« 訃報:飯嶋淳さん | トップページ | DAF(Delayed Auditory Feedback)を試してみよう - Mac版- »

2012年6月16日 (土)

『リッピング違法化』が盛り込まれた著作権法の改正案がコッソリ可決された件

大きな事件が発生してマスコミが一斉にそちらを報道すると,大抵その裏で重要かつ影響の大きな法案がコッソリ可決されている件.今回もこの法則が発動した模様ですな.

高橋容疑者が逮捕され,新聞の号外が出たりTVも特番を放送したり等凄まじい採り上げられ方ですが,その裏で『リッピング違法化』が盛り込まれた著作権法の改正案が可決されたようです.

どんな影響があるかに関しては,こちらのまとめサイトが詳しいです.そしてリッピング違法化に関してはこちら(※CDのリッピングに関しては諸説有り).

『リッピング違法化』に関して簡単に解説すると,これまで『私的複製』ということで(事実上)認められていたリッピングまでもが全て違法になるということです.つまり,購入したDVDを自分でリッピングした場合もアウト.これって一体誰が得するんだ?

この法が施行されたら,『手持ちのコンテンツ全てを家庭内鯖でオンライン化計画』を封印しないといけません…辛いなぁ.

また,今回の改正案には,『違法ダウンロード』の刑罰化も含まれています.リッピングもいずれ刑罰化されるんでしょうね….

業界が『レンタルや中古販売,違法ダウンロードがあるせいで,うちの商品が売れない』って叫んでロビー活動した結果なんでしょうが,巻き添え食らった感じであんまりです.

例えばこちらの論文に先行研究がいくつか紹介されていますが(p.5),違法ダウンロードがCDの売り上げに壊滅的な影響を与えていない,もしくは悪影響を与えていないという調査結果が報告されています.

私の目から見ると,単に既存のメディア業界が斜陽産業になり,売り上げが減ってきただけじゃないかなと思います.人々の可処分所得や時間は,音楽や映像とは別の方に向かってるんですよ.仮に違法ダウンロードを撲滅出来たたとしても,その人達はCDやDVDを買わないんじゃないかな.

例えば先月に例のB-CAS問題がありましたが,wowowの4月と5月の加入者数の増減を見ると,解約者数が減少し,加入者数が増えています.結果,純増.昨年の同月と比較しても,今年の5月は大躍進と言えます.

是を以て『B-CAS問題は影響なし』と結論付けるのはかなり危険ですが,少なくとも深刻な影響は(まだ?)出ていないようです.もちろん現在タダ見している不心得者がかなりの数いると思いますが,彼らは有料でしか観られなかったらwowow観ないでしょうね.そしてこれまで有料で観ていた人が解約し,以降タダ見という流れもそう多くないでしょう.違法ダウンロードも同じ事.

このままだと業界全体が先細りになるのは目に見えているので,コンテンツに対価を払って購入している人の利便性まで損ねるのではなく,もっと本質的な所に目を向けて抜本的な改善(魅力あるコンテンツの提供と利便性の向上)をして欲しいなぁと個人的には思います.

|

« 訃報:飯嶋淳さん | トップページ | DAF(Delayed Auditory Feedback)を試してみよう - Mac版- »

コメント

このさい「みんなでリッピングして」逮捕されて牢屋がいっぱいになれば司法が悲鳴をあげて、少し頭を冷やすのではないでしょうか。私的ダウンロードで「前科一犯」も悪くないですわ。権利を守ることは大事ですが「規制」からは何も生まれません。ネット時代に逆行するような感性で法律が決められていく、というのは、まるで、日本が過去戦争に向かった錯覚の時代感性ではないでしょうか。

投稿: ねこママ | 2012年10月10日 (水) 21時07分

警察は違反者を全員逮捕するつもりは無いと思いますよ.「私はDVDをリッピングしたー」って騒ぎながら警察に自首しても,「ハイハイ」と言って追い返される可能性すらあるんじゃないかな.おそらく警察にしてみると,IT犯罪者の別件逮捕用の手段が一個増えたという程度の認識ではないかなと思います.

あと,抗議すべき対象は司法や行政ではなくて,立法の方だと思います.具体的には,賛成多数で可決させた文部科学委員会の面々です.直接陳情したり,自分の選挙区の候補であった場合は一票を入れないといったことをするべきでしょうね.
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0060.htm

個人的に不思議に感じているのは,左巻きな方々も名前を連ねているので,「市民の権利をー」とかしそうなのに,権利団体を優先させたこと.ロビー活動とか,政治資金とか,色々とドロドロごちゃごちゃしたことがありそうです.

日本では私的コピーの権利が明文化されていたために,テレビ放送の録画を行うビデオが発明されました(アメリカでは当初「違法だ!」と,かなり揉めた).そうした過去の立法者達の先見性を,今回全てドブに捨てた感じですね.今の政治家は,場当たり的にその場限りの利益ばかり追い求め,日本の負債を増やし,将来に対する可能性の芽を潰してばかりいるような気がします.

投稿: tadachi | 2012年10月10日 (水) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/54975203

この記事へのトラックバック一覧です: 『リッピング違法化』が盛り込まれた著作権法の改正案がコッソリ可決された件:

« 訃報:飯嶋淳さん | トップページ | DAF(Delayed Auditory Feedback)を試してみよう - Mac版- »