« 文房具手帖 | トップページ | フリスクサイズのメモ帳とメモホルダ:Night & Day Dimple »

2012年10月 9日 (火)

ダイスキンダイアリー,略してダイダイ

この三連休中に,メチャクチャ久しぶりにダイソーの定点観測に行ってみた.そしてダイソーのMoleskineことダイスキンがベースになったと思わしきデザインの,2013年のマンスリー手帳を発見.調べてみたら,9月の中旬くらいに出ていた模様.

サイズはA6とB6の2種類.カラーは黒のみです.

049

モグラ皮の風合いのハードカバー,栞,ゴムバンドを備えたダイスキンと同じようなデザインです.『2013』の金文字が眩しい.手帳コーナーに置いてあります.ノートコーナーを探さないように注意.

ちなみにJANコードは,A6が4549131130010,B6が4549131130027です.

050

帯はこんな感じで止めてあるだけ.でもこれを剥がすと,通常タイプのダイスキンと見分けが付かなくなるので,カバーに何か工夫しておくのが吉.

053

ではまずはA6サイズから見てみましょうか.

表紙をペラペラっと開くと,最初の1枚目がこんな感じで貼り付いています.従来タイプのダイスキンと同じ.

ちょっとこの写真だけホワイトバランスがおかしいのですが,色はクリーム色です.

054

そして見開き1ページのマンスリーブロック.

  • 月曜始まり
  • 土曜は薄い青,日曜及び祝日は薄いオレンジ
  • 左にメモ欄
  • 左下に翌月のカレンダー

のようになっており,可もなく不可もなくという感じ.多色刷りなのは流石.

055

2013年1月~12月のマンスリーの後は,ノートが続きます.分量的には84ページ分あるので,標準的な感じ.

罫線幅5.5mmで,左から1/3の位置に縦にオレンジで縦線が引かれています.そしてページ右上に日付を入れる欄があります.

紙質は,前回購入した時よりも上がっている感じで,表面が適度に滑らかで書きやすい.そして裏抜けもしにくいです.その代わり,万年筆で書いた際に,インクの乾きが少し遅いような感じがする.

057

最後のページには名前,住所,電話,FAX,携帯電話番号,そしてメアドが書けるようになっています.

058

次にB6サイズ.

基本的に内容は同じなのですが,全てにわたって拡大コピーしたような…と,言いますか,単純にスケールアップさせた感じ.

060

マンスリーブロック.内容はA6と同じ.サイズだけ違います.

061

ノートの内容もA6と同じ.ただし罫線幅は6.5mmであり,分量は50ページとなっています.

062

最後のページも同じ.単純に拡大コピーしたような感じで,字がデカくなって間延びしたような印象.右下にA6と同じフォントのポイント数で印刷すれば良いのに…と,思ってみたり.

063

マンスリーブロックは一覧性に優れる反面,書き込み量にかなり制限が出てきます.そのため,私は大まかなイベントをマンスリーに書き,細かな情報はウイークリーに書いています.

ダイダイは『マンスリーブロックのみ』という割り切った仕様のため,使う方もアレコレと詰め込まない割り切った使い方をしないとマズそうです.とは言え,そこそこ筆記スペースは確保されていますので(特にB6),1日に何個もアポが入るような人でなければ,工夫次第で十分使えるかも.

個人的には,1冊105円という驚異的なコストパフォーマンスを生かし,複数冊導入して何か面白い使い方が出来るんじゃないかと構想(妄想?)中です.

単純に複数タスクを複数のスケジュール帳に分けて管理してしまうと,『ポケット1つの法則』から外れて使いにくくなってしまいます.完全に独立な使い方が出来るのであれば何も考えなくて良いのですが…何かきっと方法論としてのブレイクスルーがある筈…とか考えるのもまた楽しいですね.

|

« 文房具手帖 | トップページ | フリスクサイズのメモ帳とメモホルダ:Night & Day Dimple »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/55848928

この記事へのトラックバック一覧です: ダイスキンダイアリー,略してダイダイ:

« 文房具手帖 | トップページ | フリスクサイズのメモ帳とメモホルダ:Night & Day Dimple »