« Moleskineに似たノート.ミニチュアサイズもあり〼:monologue ruled notebook | トップページ | SD/microSDカードをRAIDで使用し,大容量USBメモリを作る »

2011年12月17日 (土)

小型Ethernet Switch:LAN-SW05/PSW

昨日に続いて,しばらくサイズの小さい物繋がりで行ってみましょうか.今回紹介する物はタイトルの通り,Ethernet Switchです.

旅先や出張先の宿に有線のポートが出ていたら,そこに超小型の無線LANルータを接続し,『机に向かって/ごろ寝しながらIPリーチャビリティを満喫する』方法に関しては,ココココで紹介しました.特にこちらで紹介したLAN-W150N/RIPBは,

  • 超小型
  • USB給電OK
  • 150Mbps無線LAN対応(802.11n)
  • 有線も1Port有り
  • 廉価

ということで,とても重宝する製品.普段持ち歩く鞄に入れておいても苦にならない大きさ・重さは特筆に値します.

しかし,やはりパーソナルユース向けと言いますか,一人のユーザが1台,もしくは複数台の機器を自宅と同じように利用可能な環境を作るという感じでした.せいぜい,同室の2~3人がシェアするくらいでしょうか.

一方,目をビジネス方面に向けますと,たった1本しか出ていない有線を『複数人で使用したい』であるとか,『無線LANはセキュリティ上ご法度』なんて環境もあるわけです.もっと具体的には,会議室やホテルの一室に缶詰になって…のように,ACが使える場所で数人で作業するようなシチュエーション.

こんなときには,多ポートのハブが欲しいんですよ,ハブが.

今回紹介する製品は,Logitecから出ているLAN-SW05/PSW でして,5PortのFastEthernet(100Mbps)のEthernetSwitchです.『え?Gigabit Ethernetじゃないの?』なんてツッコミを入れたくなる人もいると思いますが,据え置き型ならいざしらず,この手の製品が求められる場所では,100Mbpsでも十分間に合ってしまうことが多いんです.MacBookAirの(純正の)EthernetアダプタもFastEthernetですし.

と,いうことで,早速見てみましょう.

251

このようなパッケージに入って売られています.本体が小さいので,ケースが巨大に見えます.そして『業界最小』のキャッチが眩しい.

252

ファンレス,MACアドレスを2048件まで学習可,AUTO-MDIX(クロス,ストレートを自動認識)って所がポイントでしょうか.こんなに小型の製品ですが,中身はしっかりしています.

253

裏側にはスペックが書かれています.『バッファメモリ48Kbytes(各ポートに動的割り当て)』って所に注目ですかね.廉価なハブはここを削ってきます.これも少ないといえば少ない方なのですが,据え置き型の5Portの普及型と同じ容量なので問題無いかと.

254

これが付属品一式.本体,ACアダプタ,マニュアルです.

255

ACアダプタは DC5V 0.6A.小型な点は評価できるのですが,コネクタ部分が折りたためないのが×.

256

ACアダプタの出力はminiUSB Bのオス.そのため,このACアダプタが嫌な場合は,別のUSB出力タイプのACアダプタがそのまま流用できます.

258

本体.落ち着いた色合い.可もなく不可もないデザイン.

259

上蓋側にポート番号が書かれています.右上奥から時計回りに1~5 Port.

260
筐体の細い側に4,5Portがあります.

261

広い側に1~3Portがあります.

262

そして4,5Portの反対側に当たる所に,給電用のUSB miniBのポートが出ています.下の穴はUSB miniAのポート.どちらからでも給電可.ただし排他利用.

263

裏側四隅には本体を少し浮かせるための足と,写真向かって奥側に放熱用のスリットが付いています.Gigabit Etherではないし,最近のチップは低消費電力なので,放熱はこれでも十分過ぎるくらいかも.

FastEtherので出始めの頃のEthernetSwitchと言えば,メチャクチャごっついチップを使っていて,ファンで強制冷却していても居室の室温だと過熱気味だったため,1UのラックマウントPC用のCPUクーラーを貼ったりしたものだけどな…

264

インジケータはこんな感じ.普段は無くても支障無いと思うけど,トラブったときには有難味を感じます.リンクアップしなかったり,通信がおかしかったときに,点灯しているか,どんなパターンで点滅しているかを見られるのは心強い.

265

iPhone4との大きさ比較.このように本体はメチャクチャ小型です.ACアダプタもサイズ的にかなり頑張ってます.

266

そしてこちらで紹介したLAN-W150N/RIPBとの比較.ほぼ同じ大きさ.

267

厚みはこちらの方が若干ありますが,誤差と言って良い程度の違い.持ち運び時に気になる程の大きさの違いはありません.

268

そして収納ですが,LAN-W150N/RIPBに付属していた巾着袋にスッポリと収まります.それも2つ共に入れた状態でもこのように余裕があります.

私の場合は付属してきたACアダプタは使わずに,別の薄型のUSB出力のACアダプタとUSBケーブルを使用しています.複数ポート出力のACアダプタであれば,コンセントの口も接続できるのでベターです.

さぁ,これでホテルに缶詰になって合宿も出来まっせ…と,思ったら,最近そういう機会が少なくなっているのでした.こんな状況を,喜ぶべきか悲しむべきか…

まぁでも,有線LANしか使用できないシチュエーションというのも大いにあり得るので,鞄に入れておいても苦にならない大きさ・重さということもあり,持ち出しセットに入れています.

|

« Moleskineに似たノート.ミニチュアサイズもあり〼:monologue ruled notebook | トップページ | SD/microSDカードをRAIDで使用し,大容量USBメモリを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/52864842

この記事へのトラックバック一覧です: 小型Ethernet Switch:LAN-SW05/PSW:

« Moleskineに似たノート.ミニチュアサイズもあり〼:monologue ruled notebook | トップページ | SD/microSDカードをRAIDで使用し,大容量USBメモリを作る »