« ウォーターライン:秋月型駆逐艦を短時間で見栄え良く建造する | トップページ | 沈香の香りを手軽に楽しむ:薫紙 »

2013年12月15日 (日)

今年買って正解だったiPhone5用ケースとネックストラップ

今年は特に出張が多い一年でしたが,とにかく苦労したのは,持ち運ぶ荷物減らしとその整理.普段から荷物のコンポーネント化/モジュール化(*)に努めているけど,やはり移動が多いと,少しでも重量および容積を減らしたいという方向に考えます.特に東京都内の電車での移動がある場合,時間帯によっては『運べるか』ではなく,『その荷物を持って乗り込めるか』が非常に重要になって来ますよね.ラッシュ時の混み具合は半端ないわ….大阪府内も結構凄いけど,規模を考えると比じゃない.

(*)これはユニバーサル,これはファーストエイドキット,これはPC持って行くときの周辺機器類,これは一泊以上の出張用,これは家族も含めた旅行用…のような感じでバックインバック等に小分けにしておき,用途に応じて組み合わせて鞄に入れる感じです.

荷物を再吟味して,『これは使うかも』から『これは必要ないかも』への視点の変化を迫られます.まぁ大抵の所ではまとまった現金があれば何とかなることが多いんですけどね.

その一方で,携帯の持ち方も結構変わりました.

当初は会社支給のガラケーをケースに入れてベルトに付け,私物のiPhoneは胸ポケットに入れて…というスタイルでした.しかし,作業等をする際には邪魔になったり落としそうになったりということが多く,iPhoneはネックストラップで首から下げることが多くなりました.

正確に書くと,iPhone4の頃はネックストラップを使用していたのだけど,iPhone5からはヘッドホン端子が上部から下部に移った関係で使い勝手が大きく変わり,しばらく使用していなかったんです.でも,ようやくiPhone5で使う場合に具合の良い製品を見付けたのでご紹介.

まずはiPhone5用のケース.

当初はコレを使っていて満足していたのだけど,ストラップホールの位置が不満でした.ストラップが本体の右上になるため,電話をする際には丁度良いホールド&脱落防止になるのだけど,iPhone5からはヘッドホン端子が下部に移動したため,少々不都合が.

例えばネックストラップを使いつつヘッドホンを使用すると,本体上下を共に引っ張る形になってしまうんです.これは非常にバランス悪いので,その関係でしばらくネックストラップを使用していませんでした.

これを解決するためには,本体下部にストラップホールがあるケースを使用すれば良いのだけど,探してみると意外と少ない.そして私の好みのスモーク/クリアのソフトタイプは更に少ない.そして散々探してようやく見付けたのがこのHighend berryのケース

052

シールのキャプションがちょっとアレな感じがしますが,品質には問題ありません.

054

ケース,保護キャップ,液晶保護フィルム,ストラップホールを通す際に使用するツールが同梱されています.

055

針仕事をする際(針に糸を通す際)にも使用するような道具ですが,使い方が書かれた紙も同梱されています.実に親切.が,コレにストラップを通すのは非常に大変でした.こんな道具を同梱する意味が分かるほどに….

057

そしてコレがこの製品の肝と言える『下部』に付いたストラップホール.

058

そしてLightningコネクタ周りはこんな感じ.

極端に幅広のコネクタは刺せませんが,必要な場合は,コネクタ部の両サイドに位置する支柱のようになっている所をハサミで切ればOK.

060

そしてこちらのエントリーで紹介した,リング型のストラップを付けた状態.

ネックストラップのフックにこのリングを付け,首からぶら下げた際に実に具合が良く,前述したような,『ヘッドホン利用時に本体の上からも下からも線を引き出して引っ張る』という形にならず,本体下部からの引っ張りのみになります.

また,このような状態の場合,携帯画面を見る際には,掴んでそのまま90度回転させれば使えるので便利です.ストラップホールが上部に付いている場合,本体を持ち上げつつ90度回転させなければなりませんのでワンアクション増えますし,画面を見る際にネックストラップが邪魔になったりします.

061

裏から見るとこんな感じ.

電波/電気関係のご利益を望んで雷神さんのステッカーを貼ってあるのですが,完全なクリアケースのため,丸見えです.あまりに目立つので,少しスモーク色なケースが欲しい所.

064

で,この状態で数ヶ月過ごしていたのですが,ネックストラップのフックからの脱着(無印の細身のネックストラップを使用)が結構手間でして,何か良い手が無いかなぁと思っていた際に見付けたのがこのストラップ,『HandLinker EXTRA ネックストラップ』です.

350

パッケージ裏側.使用方法等が書かれています.

351

これが中身.ネックストラップ長は約40cm,カラビナストラップは約10cmです.長過ぎず,短過ぎずで丁度良い感じです.

352

この製品の素晴らしい所は,この部分の構造にあります.

携帯をぶら下げているときはこの状態なのですが,中央の軸を中心として,左右に自由に回るようになっています.

353

そして軸の部分を押してロックを外すと,カチッとカラビナが外れます.この脱着アクションですが,片手で操作が出来る点が実に良いです.そして不注意で軸の部分にテンションがかかったとしても,カラビナが鉛直方向に脱落できるような角度になっていない限り,そう簡単には外れませんので,かなり安心できます.

354

このカラビナは楕円形になっておらず,円形です.大きさ的にも丁度良く,先の指輪型のストラップのように指に通して使えます.

そして『カラビナ』ですので,このように押しこむことにより,フックになります.なので,『ちょっとそこのDカンに引っ掛けておく』とか,別のネックストラップに取り付けることも可能です.

356

前述のケースに付けるとこんな感じ.

358

不注意で携帯が脱落しにくい一方で,片手で簡単に脱着でき,また,端末側も指輪型のカラビナになっているというのが実に使い易いです.

出張や旅行中は荷物を持ち歩いていることが多く,片手,もしくは両手が塞がりがちです.このようなシチュエーションでは,携帯の持ち運び用にネックストラップが重宝するのですが,本製品は使い勝手を更にワングレード上げるガジェットと言えましょう.

今年の夏以降はこの製品を使っているのですが,急いでネックストラップから外したいときに中々外れずに難渋する…ということも無くなりました.もう手放せません.実に良い組み合わせ&買い物でした.

|

« ウォーターライン:秋月型駆逐艦を短時間で見栄え良く建造する | トップページ | 沈香の香りを手軽に楽しむ:薫紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/58757741

この記事へのトラックバック一覧です: 今年買って正解だったiPhone5用ケースとネックストラップ:

« ウォーターライン:秋月型駆逐艦を短時間で見栄え良く建造する | トップページ | 沈香の香りを手軽に楽しむ:薫紙 »