« シングルバーナーでおかずを作る:フライパン | トップページ | 便利なファスナーラウンド仕様のノートカバー:レイメイ藤井 カバーノート »

2011年11月16日 (水)

アルファ化米を使ったサタケのマジックライスを食べてみる

その1その2その3のように,引き続きアウトドア系の飯作りの話.でも今回はインスタント食品系の話でして,別にシングルバーナーでなくても,お湯さえ沸かすことが出来ればOK.調理器具も選びません.

ただ,インスタント物と言うと,所謂『カップ麺』を連想するかも知れませんが,今回採り上げる物は,アルファ化米を使用した製品です.

『アルファ化米って何だ?』と,言う人は,この辺りを読んでみてください.長期保存が可能で,水/お湯で戻すことが出来,そして食感も普通に炊いたご飯と同じような感じになることを特徴としています.『不味いけど我慢して食べよう』と,ならない点に,大いにメリットがあります.

災害用の非常食といえば,昔は『乾パン』が定番でしたが,普段と同じような物を食べる方がストレスが少ないということで,最近はアルファ化米を備蓄している自治体が多いそうです.

さて,今回用意したのは,尾西の白飯とサタケのマジックライス.いずれも,アウトアショップで売っています.

まずはサタケのページを見て下さい.水でもお湯でも戻すことが出来,水の量で『普通のご飯』もしくは『雑炊』にすることも可能.さらに,様々な味のバリエーションが用意されているという素晴らしい製品.

  • そのときの体調や食べる人の状態に合わせ,食べやすさを変えられる
  • 食感や味を変化させることが出来るため,連食しても飽きにくく出来る

といった利点があります.特に後者が重要で,いくら美味しいものでも,同じメニューを長期間連食するのはキツイでしょう.

で,今回は数あるメニューの中から,

をチョイスして実食することにしました.

一連の商品は,震災直後に一時入手困難になりましたが,秋口くらいから店頭在庫が潤沢になって来たようです.

まずはリファレンスとして購入した,白飯に行ってみましょうか.

427

パッケージはこんな感じです.自立します.

持ち運び時は収まりが少々悪い形状のような感じもしますが,水/お湯で戻す&喫食する際には,地面に置いて安定するというのは大いなるメリット.一般に求められるプライオリティは,断然後者でしょう.

428

裏側には説明書き.

429

袋を開け,中からスプーンと脱酸素材を取り出します.食器も入っているのは嬉しい限り.最悪,コレと水さえれば食べられるわけですから.

430

中身は当然ながら白米のみ.アルファ化米特有の,乾飯のような米が入っています.『電気炊飯器で激しく保温してカビカビになったご飯のような物』と,言ったほうが分り易いかも.

内容量は100g.戻すと260gです.

435

今回はお湯で戻しました.熱湯の場合は15分.

431

白飯だけでは味気ないので,ついでに豚汁を…

433

豚汁の素を入れて…

434

お湯を注ぐだけ.こちらはフリーズドライ加工の食品です.具が豊富で,味も良いです.味噌と飯の組み合わせはやっぱイイですな.

436

おかずはマグロフレークの缶詰にしてみました.飯が進む~

で,感想ですが,熱湯でも戻すのに15分もかかるので,腹ペコな状態で『さぁ食うぞー』と,なってから準備すると身悶えするほど長い時間に感じます.

そして水で戻す場合は60分もかかります.気が遠くなるほど長いですなぁ.

とは言え,水しか用意できないというのは相当な異常事態だし,火を焚けない所でも食べられるということが重要なんです.あと,この袋に入れたままでも食べられるのもポイント高いです.ただし,瓶の底にスプーンを突っ込んで食べるような感じになるので,容器を移し替えないと,少々食べにくいですけどね.

そして気になる味の方は,まぁ普通の味.可も無く不可も無しという感じ.

炊きたてご飯のような匂いが無く,炊いたご飯を湯漬けにし,お湯を切って少し放置したという感じかな.あと,粒に割れが結構あり,これが原因で食感があまり良くないです.

ただ,アウトドアで皿に盛られて出されたら,インスタントで調理したとは信じてもらえないであろうクオリティは維持している感じがします.もちろん,これと比べたら,きちんと調理した方がうまいんだけれども…調理時間もそんなに大きく変わらないしなぁ…『不思議なめし袋』偉大なり.

***

次に牛飯.日本人ならきっと誰でも好きな味.

461

パッケージは尾西の白飯と同じような感じ.

454

裏面の説明書.白飯と同様,内容量は100g.熱量は376kcal.熱湯の場合は15分,水で60分です.

462

こちらも中にスプーンと脱酸素材が入っているので,まずは取り除きます.

463

脱酸素剤が米の中に埋まっていると,きっと取り出し忘れてしまう人が結構いると思います.で,これが入ったままお湯を注いでしまう『おっちょこちょい』が結構居ると思うんですが,この脱酸素剤は口に入れても健康に影響はありませんので,ご安心を.まぁ敢えて口に入れる必要は無いですけどね.

464

中はこのような感じ.乾燥した牛肉が沢山見えます.

465

上の線までお湯を入れれば雑炊になるのですが,固めが好きなので下の先まで熱湯を入れます.

466

待つこと15分.出来ました.

味はと言うと…えーっと…牛飯の味ですな,牛飯.うん.

個人的には,もう少しご飯に味がしみた,牛丼っぽい味を想像していたのですが,かなり違いました.不味くはないのですが…うーん.牛肉の大和煮の煮汁を除去し,パサパサした感じにした肉を白飯に混ぜたという感じでしょうか.味はそこそこきちんと付いているのですが,『今一歩足りない』という感じでしょうか.

***

最後はドライカレー.個人的には一番期待していた製品です.

