« ICカードリーダーが売れまくってたりオークションで高値が付いている件 | トップページ | Canon EOS Kiss X5でカメラグリップを使う »

2012年5月28日 (月)

ダイスキンの新ラインナップ:赤と白のA6とB6

既に話題になっていますが,ダイスキンに赤と白のカラバリが仲間入りしました.サイズはA6とB6です.

『バリエーションを増やすより,既存製品の安定供給を先に…』とか,『無地や方眼をラインナップに加えてくれー』と,いう声が大きく聞こえるような気もしますが,ダイソー的に『売れ筋のこのラインに力を入れ,拡充する』という意志が見え隠れしているので,とりあえず喜ばしいことかも…と,前向きに考えてみましょう.

出張の道中のダイソーで発見したので捕獲.

Th_img_9925

宿泊先の照明の影響+露出を上げるのを忘れたせいで,写真が暗くてスマンです.

JANコードはA6が4549131109948で,B6が4549131109924です.赤も白も同じ番号.違う製品は違う番号を振らないと管理上ヤヤコシイと思うのだけど,ダイソーは違うみたいだ.

先日黒のA6を20冊発注した際に聞いた話では,端末にダイスキンの番号は登録されていないとのこと.注文すると倉庫の在庫を確認し,無ければ本社問い合わせになるそうな.倉庫に在庫があれば1週間くらいで届くとのことだけど(私のときは月曜発注,金曜納品だった),流通在庫をどうやって厳密に管理してるんだろうかという疑問が湧く.それと『番号がないから注文できません』と店員に断られた方は,この話をして上に聞いてもらうと注文できるかも.

商品管理でかなり人依存の管理が行われいるっぽい件,ダイソーの社長がこんなネガティブな発言を繰り返してるのとは関係無いと思うけど(笑),かなり違和感といいますか,異質な感じがしますね.

Th_img_9926

従来のタイプ(敢えて『オリジナル』と呼ぶ)との相違点は,表紙のカラー,そしてバンドの色と幅,そして栞の色です.

写真では分かりにくいのですが,バンドの色はネイビーとグレーのストライプ.くすんだ色なので,派手ではありません(個人的には好ましく思う).そしてかなり幅広になっていて,開け閉めに従来より力が必要.静物と見たときはデザイン的に良いかも知れないけど,実用的には頂けない.オリジナルと比較すると約3倍の幅です.耐久性に問題が無いのであれば,オリジナルと同じか,せめて2倍くらいに留めておいて欲しかった….

オリジナルのバンドも1年程度であれば十分に実用に耐えうると思うし,そもそも消耗品なので,1冊をそれ程長期間使わないと思う.Moleskineのバンドなんて1,2ヶ月でビヨーンと伸び切ってしまうのもあるので,それと比較したら遥かに良いし.それにしても…18倍も高価な商品よりも『遥かに良い』ってのはアレだなぁ.

で,栞もカバーと同じ色.これは凝った作り.いい感じ.

中身に関しては,B6のときに書いた内容と同じ.初期の物と比べて白く,また,ややツルツルした感触.

Th_img_9927

表紙が白の方もほぼ同じような感じ.そして栞は白です.

Th_img_9928

今回登場したカラバリは,『デザイン』を重視した感じです.機能・構造面では既に突き詰められているわけで,オリジナルの『レトロ』な雰囲気を『古臭い』と見て敬遠していた層には大いに訴求するものがあるでしょうね.

