« 炎の揺らめきが心を和ませ,そして9時間OKの虫除けとしても使えるUCOキャンドルランタン | トップページ | ほぼ日手帳2014をオーダー&mini5のリフィルも調達 »

2013年8月27日 (火)

京の小物文具:小さい文房具に惚れ惚れする

去年,京都の三条や四条の周りを町屋に泊まりながら文具屋巡り(参照:裏具に行ったときのエントリー)をしていたのだけど,そのときに興味があるのに行けなかった店がいくつかありました.

最近このフレーズばかりだけど,これまた出張帰りのある夏の日のこと,そのうちの一店に行ってみました.店名は,今中壷中堂.場所は京都三条のロフトの前です.

夜に河原町通を散歩していた際に,たまたま店の前を通りかかったのだけど,ショーウインドウには文具好きであれば足を止めて目をキラキラさせてしまうような物が沢山陳列されていました.が,既に営業時間を過ぎており,店に入ることが出来ず.リベンジを誓いつつも一年経ってしまった…という感じ.

で,ようやく行くことが出来たわけですが,おもちゃ箱を開けてしまったという感じで,とにかく密度が凄かった.店内はそれ程広くないにも関わらず,入り口から入って手前半分は,『私と同じ属性を持つ者』が,時間を忘れて見入ってしまうような物が所狭しと陳列されています.そして奥半分は昔ながらの文房具屋という感じで,普通の日常使いの文房具が控え目に陳列されていました.

で,早速,『ショーウインドウに陳列されていた見たアレやコレを買うんだー!』って感じで喜び勇んで突入したのですが,気が付くと他の文具にを手にとって吟味していたりし,気が付くと夜の待ち合わせ時間まであと僅か.

こらエライこっちゃということで,急いで目的の物をちゃちゃっと購入し,近くの和菓子屋で菓子を買ってこの日は撤収.

以下,家に帰るまで待ち切れずに,宿で開けてニマニマした京都の小物文具達です.

まずはこれ.

031

単体で見ても『なんじゃこりゃ?』って感じだと思いますが,製本されたノートのセットです.表紙が『京都っぽいよね』って所に目が行くかもしれませんが,これの凄い所はそこじゃないんです.

032

ひっくり返すと商品名のラベル.値段は4冊セットで630円也.

033

ラッピングを破ると,本の和紙の質感が伝わってきます.何とも言えません.昔懐かしい感じです.

034

紐で縛ってあるだけなので,サクッと解きましょう.

035

ノートのサイズは4種類.微妙に手作り感があり,サイズも出たとこ勝負な雰囲気があります.が,この雰囲気も計算した上で作ってあるんだろうなぁという感じ.

036

裁断面はビシーッと綺麗です.その一方で,糊で固めた背表紙はちょっと作りが粗い感じ.とは言え,実用上問題無い程度の粗は,手作り感が出て良い味になります.

037

中は和紙.写真を拡大して見て頂けるとよく分かると思うのですが,和紙っぽい紙ではなく,正真正銘の『和紙』です.美濃和紙です.

038

大きさ比較用にiPhone5を並べてみるテスト.

こうすると,各ノートの小ささが分かりますな.

昔よく観光地の土産屋さんで売られていた,ご当地の昔話が書かれた豆本(←個人的にはかなり好き)を見ているようです.

039

商品名は『豆本綴り』.

小さな小さな和紙の本。
大切な思い出を綴ったり
大好きな人へのメッセージを
したためたり
小さな絵本を描いてみたり。

って書いてあります.

この小ささ,造り,文房具.たまらん(笑).実にイイ.

そして使い方を考えると,夢が広がりますな.水彩鉛筆使って絵本を描き,子供にあげようかなぁと妄想中.

ただ,消耗品は補充の問題が.多分,通販では買えないんだろうなぁ…三条まで毎回買いに行くのはなぁ…とか思っていたら,Amazonには無かったけど楽天で発見

『もったいなくて使えない病』を,少しは押さえられそうです.

****

次も小さい物繋がりです.

041

商品名は『豆便』.パッケージも実に綺麗です.

この縦横比,模様,帯の位置,フォント,箱の大きさ etc,私のストライクゾーンド真ん中です.『何処が?何が?』って聞かないで下さい.言葉で表現出来ない感情もあるんです(笑)

042

こちらは609円也.裏側に説明書きアリ.

044

書かれている内容は以下の通り.

てんてん
-赤かすり-

一つひとつ丁寧に和紙に刷り上げた
シルク印刷。 和紙の貼り箱に 小さな小さな
便せんと封筒が入ったレターセットです。

これもたまらん(笑).便箋60枚,封筒5枚,ラベルシート1枚入りです.ラベルシートはシールではなく,はさみで切って糊で貼るタイプとのこと.

045

箱を開けるとこんな感じ.まず目に入るのは封筒の束.

046

そして箱の奥には便箋とラベルシール.

047

iPhone5との大きさ比較.小ささが分かるでしょ?

048

封筒はこんな感じに折られているのですが,

049

糊付けされているわけではなく,折ってあるだけの1枚の和紙です.

050

この手の小さい文具って,見ているだけでもドキドキする(←殆ど病気).

051

たまたま子供がブリキ製のポストのおもちゃを買っていたので,奪ってみるテスト.

052

そして投函してみるテスト.中に入れる便箋には,

夏休みの宿題は終わったか?

               父

とか書いてみようかなぁ(←鬼)

用途がかなり限定的ですが,中々に洒落た使い方が出来そうな文具です.

そしてこちらも楽天で売られていました.ありがたや,ありがたや.

****

最後に紹介するのは文房具ではないけれど,懐かしくなって買ってしまった物.

084

『紙石けん』です.

085

315円で40枚入り.

086

説明書き.

087

中身はこのようなシート状の石けんになっています.濡らすと溶ける石けんです.

今は手ピカジェル プチを数個持ち歩くようにしていますが,こういった便利な物が無かった子供の頃は,紙石けんを持って林間学校やキャンプに行ったような覚えが.

懐かしいなぁ…って感覚と共に,私って昔っからガジェット好きだったんだなぁ…筋金入りだよなぁ…と実感.

でもオトコの子なら,これとかこれとかこれを読んでワクワクし,何気に役立つかどうかも分からない道具を持ってたりしたよね(最近の本ではこれもお勧め).とかノスタルジーに浸ったり.

京都の河原町辺りに行くと,昔を思い出して色々と懐かしくさせられることが多いなぁ.

|

« 炎の揺らめきが心を和ませ,そして9時間OKの虫除けとしても使えるUCOキャンドルランタン | トップページ | ほぼ日手帳2014をオーダー&mini5のリフィルも調達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/58032124

この記事へのトラックバック一覧です: 京の小物文具:小さい文房具に惚れ惚れする:

« 炎の揺らめきが心を和ませ,そして9時間OKの虫除けとしても使えるUCOキャンドルランタン | トップページ | ほぼ日手帳2014をオーダー&mini5のリフィルも調達 »