« アンダー300円のiPhone用ネックストラップ | トップページ | シャア専用手帳2012 »

2011年10月14日 (金)

Dennis Ritchie, R.I.P.

デニス・リッチー亡くなったそうだ

Dennis RitchieはC言語の生みの親.その語源を知らなくても,技術者であれば『K&R』って単語をよく目にすると思う.この『K』が,もう一人のC言語の生みの親であるBrian Kernighanを表しており,『R』がDennis Ritchieを表している.

プログラムを組む人であれば,よっぽど特殊な業界で無い限り,一度もC言語に触れたことが無い人はいないだろう.

昔は『C言語はUNIXで使われる言語で-』なんてことを言われていたが,今では,飛行機から子供用のおもちゃまで,様々な所でコントロール用プログラムの開発にも使われている.エンジニアで『別の言語を使ってるも~ん』という人であっても,実はその処理系は元々C言語で書かれていることも少なくない.

ある意味,この世の中はC言語で書かれたプログラムや製品で埋もれている.彼はJobsのように,広く一般に名前が知られている人では無いけれど,誰一人として彼に足を向けて眠れないのである.

そしてこれまでの歴史的な功績も含めて考えると,彼の偉大さは言葉で表現できないほどである.C言語は,人類におけるアウストラロピテクスと同じくらい重要な存在と言っても良いだろう.それ自身が多くのソフトウエアを生み出したのと同時に,多くの処理系を派生させ,そして影響を与えた.

私は,Ritchieから直接プログラミングを教えてもらったことがある人と,一時期一緒に仕事をしていたことがある.彼は凄まじい才能の持ち主で,そして楽しい人であった.彼の書いたコードは実に刺激になったし,大いに勉強になった.そして彼から『Good Job!』と,言われたときは嬉しかったなぁ….そういう意味では,Ritchieはプログラミングの師匠の師匠と言えるのかなぁ.

Dennis Ritchie, R.I.P.

|

« アンダー300円のiPhone用ネックストラップ | トップページ | シャア専用手帳2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/52985040

この記事へのトラックバック一覧です: Dennis Ritchie, R.I.P.:

« アンダー300円のiPhone用ネックストラップ | トップページ | シャア専用手帳2012 »