« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

GoogleDriveにやられちゃった件

前々から予想されていた(リークされていた?)GoogleDriveが,ようやく発表されました.

予想されていた通りサービス名は『GoogleDrive』で,無料の容量が5GB.Win, Mac, iOS, Android向けにネイティブアプリが出る予定になっており,各プラットフォームに死角なし.いやー目出度い,目出度い…って,ちょっと待って下さいよ.

ふとGoogleのAccount情報を見てみたら,『Your current plan is no longer offered.』の表示.そうなんです.ストレージの扱いがGoogleDriveの登場に伴って大きく変更になったようです.えらいこっちゃ.そして大ダメージ.

続きを読む "GoogleDriveにやられちゃった件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

「アゲイン!!」が面白い

以前,大東京トイボックス (祝!マンガ大賞二位!!)についてポストした際に,連載開始したばかりのモテキにもちらっと触れました.

マンガのモテキは,その後森山未來主演でドラマ映画になったりもして大ブレイク.特に映画は最高でした.私は劇場で観てBDも買った派ですが,あれほど観ると元気になれる邦画って最近無かったかも.特に音楽が最高にツボにはまりました.モテキ的音楽のススメは要チェックですぞ.

しかし原作漫画の方はと言うと,最後の方で腰砕けのグダグダ展開になっていて,惰性で続いて『あれっ?』という感じで終了.あ,あくまで私の主観というか感想ですですよ. そんな終わり方だったので,最初のグイグイ引き込まれる神展開に反して,今ひとつ私の中では評価が低いかも.

そして久保ミツロウ女史による最新作がこのアゲイン!!です.

モテキの終わり方の後味の悪さを引っ張っていたので,少々購入を躊躇したのですが…いや~面白いわ.モテキの最初の方のパワフルさがアゲイン!!という感じ.

続きを読む "「アゲイン!!」が面白い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真を撮る楽しみを味わう:Canon EOS Kiss X5 (4)

この回の続き.今回は持ち運びについて.

デジイチは何かと嵩張るので,旅行移動時のパッキングや屋外に持ち出す際に何かと面倒です.実際に撮影をし始めたら首からネックストラップでぶら下げておけば良いのですが,かと言ってずっとむき出しのまま持ち歩くというのも精神衛生上よろしくないシチュエーションがあります.

そんなときは素直にカメラバックに納めておくのが良いのですが,これがまた銀塩カメラの頃からの長い歴史ある分野なため,実に多彩な形状,デザイン,価格な製品が出ています.

私はというと,『とりあえずAmazonのランキングに従っておけば大きな間違いはない』とばかりに,本体購入時にHAKUBA  フォトランドブロス SPL-BSS-BK を購入しました.

このカメラバックは実にオーソドックスかつスタンダードな構造・デザインのショルダータイプのカメラバックです.別な言い方をすると,あまり特徴が無いのが特徴という感じ.特筆するべき所はその値段.約1500円.安い.かと言って安かろう悪かろうではなく,ハクバ製という点にも安心感あり.

で,SIGMAのレンズ+花形レンズフードを付けた本体+レンズ1本を収めた状態が次のような感じ.

049

とりあえずこのバックですが…まぁ普通に使えました.必要な物をきちんと整理して収められ,可もなく不可も無く.何事もそつがなくこなせるバックでした.

必要十分といえばそうなので,これで満足出来る人も多いと思う.でも,やっぱりワタクシ的には,『カメラバックでーす』的なデザイン・形状と,そこはかとなく漂う野暮ったさと言いますか,シニアの趣味的雰囲気がちょーっと合いませんで,別の物も探しました.

そして購入したのは『エレコム 低反発ポリウレタン デジタルカメラ単体ケース SサイズZSB-SDG006BK』です.

続きを読む "写真を撮る楽しみを味わう:Canon EOS Kiss X5 (4) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

形状,耐荷重共に秀逸なバックハンガー:Clipa

『バックハンガー』という製品をご存知でしょうか.

仕事かプライベートに関わらず,外出時に完全に手ぶらで出掛ける人は少ないと思います.大抵はブリーフケースやトート,ワンショルダーやデイバックのような物に荷物を詰めて持ち運んでいると思います.

そして出先で悩ましいのは,食事中やお茶中に,バックをどのように置くか.置く場所が用意されているのであればそこに収納すれば良いのですが,大抵は空いている椅子や椅子の背もたれ,場合によっては膝の上に置いていることと思います.もちろん床置きが出来ればそれでも良いのだけど,ちょっとそれは避けたいときもあるわけで….

そんなときに役立つのが,この『バックハンガー』です.

特にノマドの人は『持っていると便利』ではなく,『持っていないと不便極まりない』という製品じゃないかなと思います.

254

続きを読む "形状,耐荷重共に秀逸なバックハンガー:Clipa"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイスキンの新ラインナップ:B6サイズ

文具界(?)ですっかり定着した感のあるダイソーのレザー風バンド付きノートブック,通称『ダイスキン』ですが,B6サイズが出ました.

243

10冊程在庫があったので,例によって3冊購入.

続きを読む "ダイスキンの新ラインナップ:B6サイズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

絶妙なサイズ・形状のペンケース:つくしペンケース

登山やトレッキングの方面で,UL(Ultra Light)という言葉をよく聞くようになりました.

簡単に言うと,『荷物を1gでも軽くする』という方向性なわけですが,『便利だから・使うかもしれないから』という理由であれこれと過剰にギアを持たず,重厚長大な物は避けて必要十分な性能を持った物を厳選して装備するという考え方です.装備が軽くなることにより行動負荷が軽くなり,そして自由度も高くなる.すると,本来の目的である登山やトレッキングに集中できる.ある意味,これもまた最近流行のキーワードである『断捨離』にも通じるものがあります.

とは言え,キャパの大きな物の方が小さな物よりも融通が利きます.ギリギリまで余計なものを削ぎ落した零戦は,初戦こそ活躍出来ましたが拡張・改良の余地が乏しく,やがて大出力エンジンを搭載して力技で押して来るグラマンに圧倒され…閑話休題.特に,どのくらいが適正値か分からない場合は,ちょっと余裕がある物を選ぶ方が失敗が少ないでしょう.

と,いうことで,初っ端から話が発散しましたが,ペンケースの話です.

030

続きを読む "絶妙なサイズ・形状のペンケース:つくしペンケース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »