« eneloop環境整備(1):USB充電器N-MDU01S/N-MDU01AS | トップページ | eneloop環境整備(3):容量25%増のeneloop pro »

2011年7月27日 (水)

eneloop環境整備(2):stick booster KBC-D1BS

出張/旅行セットに入れている,eneloop一式の拡充.今回はstick boosterの新型について.

初代は既に持っており,iPhone4でも使えていますが,今回は買い増し兼検証用に購入しました. 物はKBC-D1BS です.

嫁さんがAndroid携帯(IS05)に機種変した関係で,家族旅行の際には,出先での充電環境のバックアップが必要になりました.ガンガン電池が減るので,これは切実な問題.そして元々私が使用使用していたiPhone3Gは,iPodTouchのような感じで子供達にゲーム機として活用されていますが,こちらはバッテリの劣化も相まって,更に強烈に残量が減って行きます.

大容量のリチウムイオンバッテリを使用した充電器を持ち歩くことも検討しましたが,stick boosterを2台独立して利用できる&中身をeneloopでシェア出来るというのは大きなメリットのため,このような運用形態に落ち着きました.

で,新型のKBC-D1BSのパッケージには,『iPhone(充電量約50%),iPod,XPERIA 対応』と書かれています.

 

277

初代とは,写真で比べると分かる通り,付属品が異なります.具体的には,新型にはUSBケーブルが同梱されています.

278

出力端子はmini-B,アタッチメントを介してMicro-Bの2つに対応.USB系の端子を使用した機器であれば,この2種類あれば大抵OKでしょう.

iPhone用の,例の横長の端子のケーブル含まれていません.

280

改めて書きますが,型番は『KBC-D1BS』です.

281

初代との比較.電池ホルダは共に『KBC-D1』とプリントされており,構造的にも違いが見いだせません.

282

DC-DC変換回路部は形状が同じです.ただし,ロット番号が異なっているため,内部の回路は異なっている可能性があります.初代にはUED,新版はSLAというロット番号が振られていました.

284

上の写真を見て,『大きさが違う!』と,思った人が居るかもしれませんが,それは目の錯覚です:-).大きさは同じです.

実際の所,若干マイナーチェンジしている可能性がゼロとは言いませんが,しばらく使用してみた感じでは,中身は同じではないかと思います.と,いうことで,初代との差はケーブルが同梱されているか否かくらいであり,初代ユーザは敢えて買い換える必要が無いと行って良いと思います.

今後のstick boosterに期待したいのは,USBからeneloopへの充電回路の追加でしょうか.そうすれば,全て自己完結できます.例えばUSB出力用とUSBから充電用の2つのパーツを同梱し,これを入れ替えて…のような形であっても実現してもらえると嬉しいなぁ.

ちなみに単四限定ですが,このような製品も出ているので,サンワからこれの単三電池利用型が出ても嬉しいかも.蛇足ついでに書くと,個人的には,単三を利用し,また,1A出力可能なこの製品が充電機能を搭載したら,最強だなぁと思って期待しています.

|

« eneloop環境整備(1):USB充電器N-MDU01S/N-MDU01AS | トップページ | eneloop環境整備(3):容量25%増のeneloop pro »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198640/52318289

この記事へのトラックバック一覧です: eneloop環境整備(2):stick booster KBC-D1BS:

« eneloop環境整備(1):USB充電器N-MDU01S/N-MDU01AS | トップページ | eneloop環境整備(3):容量25%増のeneloop pro »