450

パッケージの形状はこれも同じ.黄色が食欲をそそります.

451

裏側の説明書き.これも熱湯15分,水の場合は60分.内容量は100g.熱量は376kcalになります.

456

繰り返しになりますが,湯を注ぐ前に,中からスプーンと脱酸素材を出すのを忘れずに.

中には,フリーズドライ加工されたコーンや人参が沢山見えます.

458

今回も普通の固さで食べるため,下の線まで熱湯を注ぎました.上の線まで注ぐと,雑炊リゾット.

460

15分後に完成.チャックを開けると,カレー特有の食欲をそそる良い匂いが漂います.

味もすごく良い感じ.スパイシーな辛さがありますが,かと言って辛過ぎない点も良い感じです.これなら子供も食べられる.

『カレー粉が無いと戦えない』と,傭兵をしていた高部さんの手記に書かれていますし,米軍のレーション(MRE)にタバスコが入っていることは有名です.単調な食事にアレンジを加えたり,食欲増進のためには,『辛さ』という要素はとても重要です.

そういう点を考慮しても,このドライカレーは合格点.と,言いますか,それ以上.とても美味い.米の食感は今ひとつです.しかし,この味であれば数日程度ならば連食しても不満はありません.実に満足です.

一連の商品は,4~5年の備蓄も可能です.味も『非常食』として割りきって食べなくても,十分にイケます.問題の値段はと言うと,白飯で300円弱,その他の物は400円弱で購入可能です.

『万が一』に備えたり,旅先に持っていくための軽量な食料を検討しているのであれば,このような製品が打って付けです.個人的には,ドライカレーを数日分程備蓄しようかなぁなんて考えていますが,ついつい手が伸びて,賞味期限が来る前に食べてしまいそうです….

[2014/05/09] コメント欄でご紹介頂いた,非常食関係で非常にためになるページをリンクさせて頂きます.震災対策の知恵袋さんです.コンテンツの充実度に感動です.

|

« シングルバーナーでおかずを作る:フライパン | トップページ | 便利なファスナーラウンド仕様のノートカバー:レイメイ藤井 カバーノート »

コメント

はじめまして。

マジックライスのアルファ米の情報を探していて、こちらの記事に辿り着きました。

私も実際にドライカレーを食べてみました。

アルファ米独特のポソポソ感があり、やや粉っぽさを感じてしまいましたが、非常食として食べるなら問題ないレベルの長期保存食だと思います。

ただ、アルファ米に関しては、個人的には和風メニューやもち米入りのものの方が食べやすいように思えますが…

もし機会があれば、赤飯や五目ごはんあたりを食べてみてください!

ところで話は変わりますが、私は非常食になりそうな食品を実際に食べて食レポ記事として紹介するサイトを運営しております。

貴ブログのこちらのアルファ米関連の記事は、とても役立つので、もし可能であれば、当サイトのアルファ米関連の紹介記事ページと貴ブログのこちらの記事とで相互リンクという形はお願いできるでしょうか?

当サイトで紹介している関連記事とは、できるだけ繋がりを大事にしながら閲覧者にも情報提供していきたいので、もし、可能であれば、一度ご検討していただけると幸いです。

投稿: 震災対策の知恵袋 | 2014年5月 9日 (金) 17時37分

震災対策の知恵袋さん,はじめまして.

相互リンクの件ですが,是非お願いします.
記事中のリンクも早速追加させて頂きました.

私も試食したけれど記事をアップしていないものがありまして,出来るだけ前倒しで公開して行こうと思います.

よろしくお願いします.

投稿: tadachi | 2014年5月 9日 (金) 17時49分

こんにちは。

ありがとうございます!

当サイトでも、関連記事内でこちらの記事を触れさせていただきました。

http://shinsai-taisaku.blush.jp/magicrice.html

なにか問題がありましたら、遠慮なくお申し付けください。

試食した非常食があるのであれば、お時間のある時にでも、ぜひ、記事で取り上げてください、楽しみにしてます!

ちなみに私は、驚異の25年間保存可能とされる海外のサバイバルフーズのシチューに興味アリアリなのですが、量と価格がハンパないんで、手が出ません・・・(唯一、なんとか手が出せるクラッカーだけは食べてみましたが)

あれは美味しいんでしょうか・・・

賞味期限間近のものを一度食べてみたいものです。

投稿: 震災対策の知恵袋 | 2014年5月12日 (月) 15時00分

お知らせありがとうございます.

25年保存可能なシチューですが,私も興味を持ちつつも,単価が高すぎてて躊躇しています.味は意外と美味との話を聞いたことがあるのですが,味覚に関しては人によって感じ方が全然違いますからね…

試食会のようなものがあれば,是非参加したいところです.

投稿: tadachi | 2014年5月12日 (月) 17時53分

はじめまして。
大量のアルファ化米をもらったものの
どうやってどれくらい炊けばいいのか調べていて
こちらにお邪魔しました。
我が家のは、ゴミ袋にパンパンに入っていて 通常の米と同じ分量180グラムにお湯180グラムで混ぜ合わせました。
匂いが気になる者もいましたが
きなこやアンコもとっておけば
おはぎのように食べられそうだな、という 印象でした。
こちらの記事が大変おもしろく、読みやすいので
他の記事も読ませていただいています。

1ファンの応援メッセージとして
受け止めていただければ幸いです。

投稿: 山本 | 2015年11月25日 (水) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/53013227

この記事へのトラックバック一覧です: アルファ化米を使ったサタケのマジックライスを食べてみる:

« シングルバーナーでおかずを作る:フライパン | トップページ | 便利なファスナーラウンド仕様のノートカバー:レイメイ藤井 カバーノート »