« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月18日 (木)

NEXでクローズアップレンズ/フィルタを使い,お気に入りレンズをマクロレンズ化する

コンデジとデジイチ/ミラーレスを比較した場合,コンデジの方が自由度があるなぁと感じるときが結構あります.確かに画質は雲泥の差があるのですが,例えばコンデジの場合,望遠が出来る一方で,同じレンズで1~3cmまで寄ってマクロ撮影出来たりします.

確かにこちらこちらのエントリーで書いた通り,望遠レンズなのだけど,簡易マクロとしても使用出来るデジイチ用のレンズも探せばあります.特にこのレンズは18-250mmをカバーしているので,付けっぱなし可能なオールラウンダーでとても便利.欲を言うと,もっと寄れると嬉しいですけどね…

が,しかし,NEXではこの手のレンズがありません.大抵のレンズは最短撮影距離が30cm~40cm以上.かなり引いての撮影になってしまうので,(小さく写ってしまうので)小物撮りには使えません.また,夕食時に『お,これウマそう』と思って出された料理をさり気なく撮ろうとしても,カウンター席だと,仰け反ったり中腰で撮らないとあかんくなる.これはスマートでは無いですな.

マクロレンズを使えば解決なのですが,現在EマウントのマクロレンズはSEL30M351本だけ(2013年7月現在)で選択の余地はありません.デジイチ並の画質を小型のパッケージに…と,思っても,持ち歩くレンズが増えてしまっては元も子もありません.

少しフォローしておくと,こちらのエントリーに書いたように,このレンズも結構良い具合に写りますので,普通の単焦点レンズ的にも使えます.が,出来ればもっと明るい/写りの良い/小型のレンズを使いたいときもありますよね.

この問題の解決策として,ちょっとしたアダプタを取り付けることにより,最短撮影距離を縮めるという方法があります.例えばエクステンションチューブ
これをレンズとボディの間に入れると焦点距離を稼げるので,レンズを対象物に近付けて撮影出来るようになります.
しかし,取り付けの都度レンズを外さないといけないので,かなり面倒.そこで今回は,手持ちのレンズを手軽に簡易マクロレンズ化出来る,クローズアップレンズ/フィルタを紹介.

続きを読む "NEXでクローズアップレンズ/フィルタを使い,お気に入りレンズをマクロレンズ化する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

高ズームカメラは『便利』じゃなくて『楽しい』:Canon PowerShot SX280HS

手持ちのデジカメをコンデジ,ミラーレス,一眼レフと3台体制にしてからかなり経ちます.

『同じような物を何台も…』と,思う方がおられるかと思いますが(例:うちの嫁 :-) ),実際には用途的にそれ程被らない状況です.

例えばコンデジはS90を使っているのですが,これはコンパクトで接写が効くが,望遠は厳しくて画質もソコソコ.そしてミラーレスはNEX C3を使っており,画質が綺麗&レンズ交換でオールラウンドで使えるけど,コンデジよりも嵩張る.また,私は意図的に倍率の高い望遠レンズ(例:SEL55210SEL18200LE )を購入しないようにしているので,望遠も弱い.

そしてデジイチはEOS KissX5 を使用しており,画質が良く,レンズを取り揃えてオールラウンドで使える体制を取っているけど,嵩張るために日常的に持ち歩くのは困難…という感じ.

ちょっとした旅行/出張の際にはS90とNEXという構成.そして気合いを入れて撮影をする場合は,NEXとEOSという感じで持って行きます.レンズはそのときの(想定される)撮影対象や荷物の許容量に合わせて変えているけど,基本的には『何でも対応出来るように全部持って行く』ではなく,かなり絞る方向で.EOSに関しては,このレンズのおかげでかなり助かっています.

が,最近,コンデジしか持って行けない程に『大幅に荷物を少なくする』必要に迫られるときがあったり,S90+NEXのセットを持っているときに望遠が求められることがあり,この穴を埋めることを決断.

コンデジの部分にCanon  PowerShot SX280HS を投入する決意をした次第です.

010

続きを読む "高ズームカメラは『便利』じゃなくて『楽しい』:Canon PowerShot SX280HS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

mSATAなSSDをUSB3.0接続の外付けHDD化する(2):Project MのUSB3.0MSATA-CASE

前回は少々入手性が悪い製品を紹介しましたが,今回はネット通販でもアキバでも潤沢に出回っている物を紹介.Project M第一弾で発売になった『USB3.0MSATA-CASE』です.

SSDMB同様,『mSATA接続のSSDをUSB3.0外付けドライブとして使用出来るようにする箱』です.

094

外観は質実剛健な感じです.では,実際の所はどんな感じか見てみましょう.

続きを読む "mSATAなSSDをUSB3.0接続の外付けHDD化する(2):Project MのUSB3.0MSATA-CASE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »