« Steve Jobs, R.I.P | トップページ | ダイスキンのA6をようやく入手 »

2011年10月11日 (火)

思いっ切りツボにはまった『台車型RCカー』

045

別件のついでに久しぶりにヴィレッジヴァンガードを覗いた所,売り場に『台車RC』なる物が積まれていました.

私はと言うと,平積みされていたソレを手に取り,『フム』と,頷いた後に元の棚に戻して別の店に行きました.

しかしどうも引っかかり,再び店に戻って手に取ることに.そしてパッケージを開けて中身を見た所,背筋に電気が走り,そのままレジへ直行することに.

これは良い物だ.

001

私は2千円オーバーで購入したけど,楽天では1500円台で購入できるみたい.ちょっと高めに買っているけど,後悔はしていない.

002

パッケージ横.色々説明有り.

003

最近廉価な商品でよくあるように,パッケージ裏側の印刷がマニュアル代わり.

なお,電池(単三を4本,006P(9Vの箱型電池)1本)は別売りです.実は電池が結構高くつく.

004

小冊子の他に,プロポ,本体,そして『みかん箱』が付いています.なお,プロポのアンテナは外されているので,自分で付ける必要があります.

005

プロポは前進/後進をトリガ型のレバーで操作し,右折/左折をステアリング型のスイッチで操作します.使用周波数帯は27MHz.

006

台車本体はこのように収納されており…

007

本物同様,押し手を持ち上げ,このような形状にします.

008

台車の裏側はこんな感じ.車輪が8つ付いていますが,内側の4つがプロポでコントロールする車輪.それと中央に電池ボックスがあり,写真に向かって中央下の部分に,スライド式の電源スイッチがあります.

写真ではちょっと見難いのですが,向かって左側の中央にある白い調節ノッチは,直進していても曲ってしまう場合,その偏差を修正するための調整つまみです.

009

プロポの方は,電源LED付き.

012

ステアリング型のスイッチを回すと,このように前輪が左右にカシャッと切れます.前進後進は後輪で行います.FRです.

 

014

みかん箱もこの通り.凝ってます.

015

台車の大きさはこんな感じ.iPhone4を乗せても余裕です.

016

では動かしてみましょう.

017

結構猛烈なスピードで走って行きます.これは面白い!

注意点は,その操作性.

値段を考えたら分かる通り,全てON/OFFの構造です.なので,『微妙にトリガを絞ってジワジワと前進』ということは出来ず,アクセル全開/OFF/バック爆速 の3通り.ハンドルも 取舵いっぱい/ニュートラル/面舵いっぱい の3パターン.

そのため,ある程度開けた所で走らせないと,あちこちに衝突することになるでしょう.

***

で,こんな感じで,家に着いて早速遊んでいたら試運転していたら,速攻で子供達に取られました.

それからの数日間,子供の荷物を乗せて廊下を走り回る台車が目撃されました.そして子供に『あれ取って~』と,お願いすると,壁のあちこちに衝突しつつ荷物をデリバリーする台車が.それも本体の2~3m程後方に,大名行列のように子供達を従えた台車が目撃されました.

そしてその後,プロポのアンテナが事故により失われたようで,無残な姿になったアンテナが転がっていました(!!).アンテナが無くても,家の中で遊ぶ分には,十分電波が届くようですが….

お願いだから,完全に壊す前に返してくれ…

この製品,人気爆発なようで,(10/10現在)Amazonでは売り切れ.そして楽天では予約販売扱いになっている.

|

« Steve Jobs, R.I.P | トップページ | ダイスキンのA6をようやく入手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/52959747

この記事へのトラックバック一覧です: 思いっ切りツボにはまった『台車型RCカー』:

« Steve Jobs, R.I.P | トップページ | ダイスキンのA6をようやく入手 »