« Canon EOS Kiss X5でカメラグリップを使う | トップページ | 通称「シマコ」がストーカーして逮捕されてた件 »

2012年6月 4日 (月)

デジイチ用のコンパクトな三脚&リモコン

コンデジの場合は『ゴリラポッド GP1』が持ち運び面でも使い勝手面もベスト.異論は認めません(笑).

まぁもう少しコンパクトな物もあるので,用途によっては別の製品がベストな場合もあるけど,基本的にコンデジでゴツイ三脚を使う人は少ないでしょう.ちょっとした台/テーブルにカメラを安定して置けてればOKということじゃないかと思う.

一方デジイチの場合はというと,殆どフルスペックで求められることも多く,ゴツイ三脚がベターな感じ.やはり本体が重くてデカイので,それを固定する台もそれなりにシッカリした作りでないと危ない.『ゴリラポッド SLR-ZOOM 086822』も出ているけれど,デジイチに重いレンズを付けた場合,かなりトップヘビーになります.そしてバランスを崩して転倒したり,レンズがコンニチワしてお辞儀したりするのを見るにつけ,ちょっと怖くて手が出せない.

そんなわけで,今回は『比較的』コンパクトな作りがシッカリした三脚について.2種類紹介します.そして三脚とペアで使うであろうリモコンについても紹介.

トップバッターはSLIKCOMPACT II

000

内容物は本体,マニュアル,そしてキャリングバックです.

002

安心の『SLIK』.日本のメーカーです.作りがしっかりしていて,値段も手頃なのが有り難い.Amazonで1600円弱也.

003

雲台はこんな感じ.水準器も付いているし,コンパクトだからといって必要な物が削られているわけではありません.

004

昨日ポストしたカメラグリップを付けても,EOS KissX5はこのようにカチッと固定できます.

005

袋に収めるとこんな感じ.スペックを書くと,重量570g,縮長360mm.旅行用三脚というカテゴリに入っているだけ会って,かなりコンパクト&軽量です.エレベータを上げると約1mになるのも流石.

008


で,次なる製品は同じくSLIKのmini II .こちらは更にコンパクトな製品で,『テーブル三脚』というカテゴリに分類されます.

009

箱の写真に書かれているように,単に普通の三脚として使うだけでなく,『自分の胸に押し当てて』,手振れを低減するために使うことも出来ます.

010

内容物.キャリングケースは起毛の袋になっています.カバンに入れることが想定されており,自身だけではなく,周りの物も傷付けないようにという配慮でしょうか.

重量は320g,縮長は204mmというコンパクトサイズです.

011

基本構造は普通の三脚とほぼ同じです.

012

しっかり雲台もあり,水準器も付いています.

013

エレベータをダウンした状態.この状態で174mm.テーブルの上に置いて集合写真を取るような場合であれば十分でしょう.

014

もう少し高さが欲しい時は,エレベータを上げます.この状態で220mm.この状態でも実に安定感があります.

016

CompactIIとの大きさ比較.CompactIIも小さいのですが,mini IIは更に小さく,『超小型』です.

029

通常の三脚として利用する場合はCompact II,テーブル三脚として利用する場合はmini IIという感じで,用途が全く異なります.大きな荷物を持っていけるような場合は全高130~150mm程になる三脚を持っていくのが便利ですが,旅行の時などには,これら三脚の何れかをチョイスして持って行くのが良いでしょう.

当初,mini IIはかなり色物的な印象を持ったのですが,屋内での集合写真等を撮る際には結構良い感じに使えました.屋外利用がない/風景などを取らない場合は,専らこちらをセレクトして持ち出しています.


おそらく三脚とセットで使うことが多い物.それはリモコンでしょう.リモコンも2種類紹介します.

まずはCanon純正リモコンのRC-6

017

リモコン本体とキャリングポーチ,マニュアルが入っています.本体はとてもシンプルな作りになっており,表面にはボタンが一つあるだけです.

019

本体裏側はこんな感じ.電池はCR2032を下から入れます.

020

スライド式のスイッチでレリーズモードを選択できます.

021_2

リモコンの飛距離はカメラ正面から5m.自分も入る集合写真からバルブ撮影まで,諸々こなせます.バルブ撮影の場合は,ボタンをシャッター開のタイミングで1回,シャッター閉のタイミングでもう1回押します.

025_2

リモコンを使う場合のモードはこちらです.

028

ポーチはこのようにネックストラップに取り付けられます.あまり嵩張る物ではないので,常に付けておいても良いでしょう.

030

 


次なるものは,『シャッターリモコン』.有線式のリモコンです.今回紹介するものは既にAmazonで扱いがなくなってしまいましたが,純正品の半額で購入可能な同等機能の製品でした.

 

032

型番は『RS-60E3』です.千円弱だったので,かなりお買い得商品でした.

034

本体はこんな感じ.

035

通常のシャッターボタンと…

037

シャッターのロック機能.シャッターを押下したままロックできます.

038

EOS KissX5の場合,本体左横にシャッターリモコン取り付け用のコネクタがあります.

040

ここです.ちなみに下はマイク.

041

このように接続します.

042

有線式ですので,リモコン操作をする際にカメラ正面に回りこまなくても済みます.あと,確実性があるので精神衛生上良いです(赤外線式リモコンは,やはり『あれっ?押したはずだけど…』というときがありますよね).

夜景や花火,星空等のバルブ撮影の際にはとても役立つ道具です.価格もそれ程高いものではありませんので,1つ持っておくと安心かも.

|

« Canon EOS Kiss X5でカメラグリップを使う | トップページ | 通称「シマコ」がストーカーして逮捕されてた件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/54871631

この記事へのトラックバック一覧です: デジイチ用のコンパクトな三脚&リモコン:

« Canon EOS Kiss X5でカメラグリップを使う | トップページ | 通称「シマコ」がストーカーして逮捕されてた件 »