そして表紙が『白』と『赤』という実に創作意欲を掻き立てる色になった関係で,デコレーションと言いますか,シールやマスキングテープでコラージュすることが好きな層には,『中身だけでなくて表紙もキャンバス化』という意味でも歓迎される商品に仕上がっていると思います.(うちの子は,現在Seriaの青い表紙のハードカバーをコラージュして使っていますが,こっちに乗り換えるかも)

で,ラインナップの拡充は良いのですが,今後デザインに懲り過ぎ,このノートの魅力を完全にスポイルしてしまう道を辿ることの無いよう祈らざるを得ない…と,言いますか,オリジナルの安定供給を切に願います.たのんます,ダイソーさん.

|

« ICカードリーダーが売れまくってたりオークションで高値が付いている件 | トップページ | Canon EOS Kiss X5でカメラグリップを使う »

コメント

お久しぶりです。
DODOcaseの件ではお世話になりました。
いつの間にかレンズ沼に片足踏み入れていてちょっと驚きました (^^;)

手帳といえば・・・こちらはメモなのですがちょっと気になっているものがあります。
http://www.asahi.com/jinmyakuki/TKY201206180270.html
http://www.ito-bindery.com/
文具、職人、製本・・・tadachiさんのツボかと思うのですが使用されましたか?
私も試してみたいと思っています。

投稿: haduki99 | 2012年8月29日 (水) 23時44分

ども.ご無沙汰しています.
レンズ沼に落ちかけている件は,自分でも意外でした.おまけに被るような物も複数買ってるし…と,いうことで,今後はもう少し戦略的に行こうかなぁと.

それとご紹介頂いたブロックメモ等,すごく良いですね.紙がスパーンと裁断され,綺麗にエッジが揃って製本された物には,文具であろうと本であろうと心ときめくものを感じます(^^

今週末は『和』な物を見に行くかもしれないので,素敵なモノとの出会いがあったら,また紹介させて頂きます.

投稿: tadachi | 2012年8月30日 (木) 19時10分

戦略的ですと"L"へ行ってしまいそうな・・・ (^^;)
因みに私もシグマレンズを買い増していますが、全てSAマウント(SD1 Merrill用)です。

「上質メモブロック」は気持ちを抑えきれないので買ってみます。
今まで出会ったことのない感覚が得られるものであれば良いなと思っています。

最近ちょっと元気のない日本製品からもときめくモノがたくさん出てきて欲しいですね。
『和』もの楽しみにしております。

投稿: haduki99 | 2012年8月31日 (金) 23時47分

そうなんですよね.大三元/小三元圧力を何となく感じます.
でも,個人的にはAPS-Cからフルサイズに移行する予定は今のところ無いので,特に大の方は過剰投資かなぁと.既に行ってる同僚を見ていると,レンズが重くてしんどそうな感じもひしひしと(^^;

「上質メモブロック」が届いたら,質感とかまた教えて下さい.

それと「東京駅構内ecute東京 粋」で9/17まで「京都の文具展」が開催されているようです.出展内容が結構ツボかもです.

先日の京都散策&和文具店巡回ですが,かなり戦利品があったものの,たまたま定休日に当たってしまったお店があったり等したので,早くもリベンジしたい…

投稿: tadachi | 2012年9月 4日 (火) 09時14分

ではLの単焦点で揃えていけば問題ないですね!・・・って冗談です (^^)
でも最近のカメラは性能が良くなった分、レンズも質の高いものが求められるようになってきているので、最初から良いもので揃えていったほうが後悔は少ないかもしれませんね。

「上質メモブロック」の件、了解です。
種類が色々あるようなので伊東屋で選んで購入しようと思います。

丸の内で打ち合わせがあったので「京都の文具展」に寄ってきました。
木版等で彩られた和紙のペンケース、メモ帳、ブックカバー等が四畳半程のスペースに所狭しと並べられていました。
この手のやつは使っていくうちに良い感じに馴染んできそうですね。
2週間ぐらいしたら商品を大きく入れ替えるとのことなので、機会があったらまた寄ってみようかと。

毎年9月は三菱鉛筆が新製品やニューモデルの展示会を業者向けに行うのですが、HPを見る限り今年はジェットストリームの新軸が主みたいですね。

投稿: haduki99 | 2012年9月 6日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/54816831

この記事へのトラックバック一覧です: ダイスキンの新ラインナップ:赤と白のA6とB6:

« ICカードリーダーが売れまくってたりオークションで高値が付いている件 | トップページ | Canon EOS Kiss X5でカメラグリップを使う »