出来てしまったため,『自分へのご褒美♪』とか『自分へのお年玉♪』とかいう声が頭の中に響き,思わぬ散財に走ってしまったのは想定外でした….

まぁそれは兎も角として,少し時間が出来たので,先日奈良で購入した文具を使ってみた『その1』です.

続きを読む "先日奈良で購入した印泥などを使ってみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »